「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ES8259

National シェーバー ES8259

「おとうさん、髭剃り器あげるよ。洗浄器の調子が悪いので新しいの買ったから・・・」
親父にプレゼントするなら、その新しい5枚刃の方だろう、と言いたいところですが壊れたものを直すのが趣味ですから、父の日のプレゼントとして有り難く戴きました。
そもそも女性ホルモンの多いorugodonは砂消しゴムで十分です。髭剃り器などは替刃より安い980円のを使っています。
髭剃り器は水洗いOKなのに洗浄充電器は水洗い禁止となっていますので、分解してクリーニングするしかありません。
尚、髭剃り器本体の分解手順は取扱説明書に書いてありますので割愛します。

↓before 手入れをしたことがないであろう小汚い髭剃り器、これでも買ったときは3万円もしたそうだ。
National ES8259 1101


↓ after 完全分解してクリーニングしました。
以下に分解後の組み立て方法を説明しています。(分解方法は組み立ての逆手順です)
National ES8259 1134


↓洗浄皿ユニット(底から見た)
National ES8259 1102


↓電子基盤を取り付けます(赤い枠が嵌め込む部分)
National ES8259 1103


↓ポンプユニットにモーターユニットを嵌め込みます(赤い枠の部分が外れ防止の爪、外す時には押さえます)
National ES8259 1104


↓青枠の電源コネクターと赤枠のホースを取り付けます。
National ES8259 1105


↓フィルター取り付け確認スイッチ。
National ES8259 1106


↓スイッチを取り付けます。取り付けガイドに確実に入れて外れないようにします。
National ES8259 1107


↓赤枠で囲ったチップがスムースに動くことを確認します。上記の赤枠と青枠のスイッチブレードが接したり離れたりすることを確認します。
National ES8259 1108


↓ポンプユニットに洗浄皿ユニットを取り付けます。
National ES8259 1109


↓赤枠のネジを締めます。
National ES8259 1110


↓底の赤枠のネジを締めます。
National ES8259 1111


↓赤枠で囲ったホースを取り付けます。
National ES8259 1112


↓配管と配線を確認します。
National ES8259 1113


↓配線を確認します。
National ES8259 1114


↓髭剃り本体挿入確認スイッチ、赤枠で囲った部分にスイッチブレードを嵌め込む隙間があるので注意。
National ES8259 1115


↓髭剃り本体挿入確認スイッチを嵌め込みます。
National ES8259 1116


↓髭剃り本体への充電用接点ユニット。
National ES8259 1117


↓髭剃り本体を確実にホールドする為の永久磁石。
National ES8259 1118


↓黄緑色の枠が永久磁石を嵌め込む部分。赤枠で囲った部分が本体挿入確認スイッチにブレードを嵌る部分。黄色枠が取り付けネジ。
National ES8259 1119


↓赤枠で囲った部分が本体挿入確認スイッチにブレード嵌る部分を横から見た拡大写真。
National ES8259 1120


↓洗浄液タンク接続口のゴムパッキンを嵌め込みます。
National ES8259 1121


↓洗浄タンクユニットを取り付けます。
National ES8259 1122


↓赤枠で囲ったネジを締めます。
National ES8259 1123


↓赤枠で囲ったネジを締めます。
National ES8259 1124


↓配管と配線を確認します。
National ES8259 1125


↓青枠の乾燥用ファンを嵌め込みます。赤枠のコネクターを取り付けます。コネクターを間違えるとこれまでの苦労が水泡と化しますので要注意です。(分解する時に写メを撮っておきましょう)
National ES8259 1126


↓赤枠のモード切替スイッチを押してみてがカチッカチッと動作することを確認します。サイドカバーを取り付けます。
National ES8259 1127


↓赤枠のネジを締めます。
National ES8259 1128


↓洗浄器底にある滑り止めのゴム。
National ES8259 1129


↓サイドカバーを止めたネジのネジ穴に滑り止めのゴムを嵌め込みます。
National ES8259 1130


↓トップカバーのネジを締めます。
National ES8259 1131


↓トップカバーのネジを締めます。
National ES8259 1132


↓動作確認をします。問題なければ完成です。
National ES8259 1133
取扱説明書

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/05/31(火) 22:16:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

パレス アリカンテ

パレス アリカンテ (バラ科バラ属)

雑草撮りもできないくらいの強風に豪雨の週末でした。
母の日に愛人が戴いた薔薇の花が萎れて中庭に放置されていましたので、萎れた花を切ってあげました。
残ったのは真っ赤な蕾が一つ。花は濃いピンクですが、蕾は真紅です。


パレス アリカンテ1101



パレス アリカンテ1102



パレス アリカンテ1103



パレス アリカンテ1104



パレス アリカンテ1105

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/30(月) 20:29:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR

MERRELL CHAMELEON2 STORM GORE-TEX XCR (トレッキングシューズ)

オシャレは足元から、健康は足から、営業は足で稼げ!と言うように靴は大切です。
冠婚葬祭と大雪の時以外はトレッキングシューズにリュックサックというのが「おるごどん」のスタイルです。
会社への通勤も食後のお散歩もこのスタイルです。
よく歩くので、靴底が擦り減ってしまい、このままでは底から水が入ってきそうなので新調しました。でも底が減っている以外に悪いところがない靴を捨てるのはもったいないです。


↓新品(写真右側)に比べてかかとの外側が擦り減っています。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1101


↓靴底に穴があきそうです。このような状態で雨の日に歩くと靴の中に水が入ってきます。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1102


↓ホームセンターで購入した靴底の補修材。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1103


↓一度に肉盛りすると乾燥が遅れるので数回に分けて擦り減った部分に塗り付けました。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1104


↓固定する為に、靴の中に垂木の端材をいれて万力で固定します。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1105


↓整形するにはディスクグラインダーを使います。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1106


↓不用な肉を削り取り、滑り止めの溝を切りました。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1107


↓完成です。履きなれた靴は捨てがたい。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1108


↓新調した靴。こちらはよそ行きにしましょう。
メレル カメレオン2 ストーム ゴアテックスXCR 1109

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/05/29(日) 22:17:30|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MC-F2XA

ナショナル サイクロン掃除機 MC-F2XA

orugodonの家族は何でもゴミ箱に捨てるのが好きです。でも満杯になったゴミ箱のゴミは捨てません。
ある時、掃除機のメインフィルター(洗えるフィルター)が枠ごとなくなっているのに気が付きました。誰に聞いても「知らない、私じゃない」と言います。しかたがないので友人の電気屋さんに取り寄せてもらいました。しばらくして今度はダストボックス内の平面ネットフィルターが2ヵ所無いことに気が付いて、家電量販店に勤めている息子にパーツリストを渡して取り寄せるようにお願いしました。1ヶ月経っても持ってこないので「まだか」と聞くと、「パーツリストの紙が無くなったのでもう一度調べてほしい」と無責任な態度です。こんなバカ息子に頼んだのが間違いだったとネットで注文しました。部品代より送料の方が高くつきました。
フィルターの交換は簡単ですが、フィルター無しで使ったので掃除機の中がゴミだらけなので分解掃除をしました。

↓ダストボックスを抜いてモーター吸い込み口手前のフィルターを枠ごと外します。
MC-F2XA 1101


↓赤○のネジを2ヵ所外します。
MC-F2XA 1102


↓ホース取り付け口付近の赤○のネジを2ヵ所外します。
MC-F2XA 1103


↓電源のパイロットランプカバーのネジを外します。
MC-F2XA 1104


↓基盤のコネクターを抜きます。
MC-F2XA 1105


↓リヤカバーの抗菌加工マスクを外します。手前に強く引くと外れます。
MC-F2XA 1106


↓リヤカバーのネジを外して、リヤカバーを外します。嵌め込み式ですが、なかなか外れませんので無理やり引っ剥がします。
MC-F2XA 1107


↓除菌加工HEPAフィルターを上へ持ち上げて外します。
MC-F2XA 1108


↓赤○のネジを2ヵ所外して掃除機のトップカバーを上に持ち上げて外します。
MC-F2XA 1109


↓フェルトを取り除きます。
MC-F2XA 1110


↓基盤カバーを外します。
MC-F2XA 1111


↓基盤をはずしてホコリを取り除きます。
MC-F2XA 1112


↓購入した部品。左の灰色のが延長管ストッパー、右の黒い2枚が平面ネットフィルター。
MC-F2XA 1113


↓誰かに折られた延長管ストッパー。
MC-F2XA 1114


↓部品一式。
MC-F2XA 1115


↓掃除後、外した順番を逆にして組み立てます。外しづらかったリヤカバーは入れづらいです。番号の順に嵌め込むと比較的簡単に嵌ります。
MC-F2XA 1116


↓掃除機の外部も清掃して完成です。
MC-F2XA 1117

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/05/28(土) 23:06:29|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

立浪草

タツナミソウ (シソ科タツナミソウ属)

群生している様は、まさに津波が押し寄せる様におもえたのですが、この度の震災の映像を見ると津波は白波を立てて襲い掛かるのではないことを知りました。以前は庭に群生していましたが、雑草の影になるためか近頃はまばらにしか生えなくなってしまいました。

タツナミソウ1101



タツナミソウ1102



タツナミソウ1103



タツナミソウ1104



タツナミソウ1105



タツナミソウ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/27(金) 23:58:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

都忘れ

ミヤコワスレ (キク科ミヤマヨメナ属)

地味で昔くさいイメージの花です。

ミヤコワスレ1101



ミヤコワスレ1102



ミヤコワスレ1103



ミヤコワスレ1104



ミヤコワスレ1105



ミヤコワスレ1106



ミヤコワスレ1107



ミヤコワスレ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/26(木) 23:57:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

二人静

フタリシズカ (センリョウ科センリョウ属)

離れの裏に咲いているのが可憐な?ヒトリシズカで雑草園に咲いているのがフタリシズカです。
数年前まではヒトリシズカは少なくて、フタリシズカは沢山咲いていました。
近年はフタリシズカの方が静かでヒトリシズカがにぎやかです。
この花、花序が2本なのでヒトリシズカの1本に比して付けられた名前のようですが、花序が3本のがあったりしてにぎやかだし、小花の形が中指を立てて「Fuck you」と言っているようで下品です。

フタリシズカ1101


フタリシズカ1102



フタリシズカ1103



フタリシズカ1104



フタリシズカ1105



フタリシズカ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/26(木) 00:00:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春紫菀

ハルジオン (キク科ムカシヨモギ属)

毎朝、通勤途上の公園で見られるハルジオンですが、いつ刈り取られるかと心配です。
元々は観賞用に輸入された帰化植物ですが、いまでは雑草中の雑草です。
我が家の雑草園でも不要な雑草として毎年駆除されています。

ハルジオン1101



ハルジオン1102



ハルジオン1103



ハルジオン1104



ハルジオン1105



ハルジオン1106
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-983.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/24(火) 23:15:23|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:5

釣鐘蔓

ツリガネカズラ (ノウゼンカズラ科ツリガネカズラ属)

カレーの香り(臭いではない)がするのでカレーカズラとも言われます。
風下で撮っているとターメリックの香りがしました。

ツリガネカズラ1101



ツリガネカズラ1102



ツリガネカズラ1103



ツリガネカズラ1104



ツリガネカズラ1105



ツリガネカズラ1106



ツリガネカズラ1107



ツリガネカズラ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/23(月) 22:23:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫蘭

シラン (ラン科シラン属)

日向でも日陰でも育ち、乾燥にも強く耐寒性で宿根なので、どこに植えても繁殖します。
我が家では離れの裏の南向きの雑草園で咲いています。西向きの日当たりの悪い雑草園ではこれから咲き始めます。なぜかシランけど白い花を咲かせるのもあります。

シラン1101



シラン1102



シラン1103



シラン1104



シラン1105



シラン1106



シラン1107



シラン1108



シラン1109



シラン1110

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/22(日) 21:28:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

亜米利加石楠花

アメリカシャクナゲ (ツツジ科カルミア属)

金平糖が開いてパラソルに変わるときにパラソルの骨組みがどのように組み立てられるのかを調べてみました。


↓金平糖。中にはオシベとメシベが丸まっています。
アメリカシャクナゲ1101


↓金平糖の表面が割れて開きます。メシベが伸び始めます。
アメリカシャクナゲ1102


↓オシベが伸び始めます。
アメリカシャクナゲ1103


↓花びらがもっと開きます。
アメリカシャクナゲ1104


↓オシベが金平糖の突起の裏側の窪みを探し始めます。
アメリカシャクナゲ1105


↓オシベが窪みの場所を見つけました。
アメリカシャクナゲ1106


↓オシベが窪みに入り始めました。
アメリカシャクナゲ1107


↓オシベが伸びて花びらを押し広げ始めました。
アメリカシャクナゲ1108


↓オシベが完全に伸びて花びらがパンパンに広がりました。
アメリカシャクナゲ1109


↓パラソルの完成です。
アメリカシャクナゲ1110



アメリカシャクナゲ1111



アメリカシャクナゲ1112

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/21(土) 23:27:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

浦島草

ウラシマソウ (サトイモ科テンナンショウ属)

ウラシマソウは雌雄異株ですが、我が雑草園には雄株しか生えていません。
釣り糸を垂れてアリを釣り上げて栄養にする食虫植物のようですが、そうではありません。虫媒花です。
肉穂花序の先端が伸びて垂れ下がり釣り糸のように見えることから浦島草というのでしょう。
この釣り糸を伝って入ってきたアリが雄花の中に入って花粉を身に着けた後、雌花に入り込みメシベに受粉する仕組みのようです。雄花には出口が開いていますが、雌花には出口がないので雌花に入り込んだ虫は出られなくなって花の中で死ぬのだそうです。


↓釣り糸は50cmほどもあります。
ウラシマソウ1101


↓制服の襟のような感じ・・・
ウラシマソウ1102


↓上の方のオシベはまだ開いていません。
ウラシマソウ1103


↓下の方のオシベは開いて花粉が出ています。
ウラシマソウ1104


↓花(仏炎苞)の底には花粉がたまっています。雌花の場合はキノコバエやアリの死骸が・・・。
ウラシマソウ1105


↓虫の出口。雨水の排水もします。
ウラシマソウ1106


↓花の外から見た虫の出口。
ウラシマソウ1107


↓花の外から見た虫の出口。
ウラシマソウ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/21(土) 00:13:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

深山繁縷

ミヤマハコベ (ナデシコ科ハコベ属)

イチリンソウの近くの湿地に咲いていました。
とにかく大きい、といっても花径は10mm程です。でも普通のハコベ(コハコベやミドリハコベ)の倍以上で、普通のハコベは拡大マクロレンズで撮るのですが、ミヤマハコベは等倍マクロでトリミングしないでも十分の大きさに写ります。

ミヤマハコベ1101



ミヤマハコベ1102



ミヤマハコベ1103



ミヤマハコベ1104



ミヤマハコベ1105



ミヤマハコベ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/19(木) 22:38:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

馬の足形

ウマノアシガタ (キンポウゲ科キンポウゲ属)

英名では「バターカップ」というそうで、バターを塗ったように花びらが光を反射してピカピカと輝いています。
名前の由来が根出葉の形が馬のヒヅメに似ているというところからすると、漢字で書く場合は「馬の形」ではなく「馬の形」の方が相応しいように思います。
葉の形が馬のヒヅメには似ていないことから、花の形が馬に履かせる草鞋に似ているのが由来ではないかと言う説もあるようです。この場合は「馬の足」でも良いような・・・。


ウマノアシガタ1101



ウマノアシガタ1102



ウマノアシガタ1103



ウマノアシガタ1104



ウマノアシガタ1105

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/17(火) 22:59:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

野原紫

ノハラムラサキ (ムラサキ科ワスレナグサ属)

昨年から絶滅を危惧していたノハラムラサキの生育地がついに環状線の工事で道路の下になってしまいました。
工事現場の近くの用水の土手や農道を探してみましたが全滅したようです。

我が家の雑草園に生えているキュウリグサもムラサキ科で花も似ていますが、ちょっと花の造りが雑です。
先日公園の芝生の雑草の中にそっくりな花を見つけたのですが、花が黄色なので、どうやらハマワスレナグサのようでした。
昨日手取川の川原でノハラムラサキらしき花を見つけました。生育環境の違いで私の知っているノハラムラサキより弱々しいですが花は間違いなくノハラムラサキでした。



ノハラムラサキ ①
ノハラムラサキ1101


ノハラムラサキ ②
ノハラムラサキ1102


ノハラムラサキ ③
ノハラムラサキ1103


ノハラムラサキ ④
ノハラムラサキ1104


ノハラムラサキ ⑤
ノハラムラサキ1105


-----------------------------------------------

ハマワスレナグサ ①
ハマワスレナグサ1101


ハマワスレナグサ ②
ハマワスレナグサ1102


ハマワスレナグサ ③
ハマワスレナグサ1103


ハマワスレナグサ ④
ハマワスレナグサ1104


-----------------------------------

キュウリグサ ①
キュウリグサ1101


キュウリグサ ②
キュウリグサ1102


キュウリグサ ③
キュウリグサ1103

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/16(月) 21:51:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫露草

ムラサキツユクサ (ツユクサ科ムラサキツユクサ属)

ムラサキツユクサのオシベの周りに生えている雄蘂毛は細胞が一列に並んだビーズのような形をしています。
私は毎朝、このビーズの玉が青からピンクに変化した変異率を測定するすることで、福島原発の放射能をモニターしています(大嘘)
変異率が0.25パーセント以上で異常であるそうですが、最低5,000本以上の雄蘂毛を調査する必要があるとのことです。放射線線量計の方が簡単です。

紫露草による放射線モニターの概要:ムラサキツユクサ(Tradescantia)の花の雄蘂には細胞が一列に並んだ毛(雄蘂毛)がある。雄蘂毛の色は花色と同一の単一核遺伝子に支配されており、青色が優性で、ピンクが劣性形質である。雄蘂毛の形成は規則正しい分裂の結果生じたものであり、雄蘂毛に突然変異が生じた時は色素変異を直接に観察して突然変異が生じた数と種類を評価できる。(パクリです)

画像はクリックすると拡大します。
ムラサキツユクサ1101



ムラサキツユクサ1102



ムラサキツユクサ1103



ムラサキツユクサ1104



ムラサキツユクサ1105



ムラサキツユクサ1106



ムラサキツユクサ1107



ムラサキツユクサ1108



ムラサキツユクサ1109



ムラサキツユクサ1110



ムラサキツユクサ1111



ムラサキツユクサ1112
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-989.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/15(日) 22:29:11|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

一輪草

イチリンソウ  (キンポウゲ科イチリンソウ属)

一輪草によく似ているけど二輪咲くのは二輪草
二輪草とよく似ているけど一輪しか咲かないので一輪草
花が咲くのは二輪草が先ですけど、名前が付いたのはどっちが先でしょうか?

イチリンソウ1101



イチリンソウ1102



イチリンソウ1103



イチリンソウ1104



イチリンソウ1105



イチリンソウ1106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/14(土) 23:57:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

日本カモシカ

ニホンカモシカ (偶蹄目ウシ科カモシカ属)

先日、石川県樹木公園の杉林でミヤマカタバミ撮っていた時に出会いました。地面に屈んで何をしているのだろうかとこちらをジッと見ていました。マクロレンズを望遠レンズに交換する間もなかったのでこちらから近づいて撮らせていただきました。人に慣れているようで逃げる様子もなくカメラにも慣れているようでした。

\ニホンカモシカ1101



\ニホンカモシカ1102



\ニホンカモシカ1103



\ニホンカモシカ1104



\ニホンカモシカ1105

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/13(金) 23:10:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松葉海蘭

マツバウンラン (ゴマノハグサ科 ウンラン属)

先日公園で群生を見かけて撮ったのですが、陽が差していなくて良い色が出なかったので、今朝早起きして再チャレンジしました。
本来は薄青紫の花なのに朝日の下では赤い花になってしまい、色合わせに苦労しました。
写真では松葉のような葉は見えないし、ひょろりとした細い茎を松葉に例えて松葉海蘭と名付けたのではないでしょうか?

マツバウンラン1101



マツバウンラン1102



マツバウンラン1103



マツバウンラン1104



マツバウンラン1105



マツバウンラン1106



マツバウンラン1107



マツバウンラン1108



マツバウンラン1109


↓浜辺に咲く海蘭
ウンラン801
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-318.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/12(木) 22:16:31|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

宝鐸草

ホウチャクソウ (ユリ科チゴユリ属)

向かいのお宅の庭は日当たりが良くてナルコユリが沢山生えていますが、我が家の庭は日当たりが悪くてホウチャクソウが沢山生えています。ホウチャクソウはナルコユリによく似ていますが、名前が素敵で花が素朴なので好きです(贔屓目です)

ホウチャクソウ1101



ホウチャクソウ1102



ホウチャクソウ1103



ホウチャクソウ1104



ホウチャクソウ1105



ホウチャクソウ1106



ホウチャクソウ1107

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/11(水) 21:10:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

雪笹

ユキザサ (ユリ科ユキザサ属)

我が家の絶滅危惧種に指定していたのですが、今年も3株ほどが芽をだして2株が可憐な花を咲かせました。
本来、花序にはもっとたくさんの小花が付くのですがご覧のごとく10個ほどで寂しい限りです。もう一つの株の花序には2個しか咲きませんでした。

白い小花が雪の結晶によく似ていることからユキザサの名が付いたものと思われます。

ユキザサ1101



ユキザサ1102



ユキザサ1103



ユキザサ1104



ユキザサ1105

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/10(火) 22:44:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ポケモン ポカブ

ポカブ (ポケモンのミニフィギア)

食後の腹ごなしをしていると下の孫が「じいちゃ~ん、これなおして~」って持ってきました。
宿題をしていた上の孫が「こら~、おれのポカブこわしたな~」って怒っています。
「めんどくさいな~、こんな小さいのは直してもまた壊れるよ」って言いながらも、役立たずのジジイの存在を示すチャンスです。

↓耳のとれたミニフィギアのポカブ
ポケモン ポカブ1101


↓準備する工具は折れた縫い針とプライヤー。
ポケモン ポカブ1102


↓準備する修理部材は細いステンレスワイヤーと接着剤。
ポケモン ポカブ1103


↓折れた縫い針をプライヤーでつまんでガスレンジで焼き、折れた耳の付け根に刺して穴を開けます。針が細いのですぐに冷えますので何度も繰り返します。折れた耳の方も同じように穴を開けます。
ポケモン ポカブ1104


↓穴にボンドを付けてステンレスワイヤーを差し込みます。5mm程残してカットします。
ポケモン ポカブ1105


↓耳の方の穴にもボンドを付けて↑上の写真の針金に差し込みます。
ポケモン ポカブ1106


↓接着剤が固化するまで一晩おいて完成です。
ポケモン ポカブ1107

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2011/05/09(月) 22:57:53|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白雪芥子

シラユキゲシ (ケシ科シラユキゲシ属)

真っ白で可憐ですが、繁殖力が旺盛で放置すると増えすぎます。
花弁に外れそこなったガクをつけている姿も可愛いです。

シラユキゲシ1101



シラユキゲシ1102



シラユキゲシ1103



シラユキゲシ1104



シラユキゲシ1105



シラユキゲシ1106



シラユキゲシ1107



シラユキゲシ1108



シラユキゲシ1109



シラユキゲシ1110

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/08(日) 22:38:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

クリスマスローズ

クリスマスローズ (キンポウゲ科クリスマスローズ属)

雪解けとともに積雪に押しつぶされた葉の付け根から新芽を出して、4月にようやく花が開きました。
日陰でも育つので世話要らずで雑草が芽を伸ばす前に咲いて、いつの間にか雑草に隠れてしまって存在を忘れてしまいます。地味な花なので和庭にも違和感がありません。

クリスマスローズ1101



クリスマスローズ1102



クリスマスローズ1103



クリスマスローズ1104



クリスマスローズ1105



クリスマスローズ1106



クリスマスローズ1107



クリスマスローズ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/07(土) 22:27:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

灯台躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

灯台が訛ってドウダンと言うようになったというドウダンの語源には納得できません。
自説として、冬場の葉芽が先の尖ったマッチの軸のように見えるので灯台と言われるのでは?と思ったこともありましたが、灯台は油を浸した皿を乗せる台で、蝋燭を立てる台は燭台でした。
ネットをググると、中国語では、ツツジとホトトギスが同じ漢字で「杜鵑」なのだそうで、その発音が「du juan」であることよりドーダンというという説もあるようです。
中国では躑躅の字を充てるツツジは「羊躑躅=和名レンゲツツジ」だけであり、有毒の葉や花を食べた羊が酩酊して足がふらつくことより「躑躅」の字が充てられているのだそうです。因みに、有毒で馬が酩酊するという馬酔木(アセビ)もツツジ科です。

ドウダンツツジ1101



ドウダンツツジ1102



ドウダンツツジ1103



ドウダンツツジ1104



ドウダンツツジ1105



ドウダンツツジ1106



ドウダンツツジ1107

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/05(木) 23:10:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

常盤満作

トキワマンサク (マンサク科トキワマンサク属)

ハタキのような形の小さな花をたくさん付けます。マンサク科ですが、春先に咲くマンサクとは雰囲気が違います。マンサクは落葉樹ですが、常盤マンサクは常緑樹で、葉も花も薄く柔らかです。枝振りもマンサクに比べて細やかで成長も早く、毎年剪定しているのですが樹形が整いません。雑草園に生えているので気にもなりませんが。

トキワマンサク1101



トキワマンサク1102



トキワマンサク1103






トキワマンサク1104



トキワマンサク1105



トキワマンサク1106



トキワマンサク1107



トキワマンサク1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/02(月) 22:19:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

深山傍食

ミヤマカタバミ (カタバミ科カタバミ属)

杉林の木漏れ日の当たる所に群生しています。街中で見かける雑草扱いのカタバミより地味ですが、木漏れ日の差す林の中で見かけるととても可憐に感じます。

ミヤマカタバミ1101



ミヤマカタバミ1102



ミヤマカタバミ1103



ミヤマカタバミ1104



ミヤマカタバミ1105



ミヤマカタバミ1106



ミヤマカタバミ1107



ミヤマカタバミ1108

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2011/05/01(日) 22:35:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する