FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

こおろぎ橋

11月22日は「いい夫婦の日」でした。
昨日、温泉旅館のキャンペーンに乗っかって山中温泉へ行ってきました。
鶴仙渓の紅葉は終わりに近づいていましたが、好天に恵まれて濡れ落ち葉もきれいです(観光客もほとんどが濡れ落ち葉のような・・・?)
29年ぶりに架け替えられたこおろぎ橋は総ヒノキ造りで、車で渡ってもビクともしません(軽四だから?)
歩行者も退いてくれません(軽四だから? 耳が遠いから?)
こおろぎ橋の名前の由来は落ちると危険な事から「行路危」が転じたという説と秋の虫の「こおろぎ」からとの説があるそうです。
秋も深まりそろそろ雪も降りそうな今日この頃、いい夫婦のキャンペーンで温泉に来ても「行く末が危ない」とか「虫の息」とかを連想してしまいますぅ。

こおろぎ橋 1901


こおろぎ橋 1902


こおろぎ橋 1903


こおろぎ橋 1904


こおろぎ橋 1905

↓こちらは歩行者専用の「あやとり橋」です。
あやとり橋 1901


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/11/27(水) 18:41:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明けまして おめでとうございます。

2019年 新年あけましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。

2019 年賀 1901

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/01(火) 00:00:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハングル文字の漂流物

お散歩の途中で大きなハム? を見つけてしまいました。何処の誰からのお歳暮か分かりませんが、ハングル文字が書かれています。
石川県の海岸にはハングル文字が書かれた漂流物がたくさん流れ着きます。
多くは洗剤の入れ物等のプラスチック容器です。川や海をゴミ箱と勘違いしているのでしょうか?
北朝鮮の木造船が漂着してもニュースにならないほどですが、北朝鮮の漁船による違法操業とイカ漁の不漁は連日ニュースとなっています。


漂流物 1801


漂流物 1802


漂流物 1803


漂流物 1804


漂流物 1805


漂流物 1806

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/27(木) 16:53:50|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御招霊 (おしょうらい)

私の生家のある能登半島の外浦では、お盆の8月13日の晩に精霊の迎え火を焚くオショウライという盆行事があります。
西方浄土信仰なのか防火の為なのかは知りませんが、海岸や河原で行なわれるのが一般的です。
昔は彼方此方の集落で行われていたのですが、今は少なく希少な伝統行事となりました。

オショウライ 1801


オショウライ 1802


オショウライ 1803


オショウライ 1804


オショウライ 1805


オショウライ 1806

テーマ:ある日の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/08/17(金) 11:39:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登かき

BA3が「牡蠣が喰いたい、牡蠣はまだか?」とうるさいので七尾湾の牡蠣を食べに行ってきました。
能登かきまつりの期間中はメガ盛りプランと言うのがあって通常8個のところが16個も付いてくるのです。
飲みすぎ食べ過ぎで早朝に目が覚めて、七尾湾に朝日が昇ってくるのを待ち、写真を数十枚も撮りました。
帰りに能登半島の最先端で車が故障して、予定外の出費となりました。
「牡蠣喰えば 金がなくなり 宝立路」

七尾湾の牡蠣棚 1803260512


七尾湾の牡蠣棚 1803260545


七尾湾の牡蠣棚 1803260547


七尾湾の牡蠣棚 1803260556


七尾湾の牡蠣棚 1803260603


七尾湾の牡蠣棚 1803260607

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/29(木) 18:19:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

酷道(国道)8号線

北陸では大雪の峠は越えたようで、町内では除雪で積み上げた雪を溶かす為のスコップの音がしています。
放っておいても溶けるのですが、昔気質の老人は、除雪は市民の義務と、暇さえあれば融雪に余念がありません。
我が家ではせっかく積み上げた雪の山を崩すのは忍びないと、放置しています。
道路には雪が無くなったので、運動不足解消にといつもの散歩コースに出てみましたが、国道沿いの歩道は豪雪の名残で通れません。駐車場に積もった雪を歩道に積み上げているからです。
歩行者が交通量の多い国道を歩くのは危険と、国土交通省に「店舗駐車場の除雪指導」をお願いしましたが、どうなっているのでしょうか? こういう申し入れは通商産業省なのでしょうか? それとも警察? それとも自衛隊へ支援要請?

↓国道8号線 赤白のポールは積雪時に運転手に道路端を示すための物。
国道8号線 1801

↓お嬢さん、車道は危険です!歩道の雪の上を歩きましょう。
国道8号線 1803

↓「いらっしゃいませ」駐車場には雪がありません。車が入りやすい様に入口も斜めに除雪しています。
国道8号線 1802

↓自転車は車道で良いのでしょうね? それにしても逆走ですよ?
国道8号線 1804

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/23(金) 15:46:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和かんじき (輪かんじき)

今回の大雪で、生まれて初めて屋根の雪下ろしをされた方もいたのではないでしょうか?
屋根の雪下ろしは道路の除雪とは違った技術が必要です。ゴム長靴は滑りますし、鉄のクコップでは瓦を割ってしまいます。
我が家では屋根の雪下ろしはしませんでしたが、孫に雪下ろしの練習と称して、近所の空地でカンジキを付けて歩行練習をしました。


↓カテカンジキ(作業用)、タイルの一辺が15㎝ですから、このカンジキの直径は30㎝ほどです。春の雪山で作業する時になどに使用します。材質として昔はクロモジの木を使用していましたが昭和の中頃からは根曲り竹を使用することが多くなりました。最近はプラスチックのパイプで作られたものもあります。
和かんじき(カテカンジキ) 1801

↓アワカンジキ(新雪用)、直径40㎝ほどで新雪の雪踏みなどに使用します。材はクロモジです。
和かんじき(アワカンジキ) 1802

↓白山麓のカンジキは斜面での歩行がしやすい様に先端部と後端が反りあがっています。
和かんじき 1803

↓アワカンジキとしては小さい方ですが、子どもにとっては大きくて歩きにくそうです。
和かんじき 1804

↓雪質が少し締まっているのでさほど沈まず、馴れると普通に歩けます。
和かんじき 1805

↓白山麓では雪の表面がすこし固くなっている状態をカテルと言い、カテカンジキの名前の由来ともなっています。
和かんじき  1806

↓カテカンジキはアワカンジキより沈むようですが、走行性は良いようです。
和かんじき 1807


テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2018/02/18(日) 23:31:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する