「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

岐阜蝶の産卵

ギフチョウ (アゲハチョウ科ギフチョウ属)

この季節、山へ行くと時々ギフチョウを見かけます。
カタクリの群生地ではたくさんのギフチョウが見られますが、忙しそうに飛び回っているのでなかなか撮れません。
吸蜜シーンはよほど運がよくないと撮れません。
カタクリの花も時期遅れとなっているのにギフチョウが林床を飛び回っているのは、産卵場所となるヒメカンアオイの葉を探しているものと思われます。
産み付けられた卵が1か月後に孵化する様子は昨年のブログでご覧ください。

ギフチョウの産卵 1701



ギフチョウの産卵 1702



ギフチョウの産卵 1703


ギフチョウの産卵 1704


ギフチョウの産卵 1705

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/16(日) 22:37:28|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スズメ (スズメ科スズメ属)

昨日は、午後から久しぶりに青空となりましたので、小松市の木場潟へ写真を撮りに行ってきました。
小春日の潟には水鳥が日向ぼっこ、葦原にはスズメが群れていました。
スズメは葦の実を食べているのか、ねぐらにしているのか分かりません。
スズメは小さい物の形容詞となっていることがあって、
田んぼの雑草ではスズメウリやスズメノテッポウ、スズメノエンドウ、スズメノヤリなどが知られています。
同様に大きな物の形容詞としてのカラスはカラスウリ(唐朱瓜)とかカラスノエンドウ(烏豌豆)等があるようです。
(カラスはスズメに対して大きいという意味で使われている? 又は実の色が黒いとという意味で使われている?)

スズメ 1601

スズメウリ806

スズメのテッポウ803

スズメノヤリ03

カラスウリ 1604

カラスノエンドウ801

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/16(金) 09:32:05|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木場潟の野鳥(水鳥)

冬の木場潟には沢山の渡り鳥が羽を休めています。

数は多いのですが種類はさほど多くなくて
殆んどがカモ類です。
先日撮った水鳥の写真をネットでググって名前を調べてみました。

↓マガモ
マガモ

↓ヒドリガモ
ヒドリガモ

↓オナガガモ
オナガガモ

↓コガモ
コガモ

↓カワウ
カワウ


↓キアシシギ
キアシシギ

↓ダイサギ
ダイサギ

↓オオバン
オオバン

↓カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ

木場潟のカモ1501


木場潟のカモ1502


木場潟のカモ1503


木場潟のカモ1504

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/17(木) 22:41:42|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川鵜

カワウ (ウ科ウ属)

能登一ノ宮の気多大社で今日の未明に「鵜まつり」がありました。
この祭りは鵜様の動きで来年の吉凶を占うという奇祭で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
鵜様の占いによると、来年は良い年になるそうです。
この鵜様は鵜捕り部が七尾市鵜浦町の鵜捕崖で一子相伝の技法で捕えられたもので、種類はウミウです。
鵜にはウミウとカワウがいますが、日本で鵜飼いで使う鵜はウミウなのだそうです。海の魚を食べるウミウが川魚を捕っても吐き出してしまう習性を利用したものではありません。
因みに中国の鵜飼の鵜はカワウなのだそうです。川魚を主食とするカワウのほうが川魚を捕まえるのが上手だからというわけでしょうか?

↓写真は先日小松市の木場潟にいたカワウです。
カワウ 1501

↓望遠レンズが葦の陰から覗いているのを発見!
カワウ 1502

↓逃げる鵜様を連写したけど黒い鵜に葦が被って茶色く写っています
カワウ 1503
カワウ 1504
カワウ 1505

↓濡れた羽根の干場
カワウ 1506

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/16(水) 21:24:16|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森青蛙

モリアオガエル  (アオガエル科アオガエル属 )

老朽化した我家に台風11号が直撃しそうなので、加賀の温泉ホテルに自主避難して帰ってきました。
幸いなことに被害はなさそうでしたが、庭のカエデの木に緑色のカエルがとまっていました。
台風に運ばれてきたのでしょうか?
体長6~7センチの巨大なアマガエル?、いやいやトノサマガエル?、いえいえモリアオガエル?
アマガエルの様に人間慣れしていないようで、写真を撮ろうと近づくと木の裏側へ回り込んで写真を嫌います。
ネットでググるとシュレーゲルアオガエルかモリアオガエルのようです。
シュレーゲルアオガエルとモリアオガエルは良く似ていますが、
シュレーゲルアオガエルの目の虹彩は黄色い金色でモリアオガエルの虹彩はオレンジ色の金色なのだそうです。

最後の写真は一般的なアマガエルです。

モリアオガエル1401


モリアオガエル1402


モリアオガエル1403


モリアオガエル1404


モリアオガエル1405


雨蛙1406

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/11(月) 22:03:19|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒い雨蛙?

黒いアマガエル? 

我家の庭にもいました、突然変異の黒いアマガエル。
アマガエルは周りの色に合わせて体色を変えるのですが、変えるべき色素が最初から無いようです。
普通なら金色の光彩が黒いので瞳孔と同色で、目がまん丸でとても可愛いカエルです。
最後の写真は普通のアマガエルです。

黒い雨蛙1401


黒い雨蛙1402


黒い雨蛙1403


黒い雨蛙1404


黒い雨蛙1405


黒い雨蛙1406


雨蛙1406

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/04(月) 22:54:47|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

足長蝿

 (ハエ目アシナガバエ科)


先日、家の雑草園でムクゲの葉に緑色に輝く小さなハエを見つけました。体長は5mmほどで蚊の様に足が長いのでアシナガバエの仲間と思われます。アシナガバエの同定は難しく、ネットでググっても分らなくなるばかりです。小さくて可愛いので載せてみました。ギンバエほど気色悪くないでしょ(笑)

アジナガバエ1301


アジナガバエ1302


アジナガバエ1303


アジナガバエ1304


アジナガバエ1305


アジナガバエ1306

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/06(火) 23:01:24|
  2. 小動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する