「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

片栗

カタクリ (ユリ科カタクリ属)

群生地では足の踏み場もないほどにカタクリの葉が出ていました。あと1~2週間後には一面薄紫のカタクリの花で埋め尽くされることでしょう。日当たりの良い斜面には開いているものもありました。
葉の斑も微妙な色合いで、蕾と花柄のなんともいえない金属色も印象的で、味わい深い花です。

カタクリ901



カタクリ902



カタクリ903



カタクリ904



カタクリ905



カタクリ906



カタクリ907



カタクリ908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/31(火) 23:19:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

深山黄華鬘

ミヤマケキマン (ケシ科キケマン属)

寝転んでカタクリの花を撮っていて、ふと見上げると黄色い花がありました。
赤紫の華鬘は家の鉢植えに毎年勝手に咲いてきて唯の雑草だと思っていましたが、林の中で見つけるとなんだかありがたい花に見えました。

ミヤマキケマン901



ミヤマキケマン902



ミヤマキケマン903



ミヤマキケマン904



ミヤマキケマン905



ミヤマキケマン906



ミヤマキケマン907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/30(月) 23:18:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

山延胡索

ヤマエンゴサク (ケシ科キケマン属)

弱々しい上に微妙な色合いで、何故か儚さを感じさせる野草です。

エンゴサク901



エンゴサク902



エンゴサク903



エンゴサク904



エンゴサク905



エンゴサク906



エンゴサク907



エンゴサク908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/29(日) 22:19:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

花の木

ハナノキ (カエデ科カエデ属)

昨年自転車通勤路で見つけた花の木。先日車に乗せてもらえないことになり、やむなく自転車通勤して再度お目にかかりました。
それから1週間後ですから少し歳とりました。
葉っぱが出る前に花が咲くのは梅や桜に似ていますが楓の仲間らしい花です。

ハナノキ901



ハナノキ902



ハナノキ903



ハナノキ904



ハナノキ905



ハナノキ906



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/28(土) 21:35:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

阿蘭陀耳菜草

オランダミミナグサ (ナデシコ科ミミナグサ属)

漢字で書くとお経みたいな文字が並びますが、菜という漢字が含まれていますので食用だったのでしょうか?若菜は柔らかくて美味しそうですが、成長して茎が伸びて毛の生えた蕾が沢山付いているのを見ると不味そうですね。このところの寒天で花弁がきれいに伸びて開ききった花は見つけられませんでした。

オランダミミナグサ901



オランダミミナグサ902



オランダミミナグサ903



オランダミミナグサ904



オランダミミナグサ905



オランダミミナグサ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/27(金) 22:11:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

立坪菫

タチツボスミレ (スミレ科スミレ属)

ゴチャゴチャと色々咲いていましたが、本当にタチツボスミレかどうか??

タチツボスミレ901



タチツボスミレ902



タチツボスミレ903



タチツボスミレ904



タチツボスミレ905



タチツボスミレ906



タチツボスミレ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/26(木) 23:13:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

嫁入り

花と嫁 (花嫁)

姪の嫁入りに随行しました。
日本の伝統的な嫁入りです。

嫁入り901



花嫁901



フラワーアレンジ901



花道901

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/25(水) 22:35:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小哨吶草

コチャルメルソウ (ユキノシタ科・チャルメルソウ属)

♪チャララ~ララ チャラララララ~
どれがガクやら花弁やら・・・・

コチャルメルソウ901



コチャルメルソウ902



コチャルメルソウ903



コチャルメルソウ904

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/24(火) 23:12:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

北陸猫の目草

ホクリクネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)

ネコノメソウの仲間では比較的大型の猫です。
向かい合った葉の中心が黄色く、このままでも闇夜に輝く猫の目のイメージがあるのですが、名前の由来は実が猫の目に似ているからとか。いずれ確認しなくては思っていますがいまだ確認出来ていません。

ホクリクネコノメソウ901



ホクリクネコノメソウ902



ホクリクネコノメソウ903



ホクリクネコノメソウ904



ホクリクネコノメソウ905



ホクリクネコノメソウ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/23(月) 21:20:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

猩猩袴

ショウジョウバカマ (ユリ科ショウジョウバカマ属)

猩猩木、猩猩草、猩猩袴、共通点は色がおサルの顔のように赤いということです。
日陰で撮ったので紫色が強調されました。

ショウジョウバカマ901



ショウジョウバカマ902



ショウジョウバカマ903



ショウジョウバカマ904



ショウジョウバカマ905



ショウジョウバカマ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/22(日) 22:37:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ポインセチア

ポインセチア (トウダイグサ科ユーフォルビア属) 

ホテルの喫煙ルームを探し当てて入ってみると誰もいません。喫煙者は肺がんを患って絶滅したのでしょうか?
カウンターには大酒飲みの赤ら顔に似ていることから名付けられたというポインセチアが一鉢あるだけでした。
よく似ているショウジョウソウ(猩猩草)は草本ですが、ポインセチアは木本でショウジョウボク(猩猩木)です。

ポインセチア901



ポインセチア902

  1. 2009/03/22(日) 00:14:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

さくら

さくら (オルゴドン属)

末娘が卒業しました。
今までどおり扶養家族なのですが来月から扶養手当てがなくなります。
所得控除も減ります。賃上げも望めません。


さくら902

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/20(金) 00:49:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

菊咲一華

キクザキイチゲ (キンポウゲ科イチリンソウ属)

杉林の木洩れ日の当たる場所に沢山生えていましたが、チョット時期尚早だったのか、それとも前夜の冷たい雨のせいだろうか、蕾ばかりでした。
白花の開いたものは先週(3月8日)日当たりの良い場所で撮ったものです。
このあたりでは青紫色の花が多く見られます。

キクザキイチゲ901



キクザキイチゲ902



キクザキイチゲ903



キクザキイチゲ904



キクザキイチゲ905



キクザキイチゲ906



キクザキイチゲ907



キクザキイチゲ908



キクザキイチゲ909



キクザキイチゲ910

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/18(水) 22:24:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

菊葉黄蓮

キクバオウレン (キンポウゲ科オウレン属)

先日アップしたオウレンとは別のところで撮ったものです。
オウレンには菊葉オウレン、三つ葉オウレン、芹葉オウレンという葉の形が違うものがあって、前回のも今回のも葉の形からキクバオウレンと同定しました。前回の花は雄花で今回のは両性花(写真1~5)です。
写真の6枚目は葉の形が分かるように写したものですが雄株(雄花)です。
写真の7枚目も雄花ですが、ガクや花びらが落ちてしまっていて線香花火のようでした。

キクバオウレン901



キクバオウレン902



キクバオウレン903



キクバオウレン904



キクバオウレン905



キクバオウレン906



キクバオウレン907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/17(火) 22:20:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

越の小貝母

コシノコバイモ (ユリ科バイモ属)

草丈10cm、花径10mmと小さくて、色も形も地味で無骨な花です。
ユリ科らしく花弁の外側3枚はガクで内側の3枚が花弁です。
杉林の木陰で慎ましく咲いている姿が愛おしいです。

コシノコバイモ901



コシノコバイモ902



コシノコバイモ903



コシノコバイモ904



コシノコバイモ905



コシノコバイモ906



コシノコバイモ907



コシノコバイモ908



コシノコバイモ909



コシノコバイモ910



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 19:54:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

座禅草

ザゼンソウ (サトイモ科 ザゼンソウ属)

座禅草の特徴は仏炎苞の中心にある肉穂花序が発熱することです。
摂氏20℃もの熱をだして残雪にぽっかりと穴をあけて花を咲かせるのです。
近年は暖冬の影響で雪のない杉林の湿地に咲いていたのですが、昨夜から降った雪が15Cmも積もっていました。

ザゼンソウ901



ザゼンソウ902



ザゼンソウ903



ザゼンソウ904



ザゼンソウ905



ザゼンソウ906



ザゼンソウ907



ザゼンソウ908



↓現場の駐車場、長靴を履いてくるべきでした。(備えなければ憂いあり)
\3月15日の雪901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 22:16:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

セカンドラブときめき

セカンドラブ・トキメキ (ラン科 デンドロビューム属)

前回のタイトルを「二度惚れ」にしましたので、今回は「セカンド・セカンドラブ」とか「セカンド・ラブラブ」とか「W不倫」とかにしようかなと思いました。でもチョット不謹慎なので止めました。
前回は始めての不倫でしたのでまだまだ色気が足りませんでしたが、二度目ともなると化粧もバッチリです。

今回もEOS Utility のリモート撮影を使って撮影しました。前回はレンズを手動でマニュアルフォーカスでしたが、今回はパソコン上のフォーカススイッチをつかってピントを合わせてみました。パソコン上で画像を10倍に拡大できますし微調整が利くのでピントはピッタリですが、はっきり言ってレンズで手動の方が早いです。

↓リモート撮影をしているところをリモート撮影してその画面をプリントスクリーンでクリップボードに取り込んでいるところをリモート撮影してみました、ってややこしい。
リモート撮影911


↓フォーカスの< >や<< >>や<<< >>>でフォーカスを動かしてピントを調整します。
リモート撮影912



セカンドラブ911



セカンドラブ912



セカンドラブ913



セカンドラブ914



セカンドラブ915

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/14(土) 21:09:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

犬芥子

イヌガラシ (アブラナ科イヌガラシ属)

カラシって「辛子」だと思っていたんですが「芥子」なんですね。
「芥子」はケシと読めるんですがケシに「芥子」を充てるのはケシの実とカラシナの実が似ているからだそうです。でもカラシは辛いのですから「辛子」の字を充てて欲しいですね。
で、この雑草にイヌカラシの名を付けたのはこの草が芥子菜に似ているのだが辛くないからだと言うことです。

イヌガラシ901



イヌガラシ902



イヌガラシ903



イヌガラシ904



イヌガラシ905



イヌガラシ906



イヌガラシ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/13(金) 23:21:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

種漬花

タネツケバナ (アブラナ科タネツケバナ属)

雑草らしい素朴な白い小花で、美しいとか可愛いとかの形容のしようがありません。
でも、この花の名前の由来には幼い頃の生活での思い出があって馴染み深い花です。
種漬けとは種籾を選別したり発芽を促進するために塩水に漬けたりお風呂の残り湯に浸したりすることです。
田の雪が解けると、純粋な品質の種籾を生産している山間部の種籾生産農家へ種籾の買い付けツアーに出かけます。
それからの江普請(えぶしん)という用水の整備を農家総出で行います。谷をせき止めた山間の用水池から海岸近くの田までの何キロもの江溝を掃除したり補修したりする訳です。
学校が春休みになると、苗代に撒く薫炭(くんたん)作りを手伝います。これは籾殻で炭を作るわけで灰にならないように籾殻を焼くのには大変な時間と労力が必要でした。労力といっても力仕事ではないので子どもでも出来たわけです。
田に水が引ける状態になると苗代用の田んぼを耕します。田に苗床ができると、種籾を塩水に漬けて種の良否を選別する塩水選をします。塩水選が終わるとその種籾をお風呂の残り湯に漬けて発芽を促進し、苗代に撒きます。種の上には保温用に薫炭を均等に被せてその上を油紙のシートで覆います。風で油紙のシートが飛ばないようにシートの上に縄を張って苗床の完成です。

タネツケバナ901


タネツケバナ902



タネツケバナ903



タネツケバナ904



タネツケバナ905



タネツケバナ906



タネツケバナ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/12(木) 22:52:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

馬酔木

アセビ (ツツジ科アセビ属)

公園の植え込みに沢山咲いていました。
つぼみは色が濃いですが開くとだんだん薄くなり、日当たりが良いところほど薄く感じます。
花も可愛いですがガクも可愛いです。

アセビ901



アセビ902



アセビ903



アセビ904



アセビ905



アセビ906



アセビ907



アセビ908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/11(水) 23:16:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

黄連

オウレン (キンポウゲ科オウレン属)

草丈10cm程で花の径は10mm程です。杉林の日陰に咲いていました。
白一色で地味な花なのですが、アップで撮ると清楚で気品のある花であることが分かります。
雌雄異株で今回見つけたのは雄花のようです。
根は漢方薬として解熱・消炎・降圧・健胃・鎮嘔に薬効があるということです。

オウレン901



オウレン902



オウレン903



オウレン904



オウレン905



オウレン906



オウレン907



オウレン908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/10(火) 23:23:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ATTENDANCE

ATTEND.EXE (WINDOWSのプログラム)

最近物忘れが多いので、PCのプログラムの操作手順などはワードでマニュアルを作成して残しています。このマニュアル作りで面倒なのが画面のハードコピーを取って必要な部分を切り抜いて貼り付ける操作です。またジジイのくせに高解像度のデスクトップを使っていると表示文字が小さくて困ることがあります。老眼鏡は掛けたり外したりで面倒だ、天眼鏡は恥ずかしい。
ということで自作したソフトです。

↓操作説明と機能ボタンが4つ並んだシンプルな画面(実物大)

ATTENDANC

マニュアル作りでは操作手順の各項目で
①プログラムを操作しているスクリーンをプリントスクリーンキーでクリップボードにコピー
②ペイントプログラムを立ちあげて新規キャンバスを開く
③キャンバスにスクリーン画面を貼り付けて必要部分をトリミング
④ワードに貼り付け
を繰り返し説明文を付加していかなくてはなりません。
ATTEND.EXEではペイントソフトでの加工が必要ないので
①スクリーン上の必要な部分をマウスでポイント&ドラッグ
②ワードに貼り付け
で済みます。

↓操作説明に必要な画面上で必要な部分をマウスポイントでドラッグ
複写域を指定

↓ワードを開いてペーストするとドラッグした矩形部分が貼り付けられる
指定域複写の結果


また、パソコンを長時間使っていると目が疲れて小さい文字が見えにくいこともあります。
そういうときに天眼鏡を探すよりATTEND.EXEの方が早いです。
パソコンの画面の拡大したい部分をポイントまたはドラッグすると天眼鏡が現れて拡大表示できます。

指定域の拡大


ATTEND


Vb40032

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/03/09(月) 23:09:40|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

蕗の薹

フキノトウ (キク科フキ属)

キク科ですから筒状花が沢山集まって花序を形成しています。舌状花がありませんので地味で、花というより野菜という感じです。
近所の畑に咲いているのをマクロレンズで撮ったところオシベが見当たらないのに気づいてハマってしまいました。写真1、2
アカデミックなブログによると栽培されているフキノトウは花粉のない雄株であるそうです。
野生のフキノトウは雌雄異株で雄花にはちゃんと花粉があるそうです。

↓写真1 畑のフキノトウ(雄株)。メシベがあるのにオシベが見当たらない、とうぜん花粉がないので受粉できない。
フキノトウ901


↓写真2 畑のフキノトウ(雄株)。メシベの周りに付いている毛は”集粉毛”というらしい。ダイダイ色のがオシベかと思っていたのですが、後で調べると”集葯オシベ”というらしい。
フキノトウ902




↓写真3 野生のフキノトウの雌株
フキノトウ903


↓写真4 野生のフキノトウの雌株。白く細長いのがメシベです。
 フキノトウ904


↓写真5 野生のフキノトウの雌株。閉鎖花のように見えます。
フキノトウ905


↓写真6 野生のフキノトウの雌株。メシベの先端は二つに割れていて花粉が付き易い形になっています。
フキノトウ906


↓写真7 野生のフキノトウの雌株。雌花の中心部には筒状の両性花も見られます。
フキノトウ907




↓写真8 野生のフキノトウの雄株。
フキノトウ908


↓写真9 野生のフキノトウの雄株。栽培種とちがうのは小花の蕾の中に花粉が入っているので黄色く見えることです。
フキノトウ909


↓写真10 野生のフキノトウの雄株。”集葯オシベ”の中に花粉がたくさん詰まっています。
フキノトウ910


↓写真11 野生のフキノトウの雄株。”集葯オシベ”を突き破って柱頭が出てくるときに”集粉毛”で花粉を押し出します。
フキノトウ911


↓写真12 野生のフキノトウの雄株。花粉は昆虫に運んでもらいます。
フキノトウ912


↓野生のフキノトウの雄株。昆虫が花粉を運んでしまったのでしょうか、それともニューハーフ?
フキノトウ913

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/09(月) 00:23:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

瑠璃唐草

ルリカラクサ (ゴマノハグサ科クワガタソウ属)

野原や田の畦に群生していてとても可愛い小花を沢山付けます。
名の由来は花弁が瑠璃色で葉が半蔓性で唐草模様のように見えることから。

マクロレンズで撮りました。
普通のレンズで撮った写真は5枚目写真の下にある[READ MORE...](拍手ボタンの上)
をクリックしてご覧下さい。

瑠璃唐草921




瑠璃唐草922




瑠璃唐草923




瑠璃唐草924




瑠璃唐草925



続きを読む

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/07(土) 22:47:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

山茱萸

サンシュユ (ミズキ科ミズキ属)

秋の実もきれいですが、春の花は春黄金花(ハルコガネバナ)の別名に相応しく輝いています。

サンシュユ901



サンシュユ902



サンシュユ903



サンシュユ904



サンシュユ905



サンシュユ906



サンシュユ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 23:13:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紅梅白梅

ウメ (バラ科サクラ属)

通勤途上で遠くに黄色い小花が沢山咲いていたので、サンシュユではないかと会社を早退して撮りに行くとマンサクでした。
サンシュユも咲いていましたが少し早いようです。
梅はちょうど盛りでした。

紅梅900



紅梅901



紅梅902



紅梅903



白梅901



白梅902



白梅903



白梅904



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/05(木) 22:42:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

針金苔

ハリガネゴケ (ハリガネゴケ科ハリガネゴケ属)

公園の彼方此方や歩道や石垣などに緑色のビロードの様に生えているのがハリガネゴケです。
この季節は胞子体の先端にある(さく)が被っている三角帽子や柄のせいで茶色く見えます。
が成長するにしたがって茶色の三角帽子は破れて爪のように細く尖りますが、その茶色い爪が剥がれると胞子が成長するまでの蓋となる透明のキャップが顔をだします。
熟して胞子を放出した後は写真4枚目の中央のヤツメウナギの口みたいになります。

ハリガネゴケ901



ハリガネゴケ902



ハリガネゴケ903



ハリガネゴケ904



ハリガネゴケ905



ハリガネゴケ906



ハリガネゴケ907


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/04(水) 22:09:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

二度惚れ

セカンドラブ‘ときめき’ (ラン科 デンドロビューム属)

ときめく様な恋をしたいとも思わない様になりましたが、それはときめく様な対象が現れないからなのでしょうか?
それとも、もう恋など必要のない歳になったということでしょうか?
花びらの先端の微かなピンク色とか、うつむき加減の初々しさを見ると少しはときめきますけど・・・。

衝動買いしてしまったミニノート、何か使い道はないものかとカメラとミニノートをUSBケーブルでつないでリモート撮影をしてみました。カメラの各種設定もパソコンから出来ますしテスト撮影して写り具合をパソコンの画面で確認できます。最大200パーセント表示できますからハッキリクッキリした画像で写り具合を確認できます。



ときめき901



ときめき902



EOSリモート撮影901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/04(水) 01:00:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

キング オブ チャリ

自転車の王様 (荷物運搬用自転車)

鶴橋市場の薄暗い通路でタイヤも荷台も幅広で背もたれの長い自転車を見つけました。氷屋さんの自転車みたいに頑丈に造られています。ヤクルトのお姉さんや新聞配達の兄ちゃんの自転車など比でも屁でもありません。後ろタイヤの太さといったら泥除けカバーからはみ出していますリヤカーのタイヤでしょうか。背もたれも天井に届くくらい長く堂々たる風格です。
これは後世に残しておかないかんと写真を撮っていると、突然背後に人影が..
「なにしとんねん」
「ア、ア、こ、こ、こんにちは」
「……」
自転車の写真撮らせてもらっているんです。」
「……」
「無断で撮ってもいいっすよね。アハハハ・・」
「……」
「すごいっすね、自転車の王様ですよね~」
「おうよ(親父ギャグ?)。………………(長い沈黙)」
突然兄貴は自転車を壁際から通路の真中へと移動して止め直し、満足そうに黙ったまま自転車を眺めています。薄暗くひと気のない裏通りでの長い沈黙が恐怖に変わりそうです。
「こ、このタイヤってオートバイと同じっすね~。」
「………………」
「この背もたれみたいのすごく長いっすね~」
「………………」
「この荷台大きいっすね~、どれだけ積めるんすかね~。」
「若いころは15キロのミカン箱を10は積んだな。」
「え~っ、150キロもあるじゃないですか。」
「おうよ、そいで上六(上本町6丁目?)の坂を上がったんや。この荷台も特注や、後ろのほうを溶接してのばしたんや。な、150キロも積むとなスタンドが持たんのや。そやからそんときはな、スタンドできんからな、こうやって(自転車を支えて)持っててな、積んでもらうんや。走り出したらひとりや、そりゃ、こけたらおわりやで。」
「そんなときはどうするんですか」
「そんなもん、ほったらかして逃げてくるんやないか」
「乗ってみていいっすか。」
「そんなもん、勝手にしたらええがな」
思ったより軽くて取り回しも簡単でした(荷物がのってないから)
いい勉強させてもらいました。やさしい兄さんに会えてほんまによかったです(本当は怖かったけど、アハハ)

運搬用自転車000805A



運搬用自転車000805B



運搬用自転車000805C


テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/03/02(月) 23:32:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤花万作

アカバナマンサク (マンサク科マンサク属)

田んぼの風が冷たいので公園へ行ってみました。梅はまだボチボチですがマンサクが満開でした。
黄色いの、橙色の、赤いのと3種類とも満開でしたが黄色と橙色の同定が面倒なので赤色のだけ撮りました。

アカバナマンサク901



アカバナマンサク902



アカバナマンサク903



アカバナマンサク904



アカバナマンサク905



アカバナマンサク906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/01(日) 21:31:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する