「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

花キリン

ハナキリン (トウダイグサ科ユーフォルビア属)

葉に斑入りの花キリン
花麒麟001



花麒麟002



花麒麟003

テーマ:多肉植物 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/31(土) 23:36:02|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サボテンの実

サボテンの実 (サボテン科)

美味しそうですが、たぶん美味しくありません。
サボテンの実001



サボテンの実002



サボテンの実003



サボテンの実004

テーマ:多肉植物 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/30(金) 23:17:31|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精巧殿

セイコウデン (サボテン科ペレキフォラ属)

名前の通り、精巧にできた白い虫が棘の代わりに全面に張り付いています。
気色悪いけど面白い?
精巧殿001



精巧殿002



精巧殿003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/29(木) 21:36:17|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪晃

セッコウ (サボテン科ブラシリカクタス属)

花の、炎のような色が素敵です。
色温度では600度から800度くらいでしょうか。
雪晃01



雪晃02



雪晃03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/28(水) 20:50:03|
  2. サボテン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙洞草

セントウソウ (セリ科セントウソウ属)

葉っぱの大きさ形からセリだと思って撮ったのですが、水辺に咲いていたわけでもありませんし、お浸しにして食べるにはちょっと小さすぎるかな~。パセリのように刺身のツマにはなるかも?
セントウソウ001



セントウソウ002



セントウソウ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/27(火) 22:50:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

柊南天

ヒイラギナンテン (メギ科 ヒイラギナンテン属)

棘のある葉がヒイラギに似ていてますが、熟した実は黒くナンテンの赤い実とは似ていません。茎を切ると黄色い色であるところがナンテン属に近いというところでしょう。
ヒイラギナンテン001



ヒイラギナンテン002



ヒイラギナンテン003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/26(月) 21:18:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

野芥子

ノゲシ (キク科ノゲシ属)

葉の棘が痛そうですが、柔らかいので痛くありません。
ノゲシ001



ノゲシ002



ノゲシ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/25(日) 22:53:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

清白

スズシロ (アブラナ科ダイコン属)

日焼けしてたくましい!
ダイコン

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/24(土) 07:17:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヒマラヤ雪ノ下

ヒマラヤユキノシタ (ユキノシタ科ベルゲニア属)

多年草で名前のとおり寒さにも強く、世話要らずで毎年綺麗な花を見せてくれます。
ヒマラヤユキノシタ001



ヒマラヤユキノシタ002



ヒマラヤユキノシタ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/23(金) 22:28:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

針金苔

ハリガネゴケ (ハリガネゴケ科ハリガネゴケ属)

近頃よく目に付くのが薄茶色の苔です。
歩道の端や公園や石垣に生えていて、
先端が緑で柄が茶色なので全体的に琥珀色に見えます。
ハリガネゴケ001



ハリガネゴケ002



ハリガネゴケ003



ハリガネゴケ004

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/22(木) 19:51:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

棕櫚

シュロ (ヤシ科シュロ属)

シュロの葉にあたった陽光って暖かく感じます。
シュロ縄の結び方のイボ結びは庭仕事の基本です。
スプレー式殺虫剤のおかげでシュロの葉で造ったハエタタキは絶滅しました。
シュロ001



シュロ002



シュロ003

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/21(水) 21:09:35|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

野襤褸菊

ノボロギク (キク科 キオン属)

総苞片の黒い三角(▼)がとっても斬新で素敵!
誰が考えたデザインか知りませんが
新撰組の袖の三角模様にも匹敵するんじゃないかな。
ノボロギク001



ノボロギク002



ノボロギク003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/20(火) 23:25:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

土筆と踊子草

ツクシ (トクサ科トクサ属)
オドリコソウ (シソ科 オドリコソウ属)

午後四時の日差しで撮影、良い色がでました。
土筆と踊子草001



土筆と踊子草002



土筆と踊子草003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/19(月) 22:10:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

胡瓜草

キュウリグサ (ムラサキ科キュウリグサ属)

近くは見えないが遠くは良く見えるのが「話せば分かる年代」
まだ近いところも遠いところもメガネは要りません。
毎朝食べているブルーベリーのお陰かしら?

公園の日当たりの良い場所で
ちいさい ちいさい青い花を見つけました。
よくよく見るとキュウリ草がとぐろを巻いていました。
まだまだ寒くて伸びれないのでしょうか?
キュウリ草001



キュウリ草002



キュウリ草003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/18(日) 23:54:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

仏の座

ホトケノザ(シソ科 オドリコソウ属)

向かって左から普賢菩薩、釈迦如来、文殊菩薩となります。
フゲンとモンジュは原子力発電所の名前に使って罰があたりました。
今日、仏様にもノドチンコがあることを発見しました。
よくよく見ると、ノドチンコというより喉仏と言う感じで、
思わず手を合わせてしまいました。
南無阿弥陀仏
仏の座001



仏の座002



仏の座003



仏の座004



仏の座005

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/17(土) 21:13:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

藪椿

ヤブツバキ (ツバキ科ツバキ属)

となり町の野々市の町花は椿です。
能登半島先端の珠洲市の市花も椿です。
珠洲市は市花なのに野々市は町花なのは、珠洲は市なのに野々市は町だからです。
写真の花は野々市町の公園に咲いていたもので、朝日にかがやいてとても綺麗だったから撮らずにはいられませんでした。
藪椿001



藪椿002



藪椿003



野々市町下水蓋

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/16(金) 23:37:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雪柳

ユキヤナギ (バラ科シモツケ属)

すみません
ユキヤナギなんですけど、枝垂れていません。
ユキヤナギ001



ユキヤナギ002



ユキヤナギ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/15(木) 21:32:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

山茱萸

サンシュウユ (ミズキ科サンシュユ属)

♪庭の山椒(さんしゅ)の木 ・・・♪でお馴染みの山茱萸です。
実はこちら
サンシュウユ001



サンシュウユ002



サンシュウユ003



サンシュウユ004



サンシュウユ005

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/14(水) 22:03:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

馬酔木

アセビ (ツツジ科アセビ属)

赤いアセビと白いアセビ
赤いほうが綺麗だと思っていたが
白いほうが綺麗だ
と、写真を見て思った。
アセビ001



アセビ002



アセビ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/13(火) 23:12:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

姫瑠璃唐草(仮称)

ヒメルリカラクサ (ゴマノハグサ科クワガタソウ属)

姫瑠璃唐草(仮称)の花びらを大きくしてみますと瑠璃色のビーズを敷き詰めたように輝いています。(写真3)
よくよく見ると花の中心部は虫がウヨウヨしているみたいでチョッとキモチワル~(写真4)
オオイヌノフグリ001



オオイヌノフグリ002



オオイヌノフグリ003



オオイヌノフグリ004

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/12(月) 19:17:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

州浜草(雪割草)

スハマソウ (キンポウゲ科ミスミソウ属)


雪割草はミスミソウ(三角草) スハマソウ(州浜草) オオミスミソウなど、産地によって呼び名が違いますが同じ種類だとか?
州浜草の名の由来は、三角の葉が州浜のように緩やかにカーブして丸っこい三角形だからです。地元では雪割草と呼んでいます。
ガクのように見えるのが苞で、花びらのように見えるのがガクで、花びらはありません。
写真1から4は我が家の雪割草で、三年前に輪島市(旧門前町)猿山岬の駐車場で500円で買ったものです。
『エ~ッ!こんなの混ざってた? 5000円はするんだけどなぁ~』とは売人。
自生地の雪割草(一番下の写真・2004年撮影)は花びら(ガク)が6~8枚でオシベはメシベより長いのですが、我が家の雪割草はオシベが退化してメシベより小さく花びらも多い乙女咲き(ニューハーフ?)といわれる種類です。
州浜草01



州浜草02



州浜草03



州浜草04



州浜草05

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/11(日) 15:32:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

吹雪の松錦

フブキノマツニシキ (スベリヒユ科アナカンプセロス属)

ようやく野の草花が咲き始めたと喜んでいたら、冬に逆戻りしました。
冬場の慰め用にと、お正月に撮った多肉植物が残っていたのでアップしました。
葉のつけ根から出ている白い毛は糸くずではありません。
吹雪の松錦01



吹雪の松錦02



吹雪の松錦03

テーマ:多肉植物 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/10(土) 00:14:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅花三椏

ベニバナミツマタ (ジンチョウゲ科ミツマタ属)

ミツマタの園芸種ですが、和紙の原料としては美し過ぎます。
ミツマタ04



ミツマタ05



ミツマタ06

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/09(金) 22:39:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

三椏

ミツマタ (ジンチョウゲ科 ミツマタ属)

ミツマタの名前は枝が3つに分かれる事から付いたのです。
金沢の伝統産業製品に二俣和紙(フタマタワシ)があります。二俣とは地名ですがここで生産される和紙の原料は主にコウゾやガンピです。コウゾやガンピの枝分かれは二又です。本当か?
ミツマタ01



ミツマタ02



ミツマタ03

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/08(木) 21:21:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

沈丁花

ジンチョウゲ (ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属)


雌雄異株だということですが、実が付いたことがありませんので雄花と思われます。

ミツマタの仲間で幹が柔らかく、毎年屋根雪がこの木の上に落ちて叉裂きになります。
今年は雪がなく綺麗な花を咲かせてくれましたが、今日から雪が積もりだしましたので明日には叉裂きの刑があるかもしれません。
ジンチョウゲ001



ジンチョウゲ002



ジンチョウゲ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/07(水) 19:37:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

木瓜

ボケ (バラ科ボケ属)

木瓜と書いてボケと読むのが分からない。
キュウリとかキウリとかにして欲しい。
ボケ001



ボケ002



ボケ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/06(火) 23:09:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

椿

ツバキ (ツバキ科ツバキ属)

椿は花ごとボトッと落ちて、斬首のイメージから縁起が悪い植物とされ、屋敷の庭に植えられていることは少ないようです。
藪椿の花は素朴で美しいのですが、近づいてみると花びらに傷んだものが多く綺麗な花に出会うことは稀です。
つばき001



つばき002



つばき003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/05(月) 22:19:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウメ (バラ科サクラ属)

きょうは温かかったです。
東風(こち)吹かば
にほひおこせよ 梅の花
主なしとて 春を忘るな
(拾遺和歌集)
加賀藩前田家は菅原道真を祖先として、家紋は梅鉢紋です。
梅鉢紋は梅の花を裏側から見て、花にガクが付いているような図案です。
うめ001



うめ002



うめ003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/04(日) 20:21:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

水仙

スイセン (ヒガンバナ科スイセン属)

我が家の花壇に一株の水仙が咲いていました。
学名のナルシッサスは、毎日鏡をみて己が姿に見とれていたら水仙になったというギリシャ神話に由来していているそうです。
水仙の名所越前海岸には別の由来が伝えられています。
水仙001



水仙002



水仙003

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2007/03/03(土) 00:04:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

臥牛

ガギュウ (ユリ科ガステリア属)

梅の花といえば菅原道真
菅原道真といえば天満宮
天満宮といえば臥牛です。

ガステリアは花の形が胃袋(ガスト)に似ているからなんですが、ガストといえば胃腸薬のガスター10とか、すかいらーくグループのガストとかを連想します。
見た目は臥せった牛というより牛の舌みたいです。
臥牛001



臥牛002



白星竜



臥牛01



テーマ:多肉植物 - ジャンル:写真

  1. 2007/03/01(木) 22:20:31|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する