「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

麒麟草

キリンソウ (ベンケイソウ科キリンソウ属)

名前の由来は、
1) 黄色いからキリンソウです。黄輪草?
無理があります。

2) 葉の形が湧きたつ雲で黄色の花を伝説上の動物の麒麟に見立てた?
キリンビールのラベルか?

キリンソウ 1701


キリンソウ 1702


キリンソウ 1703


キリンソウ 1704

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/07/17(月) 23:35:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山苧環

ヤマオダマキ (キンポウゲ科オダマキ属)

山に生えるオダマキなので山苧環と名付けられています。
花が黄色のものはキバナノヤマオダマキと名付けられています。

深山苧環という種類もあります(最後の写真)が、
こちらは生育環境が高山帯で、石川県では絶滅危惧種です。

ヤマオダマキ 1701


ヤマオダマキ 1702


ヤマオダマキ 1703


ヤマオダマキ 1704


深山苧環 1701

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/07/15(土) 23:21:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丘虎の尾 (2)

オカトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)

丘虎の尾は今月に入って2回目の投稿です。
前回は雨の日でしたが、今回は晴天です。
白い花は雨の日の方が美しく撮れるようです。

オカトラオノオ 1711


オカトラオノオ 1712


オカトラオノオ 1713


オカトラオノオ 1714

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/07/13(木) 21:04:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

白山頭首工

白山頭首工(シラヤマトウシュコウ)
白山市鶴来町にある用水取水口の正式名です。

白山麓へ出かける度に気になっていた手取川の堰ですが、先日大雨の翌日鶴来町の一の宮大橋を通ったところ手取川に気嵐(ケアラシ=気象用語では「蒸気霧」)が発生していました。
この堰は金沢平野を潤す七ヶ用水の取り入れ口です。我が家の町内を流れている用水も七ヶ用水の末端です。
この用水の堰堤の名前が「白山頭首工」なのです。
トウシュコウって誰が名付けたの?と由来をググってみました。
頭首工とは水資源用語集での「head works」の直訳のようです。
head=頭首、 works=工 との訳です。
日本人が、このような直訳を納得出来る程アホだとは思いませんけど、工学の先生方はなにも感じていないのでしょうか?

シラヤマトウシュコウ 1701


シラヤマトウシュコウ 1702


シラヤマトウシュコウ 1703


シラヤマトウシュコウ 1704


シラヤマトウシュコウ 1705

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/10(月) 23:20:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪ノ下

ユキノシタ (ユキノシタ科ユキノシタ属)

道路の法面(のりめん)に群生していました。
ユキノシタの特徴は5枚の花弁のうち、上の3枚は小さくて赤い模様が可愛く、
下の2枚は上の3枚に比べて大きく、模様はなくて真っ白です。
写真のユキノシタは下の花弁が1枚しかありません。
新種でしょうか?

ユキノシタ 1701


ユキノシタ 1702


ユキノシタ 1703


ユキノシタ 1704


ユキノシタ 1705


ユキノシタ 1706



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/07/09(日) 22:50:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

丘虎の尾 (1)

オカトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)

虎の尾には似ていませんが、名前はオカトラオノです。

オカトラノオ 1701


オカトラノオ 1702


オカトラノオ 1703


オカトラノオ 1704


オカトラノオ 1705

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/07/05(水) 00:00:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ふるやのもり

「ふるやのもり」とは世の中で一番怖いものです。
漢字で書くと「古家の漏り」でしょうか?

年金生活者の老々介護中に「古家の漏り」はとても恐ろしいことです。
「オジ~サン布団が濡れて冷たいよ~」
「おいおい、さっきパンパースを替えたところじゃないか~」
「おむつじゃないよ~、天井から雨漏りが布団の上に落ちるんですよ~」
「部屋中に雨受けの衣装ケースを敷き詰めてあるのに、布団の上にも置くんかいな~、重たいぞ~」
てなことにならないように隠居中の老人が2か月も屋根の上で防水テープを貼っています。
♪まいにちまいにち ぼくらはてっぱんの~ うえでやかれて いやんなっちゃうよ~
貼った防水テープの長さは150mにもなりました。
老人が屋根に上がっているので、近所の人が心配して「気を付けでくださいね~」と声を掛けてくださいます。
うちのBA3は「保険を掛けてあるから大丈夫です」と答えております。

↓我が家の為にホームセンターに売っている100mm幅の防水テープ。
ブチル全天テープ 1701

↓長さ20mのネバネバのブチルゴムのテープを8本も使いました。
ブチル全天テープ 1702

↓ブチルテープを真ん中で折り曲げ、錆びている鋼板の折り目部分の内側へ折り込んで接着します。
屋根の防水 1701

↓ブチルゴムで防水しているのでペイントは必要ないのですが、屋根が白いのは見っともないのでテープ表面の補強を兼ねて錆止めペイントしました。
屋根の防水 1702

↓錆止めペイントが赤いのは見っともないので黒いペイントを上塗りしました。こういう面が大小8カ所もある上、日中は暑いので午後気温が下がってからの作業で2か月も掛った訳です。
屋根の防水 1703

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2017/07/03(月) 22:02:36|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する