「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ヨシ (イネ科ヨシ属)

孫のお守りですっかり疲れてしまったのでBA3と一緒にお散歩にでかけてみました。日が暮れかかる木場潟は静かで美しい。
ヨシ01



ヨシ02


ヨシ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/31(火) 23:26:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サクラ (バラ科サクラ属)

季節外れではございますが、桜がさいていました。
秋桜はコスモスですから四季桜でしょうか?
サクラ001



サクラ002



サクラ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/30(月) 22:45:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

烏瓜

カラスウリ (ウリ科カラスウリ属)

花は真っ白だし、実はピュアなオレンジ色なのに名はカラス瓜ってのが理解できません。
カラスウリ01



カラスウリ02



カラスウリ03

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/29(日) 21:29:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

胡麻菜

ゴマナ (キク科シオン属)

なんとも地味な花なんでしょうね。
名前の由来ははっきりしませんが、菜と付くからには食べられるんでしょう。
ゴマナ01



ゴマナ02



ゴマナ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/28(土) 22:58:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫式部

ムラサキシキブ (クマツヅラ科ムラサキシキブ属)

コムラサキ(小紫)の本家だから小紫より綺麗かと想像しがちですが、さほどでもないというか負けています。
ムラサキシキブ01



ムラサキシキブ02

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/27(金) 23:33:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

合器蔓

ゴキヅル (ウリ科ゴキヅル属)

小川の縁で見たことの無い草の実を見つけました。
実の真ん中あたりに横一線にスジがあって、なんでこんなところにスジが?と触ったとたんに下半分が落っこちてしまいました。
合器とは蓋のある器のことで、漆器の蓋つきのお椀のようなものを云います。
ゴキヅル01



ゴキヅル02



ゴキヅル03



ゴキヅル04

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/26(木) 22:40:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

野紺菊

ノコンギク (キク科シオン属)

ヨメナとノコンギクはよく似ていて見分け方が解らなかったのですが、ようやく解りました。
ヨメナには冠毛がなくノコンギクには冠毛があるというので、花をよ~~く見ると確かに細い毛が見えました(二枚目の写真参照)
冠毛は種を風で運ぶ時に羽根になる綿毛のことです。
ノコンギク01



ノコンギク02



ノコンギク03



ノコンギク04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/25(水) 22:34:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

菷菊

ホウキギク (キク科シオン属)

ホウキギク01



ホウキギク02



ホウキギク03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/24(火) 23:28:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花水木(実)

花水木 (ミズキ科ヤマボウシ属)

ハナミズキの花に見えるのは総苞片(ソウホウヘン)で、花はその中央の小花の集まりです。その小花から赤い実ができます。
ハナミズキ01



ハナミズキ02

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/24(火) 00:02:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蔓紫

ツルムラサキ (ツルムラサキ科ツルムラサキ属)

野草ではありません、畑の野菜です。
「花はどれ?」って、これが花です。「蕾じゃないの?」「開くんじゃないの?」と私も思います。でもこれ以上開いた花を未だ見たことがありません。
ツルムラサキ01



ツルムラサキ02



ツルムラサキ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/23(月) 07:52:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

小紫 (実)

コムラサキ (クマツヅラ科ムラサキシキブ属)


通勤途上で見事な小紫を見かけたので今日はカメラを持って出勤しました。よく似た紫式部より少し小さいので別名を小式部といいます。
コムラサキ01



コムラサキ02

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/20(金) 22:42:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

雄山火口

オヤマボクチ (キク科ヤマボクチ属)

火口(ホクチ)とは火打石の火花を受けて、火をおこす綿のような物のこと。火口はオヤマボクチの花後の綿毛でを作るものと思っていましたが、本当は葉から作るのだそうです。
この花、二枚目の蕾の写真から6枚目の枯れた花の写真に至るまでに6週間もかかっています。
熊が出るって騒がれているので腰に鈴をつけて通いましたとさ。
オヤマボクチ01



オヤマボクチ02



オヤマボクチ03



オヤマボクチ04



オヤマボクチ05



オヤマボクチ06

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/19(木) 22:54:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

現の証拠(実)

ゲンノショウコ (フウロソウ科フウロソウ属)

別名をミコシグサというのは種を飛ばす投石器が神輿の屋根に似ているから。日当たりの良い群生地では神輿の林立でワッショイワッショイと賑やかです。
ミコシグサ01



ミコシグサ02



ミコシグサ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/18(水) 23:28:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

嫁菜

ヨメナ (キク科ヨメナ属)

ヨメナとノコンギクはよく似ていて見分けが付かない、 らしい。
一枚目と二枚目3枚目はハナビラの大きさが違うので違う種類のようにも見えますが、同じ場所に生えていたので両方ともヨメナだろうと・・・・。
で、ヨメナとノコンギクの見分け方は毛の生えていないのがヨメナで、毛の生えているのがノコンギクということ、 らしい。
毛深い嫁さんはいないということで、今回の花は嫁菜ということにけって~。
ヨメナ01



ヨメナ02



ヨメナ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/17(火) 19:14:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

秋桜

コスモス (キク科コスモス属)

秋空に似合うって言うことは、女心と・・・・・ってことにも。
ひとつひとつも可憐で美しいが、寄り合って美しさを競うのも豪華絢爛です。
コスモス01



コスモス02



コスモス03



コスモス04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/16(月) 20:23:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

沢薊

サワアザミ (キク科アザミ属)

このアザミは斜面に群生している上に2mもあって、下から見ると覆いかぶさってくるように感じます。
デカイです。
サワアザミ01



サワアザミ02



サワアザミ03



サワアザミ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/15(日) 23:12:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山薄荷

ヤマハッカ (シソ科ヤマハッカ属)

紫の蕾が可愛いです。
ヤマハッカ01



ヤマハッカ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/13(金) 19:10:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

釣鐘人参(白花)

ツリガネニンジン (キキョウ科ツリガネニンジン属)

釣鐘人参の白色を見っけました。
ツリガネニンジン01



ツリガネニンジン02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/12(木) 20:19:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

花蓼

ハナタデ (タデ科イヌタデ属)

ハナタデの名前のとおり淡紅色の花が可愛いです。
ハナタデ01



ハナタデ02



ハナタデ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 22:43:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

朝顔

アサガオ (ヒルガオ科アサガオ属)

もう秋ですが、まだまだ咲いています。
アサガオ

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/11(水) 07:46:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

姫蔓蕎麦

ヒメツルソバ (タデ科イヌダテ属)

車庫の入り口に咲いていて蔓が延びるとタイヤによって自動的に剪定されています。タデ好きな私でも気にかけないという、生命力旺盛なタデ科の雑草です。
ヒメツルソバ01



ヒメツルソバ02

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/10(火) 18:44:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

河骨

コウホネ (スイレン科コウホネ属)

水中の地下茎が骨に似ているので河骨と名付けられたということです。
本当に骨みたいのだろうか? 見てみたいねぇ。
コウホネ03




コウホネ02



コウホネ01

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/07(土) 23:13:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

藤袴

フジバカマ (キク科フジバカマ属)

秋の七草のひとつ。
こんなモシャモシャした花って、撮っても見栄えがしないと思いながらも虫眼鏡でのぞくと意外と可愛いのですね。
一つの蕾の中に白い花が5つ入っていてその花から2本のメシベが出ている構造です。
わっかるかな~!
ちなみにこの花も自宅の雑草園(子猫の額ほどの土地)に生えていたもの。
フジバカマ01



フジバカマ02



フジバカマ03



フジバカマ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/06(金) 19:38:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

丸葉藍

マルバアイ (タデ科タデ属)

藍染に使う藍の仲間で葉っぱが丸いのでマルバアイと名付けられたようです。野山で見ると普通のタデと見間違えるほどタデタデしい。
写真のタデはわたしが管理している雑草園(ドジョウの寝床ほどの土地)で撮ったものです。
マルバアイ01



マルバアイ02



マルバアイ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/05(木) 19:10:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

石見川

イシミカワ (タデ科タデ属)

石実皮とも書くらしいが、そもそも名前の由来が不明とのこと。
実はブルーできれいですが、花は緑色で目立たない。
タデ科の花は花弁と思われているのはガクでハナビラは無いそうです。
トゲはタデ科の中では最強と思われます。
イシミカワ01



イシミカワ02



イシミカワ03



イシミカワ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/04(水) 22:46:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

柳蓼

ヤナギタデ (タデ科タデ属)

別名をホンタデというように、普通にタデというと柳蓼のことです。葉っぱがピリッと辛く、香辛料として料理に使われるのも柳蓼です。
花はボントク蓼によく似ています。
ヤナギタデ01



ヤナギタデ02



ヤナギタデ03



ヤナギタデ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/03(火) 23:17:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

河原母子

カワラハハコ (キク科ヤマハハコ属)

川原の彼方此方に白い花のかたまりとなって咲いています。
よくよく見ると蕾の先端から蘂が少し出た細長い花と普通に丸く開いた花の、二種類の株があることが分かりました。
ネットで調べてみると両性花と雌性花とがあって異株であるらしい。
ふつう、雄株と雌株なら雌雄異株というのですが、両性花と雌性花ではなんというのでしょうか?
カワラハハコ01



カワラハハコ02



カワラハハコ03



カワラハハコ04

  1. 2006/10/02(月) 21:52:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

彼岸花

ヒガンバナ (ヒガンバナ科ヒガンバナ属)

別名:ヒガングサ・ヒガンバラ・ヒガンユリ・ヒガンソウ・ヒガンポ・イチジバナ・イットキバナ・ソロイバナ・イッショバナ・アカノハナ・アカバナ・カジバナ・ヘイケバナ・マンジュシャゲ・オミコシバナ・カミナリバナ・テンガイバナ・ハナビバナ・ハッカケクサ・ハッカケバナ・ハヌケグサ・ハミズハナミズ・ホトケグサ・ホトケサンバナ・ホトケバナ・オボンバナ・ホトケノザ・イカリバナ・オリカケバナ・カンザシバナ・ジュズバナ・ローソクバナ・ソウシキバナ・ソウレンバナ・オバケバナ・ハカバナ・シビトグサ・シビレ・シビリ・シビレバナ・カブレ・カブレバナ・カブレンショー・ドクバナ・ドクユリ・ドクショーバナ・ドクホージ・ドクズミラ・イットキゴロシ・クスリグサ・ムクミトリ・ワスレクサ・ミカンバナ・オイモチ・シロイモチ・ケナシイモ・ミズコ・チカラコ等 約1000の呼び名があるそうです
ヒガンバナ01



ヒガンバナ02



ヒガンバナ03



ヒガンバナ04

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2006/10/01(日) 23:43:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する