「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

犬雁足

イヌガンソク (イワデンダ科コウヤワラビ属)

山菜としてのワラビとかゼンマイとかコゴミは知っています。
もらって食べることもあります。好きです。
でも、自分で採ってまで食べたいとは思いません。
なので、ワラビはわかりますがゼンマイとコゴミの区別がつきません。
イヌガンソクがゼンマイなのかコゴミなのか、それとも別物なのかも分かりません。
鴈の足の様な黒く枯れたシダの葉が、犬鴈足と呼ばれる「胞子葉」なのでしょうか?

イヌガンソク 1701


イヌガンソク 1702


イヌガンソク 1703


イヌガンソク 1704



テーマ:里山の植物 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/21(金) 22:50:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅葉 (卯辰山 東山)

紅葉と言えば京都の嵐山や東山です。でもこの時期は道路も食堂も渋滞するというので予定変更、北陸新幹線が開通して賑わっているという金沢の東山へ行くことにしました。

↓金沢の紅葉の名所は卯辰山。晴天に映えて色鮮やかな紅葉です。
紅葉 卯辰山から東山 1601

紅葉 卯辰山から東山 1602

紅葉 卯辰山から東山 1603


↓卯辰山から徒歩で東山へ。とんでもなく混んでいます。2階の窓を開けてはいけないという、生活するにはとても不便な街です。
メインストリートの建物の外観は茶屋風ですが内部は飲食店、御菓子屋、土産物屋といった風で映画のセットよりも俗っぽい感じです。
紅葉 卯辰山から東山 1604

↓ボランティアガイドが常駐している町屋風休憩所(無料)。トイレもあります。(無料)
紅葉 卯辰山から東山 1605

↓拝観自由(無料?=お賽銭)な円長寺には六角形のお堂があって、入口の戸を開けると八角形の輪蔵があります。一回転すると内臓されている経本をすべて読んだことになるのだそうで、家内と二人で力を合わせて回しました。高齢者二人ではとっても重たかったのですが、写真のように家族みんなで力を合わせればギギィ~~と回り始めます。
紅葉 卯辰山から東山 1606

↓茶屋街は映画のセットの様ですが、となりの観音院通りは生活感のあるレトロな町です。突き当りの坂を上ると、観音院があります。
こちらも拝観自由(無料?=お賽銭) 御砂踏みという砂袋の上を33歩で歩くと西国三十三ケ寺を回ったことになるというので、家内と一緒に回りました。このお寺では4万6千日という行事があって、一度お参りすると4万6千日お参りしたことになるのです。
紅葉 卯辰山から東山 1607

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/14(月) 22:34:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山中温泉鶴仙渓の紅葉

山中温泉の鶴仙渓に架かるこおろぎ橋から見る紅葉は本当に美しいです。
橋の上から真下に見えるカエデの紅葉も美しいですし、鶴仙渓に下りて遊歩道を散策しながら見上げる紅葉も美しいです。
最後の写真の橋は鶴仙渓に架かっているあやとり橋ですが、鉄筋の歩道橋ですがグネグネと曲がっています。


山中温泉鶴仙渓の紅葉1301


山中温泉鶴仙渓の紅葉1302


山中温泉鶴仙渓の紅葉1303


山中温泉鶴仙渓の紅葉1304


山中温泉鶴仙渓の紅葉1305


山中温泉鶴仙渓の紅葉1306


山中温泉鶴仙渓の紅葉1307


山中温泉鶴仙渓の紅葉1308


山中温泉鶴仙渓の紅葉1309

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/26(火) 22:40:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

カエデ (カエデ科カエデ属)

季節は着実に秋から冬へと移りつつあります。今週末には平地でも雪の予報となっています。
家のドウダンツツジの真赤な葉はすっかり落ちてしまいました。
加納八景の一つに数えられる卯辰山などで今秋最後の紅葉を撮ってきました。

因みに加能八景とは、加賀地方の橋立海岸、荒俣峡、白山比咩神社、卯辰山公園、湯涌温泉、倶利伽羅山の6ヵ所と能登半島の能登金剛巌門、見附島海岸の2ヵ所です。

カエデ1201


カエデ1202


カエデ1203


カエデ1204


カエデ1205


カエデ1206

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2012/11/28(水) 20:51:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ツタ (ブドウ科ツタ属)

農家の古い納屋の錆びたトタン壁に真っ赤なツタが這っていて、浪花千栄子さんのオロナイン軟膏の看板がレトロ感を醸していました。

蔦1201


蔦1202


蔦1203


蔦1204


蔦1205


蔦1206


テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2012/11/27(火) 22:26:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

初霜

北陸のこの時期は毎日時雨れるのですが、今朝は快晴で放射冷却による霜が降りました。


初霜1201


初霜1202


初霜1203


初霜1204


初霜1205


初霜1206


初霜1207


初霜1208



テーマ:朝景の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/25(日) 22:02:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

灯台躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

灯台をドウダンと読むには無理がありますが、新芽の枝が油皿を乗せる燈台の脚のように見えることから灯台躑躅と名付けられたのでしょう。そのように見える枝も確かにありますが、このお宅のドウダンツツジは、火の付いたマッチ棒や蝋燭の火の様に見えますので燭台躑躅(ショクダイツツジ)の方が相応しいと思えます。

ドウダンツツジ1101



ドウダンツツジ1102



ドウダンツツジ1103



ドウダンツツジ1104



ドウダンツツジ1105



ドウダンツツジ1106



ドウダンツツジ1107



ドウダンツツジ1108

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真

  1. 2011/12/21(水) 00:05:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する