「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

稲架

稲架(はさ)は刈り取った稲を乾燥させる為の木組です。

今では殆んどの農家がコンバインで刈り取った籾をトラックに積み込んでカントリーエレベーターへ運んで乾燥するのですが、カントリーエレベーターでは自分の育てた稲と他所の農家が作った米が混ざってしまいますので、自分の作った米を食べたい、食べさせたいという、こだわり農家は自分で刈り取って稲架に掛けて乾燥させます。
稲架に一束づつ掛けるのは時間がかかるし、台風が接近すると稲架が倒れないようにせっかく掛けた稲を降ろさなくてはならないなど作業効率が悪いのでした。能登地方では湿田が多いとか、稲架で干したコメは美味しいなどの理由で殆んどの農家が「はさ」掛けでした。

加賀平野では耕作面積が大きく収量が多いために稲架では処理しきれないので、刈り取った田で数束づつ寄せて立てて乾燥したあと、夜露や雨にぬれないように「にゅう」に積み上げます。この方法は稲架に比べて十分な乾燥ができないのですが、作業効率が抜群に良かったようです。

稲架1201



稲架1202



稲架1203



稲架1204



稲架1205


↓昭和46年発刊のカメラ飛行・日本列島(山と渓谷社)より抜粋の金沢平野の航空写真です。菊の花模様は刈り取って乾燥中の稲。三つの点に見えるのが稲穂を中心に向けてを円柱状に積み上げた「にゅう」です。
金沢平野の稲刈り


↓刈り取った稲束を数束づつ立てて菊の花の様に横に並べて乾燥させています。その後夜露や雨にぬれないように「にゅう」に積み上げます。畔で囲まれた長方形の田に3つの「にゅう」を作っています。
秋の金沢平野

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/19(水) 23:51:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

塩生湿地

塩生湿地とは耐塩性のある特殊な植物が生育する湿地のことで、一般的には河口部などの海水と真水が混ざり合う汽水域の湿地ですが、能登地方では岩礁海岸にも見られます。

塩生湿地1201
塩生湿地1202
塩生湿地1203
塩生湿地1204
塩生湿地1205
塩生湿地1206

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/18(火) 00:21:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

浜狗尾草

ハマエノコログサ (イネ科エノコログサ科)

エノコログサは農道や田んぼの畔やコンクリートの歩道の隙間に生えていていて、普段は気にも留めません。
先日、実家のある能登の磯で背の低いエノコログサを見つけて「あれっ、エノコログサってこんなに背丈が低かったっけ?」と疑問に思いました。
近くに群生しているエノコログサは普通のエノコログサと同じ草丈でしたが、穂の形は小さなエノコログサと同じで、穂が繊細でピントが合っているにもかかわらずピンボケの写真になってしまいます。


ハマエノコログサ1201



ハマエノコログサ1202



ハマエノコログサ1203



ハマエノコログサ1204



ハマエノコログサ1205



ハマエノコログサ1206



ハマエノコログサ1207



ハマエノコログサ1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/17(月) 00:00:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蔓豆

ツルマメ (マメ科ダイズ属)

ツルマメの花は「豆粒」より小さくて目立ちません。
肉眼では花弁が4枚あるように見えますが、マメ科の花は蝶形花といって、旗弁が1枚、翼弁が2枚、竜骨弁が2枚の計5枚です。


ツルマメ1201



ツルマメ1202



ツルマメ1203



ツルマメ1204



ツルマメ1205



ツルマメ1206



ツルマメ1207



ツルマメ1208

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/15(土) 23:42:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

継子の尻拭い

ママコノシリヌグイ (タデ科タデ属)

海岸の漂着物を栄養にしてに群生していていました。
名前のわりには可愛い花です。可愛い花のわりには茎には鋭い棘がいっぱいです。
この茎でお尻を拭くのと、目玉に注射を打つのとでは、どちらが痛いでしょうか?


ママコノシリヌグイ1201



ママコノシリヌグイ1202



ママコノシリヌグイ1203



ママコノシリヌグイ1204



ママコノシリヌグイ1205



ママコノシリヌグイ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/13(木) 22:31:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

白花桜蓼

シロバナサクラタデ (タデ科イヌタデ属)

日中の暑さは相変わらずですが、朝晩は涼しく感じるようになりました。
私の好きなタデ科の花が咲く季節になってきました。
シロバナサクラタデはサクラタデより先に咲きだします。

シロバナサクラタデ1201



シロバナサクラタデ1202



シロバナサクラタデ1203



シロバナサクラタデ1204



シロバナサクラタデ1205



シロバナサクラタデ1206



シロバナサクラタデ1207



シロバナサクラタデ1208



シロバナサクラタデ1209



シロバナサクラタデ1210

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/12(水) 21:37:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

海キリン

海キリン (ガントリークレーン)

五郎島から金沢港大橋に向かう道路で前方に現れる鉄骨製の巨大なキリンは、貨物船のコンテナーを積み降ろしするガントリークレーンです。
四足で首が長いことから海キリンと呼ばれています。金沢港では一匹だけ生息しています。
旅客船のASUKAⅡを撮ったついでに撮ってみました。

海キリン1201



海キリン1202



海キリン1203



海キリン1204

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/11(火) 23:35:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ (郵船クルーズの客船)

昨日、能登の実家からの帰りに金沢港大橋から金沢港を見ると大きな船が停泊していました。
車を近くの農道に停めて橋の上からカメラで覗くとASUKAと書かれています。
金沢港でこのような大型客船を見れるのはめったにないことなので港へ寄って撮ってきました。
全長240mもあって、真横からはスマホの横撮りでも全体が入りません。


飛鳥Ⅱ1201



飛鳥Ⅱ1202



飛鳥Ⅱ1203



飛鳥Ⅱ1204



飛鳥Ⅱ1205



飛鳥Ⅱ1206

テーマ:お散歩お出かけ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/09/10(月) 19:50:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンミズヒキ

キンミズヒキ (バラ科キンミズヒキ属)

タデ科ミズヒキ属の紅白のミズヒキとはなんの関係もない雑草ですが、我が家の雑草園ではミズヒキやタデの群生の中で一足早く咲いています。
ネットで生育環境に「日当たりの良い野原や、野趣溢れる庭・林で見かける」とあるので笑ってしまいました。

キンミズヒキ1201
キンミズヒキ1202
キンミズヒキ1203
キンミズヒキ1204
キンミズヒキ1205
キンミズヒキ1206

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2012/09/01(土) 23:22:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する