「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

博多中州

博多中州は那珂川と博多川にはさまれた中州地帯のこと。

例年この時期は鯉とか蟹とかを食べに行くのですが、恋には飽きたし、カニは過ぎなので今年は何にしようかと思案していた矢先、JR西日本で1万5千円でグリーン車乗り放題という企画があったので乗っかりました。
JR西日本限定、一日限定、なので金沢から最長距離である博多でフグを食べることにしました。
行きは金沢7時発--博多12時着でフグを食べる時間は十分にありました。 帰りは博多18時発--金沢23時着ですから、屋台は組み立て中でラーメンは食べられませんでした。


↓川の中に小島があります。これが博多中州か?
博多中州1001


↓浅くなった川を浚渫(シュンセツ)しているようです。
博多中州1002



博多中州1003



博多中州1004



博多中州1005



博多中州1006



博多中州1007



博多中州1008



博多中州1009



博多中州1010



博多中州1011



博多中州1012

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/30(火) 23:05:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

落ち葉

卯辰山で撮った落ち葉です。何枚撮っても飽きません。
表が黄色で裏が白いのはスペード型の葉は飯桐の葉です。
最後の写真は石の上に葉を並べて撮っているおじさんがいたので一枚撮らせてもらいました(いわゆるヤラセです)。


落ち葉1001



落ち葉1002



落ち葉1003



落ち葉1004



落ち葉1005



落ち葉1006



落ち葉1007



落ち葉1008



落ち葉1009



落ち葉1010



落ち葉1011



落ち葉1012


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/28(日) 23:54:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

卯辰山

卯辰山は金沢城から見て卯辰(東)の方角にある標高141mの山です。眼下に兼六園や金沢城を見下ろすことができることから藩政時代には入山禁止の山でした。

卯辰山1001



卯辰山1002



卯辰山1003



卯辰山1004



卯辰山1005



卯辰山1006



卯辰山1007



卯辰山1008



卯辰山1009



卯辰山から見た兼六園

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/28(日) 00:07:44|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

市民芸術村

私が毎朝通勤で横切る金沢市市民芸術村は敷地面積約97,000平方メートルの総合公園で、大和紡績の跡地です。
煉瓦造りの工場を利用した建物や紡績工場時代から残る桜やヒマラヤ杉などの古木が現代的な芝生公園とマッチして市民の憩いの場として人気があります。敷地のほとんどが芝生公園で毎朝グラウンドゴルフを楽しむ元気な老人で賑わっています。

市民芸術村1001



市民芸術村1002



市民芸術村1003



市民芸術村1004



市民芸術村1005



市民芸術村1006



市民芸術村1007



市民芸術村1008



市民芸術村1009



市民芸術村1010

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/25(木) 22:16:14|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松任グリーンパーク

松任グリーンパークは白山市矢頃島町の田園地帯にある総合公園でゴルフセンターは入場無料です。ローラー滑り台は60mもありますし、藤棚の長さは360mもあります。他にも水と緑のふれあい広場、いこいの広場、ふれあい体験館、ふれあい広場、農村広場などがあって一日暇つぶしができそうです。

松任グリーンパーク1001



松任グリーンパーク1002



松任グリーンパーク1003



松任グリーンパーク1004



松任グリーンパーク1005



松任グリーンパーク1006

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/24(水) 22:38:00|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

手取渓谷

白山麓の温泉へ行く途中で橋の上から撮ったのですが、紅葉の時期の渓谷は太陽の日射角度が低すぎて全く日が当りません。午後なら日が当るのかと、帰りにも別の橋からも撮りましたがやはり日があたっていませんでした。

手取渓谷1001




手取渓谷1002




手取渓谷1003




手取渓谷1004

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/23(火) 23:07:57|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタセコイア

メタセコイア (スギ科メタセコイア属)

ハーブミックスのシーズニングソルトが残り少なくなったので白山市女原のハーブ園に買いに行ってきました。
11月24日から冬眠に入るためにハーブ園にはなにもありませんが、メタセコイアの紅葉がきれいでした。

ここの駐車場横には雪解けの時期にはザゼンソウの群生が見られます。 

メタセコイア1001



メタセコイア1002



メタセコイア1003



メタセコイア1004



ミントレイノハーブ園のヒメツルソバ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/22(月) 21:30:45|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫蔓蕎麦

ヒメツルソバ (タデ目タデ科イヌダテ属)

花の少ない晩秋まで咲いて、蔓性で繁殖力も旺盛なので見事な群生となります。
花の少ないこの時期としては貴重な蜜源となるため、日当たりのよい場所ではミツバチや蝶がたくさん訪れていました。

ヒメツルソバ1001



ヒメツルソバ1002



ヒメツルソバ1003



ヒメツルソバ1004



ヒメツルソバ1005



ヒメツルソバ1006
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-902.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/21(日) 23:54:06|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

雪吊り

この時期、金沢市では市が管理する公園や街路樹の雪吊りをするのですが、その数がなんと6万本だそうです。
観光客には人気がありますが、この費用は市民の税金から出しているのでしょうね。
我が家では庭師さんにお願いする予算などありませんので自分でやっています。

↓吊る枝の数に合わせて数本の縄を中央で十字に重ねます。
雪吊り1001



↓重ねた縄を縛ります。
雪吊り1002



↓縛った縄の中央を支柱の頂部に乗せて周りを縄で巻き縛ります。
雪吊り1003



↓支柱を立てて木の幹や杭に固定します。
雪吊り1004



↓枝を少し持ち上げて縄で縛ります。この程度の木なら1時間程で完成します。
雪吊り1005



↓こちらは今朝の兼六園、唐先の松は千本もの縄で吊っているそうです。詳細の過去ブログ
雪吊り1006

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/20(土) 23:30:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏収納室(8.完了)

屋根裏収納室は入口の扉を付ければ完成です。
屋外の扉(裏木戸)は雨や日光に晒される過酷な環境に耐えるように作らなくてはなりませんが室内の扉はべニア板で簡単に作れます。

屋根裏収納室の総工費は28,499円でした。

↓入口の大きさに化粧合板を切断しその寸法に合わせて内枠を作ります。
屋根裏収納室1022



↓内枠の上に化粧合板を載せてタッカーで打ちつけます。
屋根裏収納室1023



↓裏側にも化粧合板を張ります。一枚の化粧合板で裏表2枚分が取れなかったので足りない分は端板を追加しました。
屋根裏収納室1024



↓木枠を化粧合板で挟み込んだサンドイッチ構造です。
屋根裏収納室1025



↓蝶番で柱に取り付け、ストッパーとなる金具や取っ手を取り付けます。
屋根裏収納室1026




↓完成です。
屋根裏収納室1027


屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/19(金) 22:46:24|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏収納室(7)

屋根裏は夏にもなると室温が50度を超えるだろと思われます。この熱の換気をどうするか悩みました。
収納室の天井は1階屋根の垂木に合板を張りつけたものですから焼けた屋根瓦の熱気が垂木と収納室天井板の間にこもって逃げ場がありません。そもそも一階天井裏の熱は2階の納戸の壁伝いに2階の天井裏に抜けるようになっていたものですが、収納室の天井板と壁によって2階天井裏への通気が遮断されてしまうことになるのです。
そこで壁板上部に15mmほどの隙間を開けて1階屋根裏の熱気が収納室に流れ込むように壁板を張ることにしました。垂木と天井板の間の熱気は天井板の上部に通気用の穴を開けることにしました。収納室にこもった熱は納戸との間の柱と壁の間を通って2階天井裏に抜けるよう収納室側の壁の頂上部に換気用の穴を2カ所開けました。

↓壁板の高さは上部を15mm短くして天井板との間から通気できるように張りました。
屋根裏収納室1019



↓収納室上部は天井板と壁板に囲まれていて室内にこもった熱気の逃げ場がありません。
屋根裏収納室1020



↓せっかく張った蛍光灯の下の壁を四角くカッターで切り抜きました。2階納戸の壁と収納室の壁の間は柱の厚さ100mm分開いていますから十分な換気ができるはずです。ただし2階の屋根裏にこもった熱気の出口はないものと思われます。天井板の最上部にはドリルで丸い通気孔を開けました。
屋根裏収納室1021

屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/18(木) 23:29:38|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

INAX シャワートイレ CW-K120

最近テレビで地デジ化(血出痔化対応)はお済ですか?との案内流れます。
我が家の二階のトイレは70年代製のINAXカスカディーナですが、この便器は水量が微かでいいなぁ(カスカデイイナァ)とか音が微かでいいな(カスカデイイナァ)という親父ギャグのネーミングが示すようにとってもエコな便器です。
あまりにも古くて洗浄便座など付かないものと諦めていましたが、ネットでググったところカスカディーナ専用の洗浄便座があることを知りました。
その便座は58パーセント割引きで送料無料の上、たった20分程で交換できるそうなのです。
さっそく注文して交換してみました。


とってもレトロなイナックスのカスカディーナ。丸いタンクがとっても可愛いです(❤)
INA カスカディーナ1001



↓既存の便座を取り外しました。取り付けネジが回らないのでどうして外すのかと悩みましたが、持ち上げるだけで外れました。怒った顔に見えます。
INA カスカディーナ1002



↓便器に残った便座受けはネジで固定されていましたのでネジ回しで外れました。簡単に外れたので、あっけない顔に見えます。
INA カスカディーナ1003


↓水道管の左先端の止水弁を閉めて給水を止め、レンチでタンクへの給水パイプを外します。
INA カスカディーナ1004



↓タンク側のパイプも外します
INA カスカディーナ1005



↓給水パイプを外した管にシャワートイレに付属してきた給水連結器を取り付けます。
INA カスカディーナ1006



↓連結器を付けた為にタンクへの給水パイプが長くなるので連結部より10mm程下の位置でカットします。パイプカッターなどの専用工具がないので金鋸で切りました。
INA カスカディーナ1007



↓切断して短くなったタンク給水パイプを連結器に差し込んで固定ナットを締め付けます。タンク側のナットも締めつけます。
INA カスカディーナ1008



↓連結器に、便座に付属してきた便座への給水パイプを差し込みます。
INA カスカディーナ1009



↓パイプが外れないように付属のストッパーを取り付けます。
INA カスカディーナ1010



↓便座本体に給水パイプを接続します。
INA カスカディーナ1011



↓便器にシャワートイレを乗っけて固定ネジを手で絞めつけてたったの30分で完成です。
INAX シャワートイレ CW-K120

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/16(火) 23:20:35|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東芝 RS-406UDR

実家のエアコン。 東芝の木かげ RS-406UDRが 時々「キュルル キュルル」と油が切れた様な大きな音をだします。シロッコファンの軸受けの油切れの様な音ですが、数か月前に修理屋さんに注油してもらったのですが直っていないということです。
このエアコンは親孝行の姉が両親の為に買ってくれたもので、調子が悪いからといって簡単には買い替えできない代物で、両親が生きている間は何とか動き続けて欲しいというのが兄弟の望みなわけです。

↓2002年製の東芝エアコン 木かげ(大清快)の初期型 RS-406UDR
フィルターを外してネジを2本外すとキャビネットが外れます。(本当は周囲(特に上部)の引っかかりが強くてなかなか外れません)
東芝 RS-406UDR 1001



↓異音が発生していると思われる本体左の軸受けには黒く丸いゴムカバーが付いています。
東芝 RS-406UDR 1002



↓丸いゴムの中心にグリスが付着しているのは修理屋さんがオイルスプレーでシューっとしたからで、ここに小さな穴があいていてスプレーのノズルが差し込めるようになっています。
グリスが軸受けまで達しているのかどうか、ネジを4本外して軸受けホルダー(白い色の部品)を外してみました。ベアリング無しのメタル軸受けでグリスも回っていて問題はありませんでした。
東芝 RS-406UDR 1003


↓本体右側はモーターです。
ここから先は良い子の皆さんが真似をすると元に戻せなくなるので写真は載せれません、っていうか高所だし手がふさがっていて写真が撮れません。
シロッコファンはモーターの回転軸に固定されていてモーターと一緒に外れてくるはずですがプラスチックのフレーム(白色の丸いモーター固定プレートを囲っているねずみ色の四角い部分)が邪魔をして取り出せまん。クーラー本体は壁に取り付けたままなのでこれ以上の分解はできそうにありません。ところが取れないはずのモーターが、固定しているネジを2本外して強く引っ張るとモーターだけ取れてきました。
シロッコファンが固定されていたと思われるブッシュの表面がピカピカに光っていて、本体内に残ったシロッコファンをみると丸い穴があいたゴムが見えます。どうやらブッシュとゴムの間の接着が経年の疲れで外れたようです。モーターが急速に回転しようとした場合にブッシュとゴムとがスリップしてキュルキュルと音がしているようです。プロなら完全分解してシロッコファンを交換して修理完了となるのでしょうが、素人としてはイレギュラーな修理方法も可能なので、接着剤でくっ付けることにしました。ゴムの丸穴とブッシュの光っている部分にボンドを塗ってモーターを元に戻して一晩放置しました。
東芝 RS-406UDR 1004



↓翌朝、朝飯前にボンドが完全にくっ付いているか、本体内部に手を入れてシロッコファンを回して見ました。
しっかり固定されたようでまったく回りません。びくともしないのはモーターの軸以外のどこかにくっ付いているということで完全な修理ミスです。自腹を切って同じものを買うか、姉にお願いして買ってもらうかしかありません。モーターの固定ネジを外してモーターをゆすったところ「パキッ」とボンドが外れた音がしました。
もう一度本体内部に手を入れてシロッコファンが回転するかどうか確認したところどうやら回るようになったようです。本体から手を抜くときにルーバーが外れて落下しルーバーの右回転軸が折れました。このルーバーは3か所で固定されているので1カ所の軸だけ少し短くなったからといって動きには問題ありません(と思っていました)。
それでは、動作確認のためにと、電源を入れて見ました。
エラーランプが点灯しピッピッピッとブザーがなって動き出しません。
冷や汗タラ~リです、あ~あ壊しちゃったのかな~。
ネットをググってもエアコンの修理方法なんてどこにも書いてありません。
マニュアルでエラーの項目を見たところ、ルーバーが外れているとエラーになると書いてありました。
ルーバーはちゃんと嵌めているから問題ないはずと思っていたのですが、外れたときに折れた軸の入る穴の奥にスイッチが付いているのを発見。折れて軸が短くなったのでスイッチが入らなかったようです。
原因が分かったので安心して朝食を食べることができました。写真中央はルーバー取り付け確認スイッチ。
東芝 RS-406UDR 1005



↓ゆっくりと朝食を採ってから、ルーバーの修復を開始しました。
壊れた部品を壊れる前より強固に修理するのがDIYの楽しみです。
折れた軸の中心に鋼のピンを入入れて補強する為に、ドリルの刃で穴を開けます。
写真上から、鋼のピン、折れた軸片、ドリルの刃で穴開け中のルーバー。
東芝 RS-406UDR 1007



↓ルーバー本体に開けた穴の左からピンを差し込んでボンドを付けて折れたプラスチックの軸片を入れました。
東芝 RS-406UDR 1008



↓キャビネットのクリーニングをして修理完了。
東芝 RS-406UDR 1009

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/15(月) 19:42:37|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

額紫陽花

ガクアジサイ (アジサイ科アジサイ属)

毎朝見ている民家の軒下に咲く赤いガクアジサイが夏より鮮やかに色付いたような気がします。ひょっとしてこれは紅葉なのでしょうか?

ガクアジサイ1021



ガクアジサイ1022



ガクアジサイ1023



ガクアジサイ1024



ガクアジサイ1025
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-259.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/12(金) 22:45:50|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

合器蔓

ゴキヅル (ウリ科ゴキヅル属)

イシミカワの蔓に絡んでいたゴキヅルの実をアップし忘れていました。
合器とは蓋付きの器で蓋付きの吸い物椀のようなものです。
河原や小川の水辺の草地に生えています。花は白く小さくて地味ですが実は変わった形をしていて可愛いです。
実はちょっと色が濃くイボイボのついた蓋の部分と、色の薄い器の部分とが真ん中で分かれる形になっていて、熟すると蓋を蔓に付けたまま器の部分が種を入れたまま落ちます。

ゴキヅル1001



ゴキヅル1002



ゴキヅル1003



ゴキヅル1004



ゴキヅル1005



ゴキヅル1006




ゴキヅル001

テーマ:青い実 - ジャンル:写真

  1. 2010/11/10(水) 22:52:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

屋根裏収納室(6)

壁板を張る前に電気のスイッチを取り付ける必要があります。
電設部品を組み立て、スイッチが正しく働くかテストしたところNGでした。
ホタルスイッチの配線ミスでもないようなので、配線をテスターで確認したところ、電気が来ていませんでした。
床の間の照明用の配線を分岐したのがいけなかったようで、床の間の照明用スイッチを入れると電気が供給されました。床を張ってしまっているので今更配線を変更することが出来ないのでこのまま使用することにしました。


↓電設用部品(パネル、ホタルスイッチ、スイッチ取り付け枠、パネルボックス)
屋根裏収納室1013


↓パネルボックスを壁板の裏の柱に取り付けます。
屋根裏収納室1017



↓取り付け枠にホタルスイッチを取り付けてから配線します。
屋根裏収納室1014


↓スイッチ取り付け枠をパネルボックスにネジ止めします。
屋根裏収納室1015


↓パネルを取り付けます
屋根裏収納室1016


↓コンセントと蛍光灯を取り付けます。
屋根裏収納室1018

屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/06(土) 23:08:18|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山陰引起

サンインヒキオコシ (シソ科 ヤマハッカ属)

名前のサンインは山陰地方から北陸地方の林縁に群生しているからで、ヒキオコシは寝込んだ病人も引き起すほどの薬効があるからとか。
昔、白山に登った際に自然解説委員の方が近縁種の亀葉引起(カメバヒキオコシ)を「噛めば引き起きる」からだと教えてくれました。
その解説委員は葉の形が亀の甲羅ににているからということは知っていたのでしょうが、名前を覚え安いように言い換えたのでしょう。

サンインヒキオコシ1001



サンインヒキオコシ1002



サンインヒキオコシ1003



サンインヒキオコシ1004



サンインヒキオコシ1005



サンインヒキオコシ1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/05(金) 19:35:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

長刀香需

ナギナタコウジュ(シソ科ナギナタコウジュ属)

花穂が長刀に似ているのでついた名前でしょう。
小花が花序の一方向にのみ付いていて、中には刃こぼれした長刀や歯ブラシのようなのもありました。

ナギナタコウジュ1001



ナギナタコウジュ1002



ナギナタコウジュ1003



ナギナタコウジュ1004



ナギナタコウジュ1005



ナギナタコウジュ1006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/11/04(木) 22:23:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

屋根裏収納室(5)

屋根裏の天井板は垂木(タルキ)に直付けします。
屋根の形が四角垂を縦に半分に切った形なので、天井板は三角形に切って張り付けます。
サイン・コサイン・タンジェント寸法がなかなか出ません、・・・切っては貼って、やり直して・・・・。
天井板を釘付けするには上を向いて上向きに釘を打ちますから目にゴミが入って大変です。それに首も痛くなります。そこで釘打ちをやめてタッカーで打ちつけることにしました。

↓カッターではありませんタッカーです、高そうな名前(たっか~!)ですが。大型のホッチキスですから名前ほど高くありません、2千円台です。
ハンドタッカー


↓完成した天井、多少の隙間は通気のためです。(負け惜しみ)
屋根裏収納室1012

屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/03(水) 21:46:40|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏収納室(4)

昨日に引き続き床張り作業をしました。
昨日の教訓から今日は構造用合板を2分割して嵌めこみました。

↓床が完成しました。
屋根裏収納室1011

屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/02(火) 23:01:18|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根裏収納室(3)

今日は大荒れの天気で、強風にゲリラ豪雨で作業も狭い屋根裏です。
作業は予定より大幅に遅れています。明日も休暇をとって床張りをしなくてはなりません。

↓なんだかんだと一日掛りましたが、根太を張り終えました。
屋根裏収納室1009



↓構造用合板を加工して、床に嵌めこもうとしましたが天井や柱が邪魔をして入りません。
1ピースのジグソーパズルが入らないのです(涙)。
半分に切って2ピースのジグソーパズルにすれば入るかも?
屋根裏収納室1010

屋根裏収納室(1) 屋根裏収納室(2) 屋根裏収納室(3) 屋根裏収納室(4) 屋根裏収納室(5) 屋根裏収納室(6) 屋根裏収納室(7) 屋根裏収納室(8.完了)

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2010/11/01(月) 22:47:23|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する