「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

蜻蛉

トンボ

初夏に撮ったトンボの写真です。
トンボの名前も分らないしピンボケなので本来ボツ写真なのですが、ブログ友のpole poleさんや九ちゃんのブログにトンボの写真がありましたので名前が分かった?次第です。ショウジョウトンボとナツアカネはpole poleさんのブログを参考に、ミヤマカワトンボは九ちゃんのブログを参考にしました。イトトンボはネットでググって自力で調べました。


↓ショウジョウトンボ (トンボ科ショウジョウトンボ属)
ショウジョウトンボ1301

↓ショウジョウトンボ (トンボ科ショウジョウトンボ属)
ショウジョウトンボ1302

↓ナツアカネ (トンボ科アカネ属)
ナツアカネ1301

↓ナツアカネ (トンボ科アカネ属)
ナツアカネ1302


↓ミヤマカワトンボ (カワトンボ科アオハダトンボ属)
ミヤマカワトンボ1301

↓ミヤマカワトンボ (カワトンボ科アオハダトンボ属)
ミヤマカワトンボ1302

↓ルリイトトンボ (イトトンボ科ルリイトトンボ属)
ルリイトトンボ1301


↓ルリイトトンボ (イトトンボ科ルリイトトンボ属)
ルリイトトンボ1302


↓キイトトンボ (イトトンボ科キイトトンボ属)
キイトトンボ1301


↓キイトトンボ (イトトンボ科キイトトンボ属)
キイトトンボ1302


http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1319.html


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/31(水) 23:27:27|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

鬼百合

オニユリ (ユリ科ユリ属)

毎日暑くて写真を撮りに行く気がしませんので、我が家のオニユリを撮りました。
離れの裏に3株、雑草園に1株咲いています。かなりの大株でムカゴがたくさん付いていますがいっこうに増える気配はなく毎年同じユリ根(球根)から芽を出して咲きます。

オニユリ1301


オニユリ1302


オニユリ1303


オニユリ1304


オニユリ1305


オニユリ1306


オニユリ1307


オニユリ1308
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-657.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/26(金) 00:01:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

ハス (ハス科ハス属)

高級食材である加賀レンコンの花です。
「支那白花」と言う種類で、蕾はピンク色ですが開くと真っ白で大きな花です。
レンコンの収穫は主に冬で、蓮田の氷を割って水圧ホースで掘ります。寒そうです。

蓮(蓮根の花)1301


蓮(蓮根の花)1302


蓮(蓮根の花)1303


蓮(蓮根の花)1304


蓮(蓮根の花)1305


蓮(蓮根の花)1306


蓮(蓮根の花)1307


蓮(蓮根の花)1308


蓮(蓮根の花)1309


蓮(蓮根の花)1310


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/22(月) 23:38:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

誠蓮

マコトハス (ハス科ハス属)

お盆の切り花用に栽培されているハスの花です。
写真のハス田は近所にあるものですが、美しい花なので花を盗る人もいるみたいで「花とるな!」の看板が何枚も立ててあります。「とるな!」がひらかななので「撮るな」なのか「盗るな」なのか分かりませんが、美しいので「撮り」ました。


誠蓮1301


誠蓮1302


誠蓮1303


誠蓮1304


誠蓮1305


誠蓮1306


誠蓮1307


誠蓮1308


誠蓮1309


誠蓮1310

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/20(土) 23:20:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

ina カスカディーナ

暑中お見舞い申し上げます。

連日の猛暑、いかがお過ごしでしょうか。
私、平日は冷房の効いた会社で過ごし、休日は庭の雑草取りや花撮りなどは止めてなるべく冷房の効いたお部屋でDIYをしています。
壊れたアンティークレジスターがたくさん増えて置く場所がなくなったので離れを修理工房に改装しています。これにはお盆休みまでかかりそうです。

土曜の夜、愛人が裸で「お風呂のシャワーが止まらない」というので見てみると、止水ノブが空回りしていました。今までに何度も分解掃除をしたのでノブがバカになったようです。とりあえずペンチで軸をつまんでお湯を止め、日曜日にシャワー混合栓を交換しました。便器のメーカーは止めて、今度はカクダイ製にしました。これでTOTOのシャワー混合栓に悩まされることはなくなりました。
今日、娘が「トイレの水が出ない、お父さんお風呂のシャワーを直した時に止めたの?」と・・・・。

我家の1974年製 超レトロな節水消音便器「カスカディーナ」も猛暑に負けたのでしょうか?
食後の運動がわりに早速分解してみたところ、ゴミが詰まっていました。
以下分解の手順を記しておきます。

↓元栓を閉めてから、蓋をとります。
ina カスカディーナ1301

↓ストレーナーのゴミ詰まりを確認します。
ina カスカディーナ1302

↓給水パイプを外します。実はここに小さな木片が入っていました、どこから入ったのでしょうか?
ina カスカディーナ1303

↓タンクからボールタップアッセンブリーを外します。
ina カスカディーナ1304

↓外せるところを分解します。
ina カスカディーナ1305

↓外したフロートユニット。
ina カスカディーナ1306

↓ボールタップを分解します。
ina カスカディーナ1307

↓ボールタップの汚れやシートパッキンの傷みを確認します。
ina カスカディーナ1308

↓この部分は錆び付いているのかこれ以上分解出来ませんでした。
ina カスカディーナ1309

↓嵌め込むだけでよいのですが、石橋を叩いて渡る性質なので接着剤を塗布しました。
ina カスカディーナ1310

逆に組み戻して完了です。
ina カスカディーナ ファンの為に過去の修理をリンクしておきます。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1746.html

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2013/07/18(木) 00:17:57|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

木天寥

マタタビ (マタタビ科マタタビ属)

マタタビの漢名が木天寥なので漢字変換しても「又旅」とは出てきません。「股旅」はでてきますが・・・。
マタタビは雌雄異株の蔓性の木本で、大木に巻き付いて木全体を白い葉で覆うので遠くからでも分かります。
この白い葉は表だけで裏は普通の緑色です。緑の濃い森林や藪の中で昆虫を呼び込む目印になっているのでしょう。
白山麓では昔からコツラ細工といって、マタタビの蔓の皮を剥いで竹ヒゴの様に割ってザルやカゴを作っていました。最近ではこの「コツラ」細工をする人も殆どいなくなってしまったので、マタタビで覆われた大木をたくさん見かけます。コツラは竹よりしなやかで色も白くコツラで作ったカゴも欲しいのですが、白山麓の荒物屋で値段を聞いて目の玉が飛び出しました。

マタタビ1307


マタタビ1301


マタタビ1302


マタタビ1303


マタタビ1304


マタタビ1305


マタタビ1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/07(日) 21:46:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

岩絡み

イワガラミ (アジサイ科イワガラミ属)

ツタのように木や岩に絡み付いていますが、花はガクアジサイに似ています。
絡み付かれた木全体がイワガラミの木の様にも見えます。また遠目にはマタタビが絡み付いているようにも見えます。

イワガラミ1301


イワガラミ1302


イワガラミ1303


イワガラミ1304


イワガラミ1305


イワガラミ1306


イワガラミ1307


イワガラミ1308

http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/blog-entry-643.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/06(土) 23:47:09|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

松虫草

マツムシソウ (マツムシ科マツムシ属)


マツムシソウの名前の由来は松虫の無く頃に咲くからと、集合花の外側が開いていて中央部が蕾の花の形が松虫鉦(マツムシカネ)に似ているからとの二つの説あります。7月に松虫が泣くとは思えませんのでマツムシカネの方でしょうか?
松虫という名の鉦の名前の由来は敲くとチンチロリンと松虫の音色に似た音が出るからでしょう。
鉦は撞木(シュモク)で敲くのですが、撞木はダルマ落としで使う木槌に似ていて、シュモクザメの名前の由来になっています。私の工具箱にも入っていて孫にシュモクザメの名前の由来を説明する時に使いました。

マツムシソウ1301


マツムシソウ1302


マツムシソウ1303


マツムシソウ1304


マツムシソウ1305


マツムシソウ1306


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/05(金) 23:39:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

蛍袋

ホタルブクロ (キキョウ科ホタルブクロ属)

写真は先日、白山麓の旧白峰村の林禄で見つけて撮ったものですが、昨日Pole Poleさんのブログを拝見したところ、わたしが撮ったものとは花の形が違っていて名前はヤマホタルブクロとなっていました。Pole Poleさんの撮ったホタルブクロは海道や里山の山道、公園や民家の庭でよく見かける可愛い花ですが、私が撮ったものは白山麓の山奥に咲いて、花の形も蚕の繭のように丸くて素朴な感じです。こっちの方がヤマホタルブクロではないか?と思ったのですが・・・・。
Pole Poleさんのブログによるとホタルブクロとヤマホタルブクロの違いは萼片にあるそうなので、ピンボケ写真をトリミングして見ましたがますますピンボケになって確認できませんでした。
過去に私が撮った写真を自分の過去ブログで確認したところ、花がラグビーボールのような形をしているのがホタルブクロ、釣鐘のような形をしているのがヤマホタルブクロと書いてあるではないですか。ボケているのは写真ではなく、私の頭の方でした。

ホタルブクロ1301


ホタルブクロ1302


ホタルブクロ1303


ホタルブクロ1304


ホタルブクロ1305

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/04(木) 22:11:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

高嶺撫子と黄揚羽

タカネナデシコとキアゲハ

タカネナデシコは高山に咲くナデシコで、キアゲハは黄色い揚羽蝶です。
ピンボケで画像が粗いのは望遠で撮ってトリミングしたから・・・・(汗)

タカネナデシコとキアゲハ1301


タカネナデシコとキアゲハ1302


タカネナデシコとキアゲハ1303


タカネナデシコ1304


タカネナデシコ1305


タカネナデシコ1306

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/03(水) 23:37:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

麒麟草と紅蜆

キリンソウ (ベンケイソウ科キリンソウ属)とベニシジミ (シジミチョウ科ベニシジミ属)

どこがキリン?
なんでシジミ?
どちらも名前の由来がはっきりしないとことが共通点でしょうか(笑)

キリンソウとベニシジミ1301


キリンソウとベニシジミ1302


キリンソウとベニシジミ1303


キリンソウとベニシジミ1304


キリンソウとベニシジミ1305


キリンソウとベニシジミ1306
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1308.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/07/02(火) 23:03:48|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する