FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

藪萱草

ヤブカンゾウ (ユリ科 ワスレグサ属)

ノカンゾウの花弁をめちゃくちゃに破いた状態なのが、やぶかんぞ~です。
やぶくぞ~ではありません、やぶかんぞ~です。
漢字で書くと分かりやすいです。
藪に生えるスゲ草ですから。

ヤブカンゾウ 2001


ヤブカンゾウ 2002


ヤブカンゾウ 2003


ヤブカンゾウ 2004


ヤブカンゾウ 2005


ヤブカンゾウ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/18(土) 22:04:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

檜扇水仙

ヒオウギスイセン (アヤメ科アヤメ属)

ヒオウギスイセンではなくヒオウギでは内科小児科耳鼻咽喉科・・・
とも思うのですが、檜扇は扇子ですから花らしく檜扇水仙としておきます。
オレンジ色の花は撮りづらいので小雨の中で撮っていたら、
通りがかった老夫婦に「熱心ですね」と言われてしまいました。
「外出自粛ですることが無いので・・・」と嫌味返ししました。

ヒオウギ 2001


ヒオウギ 2002


ヒオウギ 2003


ヒオウギ 2004


ヒオウギ 2005


ヒオウギ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/16(木) 22:52:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

眩草

クララ (マメ科クララ属)

大富豪の娘の名前みたいに上品な名前ですが、花の姿は田舎娘のハイジのように素朴というか地味です。
名前の由来は根を噛むと苦くてクラクラすることが訛ってクララとなったそうな。
花の構造は外見からは解らず、花を分解しないと良く分かりませんので、知りたい人はネットでググってください。

クララ 2001


クララ 2002


クララ 2003


クララ 2004


クララ 2005


クララ 2006


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/15(水) 17:22:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

野薊

ノアザミ (キク科アザミ属)

アザミはキク科ですから、小さな花の集まりです。
一つの頭花(頭状花序)に数百個の小花が集まっています。
アザミはキク科ですが、キクの花の様に舌状花はなくすべて筒状花です。
小花の花弁は5個でオシベは五個がくっ付きあった集葯雄蕊で、その中心からメシベが伸びてきます。
頭花の外側の小花から順番に開いていきます。


ノアザミ 2001


ノアザミ 2002


ノアザミ 2003


ノアザミ 2004


ノアザミ 2005


ノアザミ 2006



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/13(月) 22:09:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

半夏生

ハンゲショウ (ドクダミ科ハンゲショウ属)

七十二候の半夏生の頃に咲くので半夏生と言うらしいのですが、
もともと半夏という植物はカラスビシャクのことのようです。
花序の近くの葉が半分白く化粧したようになるので、半化粧とも言われています。
葉が白くなるのはマタタビと同じく葉の表面にビーズ状の組織がコーティングされることによるものと思われます。
葉の裏側は緑色なんですから、葉緑素が無くなっている訳ではない様です。

ハンゲショウ 2001


ハンゲショウ 2002


ハンゲショウ 2003


ハンゲショウ 2004


ハンゲショウ 2005


ハンゲショウ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/12(日) 22:16:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

姫檜扇水仙

ヒメヒオウギスイセン (アヤメ科ヒオウギズイセン属)

色鮮やか過ぎてピントが合っていないように見えるのでどう撮ろうか迷うのですが、
雨粒にピントを合わせたり、日陰で撮ったりしてみました。

ヒメヒオウギスイセン 2001


ヒメヒオウギスイセン 2002


ヒメヒオウギスイセン 2003


ヒメヒオウギスイセン 2004


ヒメヒオウギスイセン 2005


ヒメヒオウギスイセン 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/09(木) 22:15:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

木大角豆

キササゲ (ノウゼンカズラ科キササゲ属)

ササゲと言うからには食用になるかもしれませんが、高くて取れません。
望遠で撮るのでさえ高いし遠いので、採取は無理です。
まだ若いサヤなので天ぷらにすれば柔らかくて美味しいかもしれません。
一応薬用植物なので食べ過ぎには注意でしょうね。

キササゲ 2001


キササゲ 2002


キササゲ 2003


キササゲ 2004


キササゲ 2005


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/07/08(水) 23:55:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する