「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

タイヤ交換

愛車のタイヤ交換をしました。
先日、会社帰りに後輪からクシュッ クシュッと擦れる音がして、突然パンクしました。
こんなに急激に空気がなくなるのは大穴が開いたとしか思えません。携帯用のポンプで空気を入れても膨らむ様子もありません。たぶんタイヤ側面のズックが破れてチューブが焼いた餅の様にプ~と膨れてフレームに擦れて破れたのでしょう。
仕方ないので「パンクしたから迎えに来て~」と奥様に電話したのですが、「軽四だから自転車は入らないよ~」とそっけないお返事。パンクした自転車を押して1時間以上もかかって帰宅しました。

↓自転車は20年ものビンテージです、タイヤは何度か交換しているのでそんなに古くないのですが、乗り心地優先の柔なタイヤの側面が彼方此方で擦り切れています。
タイヤ側面の損傷



↓車輪を外して空気を抜いてタイヤレバーでリムからタイヤを外します。このタイヤレバーも30年以上も前に購入したビンテージ物ですから、最近の柔なアルミリムなどに使用しますとリムが傷だらけになります。プラスチックのタイヤレバーも持っていますがこの程度の安物リムなら作業効率優先で強引に引っ剥がします。
タイヤレバーでタイヤを外します



↓外したタイヤの内側には補強したチュウブ用のパンク修理パッチが幾つか見受けられます。
これは、先週楽天でタイヤを注文したら在庫切れだったので仕方なく応急処理した名残りです。自転車がなくては通勤できないので危険とは分かっていての処置なので良い子の皆さんは真似しないようにね。
裏側からタイヤを補強した跡



↓此方がオークションで購入した新品タイヤです。もっとクラッシックで車格に合った高級なタイヤが欲しかったのですが時間もないので乗り心地・見た目を犠牲にして、安さ丈夫さを最優先に選んだものです。
購入した新品タイヤ


↓全面真っ黒なタイヤなのでカッコ悪いですがマイナーなメーカーのラベルが印刷されているのでママチャリのタイヤよりはマシに見えますでしょ。
交換した前タイヤ


↓総費用はタイヤ2本で4080円+私の技術料3000円の合計7800円でした。あと3000円追加すれば新品の通勤用自転車が買えます。
交換した後タイヤ


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/05/31(日) 09:32:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

深山鳴子百合

ミヤマナルコユリ (ユリ科アマドコロ属)

私設雑草園で見つけました。
雪笹(ユキザサ)といっしょに生えていたのですが、葉がユキザサとそっくりで今まで一度も気がつかなかったのです。花がなかったら見分けが付きません。
写真3枚目葉の色が濃いのがユキザサで少し薄いのがミヤマナルコユリです。
同定の決め手は茎に稜があるとネットに書いてありましたから。
写真4の左がユキザサの茎、右がミヤマナルコユリの茎です。
つぼみの先端が可愛らしく開くのを待っていたのですが、2週間待って6枚目の写真のごとく萎んでしまいました。

ミヤマナルコユリ902



ミヤマナルコユリ902



ミヤマナルコユリ903



ミヤマナルコユリ904



ミヤマナルコユリ905



ミヤマナルコユリ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 22:12:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小坊主弟切

コボウズオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)

雑草園に一本だけ金糸梅(キンシバイ)が生えていて邪魔だな~と思っていたのですが、先日雑草を取っているときに花びらの色が緑色なのに気がつきました。これは珍しいと撮ってみると花びらが落ちたあとのガクのようでした。キンシバイにしては花が小さいのに実が大きいし、それにオシベが花びらの外側まで伸びているのでビョウヤナギにも似ているがもっともっと小さいのです。
キンシバイとビヨウヤナギのハーフかと思いました。
案外可愛いので、これからは邪魔者扱いせずに大切に育てなくては。

コボウズオトギリ901



コボウズオトギリ902



コボウズオトギリ903



コボウズオトギリ904



コボウズオトギリ905



コボウズオトギリ906
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-79.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 21:56:29|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

紫蘭

シラン (ラン科シラン属)

一ヶ月近くDIYで遊んでいる間に雑草園にはいろんな花が所狭しと咲きました。
紫蘭もたくさん咲いています。群生している様はただ赤紫の花が咲いているとしか見えませんが、この花は近寄って見るととても美しくキュートです。赤い花の唇弁のヒダは豪華ですし白い花の白いヒダに薄っすらとピンクの色がのっているのも清楚で可愛いです。初夏にはこんなヒダの付いた白いシャツが欲しいな~と思います。

シラン901



シラン902



シラン903



シラン904



シラン905



シラン906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 19:04:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(床張り)

床材は安くて丈夫で長持ちする、ナラの無垢材としました。
床の面積は幅1460mmX長さ3080ですから、床材幅90mmX1820mmが30枚となります。
1箱10枚入りを3箱すでに買ってありまので、一枚もミスは許されません。
床材はアクリル系の接着剤を塗布し、サネの凸部から斜め45度に釘を打って止め、そのサネの凸部に次の板のサネの凹部を噛み合せて施工していきます。
床材は湿気によって膨張収縮するので板と板の隙間は名刺1~2枚開けて施工することになっています。
床の両側にはサッシ窓を設置するので、あらかじめ下地もサッシ枠の厚み分として27mm内側に切り込んで作ってあります。床板もサッシの枠がピッタリと収まるように下地から1mm以上出ても引っ込んでもいけません。
一枚一枚長さを合わせて加工した床板を予め全部敷き詰めて間違いがないことを確認し、一枚剥がすごとに床材に沿って下地板に線を引きます。本施工ではこの線に合わせて一枚一枚貼り付けていけば最後にピッタリと収まるわけです。
本施工では最新の注意を払って慎重に一枚一枚貼り付けました。安物の構造用合板を下地に張ったので節が多く釘が(ネジくぎ)が曲がってしまうことが多々ありました。一枚張るごとに一服していては仕事にならないので数枚張って一服です。
苦労して張った根太や断熱材や下地が完全に隠れてしまうことは残念なことなのですが、綺麗に仕上がった床を眺めながらの一服は至福の時間です。

床901



床902

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/05/27(水) 23:11:15|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(根太、下地板の貼り付け)

基礎の構築だけでゴールデンウィークを費やしてしまいました。ホリディカーペンターは終わり、これからは土日しか作業ができません。予想以上に作業が遅れたのは匠の一服が多すぎるからです。施工場所の寸法を測って材料に墨をいれて一服、ノコで切断して一服、取り付けて一服ですから愛煙家の大工は仕事になりません。材料が不足するとホームセンターへ買いに行き、今後必要になるであろう材料の下見もするので時間のロスが多いです。早朝や夜間は電動工具の騒音がご近所の迷惑になるのでその間に庭の雑草の写真を撮っているのですが、これも時間がオーバーして作業が遅れる原因です。

↓①離れ入り口に取り付けた基礎はタイルと垂木とをボンドで接着しただけなのでコンクリート用ネジで固定することにしました。タイルに下地穴はあけられないのでタイルとタイルの間の目地に下穴を開けてコンクリート用のネジで垂木を固定しました。
離れ入り口の根太固定


↓②根太張りは簡単な作業なので楽しいです。材料に墨をいれて電動丸ノコで切って、電動ドライバーで大引きにネジ止めするだけです。
廊下の根太


↓③外装材や内装壁板を貼り付けるのには柱と柱の間に間柱(マバシラ)が必要です。これも本物の大工さんはホゾで組むのですが、めんどくさいので金具で固定です。
壁の間柱の取り付け


↓④最近の工法では省エネの為に断熱材を敷設するのが当たり前となっています。床を張ってしまえば見えませんから手抜き工事のやり易い箇所です。断熱材はハッポウスチロールと似たものなのでサインペンで墨をいれてノコギリで簡単に切れます。根太の間に埋め込むだけでは下に抜けるので下から桟で止めておきます。
根太の間に断熱材を埋め込む


↓⑤施設した断熱材に乗っかると抜けるので下地板を仮設してその上で作業をします。
離れ位置口に断熱材取り付け


↓⑥断熱材の施設が終わったらいよいよ床の下地板を張ります。柱に当たる部分をカットし、根太の上に電動ドリルでネジ止めします。この工程も単純ですから楽しいです。
床の下地板の張り付け


↓⑦柱と下地板の間には適当な隙間ができます。あまり精密に加工しても時間のロスが大きいので多少大きめにカットするほうが楽です。どうせ床板を張ればみえなくなるのですし・・・
下地板の隙間


↓⑧下地板の隙間から風が入り込まないようにシーリング材で塞ぎます。
隙間を埋め込む

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/05/26(火) 23:43:00|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(床の基礎)

大改造!! 劇的ビフォーアフターでは、「匠」のネットワークを駆使し資材のコストダウン を行っているそうですが本当かどうかは分かりません。
小改造!! 非劇的ビフォーアフターの「匠」のネットワークはオークションのみです。とりあえず庭側には透明で網戸付き、物置側には型ガラス(半透明)入りの既存のアルミサッシ窓を2個注文しました。その他の材料は近所のホームセンターで揃うので自家用車で運搬する予定でした。
ところが劇的のはずが悲劇的な事態が発生しました。
奥様が交通事故で自家用車をデンタルオフィス=歯医者=廃車にしてしまったのです。代車は軽自動車です。
「をいをい、材料が運べないじゃないか、どうしてくれるんだ!」
「何を心配してるのよ、DIYと私とどっちが大切なのよ!」
ということで奥様はしばらく実家に帰らせていただきますと整形外科に入院してしまいました。
材料運搬はホームセンターのトラックを貸してもらいました。90分以内ならレンタル料が無料です。柱や構造合板や外装パネルなどを買って、家まで運んで降ろした後、床材を買うために別のホームセンターへも行ってきましたので10分ほどオーバーしましたが、ガソリン代も要らないのです(感謝感激)

前置きが長くなりましたが早速作業工程を説明しましょう。

↓①離れの玄関が一段高くなっていてその両脇にタイル張りの出っ張りがあって床を張った上に出っ張るのでハツラなくてはなりません。どうせハリボテで木の上にタイルを貼っただけだろうとタイルをハンマーで叩いて割ることにしました。ところがコンクリートの上にタイルを貼ってありました。鏨(タガネ)とハンマーで砕こうとしましたが時間が掛かるばかりでちっとも削られません。やむなくダイヤモンドカッターで切り取ることにしました。この方法でも一度に少しづつしか切り取れませんので丸一日掛ってしまいました。おまけに粉塵がひどくて屋根の上まで黄砂が降ったように白くなりました。匠の肺の中も塵肺でいっぱいになりました。予定外でした。
ハツリ


↓②新設の廊下は母屋の縁側と接続するので同じ高さにしなくてはなりません。基礎となる大引きの高さは床上面から床板の厚さ-15mm 床下地合板-12mm 根太-45mmの計72mm下げた位置に設置しなくてはなりません。母屋との接合部は簡単に位置決めできますが、離れ側の高さを正確に母屋側と同じ高さにするにはどうするか、安物の水準器では正確に測定することができません。そこで透明ビニールホースに水を入れて両端の水面の高さが一定となる原理を利用して位置決めしました。ピラミッドの基礎もこの原理で測定したそうです。
水準器


↓③大引き(土台となる横置きの柱)は高さ調整ができるプラスチックの束(ツカ)で支えることにしました。上からの支えは根太(垂木)で止めました。これで大引きは上にも下にも動かなく所定の位置に固定されたはずです。ホゾは加工が面倒だし、高さの位置調整ができないので却下です。
束(ツカ)


↓④母屋側の接合部の大引きは廊下の中心部を貫く大引きと交わるのでプラスチック束が使えないので金属の束を使いました、これもネジ式で高さ調整ができます。この大引きは離れと廊下の間に隙間が出来ないようにきっちりとサッシ枠の下にはめ込んであります。
大引き


↓⑤廊下を付けるときに奥様のご意見をお聞きしたところ、「離れに別居した亭主が勝手に母屋に入って来てはこまるので母屋側から窓を閉めて鍵が掛けられるように、既存の窓は開け閉めできるようにする様に」とのご要望がありましたので窓は残したまま廊下を接続しなくてはなりません。既存のサッシのレールを切り取ることができないので、網戸のレールだけを削り取ってその上に床の下地合板がかぶさるようにしました。柱とサッシ枠の間に隙間が開きますと風が通りますので、間に半円形のゴムチューブを貼りました。
これで私たち夫婦のように着かず離れず隙間風が通らない理想的な接合部となることでしょう。
サッシとの接合部(床).


↓⑥新規に追加した母屋との接合部の柱には加重が掛からないので簡易な接合金物を使って接合してあります。本物の大工さんならホゾを切って接合するのでしょうが、どうせ天井板と内壁に隠れる部分ですから手抜き工事をしました。
サッシとの接合部(天井)


↓⑦ハツリ(根太の右側に白く写っているのがハツったコンクリートの部分)で苦労した離れの玄関ですが、こちらはシッカリしたコンクリートの上にタイルが貼ってありますので頑丈です。しかし排水性を考えて斜めに作られているので根太を縦方向に斜めにカットしなくてはなりませんでした。タイル面も一枚一枚高さが微妙に違うので根太の高さ調整のカットに半日掛かりました。
離れ入り口の基礎部


↓⑧ようやく基礎構造が出来上がりました。
完成した基礎1


↓⑨母屋側の基礎
完成した基礎と柱(母屋側)


↓⑩離れ側の基礎
完成した基礎(離れ側)



テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/05/25(月) 23:21:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(Before)

「大改造!! 劇的ビフォーアフター」というTV番組がありますが、『ほんまかいな?』 と思うことが現実なのには驚きです。ビフォアーが「古い」「狭い」「汚い」「不便」ということ、アフターがビフォアーの正反対で驚くのですがもっと驚くのは『安い』ことです。
なぜこのように「安い」のかとネットで検索してみると

■ 番組で表示している工事費には、「匠」のデザイン料は含んでいません
「匠」に番組の主旨をご理解いただき、ご協力をお願いしています。
■ 番組スタッフが清掃や運搬、片付けをお手伝いしています
現場労務費を抑えるため、様々な工夫をしています。
■ 「匠」による資材のコストダウン
「匠」のネットワークを駆使し、クオリティを落とさずに徹底したコストダウンをしていただいています。

なのだそうです。

我が家の悩みは離れと母屋がつながっていないことです。離れているから「離れ」で、離婚して別居するとか、喧嘩して家出するとかに使うことを想定して造られているのです。それなのに、お風呂、トイレ、台所が無いのでいちいち母屋の玄関へ回ってインターホンで『奥様、トイレ貸してください』とお願いしなくてはならないのです。
来たるべき夫婦の危機に備えて、離れにトイレ、お風呂、台所を付けたぁ~い、でも「お金がない」のです。
そこで、DIYで廊下を付けることにしました。これなら安上がりだし、別居しても家出しても衣食住に困らないし仲直りも早いのでは・・・・
無事完成すれば「あなたってステキ、やれば出来るのね」と夫婦の危機も乗り越えることができるかもしれない。
と妄想するおるごどんであった。


つづく

↓物置と化した離れ(左) 、物置(右)。
befor01


↓離れに行くには玄関を出て狭い庭の飛び石を渡って行かなくてはならない。
befor02


↓母屋側からは縁側から降りて行くという方法がある(右の石)のだが、窓に鍵が掛かっていると離れからは母屋に入れない。

befor03


↓レトロな離れの玄関。
befor04




テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/05/25(月) 01:08:27|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋炎

オータムファイアー (バラ科シャリントウ属)

秋に真っ赤な実を付けることからオータムファイアーという名前が付いています。正式にはコトネアスター・オータムファイアーなのですが、直訳して秋炎の和名を付けました(私が勝手に)
この木は上に伸びるより横に這う感じなので艶がある真っ赤な実は目立ちますが、小さな白い花は目立ちません。

オータムファイアー901



オータムファイアー902



オータムファイアー903



オータムファイアー904



オータムファイアー905



オータムファイアー906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 23:42:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

姫風露

ヒメフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)

ゲンノショウコの仲間ですから花も似ていますし種も同じようにバネで飛ばします。飛んだ種が彼方此方で発芽して繁殖力も成長力も旺盛ですが、根が浅く根の大部分が地上にありますので簡単に引っこ抜けます。
花は2個が対になって咲きますが時間差があって先に咲いた花が自花受粉してオシベが取れてしまった頃に次の花が開きます。雌雄同株と見間違えそうですね。

ヒメフウロ901



ヒメフウロ902



ヒメフウロ903



ヒメフウロ904



ヒメフウロ905



ヒメフウロ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 22:58:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

母子草

ハハコグサ (キク科ハハコグサ科)

花は黄色いですが、つぼみは金色です。本物の金ではないかと思うくらい黄金に輝いています。
名前の由来はホウコグサあるいはホホケグサが訛ったものと言われており母子とは関係ないそうです。
写真3枚目の白い毛に覆われたつぼみの様を見ると母親にたくさんの子どもが抱かれているようにも見えます。
花の咲く前は春の七草の御行として食されたり、昔は草餅の具としても使われたそうです。

ハハコグサ901



ハハコグサ902



ハハコグサ903



ハハコグサ904



ハハコグサ905



ハハコグサ906



ハハコグサ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 21:56:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

薔薇

バラ (バラ科バラ属)

このところ休日は大工仕事なので写真を撮りに行く暇がつくれません。仕方がないので最近は我が家の雑草園の雑草を撮っています。今朝、昨日見つけたミヤマナルコユリらしい雑草を確認しにいったところバラの花が綺麗に咲いていました。名前も知らないし咲いても気にしていない花ですが、私に似てとても淑やかで上品です(ウソ)。

バラ901



バラ902



バラ903



バラ904



バラ905


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 21:31:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

二人静

フタリシズカ (センリョウ科センリョウ属)

一人静も変てこな花ですが二人静も変てこな花です。
放送禁止用語のファック・ユウの手の形の手の内側にオシベとメシベを隠しています。

フタリシズカ901



フタリシズカ902



フタリシズカ903



フタリシズカ904



フタリシズカ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/19(火) 22:54:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

塔花

トウバナ (シソ科トウバナ属)

草丈20cm程のどこにでも生えている雑草ですが、小さな桃色の花がポツリポツリと付いていて可愛く感じます。小さな花は可愛いのだろうとマクロでとって見ましたが、花が付いていないシソ科らしいガクばかりで、花も只大きな口を開けているだけで雄蕊も雌しべも見えませんでした。期待はずれでした。

トウバナ901



トウバナ902



トウバナ903



トウバナ904



トウバナ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 21:20:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

立浪草

タツナミソウ (シソ科タツナミソウ属)

ひとかたまりに咲くと波が立っているように見えるのですが、あちらこちらと雑草のように増えるので除草していたらだんだん数が少なくなってしまいました。
蕾は招き猫の手やネコパンチのように見えて可愛いです。開いた花はダチョウのようにも見えます。

タツナミソウ901



タツナミソウ902



タツナミソウ903



タツナミソウ904



タツナミソウ905



タツナミソウ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 23:28:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蛇苺

ヘビイチゴ (バラ科ヘビイチゴ属)

気色悪い名前ですから食べたことはありませんが、毒はないようです。
ありふれた雑草ですが、名前さえ知らなければそれなりに可愛く見えます。
どちらかというと好きな花です。

ヘビイチゴ901



ヘビイチゴ902



ヘビイチゴ903



ヘビイチゴ904



ヘビイチゴ905

.
ヘビイチゴ906



ヘビイチゴ907



ヘビイチゴ908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 23:32:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

地縛り

ジシバリ (キク科ニガナ属)

成長力が著しい茎が彼方此方に蔓延ってまるで地面を縛り付けるように増えるのでジシバリと言うらしいのですが、弱々しい茎が地面を這っている様が地面を走っているように見えることから「地走り(ジバシリ)」と勘違いしてしまいます。ネットでググルとジバシリでも数件ヒットします。

ジシバリ901



ジシバリ902



ジシバリ903



ジシバリ904



ジシバリ905



ジシバリ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/15(金) 23:53:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

春紫苑

ハルジオン (キク科ムカシヨモギ属)

野原に咲く雑草ですが、よく見ると可憐で美しい花です。
黄色い花の多い春の野に薄桃色の彩を添えてくれます。

ハルジオン901



ハルジオン902



ハルジオン903



ハルジオン904



ハルジオン905



ハルジオン906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 21:33:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

立犬の陰嚢

タチイヌノフグリ (ゴマノハグサ科 クワガタソウ属)

オオイヌノフグリは小さな花ですが、タチイヌノフグリはもっともっと小さい花です。
タチイヌノフグリは草の先端の葉の間にゴマ粒ほどのコバルトブルーの小さい花を数個咲かせますが、その下の葉の上や葉の間に白いゴマ粒が何個かくっ付いています。以前からこのシロゴマは何かと気になっていましたので、今回は念入りに観察してみました。
このシロゴマは蕾のように花が閉じた形をしているのに草の先端の花より下に付いているのです。触るとポロリと落っこちてしまいます。
タチイヌノフグリの花は花弁が4枚のように見えますが花冠が四裂しているだけで、二本の雄蕊は花冠にくっ付いていて、受粉すると花冠にくっ付いたまま雌蕊と子房を残したままスッポリと抜けます。
抜けてはいますが落っこちないで葉の間に残った花冠が萎んで白いゴマ粒になるようです。
写真の花は四裂ではなく五裂~六裂しているようですが一雄蕊が花弁に変化したものもありました。
最後の写真はオオイヌノフグリとタチイヌノフグリの大きさを比較したものです。

タチイヌノフグリ901


タチイヌノフグリ902



タチイヌノフグリ903



タチイヌノフグリ904



タチイヌノフグリ905



タチイヌノフグリ906



タチイヌノフグリ907



タチイヌノフグリ908



タチイヌノフグリ909



タチイヌノフグリ910

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 10:03:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

菊葎

キクムグラ (アカネ科ヤエムグラ属)

あまりにも小さな花(2~3mm)なので見分けが難しく初めは花葎(ハナムグラ)なのではと思いましたが、ハナムグラは果実が無毛であること、キクムグラの特徴は花序の下に苞が一枚ある(写真4枚目右上の果実の下に尖った苞葉が見られる)ことからキクムグラと同定しました。

キクムグラ901



キクムグラ902



キクムグラ903



キクムグラ904



キクムグラ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 22:23:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

都忘れ

ミヤコワスレ (キク科ミヤマヨメナ属)

質素なのに美しい

ミヤコワスレ901



ミヤコワスレ902



ミヤコワスレ903



ミヤコワスレ904



ミヤコワスレ905



ミヤコワスレ906



ミヤコワスレ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/10(日) 22:43:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雪笹

ユキザサ (ユリ科ユキザサ属)

雪のように白い、6枚の花弁が雪の結晶のように見えます。葉が笹に似ているところから雪笹と名付けられたのでしょう。我が家の雑草園に似つかわしく控えめで清楚な花です。

ユキザサ901



ユキザサ902



ユキザサ903



ユキザサ904



ユキザサ905



ユキザサ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/09(土) 22:18:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

釣鐘水仙

ツリガネズイセン (ユリ科シラー属)

雑草園(我が家の外庭)に毎年二株ほど咲くのですが、今年は玄関脇の左右の植え込みにも一株づづ咲きました。
公園で見かけるツリガネズイセンと比べると草丈が半分ほどしかなく色もピンクなので、昨年まではシラー・ヌータンスと名付けていました。シラー属には他にシラー・ヒスパニカもあるのですがどちらなのか同定できませんのでいっそのこと和名の釣鐘水仙としました。

ツリガネズイセン901



ツリガネズイセン902



ツリガネズイセン903



ツリガネズイセン904



ツリガネズイセン905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/09(土) 08:00:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

マツ (マツ科マツ属)

雄松は黒松、雌松は赤松と言われていますが、単に種類が違うだけで雌雄異株ではありません。
花は雌雄同株です。
雌花が松笠になるまでに丸二年かかります。


マツ901



マツ902



マツ903



マツ904



マツ905



マツ906



マツ907



マツ908



マツ909



マツ910

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/07(木) 21:41:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

射干

シャガ (アヤメ科 アヤメ属)

大昔に読んだ本では蜜蜂と黄色い花、蝶々と赤い花、蛾と白い花が相性が良いと書いてありました。
シャガは日陰に咲く花らしく白色です。暗いとことでは白い色の方が目立つからでしょう。
咲いているのは藪の中ですが、夜の蝶が好みの花らしく清楚で上品です。

シャガ901



シャガ902



シャガ903



シャガ904

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/06(水) 08:06:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

踊り子草

オドリコソウ (シソ科オドリコソウ属)

「踊り子さんには手を触れないで下さい」の踊り子には見えません。
けど、下から覗いてしまうんです。

オドリコソウ901



オドリコソウ902



オドリコソウ903



オドリコソウ904



オドリコソウ905



オドリコソウ906



オドリコソウ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/04(月) 22:34:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

宝鐸草

ホウチャクソウ (ユリ科チゴユリ属)

狭い我が家の狭い庭の狭い離れの入り口に咲いています。

この狭い我が家を少しでも広くしようと、離れと母屋を廊下でつなぐことにしました。
最後の写真の右側が母屋、真ん中が物置、左が離れとなっています。
この離れは使い勝手が悪く、庭から入るには問題ありませんが、母屋とは廊下でつながっていません。
①廊下をつけるにも基礎(土台)がありません、柱と屋根はあります。
②廊下をつけると物置の入り口が塞がって出し入れができなくなります。
③廊下をつけるには、母屋の縁側と同じ高さで接続しなくてはなりません。
④窓とか壁が必要になります。外装、内装、床、天井をつけないといけません。
⑤お金がありません。

で、あるのは知恵とヒマと思って昨日から工事を始めたんですが、遅遅として進まず。

ホウチャクソウ901



ホウチャクソウ902



ホウチャクソウ903



ホウチャクソウ904



ホウチャクソウ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/03(日) 22:15:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

馬肥し

ウマコヤシ (マメ科ウマコヤシ属)

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ
注意一秒 怪我一生
慌てるな 女は急に 泊まれない

花は3~5mmほどでとても小さいですが、ウマコヤシの名のように牧草であったようです。

ウマゴヤシ901



ウマゴヤシ902



ウマゴヤシ903



ウマゴヤシ904



ウマゴヤシ905



ウマゴヤシ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/05/02(土) 23:15:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する