「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

河原撫子

カワラナデシコ (ナデシコ科ナデシコ属)

撫子は初夏の河原に咲いているものと思っていましたが、海岸の草地で見つけました。
秋の七草の一つですから秋まで咲いているのでしょう。
潮風に耐えて咲いているからでしょうか、河原で見たものより地味でした。
過去に手取川の河原で撮ったカワラナデシコ(08年7月)、カワラナデシコ(07年6月)

カワラナデシコ901



カワラナデシコ902



カワラナデシコ903



カワラナデシコ904



カワラナデシコ905



カワラナデシコ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/31(土) 00:23:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

藤袴

フジバカマ (キク科フジバカマ属)

マクロ等倍で撮ってもモジャモジャしていて花の構造が良く分からないので思い切りトリミングしてみました。
フジバカマの名前の由来は花の色が藤色をしていることからですが、良く見ると袴(萼、苞)が藤色で筒状花は白色で、花から飛び出した二つに別れた糸状のメシベの柱頭も白、花の中に隠れているおしべが紫色です。同じ菊科のアザミ等と同じくオシベ同士はくっ付いていてその中心の空洞から花粉を押し出しながらメシベが出てきます。

フジバカマ901



フジバカマ902




フジバカマ903



フジバカマ904



フジバカマ905



フジバカマ906



フジバカマ907



フジバカマ908



フジバカマ909



フジバカマ910

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/29(木) 22:25:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

杜鵑草

ホトトギス (ユリ科ホトトギス属)

私の管理している雑草園には2種類のホトトギスが咲いています。
在来種のホトトギスとタイワンホトトギスと思われますが、ネットでググっても図鑑で調べてもどっちがどっちか分りません。両方とも交雑種なのでしょうか?

ホトトギス901



ホトトギス902



ホトトギス903



ホトトギス904



ホトトギス905



ホトトギス906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/28(水) 23:49:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雄山火口

オヤマボクチ (キク科ヤマボクチ属)

以前NHKのお昼の番組「ふるさと一番」でオヤマボクチの葉の繊維をつなぎに使って美味しそうな蕎麦を作っているのを放送していました。オヤマボクチの葉っぱはざらついているので蕎麦が咽喉に引っかかりそうなのですが・・・・
いつも沢山のオヤマボクチが生えていた県立公園では下草ごとスッキリと刈り取られていました。
散々歩き回ってようやく見つけたのが草丈50Cmほどの小さなボクチでした。
石川県では蕎麦にオヤマボクチを使うことはありませんから、生け花に使うために採取するひとがおおいのでしょうか?

オヤマボクチ901



オヤマボクチ902



オヤマボクチ903



オヤマボクチ904



オヤマボクチ905



オヤマボクチ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/27(火) 23:45:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

嫁菜

ヨメナ (キク科 ヨメナ属)

近所の空き地に沢山咲いているので、何時でも撮れます。
早朝でもないのですが日陰の花の花びらににはまだ露が残っていて綺麗です。
嫁菜の名の由来は菜の漢字が充てられている事から食用にしたことからだと思います。
冠毛が退化しており、タンポポのように種が風に運ばれることもなく茎の上部に残ってその場に落ちると思われます。
花びらが萎れて朽ちていく様は嫁の生き様にも似て哀れを誘います。

ヨメナ901



ヨメナ902



ヨメナ903



ヨメナ904



ヨメナ905



ヨメナ906



ヨメナ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/26(月) 21:39:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

LCX-MT22 (AIWA 2002年製)

LCX-MT22はアイワのMDコンポで、CD、MD、FM、カセットテープデッキの機能が使えます。先日「節談説教」のカセットテープをオークションで落札したので久しぶりに使ったところ、テープが回転しません。
このての故障はテープデッキのベルトが切れているか伸びていることが殆どなので早速分解しました。案の定ベルトの緩みでした。
以前にレーザーディスクの修理用に購入したバンコランベルトが残っていましたので接続して使いました。
ベルトの接合方法は以前のプログMDP-711を参照してください。
直ったMDコンポで「親鸞聖人御一代記 口伝の親鸞」聞きながらMDにダビングして、カセットテープは再びオークションへ・・・・。

↓AIWA LCX-MT22 MDコンポです。CDに録音機能がないので今では用無しです。
LCX-MT22_901


↓取りあえず見えるところのネジを外してバラバラにしてカセットデッキの裏にたどり着きました。
LCX-MT22_902


↓黒いベルトが伸びていたのでモーターが空回りしていました。だいだい色のベルトを切って黒いベルトと同じ長さで接合します。
ベルトの接合方法は以前のプログMDP-711を参照してください。
LCX-MT22_903


↓ベルトは簡単に交換できます。後は外したネジを間違いなく全て取り付けて完成です。
LCX-MT22_904

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/10/26(月) 18:36:55|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狐の孫

キツネノマゴ (キツネノマゴ科キツネノマゴ属)

お稲荷さんは田んぼの稲穂が金色の狐の尻尾に見えるところから信仰の対象となったのですが、その田んぼの畦に生えている雑草の花穂が小さな小さな狐の尻尾に似ていることから狐の孫と名付けたのでしょう(たぶん)
狐の孫の下唇にはお爺さんのように髭が生えていて、蕾は金色のゴマ粒のように見えることから「キツネのゴマ」とか「キツネのタマゴ」とか呼ぶ人もいるようです(嘘です)。

花が小さくて構造が分りにくいのでトリミングして拡大して見ました。
オシベの花糸は上唇の縁に沿って奥の方から先端に向かって伸びており、その先に袋状の葯があります。この葯袋が狐の目玉に似て、花が狐の顔に似ていることから狐のマゴと名付けられたと勘違いする人もいます(おるごどんがそうです)。
メシベはオシベの葯の間に見えるノド○ンコで、花の奥から上唇の中央に沿って花の奥から伸びています。ノド○ンコの奥にも二股に分かれたノド○ンコが見えますがこれは葯の尻尾がたまたま重なって見えているだけです(気にしない気にしない)。

キツネノマゴ901



キツネノマゴ902



キツネノマゴ903



キツネノマゴ904



キツネノマゴ905



キツネノマゴ906



キツネノマゴ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/26(月) 18:36:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ドアクローザ (RYOBI ドアマン S-101P)

居間のドアにドアクローザを取り付けました。
ドアクローザの欠点は
子どもの不貞腐れ度が分らない、女房の不機嫌度が分らない、など家族の心理状態をドアを閉める音で判断できないこと等。
利点としては、
冷暖房費の節約。ドアの閉め忘れで女房からとがめられない。女房のドアの閉め忘れぐらいで腹をたてなくて済むこと等。

取り付けはいたって簡単で、全くの素人でも出来ます。
ただし、取り付けにあたっては説明書をよ~く読むことが肝心です。
RYOBIのドアクローザ、ドアマンは右開きにも左開きにも対応しており選択に迷いません。


↓説明書をよく読んで、ドアに合った型紙を切り取って、ドアや桟に貼り付けてネジ穴の位置を確認し印を付けます。
ドアクローザ901


↓型紙で印した位置に、付属の下穴加工ネジでネジ穴を開けます。電動ドリルがあるならドリルで開けたほうが早いです。
ドアクローザ902


↓ドライバーで金具をネジ止めします。(電動ドライバーがあれば早くて楽です)
ドアクローザ903


↓本体とアームをネジで取り付けます。
ドアクローザ904


↓速度調整ネジで閉じ速度を調整してからカバーを取り付けます。
ドアクローザ905


↓白いドアには白色が違和感がありません。色は他にアイボリー、ライトブラウン、チョコ、ブラックがあります。
ドアクローザ906

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/10/24(土) 22:25:10|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

INA  カスカディーナ

我が家の二階のトイレは70年代の節水消音式洋風便器、カスカディーナです。
とてもレトロな便器で有名です。あまりに旧式な為に洗浄便座が取り付けられない(訂正:純正のカスカディーナ専用の洗浄便座が販売されていましたので交換しました。交換のブログはここをクリックしてください。)という理由でネットでググると沢山ヒットします。
もちろん部品などは何処にもありません(訂正:給水弁や止水弁などの消耗品小物はホームセンターに売っていました。交換のブログはこちら)ので故障したら即、最新式の便器に買い換えなくてはなりません。なのに排水溝の関係で取り付けられる便器が限られるという号泣物です。

現代にマッチした節水型なのですが、使っていないのに最近はチョロチョロと水が流れています。
人間も便器も同じで古くなると弁(便?)の締りが悪くなるようです。

↓INAX カスカディーナ: タンクの形がレトロ、レバーの取っ手がボール型でレトロ
カスカディーナ901


↓止水弁の水の出口が腐食してギザギザとなっていました。これでは水が完全に止まりません。
カスカディーナ902


↓腐食した部分をサンドペーパーで磨いて平らにしました。
カスカディーナ903


↓腐食部分に当る水を止めるゴム弁も凹んでいます。割れ鍋に割れ蓋状態です。
カスカディーナ904


↓ゴムの弁をサンドペーパーで削って凹みを直すと共にゴムパッチの分だけ少し薄くします。
カスカディーナ905


↓ゴム弁が薄くなった部分に貼り付ける自転車のパンク修理用のゴムパッチです。
カスカディーナ906


↓自転車のパンクを直す要領でパッチを貼り付けました。弁を組み戻し、フロートを調整して修理完了。
カスカディーナ907

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/10/22(木) 20:53:45|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(天井板張り)

天井の造りは吊り天井とするのが一般的ですが、DIYなので素人らしく垂木に地下張りとしました。
天井材も安くて簡単を優先した結果プリント合板としました。

↓青いのが予め施工した断熱用のスタイロフォームです。
天井張り901


↓垂木の部分に木工ボンドを塗ります。
天井張り902


↓予め採寸して切断しておいたプリント合板を貼り付けます。一人で作業する場合はツッカイ棒で支えておいて釘止めします。
天井張り903


↓釘は後で目立たないように隠し釘を使います。
天井張り904


↓隠し釘。打ち終わった隠し釘は色の付いたプラスチック部分を横から叩くと折れて釘の頭ごと取れるので板の表面に釘の頭が残りません。
天井張り905


↓隠し釘で止め終わったらツッカイ棒は外します。隠し釘の頭はボンドが乾くまで残しておきます。
天井張り906


↓廻り縁もボンドと隠し釘で止めます。
天井張り907


↓接着用のボンドが乾くまで一日放置します。全ての隠し釘の頭を叩き折って完成です。
天井張り908

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/10/21(水) 23:48:53|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

糸瓜

ヘチマ (ウリ科ヘチマ属)

毎週通っている歯科医院の向かいのお宅のオートバイ用のガレージに素敵なディスプレイがあります。ヘチマを吊るしているだけなんですが、とても良いセンスを感じます。
約一ヶ月ほど吊るしてようやく半分ほど腐ってきたようです。煮るなり薬品を入れるなりすればもっと早くヘチマ束子が出来るのでしょうが、こうやって吊るしておくのも自然で良いですね。
歯医者に通う途中のアパートの前にも少し似たお花があったのですが蔓が枯れたので切って片付けてしまったようです。後には大きな瓢箪が残されていました。

ヘチマ901



ヘチマ902



ヘチマ903



ヘチマ904



ヘチマ905



ヘチマ906



ヘチマ907



ヘチマ908
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-119.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/20(火) 23:01:27|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

姫紫蘇

ヒメジソ (シソ科イヌコウジュ属)

ヒメジソなのかイヌコウジュなのか?良く似ていて見分けが付きません。
きょうのところはヒメジソということで堪忍しておきます。

ヒメジソ901



ヒメジソ902



ヒメジソ903



ヒメジソ904



ヒメジソ905



ヒメジソ906



ヒメジソ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/16(金) 23:01:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

犬蓼

イヌタデ (タデ科イヌタデ属)

真っ赤なイヌタデの花穂が群生している様は目に鮮やかです。
花序を見ても開いた花がほとんど見当たらず蕾ばかりです。
こんなに蕾が沢山あるならもっと花が見られるはずなのに、万が一にしか花を見れないところを見入ると閉鎖花なのでしょう。

イヌタデ901



イヌタデ902



イヌタデ903



イヌタデ904



イヌタデ905



イヌタデ906



イヌタデ907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/15(木) 21:55:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

野紺菊

ノコンギク (キク科シオン属)

遠景に五重塔を入れて風にゆれるコスモスの花を撮りたかったのですが、コスモスの花が見当たらなくて、畦の野菊を撮りました。
この花がノコンギクかヨメナかは分りません。
花の色が薄い紺色だからノコンギクかと思って・・・・。

ノコンギク901



ノコンギク902



ノコンギク903



ノコンギク904



ノコンギク905



ノコンギク906



ノコンギク907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/14(水) 21:47:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

丸葉朝顔

マルバアサガオ (ヒルガオ科サツマイモ属)

荒地の先に赤い花が咲いているので、何の花かと近づいてみると朝顔でした。
野生化した朝顔は良く見かけますが花の時期が遅いのと、葉の形がハート型なのでマルバアサガオと同定しました。普通のアサガオとなんら変わりませんが4枚の写真のうち裏側から撮ったのが一枚あります。どれでしょうか?

マルバアサガオ901



マルバアサガオ902



マルバアサガオ903



マルバアサガオ904
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-114.html




---------------------------------

クイズのヒントです。

↓3枚目とほぼ同じ位置から撮ったもの
参考マルバアサガオ903



↓4枚目とほぼ同じ位置から撮ったもの
参考マルバアサガオ904

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/13(火) 22:39:57|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:8

小改造!! 非劇的ビフォーアフター(天井断熱)

すっかりご無沙汰の離れの廊下のDIYですが、最低気温が10℃となり、朝晩は暖房を入れないと夏のパジャマで過ごせません。天井を張っていませんので垂木の間から寒い風が入ってきます。
吊天井にする予定だったのですが、金と暇とやる気が無いので直張りにすることにしました。
断熱材を張るのに丸一日もかかってしまい、やる気が萎えてしまいました。
このまま天井板を張らないでも当分問題ないかも・・・・。

↓垂木の間を塞いでないので光も風も虫も入ってきます。
天井の断熱901


↓厚さ40mmのスタイロフォームをノコギリで挽いて垂木の間に嵌めます。
天井の断熱902



↓隙間の埋め込みと断熱が完了。
天井の断熱903

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/10/13(火) 00:07:43|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

吊花

ツリバナ (ニシキギ科ニシキギ属)

マユミやニシキギの仲間ですがやたらと柄が長くて垂れ下がっているところが吊花(吊実)らしいです。
花柄がカクカクと曲がっているところを見ると途中の花(実?)が落ちて先端の実だけが残っているようです。
なぜ先端の実だけが残るのか不思議です。たまたまこの木だけなのか、それともツリバナの木の特徴なのか?初めて見たので分かりません。

ツリバナ901



ツリバナ902



ツリバナ903



ツリバナ904



ツリバナ905



ツリバナ906

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/11(日) 11:31:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

加賀野薊

カガノアザミ (キク科アザミ属)

アザミを同定するのにホッコクアザミだったかカガアザミだったか迷ったのでカガアザミでググッったら
検索結果が私のブログだけでした。エエッ?そんなアザミは無いってこと・・・・。
「加賀の薊」ではなくて「加賀野薊」が正解だったようです。
北國薊は総苞片が反っているのに加賀野薊は総苞片がピッタリとくっ付いていてネバネバしているのが特徴です。

カガノアザミ901



カガノアザミ902



カガノアザミ903



カガノアザミ904



トラマルハナバチ901



トラマルハナバチ902

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/10(土) 00:16:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

丸葉藍

マルバアイ (タデ科タデ属)

我が家の雑草園に咲くタデ科の植物はサクラタデとイヌタデとマルバアイですが、育てているのはマルバアイだけです。と言っても周りの雑草を取っているだけですが。
タデ科の仲間の中で赤い色が最も鮮やかなのがボントクタデですが、マルバアイの花の色はボントクタデより透明感のある美しい赤色です。

今日は台風のおかげで半日自宅待機で過ごしました。暴風警報が解除された午後2時から出勤しました。

マルバアイ901



マルバアイ902



マルバアイ903



マルバアイ904



マルバアイ905



マルバアイ906



マルバアイ907



マルバアイ908

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/08(木) 20:34:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

溝蕎麦

ミゾソバ (タデ科タデ属)

ミゾソバの群生はとても綺麗です。緑の葉にピンクの小花がよく似合います。
が、写真のミゾソバはゲンノショウコの群生地に3本ほど咲いていたのを、でついでに撮ったので同じ花ばかりです。


明日は暴風警報が出ているのに「風も吹かず雨も降らず、台風は何処に行ったの?」ってことにならないかなぁ。自宅待機で出社扱いになるから・・・。
最悪のパターンは出勤した後に強風警報が発令されて帰るに帰れなくなること。

ミゾソバ901



ミゾソバ902



ミゾソバ903



ミゾソバ904



ミゾソバ905



ミゾソバ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 21:51:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

腹細釣虻

ハラボソツリアブ (ツリアブ科)

今週も愛人と白山麓の温泉巡りをしました。
最初に入ったのが昨年オープンした白峰温泉総湯です。(写真4)
新しくて広くて白峰スキー場が一望できる眺望も素敵で、愛人も大満足でした。
白山市民は400円で市民以外は650円ですが、自販機で入浴券を買うので身分証明はいりません(不正利用はしないようにね)。
近くの緑の村でお弁当を食べて、次に白山天望の湯へ、
♪いつも 私が待たされた~♪
愛人は長湯なので私はのんびりと雑草ウォッチングです。

昨日アップしたチョウチョさんはダブルストローで吸蜜していましたが、この日のトンボさんは片方が吸蜜中はもう片方が羽根を動かして合い方が吸蜜し易いように姿勢制御していなくてはなりません(写真2)(辛いです)。お互いに向きが違うのに花から花へとくっ付いたまま飛ぶのも不思議な光景です。
糸トンボだと思って撮ったのですが足が長すぎます。現像してみると、トンボにしては羽が短く小さく、トリミングして確認すると顔がアブでした。(写真1)
ネットでググルとニトベハラボソツリアブ(新渡戸腹細釣虻)かスズキハラボソツリアブ(鈴木腹細釣虻)のようでした。名前の新渡戸とか鈴木は発見者の苗字でしょうか?

ハラボソツリアブ901



ハラボソツリアブ902



ハラボソツリアブ903



白峰温泉総湯901

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 22:47:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

現の証拠

ゲンノショウコ (フウロソウ科フウロソウ属)

秋晴れの下、ゲンノショウコに昆虫がたくさん訪れていました。(写真1)
三脚にカメラをセットして構図を決めて待つこと10分、周りにはチョウやハチが飛び交っているのに肝心の花には止まってくれません。
周りを見渡すと新種?のチョウが赤い花に止まっていました。(写真2)
さらに待つこと10分、ようやくハチさんが来てくれました。(写真3)
アブさんもやってきました(写真4)
お神輿(実)の担ぎ手達(ガク)もお神酒で紅葉しています(写真5)
新種と思っていたのはデート中のベニシジミ?でした。Wストローで吸蜜しています、うらやましいですぅ。(写真6)


ゲンノショウコ901



ゲンノショウコ902



ゲンノショウコ903



ゲンノショウコ904



ゲンノショウコ905



ゲンノショウコ906




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/04(日) 09:33:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

荒地盗人萩

アレチヌスビトハギ (マメ科ヌスビトハギ属)

泥棒をふつう「ヌスビト」って言いますか?
盗っ人(ぬすっと)ですよね。
花が盗っ人の顔に似ているのでヌスビトハギというのではありません。
そもそもヌスビトハギの名前の由来は二連の実の形が泥棒の足跡ににているからなのですが、荒地盗人萩は四連なので足跡には見えません。

アレチヌスビトハギ901



アレチヌスビトハギ902



アレチヌスビトハギ903



アレチヌスビトハギ904



アレチヌスビトハギ905



アレチヌスビトハギ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/03(土) 00:03:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

丸葉縷紅

マルバルコウ (ヒルガオ科サツマイモ属)

マルバルコウだと思っていましたがマルバルコウでした。
ネットでググルと属名はサツマイモ属とかルコウソウ属とかになっています。
ルコウソウは細葉なのでマルバルコウ草は丸葉なのかと思っていましたがスペード形の葉でした。

毎朝通勤途上で見かけているので、時間があったらもうチョットまともな写真を撮ろうと思っていたのですが、日暮れが早くてもう自転車通勤は出来なくなりました。
今日からは「車通勤+徒歩」にしました。

マルバルコウ901



マルバルコウ902



マルバルコウ903



マルバルコウ904


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/01(木) 19:59:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する