「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

花キリン(10)

花キリン10

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/30(金) 00:26:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

花キリン(9)

花キリン09

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/28(水) 21:18:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花キリン(8)

花キリン08

花キリンを傷つけると出る乳液は有毒なユーフォルビンという物質です。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/27(火) 23:39:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花キリン(7)

花キリン07

たまには黄色い花も。
花キリンにはトウダイグサ科の特徴の一つ
「傷つけると乳液が出る」が当てはまります。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/26(月) 01:00:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花キリン(6)

花キリン06

刺があってもサボテンじゃない。
薔薇は刺があるけどサボテンじゃない。
サボテンじゃないから多肉植物?
ハナキリンの葉は薄いし、茎は硬くて木のようです。
ネットで調べたところ
ハナキリンはトウダイグサ科だそうです。
灯台とは灯明皿をおく台のこと、蜀台より古い時代の照明器具です。
花キリンの形がよく似いています。
そういう訳で、花キリンはサボテンでも多肉植物でもないことになりました。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/24(土) 22:49:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

花キリン(5)

花キリン05

花キリンは木の葉サボテン科の杢キリンに似ているのでその名が付いたそうです。
杢キリンにはサボテンの特徴である刺座(刺の生える、細かい毛の生えている部分)がありますが、
花キリンには刺の生える部分には刺座はありません。
よって花キリンはサボテンではなく多肉植物である(と思っています)。





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/23(金) 22:56:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花キリン(4)

花キリン04

苞の字は草かんむりに包むと書きます(ほ~)
色付いた葉は苞に成れなかった葉っぱです(ほぅ~)
苞が二重になっているものもあります(ホ~)
苞が付いていないで純粋に花だけのも見えます(フォ~)
(ウー、寒ッ!)

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/22(木) 22:20:01|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花キリン(3)

花キリン03

花びらの様に見えるのは苞です。
この苞は葉っぱが変化したもので、緑の模様が葉っぱの面影を残していますね。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/22(木) 13:18:29|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花キリン(2)

花キリン02

野の花も木の実も雪が降っては撮りにいけません。
しばらくは温室の多肉植物やサボテンのお学習です。

まずはサボテンと多肉植物の違いについて、
サボテンは多肉植物である。
多肉植物はサボテンである。

伊豆サボテン公園のHP
http://www.shaboten.co.jp/shaboten/cactus.html
では、「トゲがあっても無くとも刺座(刺の付け根)があるものはサボテンで、この刺座が無いものは多肉植物になります」
と書いてあります。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/20(火) 20:56:04|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花キリン(1)

花キリン01

花キリン
ユーホルビア属(トウダイグサ属)

サボテンなのか?
多肉植物なのか?
サボテンも多肉植物?
「私も花をしらない」

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/19(月) 22:31:57|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

濡れ落ち葉

濡れ落ち葉

濡れ落ち葉=わたし
ではない。
と思う。

テーマ:葉っぱ - ジャンル:写真

  1. 2005/12/18(日) 23:05:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

長葉蛇の髭

長葉蛇の髭


青みがかった紫色、瑠璃色の実。
美しい!

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/17(土) 21:18:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蔓竜胆

蔓竜胆

この時期のツルリンドウの葉は枯れかかっているのですが、この葉っぱは緑色、赤い実と緑の葉がミゾレに濡れてきれいでした。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/16(金) 22:49:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蝮草

蝮草

蝮草は葉も花も実も気色悪いですが、朽ち掛けた竹垣に乗っかっていましたので、ちょっと風情を感じました。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/15(木) 22:36:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

落葉落果(飯桐)

落葉落果(飯桐)

飯桐の名前の由来は葉っぱで飯を包んだからだとか。
食べられるのかどうかも分からないが、実をかじってみました。
芥子粒のような細かい種が果肉の中に散らばっていて、カスカスで味がしない。不味いのですぐに吐き出した。


続きを読む

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/14(水) 22:12:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオキ

アオキ

この写真は11日の日曜日に撮ったものです。
初雪でしたが日中には解けてしまいました。
青木の葉の緑と赤い実と解け掛かった雪が良い雰囲気を醸しています。

今日は本格的に降って、白一色です。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/13(火) 23:29:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

飯桐

飯桐

葉っぱが落ちてしまったイイギリの大木に房状に真っ赤な実が満開?でした。
樹高20mはあるだろうか、斜面の上の道路から300mmの望遠で切り取った。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/12(月) 22:59:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

浜姫榊(雄花)

浜姫榊(雄花)

浜姫榊(ハマヒサカキ)は周囲に異臭を放つそうです。
確かに辺りに「変な匂い」がしていましたが、まさかこんな可愛い花から出ていたとは.....

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/11(日) 23:47:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

藪柑子

藪柑子

庭木の雪囲いをしていたら、下草の中に赤い実が光っていました。
木の丈は20cmくらいで草のようです。
一本の木に一個の実が付いています。
ヤブコウジのコウジは柑子と書いて蜜柑の子ということですが、りんごの子のように見えますね。でもヘタ(ガク?)は蜜柑とそっくりなんです。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/10(土) 21:48:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

猿捕茨

猿捕茨

子供の頃食べた記憶があります。
サルトリイバラの青い実。
少しすっぱい味だったような.....。
40年も前のことで記憶が曖昧です。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/09(金) 23:46:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鵯上戸

鵯上戸

ヒヨドリジョウゴは茄子科です。実の付け根あたりがナスビにそっくりです。(といっても分かりづらいでしょうが)
完熟の為、日が当ると橙色の表皮を透して中の種が見えます。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/08(木) 22:00:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

紅花襤褸菊

紅花襤褸菊

ボロギクって花は開かないし、いつもうつむいているのでほんとに目立ちません。
虫眼鏡で見るとちゃんと赤い色をしていました。
開いていないと思っていた花も一つ一つを見るとちゃんと開いていたんですね。

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/08(木) 00:05:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

櫨

ハゼは雌雄異株です。
雄株と雌株の間には道路があって、
写真の背景の赤色は雄株の紅葉です。
この実をかじったり、しますと人間も紅葉します。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/06(火) 22:44:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蓼

タデ科の花ですが、名前が分かりません。
花のシーズンも終わったと思うと分かろうという気持ちが湧きません。
とりあえず蓼としておきます。

テーマ:野草の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/05(月) 21:38:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

錦木

錦木

枝についている板はどのようにして出来るのでしょうか?
来年はこの板の成長過程を観察してみます。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/05(月) 00:13:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浜姫榊

浜姫榊

浜姫榊(ハマヒサカキ)は雌雄異株で、写真に写っている花は雌花です。
実の色が赤いので榊(サカキ)と云われてもピンとこないでしょう?
熟すと黒くなります。
この実は5mm位で、花は実よりもずっと小さいですね。
雄花のほうは雌花の倍ほどの大きさです。

テーマ:木の実、草の実 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/02(金) 23:39:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

下野

下野

シモツケ
霜が降りる頃になってから咲いていました。
本来、夏の花でピンク色の花なのですが葉が紅葉してから咲いたものは花も紅葉しているようで濃い色です。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/12/01(木) 23:24:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する