「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蔓穂

ツルボ (ユリ科ツルボ属) 別名:参内傘

花穂だけがスーッと地面から伸びていました。
葉っぱは見当たりません。
植えた覚えがありませんが、物置の裏に1本だけ咲いていました。
こんな可愛い花なのでどんどん増えてほしいですね。
ツルボ01



ツルボ02



ツルボ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/30(土) 22:15:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

秋の鰻掴み

アキノウナギツカミ (タデ科イヌタデ属)

茎に小さなトゲが沢山あって、この草を手に巻いて鰻も上手く掴められるだろうと思えます。ママコノシリヌグイではトゲが手に刺さって鰻を掴むどころではないがアキノウナギツカミのトゲは非常に小さくて手にはやさしいです。かといって尻拭いには使用できそうもありませんけど・・・。
アキノウナギツカミ01



アキノウナギツカミ02



アキノウナギツカミ03



アキノウナギツカミ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/29(金) 22:04:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ぼんとく蓼

ボントクタデ (タデ科イヌタデ属)

あまりにも可愛いので本年二度目の登場です。
真紅の蕾も可愛いですが、花びらがもっと可愛いです。タデ科の花はみんな可愛いですが、ボントク蓼の花がいちばん可愛いと思います。
ボントクタデ001



ボントクタデ002



ボントクタデ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/28(木) 20:12:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

溝蕎麦

ミゾソバ (タデ科タデ属)

ミゾソバはジメジメしたところに生えているのにピンクの花が可憐で大好きです。
葉っぱの形が牛の額に似ているということで別名をウシノヒタイと言います。子供の頃牛の世話をしていたのでこの別名には納得です。
ミゾソバ01



ミゾソバ02



ミゾソバ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/27(水) 19:43:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

藪蔓小豆

ヤブツルアズキ (マメ科ササゲ属)

花はなんとも複雑な形をしていますが、実の方は細長くて小豆の特徴を現しています。
ヤブツルアズキ03



ヤブツルアズキ02



ヤブツルアズキ01

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/26(火) 19:00:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

矢の根草

ヤノネグサ (タデ科タデ属)

葉の形が矢の根(ヤジリ)に似ているのでこの名前が付いたそうです。
花に近い茎の上部の葉が同じタデ科のアキノウナギツカミの葉に似ていて紛らわしいのですが、根に近い方の葉は確かにヤジリ型なので矢の根草だということが分かります。
ヤノネグサ01



ヤノネグサ02



ヤノネグサ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/25(月) 18:31:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

権萃

ゴンズイ (ミツバウツギ科ゴンズイ属)

名前の謂れには、『ゴンズイという名の毒魚(ゴンズイ科ゴンズイ属)のように役に立たない木だから』という説がネットでは多いようですが、もう少し信憑性の在る説として『学名 Euscaphis japonica Euscaphis : ゴンズイ属 japonica : 日本の Euscaphis( ユースカフィス)は ギリシャ語の 「eu(良)+ scaphis(小舟)」が語源。 赤い実が 美しいことに由来するらしい。』というのがありました。

なにか視線を感じるなぁと振り向いたら・・・
「あら、見てたのね~」
ゴンズイ01



ゴンズイ02



ゴンズイ03

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/24(日) 22:35:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

疣草

イボクサ (ツユクサ科イボクサ属)

田んぼの雑草らしいのですが、除草剤のおかげで田んぼで見かけることはなくなりました。
こんなにステキな花なのに小さすぎて誰も気が付かないんですね。
イボクサ01



イボクサ02



イボクサ03



イボクサ04



イボクサ05

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/22(金) 23:32:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

釣舟草

ツリフネソウ (ツリフネソウ科 ツリフネソウ属)

どう見ても釣り船には見えないと思っていたら、生け花の舟型の花器で吊るすタイプのものを「釣り舟」というらしい。
ツリフネソウ01



よく見ると気色悪~ぅい、かな?
ツリフネソウ02



釣り舟というより烏賊の子供みたいに見えませんか?
ツリフネソウ03



園芸種のホウセンカやインパティエンスもツリフネソウの仲間だそうです。
ツリフネソウ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/21(木) 21:10:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

荒地盗人萩

アレチヌスビトハギ (マメ科ヌスビトハギ属)

アレチとは外来種の枕詞で、アレチハナガサとかアレチウリなどと同じようにアレチヌスビトハギも外来種です。
アレチヌスビトハギ01



鼻が大きく目つきも怪しく、盗人らしい顔をしていますね。
アレチヌスビトハギ03



盗人猛々しいと見えて、メシベが鼻を突き破って出てきます。
アレチヌスビトハギ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/21(木) 20:46:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

面高

オモダカ (オモダカ科オモダカ属)

オモダカは田んぼの雑草ですがおせち料理のクワイの仲間です。
雌雄異花とは雄花と雌花が同じ株に咲く植物の形態で、オモダカも雌雄異花で、下部には雌花が先に咲き雄花は後で先端部に咲きます。
下の写真は雌花で、すでに受粉して子房が膨らんでいます。
オモダカ01



こちらは雄花です。
オモダカ02



オモダカの名は葉の形が人面に似ているからということです。
オモダカ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/21(木) 20:06:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丁子蓼

チョウジタデ (アカバナ科チョウジタデ属)

葉っぱがタデ科の植物に似ていますのでタデ科と思いきや、アカバナ科でした。
田んぼの雑草で、休耕田にたくさん咲いていました。
花弁が4枚が一般的ですが5枚のものもありました。
チョウジタデ01



こちらは花弁が7枚で、上の写真では茎が赤色がかっているのに緑色でした。ウスゲチョウジタデというのもあるらしいのですが毛も生えていないのでやっぱり普通のチョウジタデなのでしょうか?
チョウジタデ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/21(木) 07:20:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

桜蓼

サクラタデ (タデ科タデ属)

私が育てた?雑草です。離れの横の日当たりの良い場所に生えていたので、夏場の水遣りとか雑草取りなどのお世話をさせていただきました。
色が薄くてシロバナサクラタデのようですが蕾が桃色なのでサクラタデだろうと・・・・・。
サクラタデ01



サクラタデ02



サクラタデ03



サクラタデ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/20(水) 07:39:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

爆蘭

ハゼラン (スベリヒユ科ハゼラン属)

雑草が生えないように撒いた庭の砂利の間から伸びて咲きます。
この雑草だけは種が落ちるまで抜かずに見守っています。
ハゼラン01


かなり朝寝坊で午後にならないと開かないので三時花(サンジカ)ともよばれています。
ハゼラン02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/18(月) 23:23:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋海棠

シュウカイドウ (シュウカイドウ科シュウカイドウ属)

地味なのに可憐です。洋風でもあり和風でもあります。
雌雄同株で花序の先端には雄花が咲き、雄花より後ろに遅れて雌花が咲きます。
シュウカイドウ01



2枚の半透明な苞(ほう)の内側で守られている赤い物が雌花です。
上部が子房で下部が花になる部分ですが、まだ小さいです。
花序の先端部はまだ開いていない雄花です。
シュウカイドウ02



写真右下に白く大きく写っているのが雄花です。
他に赤く写っているのが雌花です。雌花の子房の部分は3枚の稜で形づくられ、その下端に花びらと雌蕊(メシベ)が付きます。
シュウカイドウ03



黄色いのが雄花の雄蕊(オシベ)
シュウカイドウ04



雌花の雌蕊(メシベ)
シュウカイドウ05

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/15(金) 21:39:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

枸杞

クコ (ナス科クコ属)

アニメ映画「風の谷のナウシカ」でナウシカが食べていたクコの実はこの花の実だったんですね。茄子紺色(ナスコン)の花はナスの花にも似ています。
クコ01



クコ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/14(木) 19:54:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

荒地瓜

アレチウリ (ウリ科アレチウリ属)

アレチウリは特定外来生物に指定されておりますので、無届で栽培したり種をバラ蒔いたりしますと、
個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金 / 法人の場合1億円以下の罰金に該当するんですよ。
見つけたら都道府県の自然保護課などへ届けましょう。
アレチウリ01



アレチウリ02




アレチウリ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/13(水) 21:41:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

白山菊

シラヤマギク (キク科シオン属)

嫁菜に対して婿菜とも呼ばれています。花びら(舌状花)も5から10枚ほどでなんとも寂しい花です。
シラヤマギク01



シラヤマギク02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/12(火) 21:08:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

露草(青)

ツユクサ (ツユクサ科ツユクサ属)

露草の花びらが三枚だということは知る人ぞ知る常識ですが、ミッキーマウスの耳のような上の二枚は青色なんですが、下の一枚が白色で後ろのガクより小さいために花びらと気が付かない人が多いですね。
3枚目の花びらが青色の露草を見つけましたのでご紹介します。

花びらが4枚ではなくて2連の花です。3枚目の花びらは薄紫色です。
ツユクサ007



上の花の3枚目の花びらが半分だけ青色に変色しています。
ツユクサ008



上の二枚の花びらより小さいですが3枚目の花びらがあることが分かると思います。
ツユクサ009

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/11(月) 19:30:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

盗人萩

ヌスビトハギ (マメ科ヌスビトハギ属)

実の形が爪先立って歩く盗人の足跡の様だからこのような名前が付けられたそうです。
ヌスビトハギ01



ヌスビトハギ02



ヌスビトハギ03



ヌスビトハギ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/10(日) 20:38:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

狐の孫

キツネノマゴ (キツネノマゴ科キツネノマゴ属)

孫は目に入れても痛くないとはよく言ったもので、孫って本当に可愛いですね~。
ところがこの花、狐の孫は本当に怖い顔をしています。それでも孫は可愛いんですよね~。
キツネノマゴ01



キツネノマゴ02



キツネノマゴ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/08(金) 21:54:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

現の証拠

ゲンノショウコ (フウロソウ科 フウロソウ属)

自花受粉を避けるためにオシベが開いているときはメシベは閉じています。
ゲンノショウコ01



メシベが開いているときはオシベは閉じています。
ゲンノショウコ02



隣同士の花では片方の花でオシベが開いている場合は、もう片方の花はメシベが開いています。
ゲンノショウコ03



ゲンノショウコ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/07(木) 22:58:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

継子の尻拭い

ママコノシリヌグイ (タデ科タデ属)

我が子を虐めたり殺したりする時代ですもの、継母が継子の尻拭いをするぐらいでは驚きません。
尻拭いをするとは、代わって償うとか代わって責任を取るというこでもありますから、ひょっとしてやさしい継母なのかも。
ママコノシリヌグイ01



ママコノシリヌグイ02



ママコノシリヌグイ03



ママコノシリヌグイ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/06(水) 20:58:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ぼんとく蓼

ボントクタデ (タデ科タデ属)

タイトルとしての花の名前はは漢字でかきたいのですが、ボントクという漢字がわかりません。ボントクの意味はボンクラと同じです。
この花も人間の勝手で適当に名付けられたようです。
ボントクタデ01



ボントクタデ02



ボントクタデ03



ボントクタデ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/05(火) 21:48:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

白花桜蓼

シロバナサクラタデ (タデ科タデ属)

普通に見れは白い花の雑草ですが、虫眼鏡で見れば御覧の通り可愛い花です。
シロバナサクラタデ01



シロバナサクラタデ02



シロバナサクラタデ03



シロバナサクラタデ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/04(月) 21:46:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

赤麻

アカソ (イラクサ科 カラムシ属)

アカソを見ると、子供の頃チョマ(苧麻)で鞭を作って遊んだことを思い出します。畑に植えてあるチョマを引っこ抜いて根元を手につかんで鞭のように木などを叩いていると葉っぱと茎が粉砕されて白い繊維だけが残ります。
このチョマがカラムシで、麻を採るために栽培されていたのです。
アカソもカラムシの仲間で、繊維が取れるそうです。
アカソ01




アカソ02



アカソ03



アカソ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/03(日) 23:28:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

赤花

アカバナ (アカバナ科アカバナ属)

この花、私より朝寝坊です。
開いた花の写真を撮るには2~3時間待たねばなりません。
同じアカバナ科の花(マツヨイグサコマツヨイグサユウゲショウ)は早起きか夜遊びで、ヒルザキ月見草でさえこんなに朝寝坊ではありませんよ。
アカバナ01



雌蕊がこん棒状なのがアカバナの特徴。
アカバナ02



アカバナ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/09/01(金) 19:36:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する