「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

こいの季節

鯉の宿

11月22日は良い夫婦(いいふうふ)の日でしたが、実家の「古家の漏り」を直しに行っていましたので女房孝行ができませんでした。
一週間遅れでしたが昨日ふたりで山里の宿でのんびりしてきました。
蟹でもなく寒鰤でもなく鯉の料理が自慢の宿です。
「今晩のお泊りはお二人様だけですので、お風呂も家族風呂でどうぞ」という宿のご配慮でしたが、私と入るとコン浴(狐浴)、愛人と入るとトン浴(豚浴)となります・・・・。
食事用にと隣りにもう一部屋とっていただいてゆったりできました。
客室はたくさんあり全館使い放題なので、別々にお部屋をとってお泊りしました(嘘)。

裏山には「注意!熊出没」の看板があり、狸が道を歩いていました。

鯉の宿901



鯉の宿902



鯉の宿903



鯉の宿904



テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2009/11/30(月) 22:05:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

伊呂波紅葉

イロハモミジ (カエデ科カエデ属)

先週、卯辰山にイイギリの写真を撮りに行った時にバズーカ砲を持った人がいて「何をとっているのですか?」とたずねたところ「今年の紅葉は美しくない」とおっしゃいました。超拡大して見ると葉の先が痛んでいるとのことでした。「この先の奥卯辰山で花の写真展をしているので見に来ないか」とお誘いを受けたのですが「息子が会社に遅れるから早く車を返して欲しい」と愛人からの電話があって断念!。
今日見に行ってきました。さすがに写真を趣味にしているだけあってとても素晴らしい花写真でした。ついでに紅葉も撮って来ました。最後の写真が先週の紅葉の状態です。一週間で見違えるように色付いていました。

イロハモミジ901



イロハモミジ902



イロハモミジ903



イロハモミジ904



イロハモミジ905



イロハモミジ906



イロハモミジ907



イロハモミジ908



イロハモミジ909

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2009/11/28(土) 18:10:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

パチンコ屋の看板

パチンコ屋の看板

今朝は久しぶりの青空だったのでカメラを持って出勤しました。
いつも下車する橋の上では青信号だったので次の信号で降て、いつもと違うルートで徒歩通勤しました。車でときどき通るパチンコやの看板にお花を見つけました。

パチンコ屋の看板901



パチンコ屋の看板902



パチンコ屋の看板903



パチンコ屋の看板904

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/26(木) 21:30:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

飯桐

イイギリ (イイギリ科イイギリ属)

卯辰山の飯桐の木は大きくて近くからは撮れないと思っていたのですが、昨年の秋に近くから撮れる木を見つけました。今年は花も撮ろうと思っていたのですが、なんだかんだと忙しくて結局この時期になってしまいました。
例年撮っている大木の木の実は葉に隠れていて枯れ木に花の状態はもう少し後になりそうです。
既に葉が落ちた木をみると、今年は台風の影響も少なく赤い実がたわわに成っていて見事です。

イイギリ901



イイギリ902



イイギリ903



イイギリ904



イイギリ905



イイギリ906



イイギリ907



イイギリ908

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/25(水) 00:34:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (完成)

ビフォアー・アフター

悲・劇的でもなく、悲劇・的でもなく無事に完成しました。
暇と金がないとできません。
暇も金もある人にはできません。
やる気と道具がないとできません。
材料と道具の知識がないとできません。

befor01



befor03



完成した基礎(離れ側)



根太の間に断熱材を埋め込む



床の下地板の張り付け



床901



外壁下地Before



外壁下地After庭側



外壁907



天井張り901



天井張り908



離れの廊下901



離れの廊下903

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/23(月) 23:29:21|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪吊り

朝目覚めるとカーテンの隙間から陽が射していました。
玉置宏なみの天気(一週間のご無沙汰でした)で、朝飯前に卯辰山まで飯桐の写真を撮りに出かけ、朝ごはんの後は庭の冬支度です。
冬の風物詩の雪吊りは木の枝を雪から守るだけではなく、庭の装飾なので美しく作らなくてはなりません。ロープを使わず、毎年新しい縄をつかうのも縄が金色で青空にも雪にも映えるからです。
兼六園の「唐崎の松」の雪吊りは、縄を張る角度までが計算されて数百本の吊り縄が美しい幾何学模様をえがきます。(三枚目の写真の左下)

雪吊り901



雪吊り902


画像をクリックすると拡大した画像の左下に兼六園の「唐崎の松」の雪吊りが見えます。
雪吊り903

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/23(月) 22:14:13|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (エンド処理)

エンドと言っても終了ではありません。先端部とか縁(ふち)のことです。
廊下の床の先端は、離れ側は離れの玄関のタイルに接していますが、母屋側は母屋のアルミサッシの外側窓のレールの上に乗っかっています。母屋の内側ガラス窓が閉められるようにサッシの内側窓レール部分に隙間を作ってありますので、適当に処理した床材の先端が丸見えでカッコ悪いです。
内装の壁板も下地の柱は母屋の外側窓枠サッシにゴムで密着していますが、壁板はガラスとの間に隙間がありますのでここもミットモナイ状態です。

↓母屋のアルミサッシに乗っかっている離れの床板。雑な切断面が丸見えです。
床板の先端処理901


↓アルミのL(エル)アングルに皿ネジ用の穴を開けます。手前の白っぽいのが母屋の窓のアルミサッシとレール。
床板の先端処理902


↓Lアングルの縁に沿ってマスキングテープを貼り、Lアングルを外してLアングルと床との隙間を埋める為にシーリング材を塗ります。
床板の先端処理903


↓再びLアングル取り付けてネジ止めします。
床板の先端処理904


↓マスキングテープを外して出来上がりです。(離れ側から撮影)
床板の先端処理905


↓壁板の母屋の窓枠側。中央の黒い部分が廊下とサッシ枠の接合部で機密保持のゴムです。
内装壁板の先端処理901


↓プラスチックのL型エンド処理材の裏に両面テープを貼り付けます。
内装壁板の先端処理902


↓壁板の縁にL型エンド処理材を貼り付けます。
内装壁板の先端処理903


↓両面テープでの接着だけでは剥がれるのではないかと夜も眠れませんので、釘を打っておきます。
左側から、母屋の外側窓の縦枠、機密ゴム、エンド材、内装壁板の順です。
内装壁板の先端処理904

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/21(土) 22:52:02|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

柿木

カキ (カキノキ科カキノキ属)

通勤途上の公園の柿の実、今年は不作で上の方にしか実を付けませんでした。
渋柿ですから、誰も取りませんが鳥達の冬場の餌となります。

写真1,2
先週末には柿の葉の紅葉で実は目立ちませんでしたが、今朝は久しぶりに陽が差して葉の落ちた黒い枝に橙色の実が目立ちました。
カキノキ901



カキノキ902



写真3,4,5,6
先週の柿木の紅葉。
カキノキ903



カキノキ904



カキノキ905



カキノキ906

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2009/11/20(金) 22:21:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (外壁のコーキング)

県境の山が白くなってきました。窓枠と外壁の隙間や母屋の外壁との接合面のコーキング作業が急がれます。防水テープの下地を施してあるので水漏れや隙間風の心配はありませんが几帳面な性格が許してくれません。

↓コーキングする部分のホコリを取り除いてバックアップ材を埋め込みます。これはコーキング材が収縮してひび割れしないようにする為のスポンジです。
外壁のコーキング901


↓バックアップ材を埋め込んだら、溢れたコーキング材が壁に付かない様にマスキングします。
外壁のコーキング902


↓コーキングが剥がれ無いように、バックアップ材と隙間に接着塗料のプライマーを塗ります。
外壁のコーキング903


↓コーキング材を装填したコーキングガン。この器具で隙間をコーキング材で埋めます。
外壁のコーキング904


↓充填したコーキング材を指で撫でて表面を滑らかにします。コーキングヘラでも良いのですが、指先の腹の方が自由がききます。この写真ではすでに片側のマスキングテープを剥がしています。
外壁のコーキング905


マスキングテープを剥がすと、ほら!この通り綺麗な仕上がりです(汗)。素人だし日当ももらっていないのでこれくらいで勘弁してください(笑)。
外壁のコーキング906

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/19(木) 22:31:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

黄花秋桜

キバナコスモス (キク科コスモス属)

お散歩通勤でいつもこのお宅の前を通ります。
軒下に小さな花壇や鉢物があるのですが、レトロなお宅の壁の色とか窓枠のペイントした色がモダンでこのキバナコスモスが映えています。
瓶(カメ)の上には小さな鉢のツタの盆栽が乗っていてこれも素敵です。
蜂巣のオブジェがぶら下がっていたりして、レトロ好きのおるごどんには、この雰囲気がたまりません。

キバナコスモス901



キバナコスモス902



レトロなお庭901



盆栽9



レトロなお宅901



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/17(火) 23:31:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

南京黄櫨

ナンキンハゼ (トウダイグサ科シラキ属)

いつも橋の上で信号待ちとなった間に車から降りて徒歩通勤しています。橋の上の車から橋の高さより高い3本の大きな南京黄櫨(ナンキンハゼ)の木が見えて、見事に色付いています。
橋の歩道からは白い実もたくさんハゼ(爆ぜ)ていてまさに名のとうりとなっている(名前の由来とは関係ない、ただのオヤジギャグ)様子が良く見えます。
一番手前の木は紅葉した葉と緑色の葉が合い混ざってとても美しく、真ん中の木は完全に色付いて白い実がたくさん付いています。遠くの木は樹形も紅葉も見事です。

ナンキンハゼ900



ナンキンハゼ901



ナンキンハゼ902



ナンキンハゼ903



ナンキンハゼ904



ナンキンハゼ905



ナンキンハゼ906



ナンキンハゼ907



ナンキンハゼ908



ナンキンハゼ909

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2009/11/15(日) 09:09:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

枸杞

クコ (ナス科クコ属)

石川県では河口や海岸によく見られます。
写真のクコは能登の海岸近くで撮ったもので、波打ち際から5mほどのものは葉が落ちていましたし、崖に生えて潮風のあたるところでは葉が痛んで実だけが目立ちます。潮風が当たらない場所では一つの枝に葉も実も花も見られます。
花はナス科らしく紫色ですが、だんだん色が抜けてベージュ色になっても花の形を保っています。
メシベが途中でカクッと折れ曲がっているのがおもしろいです。
実は薬用となり食べられるようですが、この色合いでは口に入れる気がしません。

クコ901



クコ902



クコ903



クコ904



クコ905



クコ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/13(金) 23:41:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

背高泡立草

セイタカアワダチソウ (キク科 アキノキリンソウ属)

草丈が2mにもなることから「背高」、アキノキリンソウの別名であるアワダチソウに良く似ているから「泡立ち草」、合わせて背高泡立ち草となりました。
アワダチソウより小花の房が大きく泡立ちが細やかです。河原や野原、空き地などに群生します。
鮮やかな黄色の花が美しく、すっかり秋の風物詩となりました。

セイタカアワダチソウ901



セイタカアワダチソウ902



セイタカアワダチソウ903



セイタカアワダチソウ904

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/12(木) 22:11:13|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

秋の麒麟草

アキノキリンソウ (キク科アキノキリンソウ属)

別名の「泡立ち草」の名の由来は、穂状に咲いた小花が日本酒の発酵過程で醪(もろみ)が泡立っている状態に似ていることによります。
秋の麒麟草の名の由来は小花がベンケイソウ科の麒麟草に似ていることから付いたものです。

アキノキリンソウ901



アキノキリンソウ902



アキノキリンソウ903



アキノキリンソウ904

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/12(木) 21:29:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (内装壁板張り)

天気が良いと花を撮りたい、けど古屋の修理をしなくてはならない。
会社を休んで作業をしたいけど、仕事が忙しいから休めない。
と、いうわけで冬が来る前に離れの廊下の完成を急いでいます。

残っている作業は、
①窓サッシの内枠の取り付け。
②一部分の壁板張り。
③外装のシーリング。

↓サッシの内枠の取り付け。柱が垂直でないので工業製品のアルミサッシを垂直に取り付けると柱とサッシ枠の隙間が斜めになります。一般的にはアルミサッシに内枠を取り付けて、その枠に沿って壁板を取り付ければ斜めの隙間が隠れて見てくれが良いのですが、経費の関係で壁板を省略することにしました。したがいましてサッシ枠と柱の間にL(エル)アングルを取り付けて隙間を塞ぎことにしました。
サッシの内枠取り付け


↓廊下の左右に有るこの部分のみ壁板を貼り付けることにしました。他の箇所はモルタル壁むき出しで我慢することに(貧乏ですから)。
壁板を貼り付ける箇所



↓母屋と離れの接合部に天井張りで余ったスタイロフォームを取り付けました。外壁下地と断熱外壁が張ってあるのでここまで断熱する必要はないのですが、余った材料を捨てるのがもったいないので使い切りました。
内壁のスタイロフォーム



↓斜めの柱と壁板の間に隙間が開かないように慎重に採寸切断して、木工ボンドと隠し釘で化粧合板を張り付けました。
化粧合板の安い壁板01



↓もう片方にも張り付けて、内装はほぼ完成。
化粧合板の安い壁板02

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/10(火) 19:14:39|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫蔓蕎麦

ヒメツルソバ (タデ科タデ属)

タデ科の花も少なくなってきましたが、ヒメツルソバは満開です。
花序は球形で、ピンク色の小さな花がひしめき合ってクスダマみたいで可愛いです。
蔓性の多年草で、一つの蔓に沢山の花序を付け、繁殖力は旺盛です。
二枚目の写真の小花を数えたところ写っているだけで136個ですから全体で272個もあることになります。


ヒメツルソバ901



ヒメツルソバ902



ヒメツルソバ903



ヒメツルソバ904



ヒメツルソバ905



ヒメツルソバ906
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-130.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/07(土) 21:32:56|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

蔓蟻通し

ツルアリドオシ (アカネ科ツルアリドオシ属)

二つの花が一つの実になる為に実に二つの窪みが出来ます。
ツルアリドオシの花は過去ログで確認してね。
アップで見る愛嬌のあるロボットの顔に見えます。
悪戯っ子の様でもあり、ちょっとボケた顔にも見えます。
もちろん「おるごどん」は二枚目でつぶらな瞳でちょっとボケ顔です。
愛人の「まーちゃん」は三枚目でつぶれた瞳でちょっとむくんでいます。

ツルアリドオシ901



ツルアリドオシ902



ツルアリドオシ903



ツルアリドオシ904



テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/06(金) 23:43:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

小真弓

コマユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

小さいマユミという名前ですが、木がマユミに似ていて小さいことから名付けられたものでしょう、か?
コマユミの実(種)はマユミの実には似ていません。ニシキギとそっくりで赤い顔にアズキ色の髪の毛を五分五分に分けています。「おるごどん」と同じ髪型です。

コマユミ901
コマユミ902



コマユミ903



コマユミ904



コマユミ905

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/05(木) 22:05:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

花蓼

ハナタデ ( タデ科イヌタデ属)

花蓼という素敵な名前ですが、山際の日陰に咲いているので薮蓼(ヤブタデ)の別名で呼ばれています。この時期では花穂の殆どが閉鎖花となっていますので群生していても地味で目立ちません。
イヌタデに似ていますが、ハッキリした特長は葉が広くて葉先が急に細くなっていること、葉の模様にコウモリの紋があることです。

ハナタデ901



ハナタデ902



ハナタデ903



ハナタデ904



ハナタデ905



ハナタデ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/04(水) 23:49:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

秋の鰻掴み

アキノウナギツカミ (タデ科イヌタデ属)

春の鰻より秋の鰻はヌルヌルしていて掴み難いので、茎に小さな刺があるこの草を手に巻きつければ、秋の鰻でも掴めるというこです。
ではなくて、
春に咲くのが春のウナギツカミ、秋に咲くのが秋のウナギツカミということです。


アキノウナギツカミ902



アキノウナギツカミ903



アキノウナギツカミ904



アキノウナギツカミ905



アキノウナギツカミ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/03(火) 23:15:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

秋桐

アキギリ (シソ科 アキギリ属)

チョット時期遅れなので、花が落ちて残ったガクの方が多いです。
青紫色の花も綺麗ですが、少し紅葉したガクが可愛いです。
自家受粉を避けるためにオシベよりメシベがやたら長く花の外に伸びています。
オシベは2対で一つのオシベが途中から二つに別れ、葯の付いた方は上唇の中に隠れ、葯のない方は下唇の蜜標の近くにあり外から見えます。
蜜を求めてやってきた蜂が蜜標に近づくとメシベの先が蜂の背中に接して受粉し、さらに蜂が蜜腺を求めて下のオシベを押し分けて花の中に入ろうとするとシーソーの原理で上のオシベが下がって蜂の背中に花粉が付くようになっています。(と、いうことらしいです)

アキギリ901



アキギリ902



アキギリ903



アキギリ904



アキギリ905



アキギリ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/02(月) 22:55:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ツワブキ

ツワブキ (キク科ツワブキ属)

「いま見しを 月下の石蕗(つわ)に 時雨来る 」 水原秋桜子
昨日今日と暖かな日でしたが、明日は今日より10℃も気温が下がり、明後日は15℃も。
午後から降りだした雨は時雨なのでしょうか?
そろそろ気持ちにも冬支度が必要です。

ツワブキ901



ツワブキ902



ツワブキ903




福浦灯台901



福浦灯台902



福浦灯台903



方位石盤901



方位石盤902


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/11/01(日) 21:58:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する