「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

燈台躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

花が星の数ほどつくので漢字では満天星躑躅とも書きますが、
真っ赤な新芽が炎で枝が灯台(燈明台)の様だから燈台躑躅とも書きます。
5枚目の背景の黄色い丸ボケは蜜柑です。(最後の写真)

ドウダンツツジ911



ドウダンツツジ912



ドウダンツツジ913



ドウダンツツジ914



ドウダンツツジ915



ドウダンツツジ916

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/31(木) 00:07:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

梔子

クチナシ (アカネ科クチナシ属)

口無しなのかと思うが 口がある?(先頭の写真)
朽ち無しなのかと思うと 朽ちることもある?(最後の写真)
よくしゃべるのに 口が堅い?(おるごどん)

一重の花が咲く木には実がなりますが、八重咲の木では実がつかないようです。


クチナシ901



クチナシ902



クチナシ903



クチナシ



クチナシ005



クチナシ03

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/29(火) 19:10:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

コトネアスター・オータムファイアー

コトネアスター・オータムファイアー (バラ科コトネアスター属)

名前のように秋の炎のように赤く色付きます。
ちょっと時期遅れで実が痛んでいますが、まだ青い葉もたくさん付いていて、これからも雪の中に赤と緑色が輝いて綺麗になるでしょう。

コトネアスター・オータムファイアー901



コトネアスター・オータムファイアー902



コトネアスター・オータムファイアー903



コトネアスター・オータムファイアー904



コトネアスター・オータムファイアー905



コトネアスター・オータムファイアー906



オータムファイアー902

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/28(月) 21:24:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ガーベラ

ガーベラ (Gerbera) (キク科ガーベラ属)

優しくて美しい花ですね。
百日草に似ています。百日草が暖かく美しいのに対して、ガーベラには優しさと美しさを感じます。

ガーベラ901



ガーベラ902



ガーベラ903



ガーベラ904



ガーベラ905

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 21:57:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

キーリング

Key Rings

キーリングってなんのこっちゃ?ってお思いでしょう。
自分へのプレゼントの大昔のレジスターの金額ボタンのキャップで、おるごどんの自分へのクリスマスプレゼントです。
15個で9ドル99セントで5個オマケしますってことで、両手両足の指にはめる銀の指輪になると喜んでいましたが、クリスマスプレゼントだからと4個オマケで24個も入っていました。あと4個どこにはめるのか悩んでいます。

キーリング901



キーリング902



レジスター901

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/12/26(土) 00:31:01|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Happy Holidays

メリークリスマス

多民族国家アメリカでは近年"Merry Christmas"と挨拶はしないそうです。当然キリスト教徒はもちろんメリークリスマスなのですが・・・。
日本では圧倒的に仏教徒が多いわけですが、キリストの誕生を祝ってメリークリスマスというのが一般的です。休日でもないのにハッピーホリデーでは変ですからね。

で、昨日は晴天に恵まれてハッピーなホリデーでした。公園の木にキティーちゃんとネコのキャラクターが付いた落し物の鍵と、クリスマスプレゼントの花とお菓子の入った赤い長靴も掛けてありました。

今日は仏教徒(形だけ)である我が家でも孫の為にクリスマスパーティなるものが催されました。
G3には娘から日本酒のプレゼントがありました。
アメリカから自分で購入した銀の指輪が20個届きました。
BA3には大好きな孫の写真がたくさん見れるようにデジタルフォトフレームを買ってあげました。

クリスマスプレゼント901



忘れ物901



落し物901

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/12/24(木) 23:49:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

ハス (誠蓮)

ブログのネタが切れたのでタネ探しに近所を徘徊して見つけたハスの実。
私も会員となっている「ハスの実の家」は、「どんなに重い障害をもっていても、人間らしく生きる場を!」という願いを込め、青木達雄氏が自宅横に造った無認可の障害者私設です。施設の名前の由来は500年前のハスの実が芽を出したという、ハスの生命力にちなんでいます。
ハスの実は滋養強壮の薬効があるというので持って帰って食べ方を調べてみました。
皮を剥いて炒って食べるとのことなので皮を破ろうと歯で噛んでみましたが石の様です。
銀杏の殻を割るために用意してあるペンチで挟んでみましたが、握力53Kgの私でもなかなか割ることが出来ませんでした。中の実は乾燥していて硬くて食べれそうにもありませんでした。
タネの真ん中にある緑色のものは何かと拡大してみましたら、ななななんとネギのようなハスの芽ではありませんか。
茎にはハスのように穴が幾つも空いています。乾燥野菜のように完全に乾燥していますが、硬い殻で守られて何年何十年後に芽を出すのでしょうね。驚くべき生命力です。

ハス921



ハス922



ハス923



ハス924



ハス925



ハス926



ハス927



ハス928



マコトハス909

テーマ:黒い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/23(水) 22:27:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

百日紅

サルスベリ (ミソハギ科サルスベリ属)

落葉して枯れ木のようになった枝の褐色の実が、開かずに枯れてしまった蕾みたいで寒いです。


サルスベリ901



サルスベリ902



サルスベリ903



サルスベリ904



サルスベリ905



サルスベリ002



テーマ:黒い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/21(月) 22:53:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

FH-B62Y (コロナ石油ファンヒーター)

コロナ石油ファンヒーター FH-B62Y (FH-E62Y)

『洗濯物が乾かなくて、困ったわ~、なんとかして~!』 と愛人。
『この天気は俺でも、どうすることも出来んわな!』
てな会話をしていたのですが、どうやら乾燥用の石油ファンヒーターが使えないようです。
電源をいれても白い煙が出るばかりで点火しません。
代わりのファンヒーターは出力が弱くて洗濯干し場を暖めることすら適わないようです。

↓とりあえずカバーを外して見たところ、吸気用のゴムパイプが両端で破れていました。
12年前の製品ですからゴムが劣化したようです。ビニールテープで補強してテストしましたがNG。
FH-B62Y 901


↓点火しないのは気化器の不良か点火系の不調が考えられますので、とりあえず気化器の周りを確認しました。外見上は異常が見られないので清掃後テストするもNG。
【注意】 写真手前の焦げた綿の様なものは石綿です。ゴミだと思って捨てたり掃除機で吸引してはいけません。後ろ半分は取り外した燃焼室側にくっ付いているので写っていません。
FH-B62Y 902



↓灯油の気化不足で点火しないのではないか、ということで燃料ノズルを確認、異常なし。テストするもNG。
(良い子の皆さんが真似をしないように分解写真は掲載しません)
FH-B62Y 903



↓気化器の釜の中に何か詰まっているか脂でもこびり付いているのではないかと完全分解。
【注意】 石綿はそ~っと外して崩れないように除けて置きます。
清掃後再組み立て、石綿は清掃後にそ~っと乗せます。
(良い子の皆さんが真似をしないように分解写真は掲載しません)
FH-B62Y 904



↓吸気のゴムパイプを取り付けてテスト。Goooood。無事点火、ヤッホー!。
ゴムパイプの取り付け口をアルミテープで補強しました。
FH-B62Y 905



↓取扱説明書をダウンロードしようと型番を入力するも該当なしと表示します。似たような型番であるFH-E62Y
でダウンロードして見ると、2000年に型番を変更していたようです。
取扱説明書はこちら→http://doc.coronaweb.com/space/do/Download/space/baad8581-e9c0-11dc-af20-0019db281bca/FH-E62Y.pdf
これで大きな出費をしなくて済みました。
FH-B62Y 906

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/12/20(日) 22:09:26|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

八手

ヤツデ (ウコギ科ヤツデ属)

真冬に咲く花ですが、あまり目立ちません。少ない陽光に蜜をキラキラ輝かせて数少ない虫を誘っています。
名前の由来に「学名のFatsia は日本語の「八」(古い発音で「ふぁち」か)または「八手(はっしゅ)」に由来する」とネット上で都市伝説化しております。
おるごどんの新説は「別名の天狗のウチワから、耶蘇(キリスト教の宣教師又は信徒)の大きな手、耶蘇手が訛ってヤツデ」です。

ヤツデ901



ヤツデ902



ヤツデ903



ヤツデ904



ヤツデ905



ヤツデ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/19(土) 21:21:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

奴波多麻

ヒオウギ (アヤメ科ヒオウギ属)

木の実は一般的に植物の名前の後に「・・・の実」と呼ばれますが、ヒオウギの実は万葉の時代から「ヌバタマ」と言われます。
ヌバタマに漢字を充てると夜干玉、奴婆珠、烏玉、野干玉、奴婆多麻、黒玉、烏珠、奴婆玉、奴波多麻などです。
ほったらかしていたのでチョット皺がよっていますが、撮るものが無いので撮って、色気がないのでそのままパソコンのなかで忘れられていたのですが、ついにネタ切れになったので話の種に引っ張り出してきました。
あまりに色気が無いので背景にバラの花をぼかして見ましたがやっぱり色気がでません。

今、ピカッと光ってゴロゴロと轟いて、バチバチっと霰が降っています。これでバラもヌバダマも無残な姿になっていることでしょう。

ヌバタマ901



ヌバタマ902



ヌバタマ903



ヌバタマ904



ヌバタマ905



バラ900



12月19日写真追加
ヌバタマ906


12月19日写真追加
バラ901

テーマ:黒い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 21:40:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

マサキ (ニシキギ科ニシキギ属)

ニシキギ科は葉の紅葉が美しく錦織のように鮮やかなのが特徴ですが、マサキは紅葉せず黄緑色の葉が艶々している常緑樹です。
陽に輝いた黄緑色の葉と橙色の実が暖かさを感じさせてくれます。
寒くて寒くて鼻水を垂らしながら撮ったんですが・・・・・。


マサキ902



マサキ903



マサキ904



マサキ905



マサキ906



マサキ901



マサキ907

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/16(水) 22:19:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

深山冬苺

ミヤマフユイチゴ (バラ科 キイチゴ属)

林道脇の斜面に群生していました。美味しそうですが、口の肥えた最近の若者には不味い味かもしれません。
黄色い木苺は甘みがありますが、この時期の苺はチョット甘みが足りないかもしれません。
空腹の餓鬼(おるごどん)にはけっこう美味しいのですが・・・・。

ミヤマフユイチゴ901



ミヤマフユイチゴ902



ミヤマフユイチゴ903



ミヤマフユイチゴ904



ミヤマフユイチゴ905



ミヤマフユイチゴ906

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 23:37:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

錦木

ニシキギ (ニシキギ科ニシキギ属)

乾いた焦げ茶色の表皮とヘタが吊るし柿の様で、赤い種より興味をそそりました。
比較的若い木の花柄は赤く、赤い紐で吊るされた吊るし柿みたいでした。

ニシキギ901



ニシキギ902



ニシキギ903



ニシキギ904



ニシキギ905



ニシキギ906
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-144.html

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 21:36:34|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

葉牡丹

ハボタン (アブラナ科アブラナ属)

愛人が知り合いの園芸場から買ってきたものですが、葉がキラキラと輝き色も人工着色したように鮮やかで、とてもキャベツやハクサイの仲間とは思えません。
よく見るとキラキラと輝いているのはラメのようです。しかし色が鮮やかなのは人工着色ではないようです。
これだけ鮮やかだと正月飾りというよりクリスマスのデコレーションとしても使えそうですね。

ということで無理やりクリスマス飾りを作ってみました。金銀に輝くハボタンと金銀のキャッシュレジスターとスノーマンだけですが。
スノーマンは毎年使い回しですが、銀のキャッシュレジスターは9月に愛人が買ってくれたもの、金のキャッシュレジスターは10月に自分へのプレゼントとして買ったものです。
銀のレジスターは壊れていて動かないのですが、壊れたものを直すことが趣味のおるごどんにとっては動くものより価値があります。「定年になるまで触っちゃだめよ!」と言われていますが、今年の冬はこのレジスターを分解修理するのを楽しみにしています。
金のレジスターは大英博物館に展示してあるものと同じで1901年製造で、なななんと108年も前のものです。ちゃんと動いて売上合計もとれます。キャビネットはティファニーのデザインでハナミズキの花がちりばめられていてとても素敵です。
大英博物館キャッシュレジスターは↓で確認してください。
Money Room 写真左下 →http://www.britishmuseum.org/the_museum/departments/coins_and_medals/galleries.aspx
アップはこちら→http://golondon.about.com/od/londonmuseums/ig/British-Museum-Highlights/Cash-register.htm

ハボタン901



ハボタン902



ハボタン903



ハボタン904



cash register901



cash register902
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-719.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 23:42:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

アルミサッシの水漏れ

離れの廊下の、アルミサッシの内溝に水が溜まることが発覚。
御依頼主(汚留娯殿)様より、『サッシ窓の内側の溝に水が溜まっているのですが、どこか手抜きでも?』とのクレームがございました。
取り付けには細心の注意を払い、特に防水に関しては2重・3重に施していましたので水漏れなど考えられませんし、
御依頼主様がネットで注文した某大手メーカーの格安商品ですから
『アルミサッシには水抜きの穴が開いていますので廊下にまで溢れることはございません、チョット神経質になっておりませんか?』てな返答をしたものですから、御依頼主様は怒り心頭です。

さっそく施工者(悪流碁工務店)と一緒にお伺いしまして水漏れの調査を致しました。
水道のホースでサッシ枠やガラス窓に水を掛けたところ数分でサッシ内枠に水が漏れてきました。
今度はサッシ下枠と窓下枠に水を掛けて見ましたが水漏れは確認できません。
サッシ枠には問題がないようなのでガラスにのみ水を掛けたところ水が漏れてくるではありませんか。
窓ガラスか窓枠に問題があるようなので慎重にテストすることにしました。

↓注射器でガラスと窓枠の間に水滴を着けてみました。
アルミサッシの水漏れ901


↓内窓左角の水滴が小さくなっているようです。
アルミサッシの水漏れ902


↓10秒後に水滴がガラスとビートの間に吸い込まれていきました。
アルミサッシの水漏れ903


↓30秒後にはすっかり吸い込まれてしまいました。
アルミサッシの水漏れ904


↓数分後にサッシの内枠に水が溜まっていることが確認できました。
アルミサッシの水漏れ905


↓原因を確認する為に窓の下枠を外して見ました。
アルミサッシの水漏れ906


↓ガラスとアルミ枠の間に入ってガラスを保護し気密を保っているガラスビートには3mm用と書かれています。
アルミサッシの水漏れ907


↓ガラスの厚さが3mmありません。これでは隙間が開いて水が漏れても不思議ではありません。
アルミサッシの水漏れ908

『ほらね、原因はわたしの手抜きじゃなかったでしょ』と悪流碁工務店。
『手抜き工事だったんですから、工事のやり直しをしてください』と御依頼主様。
雄流互設計事務所に責任はないのですが、所長である「おるごどん」が直接メーカーに確認することに。
『ifif、私はクレーマーではありませんが、最近お宅の会社○○工場を閉鎖して従業員をリストラをしましね・・・・、これこれしかじかなんですがこれでよろしいのでしょうか?」と「おるごどん」。
『サッシの内枠には結露などにより水が溜まることはあります。そのために水抜きの穴があいているのですよ。それは規格の範囲内です。問題ありません。』とメーカーのクレーマー担当者。
アルミサッシとはその程度の気密しかないのだ、と納得。


↓規格の範囲内でメーカーには責任がない、それなら、施工者がしっかりと防水加工をしましょうと悪流碁工務店がガラスとビートの間をシーリング材で埋めました。
アルミサッシの水漏れ909


↓ガラスにはみ出たシーリング材をふき取るのに苦労しましたが、完璧な仕上がりとなりました。漏水テストもクリアーしましたので御依頼主様の怒りも治まりました。とさ
アルミサッシの水漏れ910

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/12/12(土) 22:52:44|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

木斛

モッコク (ツバキ科モッコク属)

地味な木ですし、実もボロボロな感じです。
赤い種の表面がネコの舌のようにザラザラした感じが面白く感じます。

モッコク901



モッコク902



モッコク903



モッコク904



モッコク905



モッコク906



モッコク907

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 23:41:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

七竈

ナナカマド (バラ科ナナカマド属)

カマドの燃料として使うには不向きです。葉は落ちて無くなってるし枝が細いのですぐに燃え尽きてしまい実だけが燃え残るのです。灰の中に落ちた実がなかなか燃え尽きないことが名前の由来として語れ継がれていますが、本当なんでしょうか?

ナナカマド901



ナナカマド902



ナナカマド903



ナナカマド904



ナナカマド905



ナナカマド906

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 22:53:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小真弓

コマユミ (ニシシギ科ニシシギ属)

マユミは一つの実に4個の種、コマユミは一つの実に1~2個の種です。
マユミの実は割れてもあまり形は変わらないのに対してコマユミの実は熟して割れた後は縮んで焦げ茶色になって赤い仮種皮の上に帽子の様に残ります。

コマユミ921



コマユミ922



コマユミ923



コマユミ924



コマユミ925



コマユミ926



コマユミ927



コマユミ928



コマユミ929

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 21:38:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

檀 (白色)

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

『檀』と書いてマユミと読むのですが、どうしてこの漢字が充てられたのでしょうか?

女優の「檀れい」さんは本名がマユミなので芸名の苗字を檀にしたそうです。
ニックネームはマユミですが、芸名の読み方は「ダンれい」で、「マユミれい」ではありませんよ。
ダンレイさんの出ているサントリーの「金麦」のCMで『ねぇ、飲もっ!』って言われると、いいおんなだなあと思います。

ビールと言えばキリンの「淡麗(たんれい)」ですが、サントリーの「檀れい(だんれい)」も良いなぁ。

と白いマユミを見ると思うのであった。

マユミ921



マユミ922



マユミ923



マユミ924



マユミ925



マユミ926

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 23:50:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

檀弓(赤色)

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

今日のマユミは朔果が濃い桃色です。
マユミの実は角のとれた丸っこい四角形でふっくらしていますので、
金沢のお正月のお菓子、福梅を連想します。
福梅は丸い五角形ですが・・・・

マユミ911



マユミ912



マユミ913



マユミ914



マユミ915



マユミ916



福梅901

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/07(月) 22:28:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

真弓 (ピンク)

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

マユミは雌雄異株だとか雌雄同株とか言われていますが、白い朔果を付けるものが雄株、緋色の朔果を付けるものが雌株、淡紅色の朔果を付けるものがニューハーフと呼ばれています(全て嘘です)
山に生えているマユミは殆どが淡紅色の実を付けていますが、公園に植えられているマユミには緋色や白色のものも多いです。
今日はニューハーフのマユミちゃんがモデルです。近所の公園で一番素敵なマユミちゃんだけをいろいろな角度から撮りました。背景も人為的に変えてみました。

マユミ901



マユミ902



マユミ903



マユミ904



マユミ905
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-143.html

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 22:02:32|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

姫林檎

ヒメリンゴ (バラ科リンゴ属)

歩道の植え込みにたくさんの赤い実を見つけました(写真1~3)。ヒメリンゴに似ていますが一枚目写真のように花が取れた跡がどこか違う感じです。
先ずは熟したものを食べてみましたが、ペッペ~ 不味い!ひょっとして毒林檎?
熟していないのはどうかなと齧ってみるととっても美味しい、林檎より美味しい。孫に獲って帰ろうかかとも思ったがやっぱり毒林檎かもしれないので止めました。

もう少し先に今度こそヒメリンゴらしい赤い実が生っていました(写真4~5)。
色合いも形も林檎に似ています。味はどうかなと食べてみるととっても美味しい、孫にも食べさせたいが4個しか生っていないので止めました。
実の柄がとても素敵な色合いだったのでアップで撮りました(トリミングではありません)

ヒメリンゴ901



ヒメリンゴ902



ヒメリンゴ903



ヒメリンゴ904



ヒメリンゴ905



ヒメリンゴ906



テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/05(土) 22:09:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

藪柑子

ヤブコウジ (ヤブコウジ科ヤブコウジ属)

まるで真っ赤なリンゴのようです。上に生っているコムラサキがブドウのように見えてしまいます。

ヤブコウジ901



ヤブコウジ902




ヤブコウジ903



ヤブコウジ904



ヤブコウジ905



コムラサキ911

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/04(金) 19:17:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

譲葉

ユズリハ (ユズリハ科ユズリハ属)

公園で赤い実を撮っていましたら、犬にお散歩されられていたオジサンが「だんなさん だんなさん、黒い木の実があるから撮ったらいいよ。雨後の早朝は雨露が朝日に輝いてとっても良い感じなんですよ」と。
黒い実が着く木なんかこのあたりにあったっけ?とついて行くと、ユズリハにたわわに実が付いていました。
ユズリハに実がつくとは思っていませんでしたが、雌雄異株で雌株には実がつくようです。ということは花も咲くってことです。

ユズリハ901



ユズリハ902



ユズリハ903



ユズリハ904



ユズリハ905



ユズリハ906

テーマ:黒い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/03(木) 22:42:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鬼灯

ホオズキ (ナス科ホオズキ属)

ホオヅキなのかホウヅキなのか?

言語由来辞典によると
ほおずきの歴史的仮名遣いは「ほほづき」で、語源は以下の通り諸説ある。
1.実が人の頬の紅色に似ていることから、「顔つき」や「目つき」などと同じ用法で「頬つき」から「ほおずき(ほほづき)」になったとする説。
2.ほおずきの果実から種子だけを取り除き、皮だけにしたものを口に入れて膨らまして鳴らす遊びがあることから、「ほほつき(頬突き)」から「ほおずき(ほほづき)」になったとする説。
3.「ホホ」というカメムシ類の虫がこの植物に集まってくることから、ホホがつく意味で「ほおずき(ほほづき)」になったとする説。
4.ほおずきの実が火のように赤いことから、「ほほつき(火火着)」から「ほおずき(ほほづき)」になったとする説。
5.ほおずきの方言は、全国的に「ふづき」が多いことから、陰暦七月の「ふづき・ふみづき(文月)」が「ほおずき(ほほづき)」になったとする説。
上記の説の中で、人の顔に見立てたとする「1」の説が有力である。
その理由として、ほおずきの別名には、「ぬかづき(ぬかずき)」や「かがち・あかがち(輝血)」があり、「ぬかづき」の「ぬか」は「額(ひたい)」のこと、「かがち・あかがち」を「輝血」と書くのは当て字で、「赤がち(「がち」は「病気がち」などと同じ「がち」)」を意味しており、顔に見立てている点や、「つき」と「がち」の用い方が似ているためである。
また、「2」の説は「頬突き」という意味が不明で、ほおずきは虫がつくことよりも色や膨らみが特徴的なので「3」の説も考え難い。
「5」の説にある「ふづき」の名は、東京浅草の浅草寺境内で四万六千日の縁日(7月9・10日)にホオズキを売る市「ほおずき市」が開かれることから呼ばれるようになったものである。
ほおずきの漢字には「酸漿」と「鬼灯」があり、「酸漿(さんしょう)」は漢方などで用いる漢字で、「鬼灯」は実が赤く怪しげな提灯の印象からである。
ほおずきの英名には「ground cherry」のほか、「提灯」を意味する「Chinese lantern」もあり、「鬼灯」の漢字に通じる命名である。

私の記憶が確かなら、
①ホウヅキの赤い実の付け根を爪楊枝で破いて中の種を出した中空の赤い実と
②海ホウヅキの卵を梅干の汁に漬けた、梅干味の赤紫の柔らかい貝の袋がありました。
どちらも口の中でブビブビと音をだすだけでしたが、①の方は山の子ども達、②の方は漁村の子ども達が作って遊んでいました。


ホウヅキ900



ホウヅキ901



ホウヅキ902



ホウヅキ903



ホウヅキ904



ホウヅキ905

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 20:45:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

磯菊

イソギク (キク科キク属)

磯に咲く筒状花だけの多年草で、花はさほど美しくはありませんが葉の縁が白いのがなんとなく良い感じでレトロなお庭に似合います。
紅葉気味の葉もいい味わいです。

イソギク901



イソギク902



イソギク903



イソギク904



イソギク905



イソギク906
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-717.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/12/01(火) 22:54:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する