「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

浦島草と蝮草

ウラシマソウ (サトイモ科テンナンショウ属)
マムシグサ (サトイモ科テンナンショウ属)

ウラシマソウは我が家の裏に咲いています。
サトイモ科テンナンショウ属は雌雄異株ですが、若いころは雄性ですが栄養状態がよい環境では雌性に変わるそうです。
我が家のウラシマソウは栄養不足のせいか、いつまでたってもオスのままで実が付いたことはありません。
今年もデジカメを花の中に入れて肉穂花序を撮ってみましたが、やはりオスの様でした。

ウラシマソウ 1701


ウラシマソウ 1702


ウラシマソウ 1703


マムシグサ 1701


マムシグサ 1702


マムシグサ 1703

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/05/22(月) 22:47:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山瑠璃草と仲間たち

ヤマルリソウ (ムラサキ科ルリソウ属)

山の斜面で、雑木や他の雑草の中に生えていました。
日当たりが悪いので徒長しがちです。

ヤマルリソウ 1703


ヤマルリソウ 1702


ヤマルリソウ 1701

-------------------------------------------

道路わきの日当たりの良い場所に似たような花が咲いていました。
ワスレナグサ (ムラサキ科ワスレナグサ属) だと思います。

ワスレナグサ 1701


ワスレナグサ 1702


ワスレナグサ 1703

-------------------------------------------

比較の為に、用水路の脇に生えていた ノハラムラサキ(ムラサキ科 ワスレナグサ属) 「4月13日撮影」も載せておきます。

ノハラムラサキ 1701


ノハラムラサキ 1702


ノハラムラサキ 1703





テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/05/18(木) 23:34:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

木通

アケビ (アケビ科アケビ属)

山のアケビには花の色が赤黒いのや薄紫のもの、その中間の色のもの、
そして葉は3枚のもの、4枚のもの、5枚のものがありました。
黒いアケビの花は陽に透かすと血の様に赤くて鮮やかです。
ぶら下がった弦も風情があります。

アケビ 1701


アケビ 1702


アケビ 1703


アケビ 1704



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/05/17(水) 21:46:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

躑躅

ツツジ (ツツジ科ツツジ属)

ツツジは何処にでも咲いている珍しくもない花です。
我が家の庭にも咲いています。
生まれてこの方何十年もツツジの花を見てきたのですが、
今年になって初めてツツジの花芽というものを発見しました。

↓先日咲いた、庭のツツジ。5月2日
ツツジ 1701

↓一か月前のツツジの新芽ですが、よく見ると2種類あります。4月8日
ツツジ 1702

↓新芽(葉芽)4月8日
ツツジ 1704

↓花芽でしょうか?4月8日
ツツジ 1703

↓触るとネバネバしています。4月8日
ツツジ 1705

↓拡大してみると、粘性のある小さな分泌物が付いています。4月8日
ツツジ 1706

↓案の定、小さな虫がくっ付いています。4月8日
ツツジ 1707

↓食害を防ぐ為の見せしめなのでしょうか?4月8日
ツツジ 1708

↓新芽(葉芽)が伸びて、花芽は茶色く色づいて剥がれそうになっています。4月23日
ツツジ 1709

↓色づいた蕾が顔を見せ始めました。4月23日
ツツジ 1710

↓開花しました。5月2日
ツツジ 1711


------------------------------------

↓花芽の中がどうなっているのか皮を剝いてみました。緑色の小さな蕾が見えます(4月8日)
ツツジ 1712

↓皮を剥いた蕾も色づいてきました(4月23日)
ツツジ 1713

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 23:43:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

二輪草

ニリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属)

ニリンソウとイチリンソウはよく似ています。
イチリンソウの花は真っ白ですが、
ニリンソウはガクの裏側にちょっと色が付いているので、チョット可愛いです。

ニリンソウ 1701


ニリンソウ 1702


ニリンソウ 1703


ニリンソウ 1704


ニリンソウ 1705

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/05/01(月) 22:15:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

野原紫

ノハラムラサキ (ムラサキ科ワスレナグサ属)

数年前に近所の農業協同組合のビオトープ見つけた雑草です。
野焼きにも除草剤にも耐えて、今年も元気に花を咲かせました。
けな気で愛おしいです。

ノハラムラサキ 1701


ノハラムラサキ 1702


ノハラムラサキ 1703


ノハラムラサキ 1704

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/04/26(水) 19:56:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

翁草

オキナグサ (キンポウゲ科オキナグサ属)

腰が曲がって白髪のお爺さんみたい。けど禿げてはいません。
家で育てていた九州産の翁草は数年前に枯れてしまいましたが、もし、今までまともに育っていたなら
「石川の環境を守り育てる条例」に基づき、所持しているだけで1年以下の懲役又は50万円以下の罰金となるところでした。
立証責任はどちらにあるのでしょうか? おっそろしい法律(条例)があるものですね。
怖いですね~共謀罪とおなじですね~。

オキナグサ 1701


オキナグサ 1702


オキナグサ 1703


オキナグサ 1704


オキナグサ 1705


オキナグサ 1706


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2017/04/23(日) 21:25:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する