「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

お多福紫陽花

ウズアジサイ (ユキノシタ科 アジサイ属)
別名:オタフクアジサイ

昨年は病気に掛かった紫陽花だと思っていました。
葉っぱも少し縮んでいるみたいだし、水不足かなぁとも考えていました。
今年も同じ状態なので調べたところ、お多福紫陽花だと分かった次第です。
オタフクアジサイ01


オタフクアジサイ02


オタフクアジサイ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/29(木) 22:18:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大和撫子

カワラナデシコ (ナデシコ科ナデシコ属)

手取川の川原に咲いていました。
大和撫子らしく、少し控え目な感じがします。
カワラナデシコ01


こちらは情熱的な大和撫子。
カワラナデシコ02


蕾も炎のよう。
カワラナデシコ03


現代的な大和撫子です。
カワラナデシコ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/28(水) 21:56:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

摘花菜

ツバナ
クズ
ヘラオオバコ

草食植物その2、クズの餌食となったツバナとヘラオオバコです。
ツバナ01


ツバナは
子供の頃、田んぼの畦などに生えていたのを抜いて食べました。
なかなか見つけられなかったのに、穂がでると彼方此方に沢山あったことが分かります。でも穂が出てしまうと硬くて食べれないのでした。
ツバナ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/27(火) 19:20:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

草食植物

名称不詳(科属不明)

草食動物とか食虫植物とかは聞いたことがありますが、
草食植物とか食草植物とかは聞いたことがありません。
草食植物01



草食植物02

  1. 2006/06/26(月) 22:13:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金糸梅

キンシバイ (オトギリソウ科オトギリソウ属)

最近、公園などの植え込みでよく見かけます。
よく似た未央柳(ビョウヤナギ)に比べると雄蕊が短い。
キンシバイ01


キンシバイ02


キンシバイ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/25(日) 23:35:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

梅疑

ウメモドキ (モチノキ科 モチノキ属)


葉っぱが梅の葉に似ているという理由から梅モドキと名付けられています。
小さな可愛い花が群生して咲いていて、秋には小さな赤い実が付きます。
ウメモドキ01



こちらは花がマバラです。
雌雄異株だそうです。これはどちら?
ウメモドキ02



ウメモドキ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/25(日) 05:38:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

楓 (その2)

カエデの実

楓(その1)5/30の緑色の葉の実は上向きに付いていましたが、今回の褐色の葉の楓の実は下向きにぶら下がっています。
カエデの実01


カエデの実02


カエデの実03

  1. 2006/06/23(金) 22:54:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

下野

シモツケ (バラ科 シモツケ属)
シモツケ01



シモツケ02



シモツケ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/23(金) 18:41:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

薔薇

バラ (バラ科バラ属)

私が管理している野草園(自宅の隣にあるドジョウの寝床ほどの花壇)に似つかわしくないハイカラなバラが一株ある。
小さくて控え目な色のバラです。
バラ01


バラ科には3000もの種類があるそうで、この花の種類も名前も分からないのです。
バラ02

テーマ:バラの写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/22(木) 20:46:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蛍袋

ホタルブクロ(キキョウ科 ホタルブクロ属)

この花、蛍袋より蛍提灯とした方が良いように思う。
ホタルブクロ01



こっちは蛍袋という名が似つかわしい。
ホタルブクロ02



ホタルブクロは火垂(提灯)袋とも書く、らしい。
ホタルブクロ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/21(水) 21:24:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

更紗空木

サラサウツギ (アジサイ科ウツギ属)

サラサウツギ01



サラサウツギ02



サラサウツギ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/20(火) 19:20:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫陽花の花

アジサイ (ユキノシタ科アジサイ属)

花びらの様に見えるのがガクです。
アジサイ003



ガクのように見えるのが花びらです。
アジサイ002



蕾の中には雄蕊と雌蕊が窮屈そうです。
アジサイ001

テーマ:紫陽花 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/19(月) 21:44:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浜茄子

ハマナス (バラ科バラ属)

バラ科だけあってほんとに美しい花です。
子供の頃熟した実を食べました。
ハマナス01


海のむこうから潮風にのって
きっとしあわせ くるという
だからいつでも はまなすの
花の咲いてる 砂山で
嗚呼 君は潮風を待つ少女

ハマナス02


青春歌謡の「潮風を待つ少女」
いまでもソラで歌えます。
この歌でハマナスの名を知ったのでした。
ハマナス03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/18(日) 23:26:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

金平糖

野イバラの葉にできた虫瘤です。
赤い金平糖みたいです。
ノイバラの葉01


赤くて尖がっているのは
葉っぱの先端のDNAを引き継いでいるのでしょうか。
ノイバラの葉02


2008/06/26 写真追加
家のノイバラの様子を見てみたら、青虫さんに葉を全部食べられていました。
虫こぶは青虫さんのお口に合わないようで、食べ残されていました。
林檎のように真っ赤で葉っぱより美味しそうなんですが・・・
ノイバラの虫こぶ801



ノイバラの虫こぶ802



参考01(ナラメリンゴフシ)
こちらは正真正銘の虫瘤です。直径50mm位で果実と間違うほど大きいですね。(昨年5月に撮影)
ナラメリンゴフシ01


参考02(ナラメリンゴフシ)
ナラの新芽にナラメリンゴタマムシが作る虫こぶなんです。
ナラメリンゴフシ02

テーマ:バラの写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/18(日) 00:04:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫露草の雨露

ムラサキツユクサ

入梅したのに、雨量不足でこぼれそうな雫とはいきませんでした。
ムラサキツユクサ01


突き出た雌蕊が可愛い。
ムラサキツユクサ02



ムラサキツユクサ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/16(金) 22:54:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

額紫陽花

ガクアジサイ

金沢もようやくというか、ついに梅雨入りしました。
早起きしたので雨が降る前に撮りました。
花びらの様に見えるのがガクなのでガクアジサイと云うのかと思っていましたが、花が額縁のように外側を囲って咲いているので額紫陽花と云うそうです。
ガクアジサイ01


電池が切れる。メモリーがいっぱいになる。会社に遅れる。雨が降ってくる。
撮っても撮っても納得のいく写真がとれません。
ガクアジサイ02


ねっころがって下から撮りました。
これが納得の一枚です。
ガクアジサイ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/15(木) 23:45:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

花菖蒲

ハナショウブ

開きかけの花菖蒲を真上から撮りました。

ハナショウブ01



ハナショウブ02



ハナショウブ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/15(木) 22:43:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

毒痛

ドクダミ (別名:十薬)
ドクダミ科ドクダミ 属

酒は百薬、ドクダミは十薬
そうするとドクダミ酒は百十薬ってことになるんです。
あまり飲みたいとは思いません。
ドクダミの臭いが好きだという人はあまりいないと思いますが、私は嫌いではありません。
ドクダミ01



いちま~い、に~まい、さんま~い、よんま~い、ごま~い。...ん?
いちま~い、に~まい、さんま~い、よんま~い、ごま~い。?
いちま~い、に~まい、さんま~い、よんま~い、ごま~い。??
包片が一枚多いです。(黄色いのが花序、白いのが総包片)
ドクダミ02



ドクダミ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/14(水) 21:39:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

昼顔

ヒルガオ

ヒルガオとコヒルガオはよく似ていて、おまけにヒルガオとコヒルガオの混血もあるので余計にややこしくなっています。

葉っぱの形はコヒルガオですが、花柄にギザギザがないのでヒルガオです。で、これは混血としておきましょう。
ヒルガオ01


ヒルガオは色が薄くてあまりパッとしませんが、ツボミは良い色合いですね。
ヒルガオ02



再度確認の為、会社の帰りに見に行ったらすでに除草剤が・・・
ヒルガオ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/13(火) 19:02:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

犬黄楊

イヌツゲ (モチノキ科 モチノキ属)

雌雄異株だと云うので庭の黄楊の花を調べたところ雄花でした。
イヌツゲ01


確かに雌蕊がありません。
小さい花なのですが蜜が豊富なので蜂がよく来ています。
イヌツゲ02


こちらは公園にあった雌花。
ちゃんと雌蕊がついています。
雄蕊もついていますが花粉がありません。
イヌツゲ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/11(日) 22:41:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫露の草

ムラサキツユノクサ(ムラサキツユクサ)


mononokeさんから紫露草から紫の露が零れることを教えていただきましたので、早起きして撮ってみました。
昨日夕方の雨だったので滴は少なくなっていましたが、たしかに色の付いた滴でした。Gパン(爺のパンツ)に雫が付いて紫色に染まりました。
ムラサキツユノクサ01


これからは、「紫露の草」と呼ぶことにします。
ムラサキツユノクサ02


こちらは葉の雫が虹を反射していました。
ムラサキツユノクサ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/10(土) 09:15:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

野蒜

ノビル ユリ科 ネギ属

「伸びる」だと思っていました。
細くて上へ上へと伸びようとしている様に見えるから。
ノビル01


でも、かなり伸び悩んでいるようですね。
ノビル02


上の写真は花ではなく、ムカゴです。
こちらが花で、まだ蕾です。
ノビル03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/09(金) 18:58:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

野原紫

ノハラムラサキ (ムラサキ科ワスレナグサ属)

キュウリグサによく似ています。大きさもほとんど同じですが、
葉っぱを揉んでも胡瓜の匂いはしません。
ノハラムラサキ01



ノハラムラサキ02


親花が雛花を暖めています。って嘘です。
ノハラムラサキ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/09(金) 18:45:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夕化粧

ユウゲショウ (アカバナ科マツヨイグサ属)


午後になると萎んでしまうのに「夕化粧」と呼ばれるのは何故なんでしょうね。
ユウゲショウ01



ユウゲショウ02


別名 赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)とよばれていますが、
ヒラタアブさんも花粉で化粧中です。
このアブさん本当に綺麗になりました。
ユウゲショウ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/08(木) 23:09:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麦草

ムギクサ (イネ科オオムギ属)

どう見ても麦ですが、実が入っていません。
ムギクサ01


麦の茎でストローを作ってシャボン玉を作って遊びましたが、
この細い茎ではストローは無理っぽいですね。
ムギクサ02


ここまで群生していると本当に麦ではないだろうかと思ってしまいます。
麦秋にしては黄色くない。
穂先が少し赤い。
ムギクサ03

テーマ:*野草/雑草* - ジャンル:写真

  1. 2006/06/08(木) 22:49:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

庭石菖

ニワゼキショウ (アヤメ科ニワゼキショウ属)
庭石菖の名前の由来である石菖はサトイモ科で菖蒲の仲間です。
葉はアヤメやショウブに似ていて同じ仲間であることがわかります。
ニワゼキショウ01


群生していましたが、一輪撮りの方が絵になりますね。
ニワゼキショウ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/07(水) 22:22:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

山法師

ヤマボウシ  (ミズキ科ヤマボウシ属)

まだ蕾の状態です。白いのは花びらではなく、花を包む総苞片です。
花は中心にある緑色の粒でまだ開いていません。
小さな花のひとつひとつは米粒より小さいので開いても開いてなくても遠目にはあまり違いません。
ヤマボウシ01


街路樹として植えられることも多く、身近に見られるようになりました。
ヤマボウシ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/07(水) 22:06:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

箆大葉子

ヘラオオバコ (オオバコ科 オオバコ属)

何処にでも生えていて、地味で目立ちません。
でも、よく見ると形もユニークで可愛いところもあります。
ヘラオオバコ01



ヘラオオバコ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/06(火) 23:05:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫鷺苔

ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科 サギゴケ属)

鷺に似ていてコケのように地面を覆ってしまうほど繁殖することから鷺苔と名付けられたようです。鷺は白い鳥なので白い花をサギゴケ、紫の花をムラサキサギゴケとよんでいます。
ムラサキサギゴケ01


ムラサキサギゴケ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/06(火) 22:55:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

苗代苺

ナワシロイチゴ  バラ科キイチゴ属

子供の頃よく食べました。
日当たりの良いところに生っていて、実がパンパンでこぼれ落ちそうなのが本当に美味いんです。
花の形なんて気にもしていなかったんですが、こうして見るとけっこう可愛くて変った形なんですね。
中心に雌蕊の集団があって、花びらに囲まれて軸しか見えませんがその周りを円形に雄蕊が取り囲み、さらに5枚の花びらとガクで包み込んでいます。

ナワシロイチゴ01


これで開花状態なんです。
花びらの上に出ているのが雌蕊、花びらと花びらの間から2本ほどはみ出しているのが雄蕊で、開いているのがガクです。
ナワシロイチゴ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/06/05(月) 22:19:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する