「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

センサーライトソケット

省エネ用、センサーライトソケット

長引く不況で庶民の生活は苦しくなるばかりです。
我が家でも、トイレや階段、廊下の電気の消し忘れを厳しくチェックされるようになりました。
トイレに入っていると突然電気を消されることもあります。

「こらぁ~!入っているんだぞ~」
「あらまぁ、てっきり消し忘れと思ったわ、無駄はなくしましょうね」
「それなら、お前の化粧が無駄だわな」
「あらまぁ、そんなあなたは生きていること事態が無駄だわね」
「・・・・・・」

このように老夫婦が無駄口を叩き合うことは無駄にエネルギーを消費することとなり長生きはできません。
そこで、夫婦間に無駄な争いが起きない様に開発されたのが下の商品です。

今使っている照明カバーがそのまま使える!
暗い時に人の動きでピカッと自動点灯! 口金E26対応 光&人感センサー付きソケット 天井用 【送料無料】
●光センサーと人感センサーで周囲が暗い時に人の動きを感知し自動点灯!
●自動消灯するので電気の消し忘れがなく、電球型蛍光灯が使えるので簡単に省エネ!
●点灯時間は3段階(10秒/90秒/330秒)から選択可能!
※セードが付属していないソケットのみの商品です。お使いの照明傘カバーがそのまま使えます!
使用電圧:AC100V 50/60Hz
口金サイズ:E26
使用可能電球:100V/110V 白熱球60W,電球型蛍光灯22Wまで
待機電力:1.3W以下
動作温度範囲:-15~50℃
本体寸法:約60(W)×80(H)×66(D)mm
e-プライス価格:3,980円(税込)


↓電灯のソケットに差し込むだけで省エネが実現するというソケットです。
センサーライトソケット901


↓文字が小さくてお年寄りには見えませんが、商品の説明が書かれています。
センサーライトソケット902


↓廊下の照明器具を外してみました。(別に外す必要はないのですが、説明の為に)
センサーライトソケット903


↓これが3980円もするセンサー付きのソケットです。細いコードの先の丸いボールがセンサーです。
取り付けはとても簡単で、どんな不器用なひとでも10分ほどで完成です。
センサーライトソケット904


↓このように、従来のソケットから電球を外してセンサーソケットをはめ込み、センサーソケットに電球をはめ込みます。(この写真のように照明器具を外して取り付けなくても普通に電球を外して、センサーソケットをはめ込み、電球をはめ込むだけでいいのですが、説明の為に・・・・)
センサーライトソケット904


↓センサーを照明器具のフードに両面テープで貼り付けるだけです。(照明器具は外さなくてもセンサーの取り付けはできますが、説明の為に・・・)
センサーライトソケット906


↓明かりが必要な暗さになっているときに人が近づいたときだけ点灯しますから、日中は点きません。消灯も自動ですから、付け忘れもありません。
これで夫婦間に波が立つことも少なくなることでしょう。
センサーライトソケット907

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/07/30(木) 22:44:54|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

戸棚

戸棚

日曜大工の初歩の初歩は戸棚です。
物置の収容率を増やすために戸棚を付け替えました。
材料費を節約するために通称コンパネと呼ばれるコンクリートパネルを使いました。
コンパネの良いところは①安い、②強い、③最初から塗装されている、④加工がしやすい、ことです。

作業工程
①DIYショップでコンパネ(1100円)を購入し、真っ二つに切ってもらう。1カット30円ですから、3枚纏めて切ってもらうと材料費3300円+加工費30円=3330円で45cmX180cmの棚板が6枚できます、この大きさなら乗用車で運べます。垂木は6本で980円でした。

②壁に棚板を支えるL型の金具をネジ止めします。

③壁に棚板を支える垂木を水平にネジ止めします。

④棚板の三方の縁に垂木をネジ止めします。

⑤棚板を壁のL型金具に載せて、壁に貼り付けた垂木にネジ止めします。

簡単でしょ、丸一日掛かりました(汗)

戸棚901

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/07/30(木) 00:08:33|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

誠蓮

マコトハス (ハス科ハス属)

近所の花蓮の田に蓮の花が咲き始めたので、雨上がりの朝早く撮ってきました。
ちょっと撮りすぎました。

マコトハス901



マコトハス902



マコトハス903



マコトハス904



マコトハス905



マコトハス906



マコトハス907



マコトハス908



マコトハス909



マコトハス910



マコトハス911



マコトハス912

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/27(月) 23:47:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

浜の夕日

皆既日食ではありません。


撮影日時 2009/07/20 18:43:20
浜の夕日900


撮影日時 2009/07/20 18:53:09
浜の夕日901



撮影日時 2009/07/20 18:54:21
浜の夕日902


撮影日時 2009/07/20 18:55:14
浜の夕日903


撮影日時 2009/07/20 18:57:00
浜の夕日904


撮影日時 2009/07/20 19:00:47
浜の夕日905


撮影日時 2009/07/20 19:02:50
浜の夕日906


撮影日時 2009/07/20 19:04:44
浜の夕日907


撮影日時 2009/07/20 19:14:56
浜の夕日908

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 22:36:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

海蘭

ウンラン (ゴマノハグサ科ウンラン属)

花弁の構造がややこしくて見た目では判断できないので一枚だけ花弁を剥がしてみました。
花弁は上唇弁と下唇弁の2枚しかないことが分かりました。

↓ウサギの耳のように2裂しているのが上唇弁、橙色のネクターガイドより下が3列している下唇弁です。黒く見えるのが花の中に入ろうとしている昆虫です。
ウンラン901


↓お年寄りの花は上下の唇弁が開いて花の中が見えます。でも何がなんだかよく分かりません。
ウンラン902


↓花には可哀想ですが、後学の為に下唇を剥がして見ました。オシベが4本にメシベが1本確認でしました。
ウンラン903


↓小型のコガネムシみたいな昆虫がやってきました。
ウンラン904


↓なかなか口が堅くて虫さんも入るのが大変です。
ウンラン905


↓ようやく体を半分入れることができました。
ウンラン906


↓入ってしまえば、中には適当な空間があってのんびりと過ごせます。
ウンラン907


↓コバエのような昆虫がやってきて、入り口を探しています。花の奥にはスミレにあるような細長く尖った拒(キョ)があります。

ウンラン908


↓入り口が見つかりましたが、中を覗くと先客いますので入れません。
ウンラン909


↓花を真後ろから見てみると、上唇弁の奥には結構長くて広い空間があるようです。
ウンラン910


↓海浜の最前線では風を避けるための障害物がないので、ウンランは砂の上を這っています。
ウンラン911



ウンラン912

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 00:25:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

浜大蒜

ハマニンニク (イネ科エゾムギ属)

ススキの様に見えますが肉厚の葉がニンニクの葉に似ていることからハマニンニクの名が付けられています。穂はイネ科のチガヤやケカモノハシに似ていますが、葉は遠目ではイネ科の雑草に似ていますが一般的な植物と反対で表側(茎を包み込んでいる内側)はやや白く艶が少なく、裏側が緑色で艶があります。

ハマニンニク901



ハマニンニク902



ハマニンニク903



ハマニンニク904



ハマニンニク905



ハマニンニク906



ハマニンニク907



ハマニンニク908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/23(木) 22:12:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

毛鴨の嘴

ケカモノハシ (イネ科カモノハシ属)

カモノハシは1本の丸い穂が真ん中から二つに割れてカモノハシのくちばしのように見えることからカモノハシと名付けられています、ケカモノハシは穂に毛が生えていることからケカモノハシと名付けられています。
雌性先熟で白い羽のようなメシベが先に出て、その後黄色いオシベの葯が出ます。

昨日のブログでも書きましたが、自転車専用道路のはずなのですが乗用車が走っています。
サイクリングをしている子どもたちの目にはどのように映っているのでしょうか?

ケカモノハシ901



ケカモノハシ902



ケカモノハシ903



ケカモノハシ904



ケカモノハシ905



ケカモノハシ906



ケカモノハシ907



ケカモノハシ908



ケカモノハシ909



ケカモノハシ910



ケカモノハシ911

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/22(水) 21:52:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小待宵草

コマツヨイグサ (アカバナ科マツヨイグサ属)

マツヨイグサ属の中ではいちばん小さくて群生するタイプです。
平日の早朝の砂浜は訪れる人も少なく犬を散歩させる人がたまにいるくらいですが、休日ともなると自転車専用道路にははサーファーの四駆車が疾走していてのんびりと写真を撮っていると轢き殺されそうになることもあります。海浜植物の保護の前に人命の保護を何とかして欲しいものですね。

コマツヨイグサ901



コマツヨイグサ902



コマツヨイグサ903



コマツヨイグサ904



コマツヨイグサ905



コマツヨイグサ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/21(火) 23:33:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

浜豌豆

ハマエンドウ (マメ科レンリソウ属)

花期は4月~7月頃ですので、日当たりの良い砂丘ではもう花は見られませんが、木洩れ日の漏れる松林の所々に咲いていました。花の色は赤紫から濃い紫まで色々で、花をひとつひとつ見ていてもあきません。

ハマエンドウ901



ハマエンドウ902



ハマエンドウ903



ハマエンドウ904



ハマエンドウ905



ハマエンドウ906



ハマエンドウ907



ハマエンドウ908


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/18(土) 23:56:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

弘法麦

コウボウムギ (カヤツリグサ科スゲ属)

名前の謂れは、古くなった根が筆のように見え、穂が麦のように見えることによるものです。
群生しているので砂丘の保全には多少役立っているようです。
穂は特に美しいこともなく地味ですが、古くなった根が砂から現れている様子は筆のようにも見えますし、異星人の乗り物のように見えて興味深いです。

コウボウムギ901



コウボウムギ902



コウボウムギ903



コウボウムギ904



コウボウムギ905



コウボウムギ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/17(金) 19:09:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

浜防風

ハマボウフウ (セリ科ハマボウフウ属)

草丈が20cm程度ですから防風に役立つとは思えませんが、風邪に効くからというのも名前の謂れとしては俄かに信じがたいものがあります。
飛砂を止めて防風林や海岸の保全に役立ちます。
以前は食用として摘んでいる人を見かけるたこともありましたが、最近は希少植物となりつつありますので、野生のものは採取しないようです。

ハマボウフウ900


ハマボウフウ901


ハマボウフウ902



ハマボウフウ903



ハマボウフウ904



ハマボウフウ905



ハマボウフウ906



ハマボウフウ907



ハマボウフウ908



ハマボウフウ909

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/16(木) 23:23:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

浜払子

ハマボッス (サクラソウ科オカトラノオ属)

名前の由来について、坊さんが蝿を追い払うために使った払子に似ているという説がネットでまことしやかに言われています。理由として、花が似ているとか青い実が似ているとかがあげられていますが、どういう形をどういう目で見ているのか不思議です。
他に、実がハマゴウの古い呼び名のハマハウ(浜這う)の実に似ていることからハマホウシが訛ってハマホッシ、ハマボッシとなったという説も少ないながら見受けられます。

どちらの説も納得できませんが、漢字名は浜払子をあてました。

ハマボッス901



ハマボッス902



ハマボッス903



ハマボッス904



ハマボッス905



ハマボッス906



ハマボッス907



ハマボッス908



-----------------------------------------------------------

↓ハマゴウの実
.
ハマゴウ701

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/15(水) 22:59:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

波来草

ナミキソウ (シソ科タツナミソウ属)

タツナミソウと同じ科属の花で、立波草は荒波のような形から名付けられていますが、波来草は波が来る様な海岸の草地に咲いているのでその名が付けられたようです。実際は波が寄せる砂浜や岩場ではなく直接波がかからないような海岸の草地に咲いています。
草丈は20~40cmで立波草の倍ほどの大きさです。

ナミキソウ901



ナミキソウ902



ナミキソウ903



ナミキソウ904



ナミキソウ905



ナミキソウ906

---------------------------------------------------

↓我が家の庭に咲いていた立波草
タツナミソウ901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 23:34:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

砂引草

スナビキソウ (ムラサキ科スナビキソウ属)

磯の岩場に咲いていましたが、名前からして砂浜に咲く海浜植物ですね。
種子は潮に乗って各地の砂浜に流れ着いて増えるようです。


スナビキソウ901



スナビキソウ902



スナビキソウ903



スナビキソウ904



スナビキソウ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/13(月) 21:34:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

大待宵草

オオマツヨイグサ (アカバナ科マツヨイ属)

草丈が1m~1.5mほどでガクが赤色です。
萎んだ花は薄い橙色です。

オオマツヨイグサ901



オオマツヨイグサ902



オオマツヨイグサ903



オオマツヨイグサ904



オオマツヨイグサ905



オオマツヨイグサ906



オオマツヨイグサ907



オオマツヨイグサ908


--------------------------------------------------------------------
鬼待宵草

オオマツヨイグサとほとんど大きさが同じですがガクの色は緑色です。


オニマツヨイグサ901



オニマツヨイグサ902



-----------------------------------------------------------------------
待宵草

草丈は50cmから80cm程です。
花の中心部に赤い色が付いているのが特徴です。
萎んだ花は濃い橙色です。

マツヨイグサ02



マツヨイグサ01


---------------------------------------------------------------------
小待宵草

草丈は5cmから20cm程で枝分かれが多いです。
萎んだ花は濃い橙色です。


コマツヨイグサ001



コマツヨイグサ01

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/10(金) 23:49:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

姫檜扇水仙

ヒメヒオウギズイセン (アヤメ科ヒメヒオウギズイセン属)

我が家の雑草園で最大の群生を誇る?のがヒメヒオウギズイセンです。
雑草ではなく野草ですが、この花の色はどんな花より美しいです。
写真1~3までが我が家に咲くものです。上品でしょ。
写真4~8が海辺のヤブに咲いていたヒメヒオウギズイセンです。野にあっても美しいですね。

ヒメヒオウギズイセン901



ヒメヒオウギズイセン902



ヒメヒオウギズイセン903



ヒメヒオウギズイセン904



ヒメヒオウギズイセン905



ヒメヒオウギズイセン906



ヒメヒオウギズイセン907



ヒメヒオウギズイセン908
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-93.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/09(木) 22:09:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

藪萓草

ヤブカンゾウ (ユリ科ワスレグサ属)

雑草園と思って管理していたのですが、ヤブカンゾウが生えているので、ただのヤブでした。
ヤブカンゾウはノカンゾウの八重咲きでオシベが花弁化したものの様です。
確かに花びらの先端に葯(ヤク)が付いていて花粉も見られます。
メシベは何処にあるのかと調べてみました。
受粉する器官が退化したようで、メシベの茎が枝分かれして何枚もの花弁に変化しているようですが、これらも花弁化したオシベのようです(写真3枚目)

ヤブカンゾウ901



ヤブカンゾウ902



ヤブカンゾウ903



ヤブカンゾウ904



ヤブカンゾウ905



ヤブカンゾウ906



ヤブカンゾウ907



ヤブカンゾウ908



ヤブカンゾウ909



ヤブカンゾウ910
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-85.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 21:27:13|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

渦紫陽花

ウズアジサイ (ユキノシタ科アジサイ属)

ドジョウのネドコの細長い雑草園の入り口にあって雑草園の入り口を塞いでいます。
この花は、「おるごどんさん宅はどちらですか?」と聞かれたときに「2丁目の変わったアジサイが咲いていて、不審者がカメラを持ってうろついている家です」と言えば分かる、我が家のシンボルです。

ウズアジサイ901



ウズアジサイ902



ウズアジサイ903



ウズアジサイ904



ウズアジサイ905



ウズアジサイ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/07(火) 18:47:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

半夏生

ハンゲショウ (ドクダミ科ハンゲショウ属)

久しぶりに私設雑草園を覗いたらハンゲショウの葉に白斑が出ていました。
マイケルジャクソンはどうして肌が白くなったのかと不思議に思っていましたが、白斑の症状が広がる病気だったようでした。
半夏生の葉が白くなるのは花穂近くの一枚だけで葉の裏側は緑色のままです。白い色も花が終わる頃には緑色に戻ります。
季節の香りとして福井県大野市ではこの時期に焼き鯖を食べるので鯖を焼く匂いを半夏生の香りと言うらしいが、植物の香りとしてハンゲショウの香りは、雑草取りをしているときにほのかに匂う甘い香りです。

ハンゲショウ901



ハンゲショウ902



ハンゲショウ903



ハンゲショウ904



ハンゲショウ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/06(月) 22:13:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(外壁張り)

雨が降ったから、晴れたから、暑いから、となかなか作業が進みません。
直射日光は老人性シミの原因となりますし、汗はお肌の大敵なので暑い日は作業を控えなくてはいけません。

♪ぱっと サイデリア~ ぱっと サイデリア~
と昔 小林亜星がCMで歌っていた「パット さいでりあ」を口ずみながらアルミサイディングボードを張り付けます。
この歌、ファミレスの「サイゼリア」に入るときも口ずさむんです。


↓中庭側、めんどくさいのは軒の垂木の出っ張り部分をカットしなくてはならないことぐらいでした。
外壁907


↓物置側、こちらはサッシの出っ張りがあったり、物置の屋根が邪魔だったり、窓のひさしが邪魔だったりで板金加工を余儀なくされます。
外壁901


↓カットしたり折り曲げる部分を線引きし、ディスクグラインダーでカットします。
外壁902


↓板金を折り曲げる為には「つかみ」という板金用工具が必要です。ペンチで曲げていたのでは10年ほどかかります。
外壁903


↓退職後は板金屋でもやろうかと思うくらいの上出来で、DIYの喜びを感じます。
外壁904


↓窓のひさしの上の部分も寸法を合わせて斜めカットと縁の折り曲げをしました。
外壁905


↓隙間はコーキング材で埋めて防水処理をする予定ですが、このすぐ上に廊下の屋根があり、その上に軒の屋根があるので雨が入ってくることはないのですが・・・・。
外壁906

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/07/05(日) 22:41:30|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

螺子花

ネジバナ (ラン科ネジバナ属)

植物の成長が著しい季節ですから、草刈の忙しい時期です。
先週の土曜日に撮ったネジバナも今日会社からの帰りには全て刈り取られていました。
最近撮ったアザミもヤマホタルブクロも写真を撮った一週間後には刈り取られていました。

ネジバナ901



ネジバナ902



ネジバナ903



ネジバナ904



ネジバナ905



ネジバナ906



ネジバナ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/03(金) 23:55:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蛍袋と山蛍袋

ホタルブクロとヤマホタルブクロ (キキョウ科ホタルブクロ属)

ホタルブクロに2種類あるなんてちっとも知りませんでした。
両者の違いは、萼裂片の湾入部に反り返る付属片があるのがホタルブクロで、萼裂片の湾入部に膨らみがあるだけで反り返る付属片がないのがヤマホタルブクロだそうです。
見た目では、花がラグビーボールの様な形をしているのがホタルブクロで、お寺の釣鐘のように太くどっしりしたのがヤマホタルブクロです。
過去の写真を比較してみたところ、先日能登の海辺の細道で撮ったのと昨年近所のお宅の庭で撮ったのはヤマホタルブクロで3年前に公園で撮ったのがホタルブクロでした。

↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0901


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0902


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0903


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0904


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0905


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0906


↓ホタルブクロ
ホタルブクロ0907


------------------------------------------------------------------------

↓ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ0901


↓ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ0902


↓ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ0903


↓ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ0904


↓ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ0905


↓ヤマホタルブクロ(ニューハーフ?)
ヤマホタルブクロ0906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/03(金) 19:02:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

山蛍袋

ヤマホタルブクロ (キキョウ科ホタルブクロ属)

最近は市内中心部の大野庄用水に蛍がたくさん見られるようになり、一昨日孫と一緒に蛍を見に行ってきました。ホタルブクロも公園や民家の庭にたくさん咲いているのを見かけます。
いっぽう田舎ではまだまだ昔のように蛍が乱舞する光景にはお目にかかれません。それでも自然環境を保護しようとする努力によって、実家の近くの昔の用水にはカワニナ(写真⑧)が多く見られるようになりました。蛍が乱舞するのもそう遠くないようです。

↓①
ホタルブクロ901


↓②
ホタルブクロ902


↓③
ホタルブクロ903


↓④ 自家受粉を避けるために雄性先熟ですから、花の奥のオシベに花粉が出ている時期にはメシベの先端は閉じています。
ホタルブクロ904


↓⑤
ホタルブクロ905


↓⑥ メシベの先が3裂して受粉可能の状態になります
ホタルブクロ906


↓⑦ ハチやアリなどの昆虫が蜜を目当てにやってきますがホタルは来ないようですね。
ホタルブクロ907


↓⑧ ホタルブクロとは関係ありませんが、ホタルの餌になるカワニナです。昔は写真のような細長い貝だけのようでしたが、最近は丸い貝と半々でした。 
カワニナ901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/01(水) 22:41:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する