「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蓮根の花

レンコンの花 (ハス科ハス属)

野菜としてはレンコン(蓮の根)ですが植物としてはハスです。
加賀レンコンは白花で花の直径は30Cmもあって、花蓮のような優雅さはありませんが力強くも清楚です。

レンコン1201



レンコン1202



レンコン1203



レンコン1204



レンコン1205



レンコン1206



レンコン1207



レンコン1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/31(火) 21:46:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

向日葵

ヒマワリ (キク科ヒマワリ属)

オニユリ、ケイトウと群生が続きましたので最後は河北潟のヒマワリです。
このヒマワリ畑は迷路になっていますので道に迷うとなかなか帰れません。
畑の中は風が通りませんので汗だくになってしまいました。

前回に続いて今回も映画「ひまわり」で広大なウクライナのヒマワリ畑を満喫してください。




ヒマワリ1211



ヒマワリ1212



ヒマワリ1213



ヒマワリ1214



ヒマワリ1215



ヒマワリ1216

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 22:41:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

鶏頭

ケイトウ (ヒユ科ケイトウ属)

オニユリの群生地の前の畑に群生?しています。昨年はちょうど出荷の為に家族で刈り取っているところでした。
今年は刈取りされる前に撮ることができました。

「鶏頭となるも牛後となるなかれ」かと思っていましたが「鶏口となるも牛後となるなかれ」でした。
大きな団体で人のしりについているよりも、小さな団体でも頭(かしら)になる ほうがよい。
と言うことですが、鶏頭もこれだけの集団ですとなかなか頭角を現せませんね。

ケイトウ1201



ケイトウ1202



ケイトウ1203



ケイトウ1204



ケイトウ1205



ケイトウ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 23:26:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鬼百合

オニユリ (ユリ科ユリ属)


暑い日が続いています。
オニユリの赤い色が余計に暑さを増しているようです。

オニユリ1201



オニユリ1202



オニユリ1203



オニユリ1204



オニユリ1205



オニユリ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/29(日) 00:15:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

白山風露

ハクサンフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)

同属のゲンノショウコの方が繊細で美しいと思います。

ハクサンフウロ1201



ハクサンフウロ1202



ハクサンフウロ1203



ハクサンフウロ1204



ハクサンフウロ1205



ハクサンフウロ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/27(金) 23:46:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大文字草

ダイモンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属)

花の形が文字どおり大の字になっています。
ユキノシタと同属ですが、花の造りはユキノシタの様に繊細ではありません、

ダイモンジソウ1201



ダイモンジソウ1202



ダイモンジソウ1203



ダイモンジソウ1204



ダイモンジソウ1205



ダイモンジソウ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/26(木) 22:35:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

誠蓮

マコトハス (ハス科ハス属)

毎年撮っているハス田へ行ったら、アパートが建っていました。
切り花用のハスを作って慎ましく生活しているより、楽しいこと、やりたかったことをして余生を過ごすほうが賢明です。お金を残して死んでも仕方がありません。
と思います。私には残せるお金がありませんけど・・・。
と言う訳で今年は近所のハス田で撮りました。

マコトハス1201



マコトハス1202



マコトハス1203



マコトハス1204



マコトハス1205



マコトハス1206



マコトハス1207



マコトハス1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/26(木) 00:14:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

向日葵

ヒマワリ (キク科ヒマワリ属)

夏の花はヒマワリですよね。
ソフィアローレンのような妖艶でエネルギッシュな花です。

映画「ひまわり」は、広大なヒマワリ畑と哀愁が寄せては返す波の様なメロディの悲しい名画でした。
サウンドトラックのヘンリーマンシィーニの名曲「Sunflower」に涙が止まりません。

尚、最後の写真の最後列のひときわ背の高いヒマワリは「はるかのひまわり」です。






ヒマワリ1201



ヒマワリ1202



ヒマワリ1203



ヒマワリ1204



ヒマワリ1205



ヒマワリ1206


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/24(火) 23:55:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

姫檜扇水仙

ヒメヒオウギズイセン (アヤメ科ヒメヒオウギズイセン属)

あまりに増えるので庭の雑草取りで引っこ抜いて捨てたのが空き地や道端に野生化して群生しています。

野草の写真撮りに出かけて、山際の農道で野生の熊を見ました。近くに小学校や民家があるので110番しましたが、撮影に集中しすぎると熊さんに肩たたきされますので注意しましょう。

ヒメヒオウギズイセン1201



ヒメヒオウギズイセン1202



ヒメヒオウギズイセン1203



ヒメヒオウギズイセン1204



ヒメヒオウギズイセン1205



ヒメヒオウギズイセン1206
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1158.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/23(月) 21:44:10|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

トイレのリフォーム

トイレのリフォーム

我家の2階のトイレは「世界異産」に指定された古~~い洋式トイレです。
古いトイレですから換気装置は付いていません、窓を手動で開閉する自然換気です。
ウォッシュレットが強制脱臭しますから匂わない?のですが、窓を閉め忘れると、暴風雨でとトイレ全体が水浸しとなります、これが本当の水洗トイレ?。
そこで、今回はプチリフォームとして、①人感センサー付きの換気扇の設置、②老朽化した壁紙の一面を張り替え、③給水タンクの赤錆びの除去 を施工しました。
工期は2日、総費用は1万円弱。

↓先ずは、便所の天井裏で換気扇の取り付け位置を確認します。薄いベニヤ板にネジ止めでは、頑張っている最中に外れた換気扇が頭を直撃して失神する事故が起きるかも。段ボール紙で作った型紙で穴を開ける位置にキリで印を付けます。
トイレのプチリフォーム1201


↓便所の天井板に型紙を貼り付けてネジ位置と換気穴の位置を印示します。
トイレのプチリフォーム1202


↓ノコで天井板に穴を開けます。
トイレのプチリフォーム1203


↓換気扇をネジで取り付けます
トイレのプチリフォーム1204


↓換気扇の電源ケーブルを延長し、天井板や壁に沿って配線して完了です。
トイレのプチリフォーム1205


↓人を感知して電源が入り、人がいなくなっても5分間連続運転して止まります。シャッターも自動開閉です。近所のkS電器で12000円で売っていたので、オークションで未使用・箱開封・保証付き(返品?)を送料込で6000円で購入しました。
トイレのプチリフォーム1206


↓何故だかわかりませんが、4面の内この1面だけ壁紙が剥がれています。
トイレのプチリフォーム1207


↓剥がれているのは壁紙の表面の樹脂製のプリント模様だけだったので樹脂の模様だけを剥がしました。
トイレのプチリフォーム1208


↓壁紙を買いに行ったら化粧合板の方が安く、壁紙を貼るより合板を貼る方が作業工程も少なく簡単なので、化粧合板を1枚だけ購入しました。足りない部分(上部)は家にある廃材を利用しました。
トイレのプチリフォーム1209


↓給水タンクの手洗い部分に水道管の鉄さびが付いていて、ブラシでもクレンザーでも落ちません。
トイレのプチリフォーム1210


↓お風呂の鏡を磨くダイヤモンドパッドを購入。な・なんと1000円弱です。工費の1割がこのスポンジです。
トイレのプチリフォーム1211


↓ピッカピカ~になりました。ついでに雲って見えづらかったお風呂の鏡も磨きました。
トイレのプチリフォーム1212

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2012/07/22(日) 21:00:07|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOTO バス水栓 TMY7型 Oリング交換

TOTO バス水栓TMY7型は安価な混合栓ですが、長く使っているとレバーが止水位置でカチッと止まらなくなります。構造的な問題らしく当ブログに検索で訪れる方が少なくありません。
レバーが重くなると、きちっと止水位置になっていないのに気づかず、チョロチョロと漏れるていることがあります。
シリンダーを外してクリーニングすると直るのですが、一年ぐらいしか効果が続きません。
内部のOリングを外せることが分かりましたので交換してみました。

シリンダーの外し方は前回のブログで確認してください。http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1756.html

↓写真中央の四角い金属2個、ゴムのOリング2個、黒いプラスチックの筒が一体となって写真下の黒いプラスチックの筒の中に納まっています。
TOTO TMY7 1201


↓内側の黒いプラスチックの筒は外側の黒いプラスチックの筒に入っていますが、溝が合わさっているだけなので指を入れて強く引くことで抜き出すことができます。
TOTO TMY7 1202


↓ホームセンター(水道部品コーナー)で適当なOリングを買ってきました。サイズが正しいかどうか分かりませんが、内径13.8mm太さ2.4mmが元々入っていたものに近いようでした。値段は3個入りで170円でした。 
TOTO TMY7 1203


↓金属のシリンダーを入れてからOリングを入れて、Oリングの内側に四角い金属を乗せます。
TOTO TMY7 1204


↓溝を合わせて外側の黒いプラスチックの筒に挿入します。
TOTO TMY7 1205


↓ここまで挿入したら、金属のシリンダーを抜きます。そうしないと内側の黒いプラスチックの筒がこれ以上入らないからです。
TOTO TMY7 1206


↓これでOリングの交換が終わりました。
TOTO TMY7 1207


↓組み立てる時に赤マルの溝と下の写真の赤マルのホゾを合わせるよう注意してください。
TOTO TMY7 1208



TOTO TMY7 1209


↓シリンダーを本体にセットする時、黒いプラスチックの筒と上の写真の白いプラスチックを合体したまま挿入すると位置ずれしません。
TOTO TMY7 1210

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2012/07/22(日) 00:13:19|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白花苦菜

シロバナニガナ (キク科ニガナ属)

黄色い花弁が3~7枚がニガナ、花弁が白色のニガナがシロニガナ、黄色い花弁が8~11枚がハナニガナ、白い花弁のハナニガナがシロバナニガナ、だそうです。

シロバナニガナ1201



シロバナニガナ1202



シロバナニガナ1203



ハナニガナ1201



ハナニガナ1202


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/21(土) 00:19:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

山母子

ヤマハハコ (キク科ヤマハハコ属)

河原に咲くカワラハハコとよく似ています。見分け方はカワラハハコの葉が非常に細いところでしょう。
どちらも雌雄異株で、雌株は両性花(写真1~3)で、雄株は閉鎖花(写真4~5)のように閉じた花弁からオシベの先端だけを覗かせています。

ヤマハハコ1201



ヤマハハコ1202



ヤマハハコ1203



ヤマハハコ1204



ヤマハハコ1205

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/19(木) 23:14:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鳥脚升麻

トリアシショウマ (ユキノシタ科チダケサシ属)

トリアシショウマとヤマブキショウマは良く似ています。
見分け方は簡単で、葉を見れば一目瞭然です。ヤマブキショウマの葉はヤマブキの葉とよく似ています(ヤマブキの葉を見たことが無い人には分かり難いかもしれません)。
学術的にはトリアシショウマはユキノシタ科チダケサシ属で、ヤマブキショウマはバラ科ヤマブキショウマ属です。虫眼鏡で花を拡大すればトリアシショウマはメシベが2本に対してヤマブキショウマはメシベが3本ですが、ヤマブキショウマは雌雄異株ですから雌花にはオシベがなく雄花にはメシベがないので余計に悩むかもしれません。

トリアシショウマ1201



トリアシショウマ1202



トリアシショウマ1203



トリアシショウマ1204

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/18(水) 00:12:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

日光黄菅

ニッコウキスゲ (ユリ科ワスレグサ属)

金沢市の今日の最高気温は36度でした。梅雨明けしていませんが夏が来たようです。
夏の花と言えばニッコウキスゲが有名ですが、日光地方にだけ咲くわけでもなくスゲ属でもありません、本名はゼンテイカ(禅庭花)というらしいです。

ニッコウキスゲ1201



ニッコウキスゲ1202



ニッコウキスゲ1203



ニッコウキスゲ1204



ニッコウキスゲ1205



ニッコウキスゲ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/16(月) 21:36:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

野良人参

ノラニンジン (セリ科ニンジン属)

河原一面に咲く風景は何故か郷愁を誘うものがあります。
草丈は0.5~1.5m程で、細い茎の頂部にレースの様な集合花をつけて風に揺れている様も長閑です。
開花した花も実を付けた花後もアカスジカメムシの愛の棲家となっています。


ノラニンジン1201



ノラニンジン1202



ノラニンジン1203



ノラニンジン1204



ノラニンジン1205



ノラニンジン1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/15(日) 21:35:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

車百合

クルマユリ (ユリ科ユリ属)

クルマユリはオニユリやコオニユリとよく似た花ですが、葉の付き方が全く違います。
オニユリやコオニユリは茎の下から上までびっしりと互い違い(互生)に葉を付けますが、クルマユリの葉は対性で茎に対して車輪の輻(スポーク)状に付きます。名前の由来も葉の付き方から来ています。
石川県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されていて白山で見られる程度です。
写真の花は白山高山植物園で撮ったものです。


クルマユリ1201



クルマユリ1202



クルマユリ1203



クルマユリ1204



クルマユリ1205



クルマユリ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/12(木) 23:22:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

笹百合

ササユリ (ユリ科 ユリ属)

石川県では、海岸線や野原にはオニユリが群生しています。山に咲くユリは数は少ないですがササユリです。ヤマユリは見たことがありません。
蒸し暑いこの季節に山歩きをしていてササユリに出会うと、凛とした美しさに爽やかさを感じます。

ササユリ1201




ササユリ1202



ササユリ1203



ササユリ1204



ササユリ1205



ササユリ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/11(水) 22:47:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

合歓の木

ネムノキ (マメ科ネムノキ属)

このブログのプロフィール画像はネムノキの蕾を強引に割って中のオシベの花糸の様子を写したものです。
ブログタイトルとプロフィール画像から、私のことをとってもチャーミングな女の子と勘違いして恋心を抱いてはいけないので、「死にそうな老人」といっていますが、そのとおりです。

ネムノキの花はとても美しく、チークブラシにするととってもチャーミングにお化粧できそうです。
ブラシの毛の先端には黄色い葯玉が付いているのでこれはオシベであることが分かります、ではガクや花弁やメシベはどこにあるのでしょうか?


↓写真中央で、光を放っているように見えるのは頂生花で、集合花序の中央の1本の花だけが他より長くこの花だけが蜜を溜めているということです。
ネムノキ1201


↓花柄にくっ付きあっている花の付け根の濁った緑色の部分がガクで、その上の白っぽい緑色の部分が花弁です。
ネムノキ1202


↓写真右側の花序で、赤毛の中に先端まで白い毛が見えますが、これがメシベです。オシベは根元が白く先端に行くにしたがって赤くなっている毛です。
ネムノキ1203



ネムノキ1204



ネムノキ1205



ネムノキ1206



ネムノキ1207



ネムノキ1208



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/09(月) 22:02:15|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

丘虎の尾

オカトラノオ (サクラソウ科オカトラノオ属)

沼に咲いていたのではないのでヌマトラノオではありませんが、咲いていた場所によって葉の色や形が微妙に違います。写真1~4は日当たりの良い山の斜面、写真5と6は薄暗い竹藪の中に咲いていました。

オカトラノオ1201



オカトラノオ1202



オカトラノオ1203



オカトラノオ1204



オカトラノオ1205



オカトラノオ1206
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1155.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/08(日) 22:19:55|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

梔子

クチナシ (アカネ科クチナシ属)

実に口が無いのは当たり前なのにクチナシとはどういうことでしょう?
イチジクの実だけは口があり無花果と書きますが、実ではなく花なんですけど・・・・。
実は先週、クチナシの花を撮っていると枝先に昨年の実がたくさん残っていました。
クチナシの実はいつまでたっても朽ちずに残っているから「朽ち無し」と、納得です。

クチナシの花を撮っていると、クマバチがやってきて蕾の付け根にある稜翼の間に入って何かゴソゴソとしています。すぐに出て来るのですがまたまた別の蕾のところでゴソゴソ、開いている花には見向きもせず、また別の蕾でゴソゴソ、なんか怪しいな~。
何をしていたのだろうと蕾の下の稜翼を指で引きちぎって見ました(ワイルドだろぅ)。
な、なんと、漏斗状の花の付け根が縦に切り込まれているではありませんか。
クマバチの盗蜜だったんですね。
たしかに、クチナシの花は開くとオシベとメシベが露出しますが、その付け根は漏斗のずっと奥にあってミツバチの短い口吻では蜜腺に届かないでしょうね。漏斗の管が狭いのでチョウの口吻(ストロー)も無理かもしれません。
蕾が開くまでになんども盗蜜に合ったらクチナシもたまったものではありません。
クマバチのDNAには「細い花には表からではなく横からアタックしろ」と書き込まれているのでしょうか?
それに、なんで蕾だけなんでしょう? 開いた花の方が蜜がたくさん出ているだろうに。
一つ疑問が解けたのに、また疑問が出来てしまいました。

クチナシ1201



クチナシ1202



クチナシ1203



クチナシ1204



クチナシ1205



クチナシ1206



クチナシ1207


↓なんでこんなに長く縦に切り込むのでしょうか?
クチナシ1208


↓学習の為に蕾を開いて見ました。蜜腺はかなり奥にありそうです。
クチナシ1209


↓クマバチの顎と口吻
ドウダンツツジ1207



↓スイカズラでの盗蜜
クマバチの盗蜜(スイカズラ) 1201


↓ハマダイコンでの盗蜜
ハマダイコン1203
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1154.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/07(土) 22:25:53|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

紫式部

ムラサキシキブ (クマツヅラ科ムラサキシキブ属)

庭木のコムラサキと花も実も同じですが、木も葉も大きく、コムラサキの実の付き方は枝の付け根から先端までびっしりと付くのに比べ、ムラサキシキブの方は枝の先の方にだけ付きます。

ムラサキシキブ1201



ムラサキシキブ1202



ムラサキシキブ1203



ムラサキシキブ1204



ムラサキシキブ1205



ムラサキシキブ1206


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/05(木) 22:52:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

糊空木

ノリウツギ (アジサイ科アジサイ属)

ウツギは一般的に茎が中空の木本の樹木の総称です。
ノリウツギは漢字でも分るように樹皮を和紙を漉くときの糊として使用することから付けられた名前です。
和紙漉きの糊としてはトロロアオイの根の方が一般的です。

ノリウツギ1201



ノリウツギ1202



ノリウツギ1203



ノリウツギ1204



ノリウツギ1205



ノリウツギ1206
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1146.htm

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/04(水) 22:43:59|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

半夏生

ハンゲショウ (ドクダミ科ハンゲショウ属)

我が家の雑草園は湿地ではありませんがこの時期になると半夏生が咲きます。
半夏生は季節用語ですが、植物のハンゲショウもこの時期に咲くことと花の付け根の葉が半分白くなることから半化粧とか言われています。この時期に山や谷に咲くマタタビも葉を白くします。
葉が白くなるのは、花が咲く時期に虫媒花として昆虫を呼び寄せる為に花の位置や植物自体の位置を分かりやすくする役割があるようです。
マタタビの葉も半夏生の葉も葉の表面だけが白くなり、葉の裏は白くはなりません。それに花が終わると普通の緑色の葉に戻ります。


ハンゲショウ1201



ハンゲショウ1202



ハンゲショウ1203



ハンゲショウ1204



ハンゲショウ1205



ハンゲショウ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/03(火) 22:42:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

柘植

ツゲ (ツゲ科ツゲ属)

庭のツゲの小枝が伸びて暑苦しいので剪定しました。
あまり早い時期に刈ると、刈った後で新芽が出て何度も刈らなくてはなりません。毎年、新芽が伸びて花も咲き終わったこの時期にしています。
樹形は玉散らしで、電動バリカンでプードルのシッポを刈り込む要領です。
ブルーシートでヘアーエプロンを作って作業すると後始末が簡単です。
刈り取った後の葉を煎じてお茶にしたりジューサーで青汁にしたりはしません。

ツゲ1201



ツゲ1202



ツゲ1203

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2012/07/01(日) 22:19:49|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野薊

ノアザミ (キク科アザミ属)

秋に咲くアザミは種類が多いですが、春に咲くアザミはノアザミが殆んどで同定に悩む必要もありません。
昔は田の畔、道端、野原等どこでも見かけた雑草ですが、近頃はなかなかお目にかかれません。




ノアザミ1201



ノアザミ1202



ノアザミ1203



ノアザミ1204



ノアザミ1205



ノアザミ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/07/01(日) 00:31:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する