「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

秋の鰻掴み

アキノウナギツカミ (タデ科イヌタデ属)

ニホンウナギは絶滅危惧種に指定されました。
河川でウナギを捕まえることなどいつ頃までできたのでしょうか?
ウナギがいなくなればアキノウナギツカミの名前の由来さえ分らなくなるのでしょうね。


アキノウナギツカミ1401


アキノウナギツカミ1402


アキノウナギツカミ1403


アキノウナギツカミ1404


アキノウナギツカミ1405


アキノウナギツカミ1406


アキノウナギツカミ1407


アキノウナギツカミ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/30(火) 22:55:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

溝蕎麦

ミゾソバ (タデ科タデ属)

小さな花ですが、100ミリマクロレンズにはちょうど良い大きさなので撮りやすくて可愛い花です。
花の中心部が黄色いのが気になって拡大して見ました。
黄色いのは蜜腺のようです。
オシベは8個、メシベは先端が3裂した1個の様です。
花被片が5個なのにオシベが8個というのは異例ですが、「タデ類・ミゾソバ・イタドリなどでは、花被片と外輪の雄しべは5個ずつ、内輪の雄しべは3個となる」そうです。

ミゾソバ1401


ミゾソバ1402


ミゾソバ1403


ミゾソバ1404


ミゾソバ1405


ミゾソバ1406


ミゾソバ1407


ミゾソバ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/28(日) 22:16:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

凡篤蓼

ボントクタデ (タデ科イヌタデ属)

近くのビオトープに群生していたのですが、ボントクタデにしては草丈が低くヤナギタデにも似ているので、葉をかじってみました(蓼食う虫も好き好き)。
ヤナギタデのようにピリッとしません。蕾の花被片が鮮やかな赤色なのでボントクタデでしょう。

ボントクタデ1401


ボントクタデ1402


ボントクタデ1403


ボントクタデ1404


ボントクタデ1405


ボントクタデ1406


ボントクタデ1407


ボントクタデ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/27(土) 21:45:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

犬蓼

イヌタデ (タデ科イヌタデ属)

役に立たない蓼ということでイヌタデという名前をいただいています。
田んぼの畔や道端に群生していて、陽が当たるとピンクの花穂が輝いてとても美しく見えます。
マルバアイの生える場所の雑草取りをしなかったのでマルバアイの代わりに生えてきました。

イヌタデ1401


イヌタデ1402


イヌタデ1403


イヌタデ1404


イヌタデ1405


イヌタデ1406


イヌタデ1407


イヌタデ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/25(木) 22:20:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

白花桜蓼

シロバナサクラタデ (タデ科イヌタデ属)

暑い夏が終わって雑草が伸び放題の我家です。
その中でも一番大きく目立つのがシロバナサクラタデです。
年によっては薄っすらと桜色に色付いた花序も見られるので、サクラタデなのかシロバナサクラタデなのか同定に迷いますが、花被片の付け根や蕾に桜色が見られますが、花序としては白色なのでシロバナサクラタデだと思います。

シロバナサクラタデ1401


シロバナサクラタデ1402


シロバナサクラタデ1403


シロバナサクラタデ1404


シロバナサクラタデ1405


シロバナサクラタデ1406


シロバナサクラタデ1407


シロバナサクラタデ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/24(水) 23:20:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ワークベンチ (作業台)

工房の木製作業台を機械修理用のワークベンチに改造しました。

↓左が木製の作業台、右が骨董品のレジカウンター。レジカウンターと作業台の高さを合わせる為に作業台の下に台を設置しました。
ワークベンチ1401


↓作業台に棚を付けました。レジカウンターがスチールで錆びているので引出しに木の板を敷きました。
ワークベンチ1402


↓作業台の上に6mm厚の鉄板を敷きました。天板と同じ大きさの一枚板にしたかったのですが特注になるし重くて持てないので、ホームセンターで既製品を4枚購入しました。
ワークベンチ1403


↓鉄板がズレないように角とつなぎ目に金具を付けました。
ワークベンチ1404


↓作業台の引き出し用の箱(数年前に町内のバザーで買ったが使い道がなかった)
ワークベンチ1405


↓箱の両脇にスライドレールを取り付けました。 引出しの上に乗っているのは縁を加工して塗装した前板。
ワークベンチ1406


↓箱に前板を取り付けて、取っ手を取り付けました。
ワークベンチ1407


↓作業台の天板にスライドレールをネジ止めしました。
ワークベンチ1408


↓完成です。
ワークベンチ1409

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/09/22(月) 23:43:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

亜米利加栴檀草

アメリカセンダングサ (キク科センダングサ属)

衣類に、びっしりと矢羽のようなこげ茶色の種がくっ付いていることがあります。
セーターなどにくっ付くと取るのに難儀します。
この背の高い雑草は彼方此方に生えているのですが花も地味で名前も知りませんでした。
蝶々がとまったので、写真を撮ったところ、意外と可愛い花でした。
花の周りに細い葉が花弁の様に付いています。
中心の黄色い花は全て筒状花だと思っていたら、外側のは舌状花ですが花弁が小さくガクに隠れて見えなかったようです。(最後の写真)


アメリカセンダングサ1401


アメリカセンダングサ1402


アメリカセンダングサ1403


アメリカセンダングサ1404


アメリカセンダングサ1405


アメリカセンダングサ1406


アメリカセンダングサ1407


アメリカセンダングサ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/21(日) 22:17:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

疣草

イボクサ (ツユクサ科イボクサ属)

こんなに綺麗な花なのに雑草にしておくのは勿体ないと思えるのですが、繁茂のしかたが尋常ではありません。
田んぼの雑草で、ミゾカクシより溝を隠します。

イボクサ1401


イボクサ1402


イボクサ1403


イボクサ1404


イボクサ1405


イボクサ1406


イボクサ1407


イボクサ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/20(土) 23:12:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

筵 (2)

ムシロ (敷物)

ムシロの編み方、構造が知りたくて白山麓民俗資料館に行ってきました。
ここ白山麓民俗資料館には農具・民具など昔の白山麓の生活用具が家屋ごと移築されています。
ムシロなどは製造中の物から現在使用中のものまで何十枚も見ることができます。
説明する人はいませんが、とことん調べることができました。
ムシロの織り方や構造など誰も興味ないでしょうが、写真だけ掲載しておきます。


↓民家が生活用具もそのままの状態で移築されています。
石川県立白山麓民俗資料館14010



ムシロ1401



ムシロ1402



ムシロ1403



ムシロ1405



ムシロ1406



ムシロ1407



ムシロ1408



ムシロ1409
  1. 2014/09/19(金) 23:29:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

巨大な武者絵の幟

ムシロの研究に白山麓民俗資料館へ行く途中旧鳥越村で巨大な幟(のぼり)に出会いました。
秋祭りの日に神社の入口に幟が立っているのは良く見かける光景ですが、神社から少し離れた場所に派手な模様の巨大な幟がはためいているのは初めての光景でした。

↓白山市相滝の八幡神社の幟旗です。
白山市相滝 八幡神社の幟旗 1401


↓白山市相滝の一の谷の戦いが画かれた幟。反物を11枚繋いであるのでしょうか?だとすると長さ13メートル幅3メートル?
白山市相滝 八幡神社の幟旗 1401


↓相滝の幟に画かれた熊谷直実。昭和3年11月10日の文字が見えます。
一の谷の戦い 熊谷直実1403


↓相滝の幟に画かれた平敦盛。御大典記念の文字が染め抜かれていますので、昭和3年の天皇即位を祝ったものです。
一の谷の戦い 平敦盛1404


↓白山市杉森の幟。昭和29年9月吉日の文字が見えます。
一の谷の戦い 杉森の幟旗1405


↓杉森の幟に画かれた熊谷直実。
一の谷の戦い 熊谷直実 杉森の幟旗1406


↓杉森の幟にぶら下がっている竹篭に入った鈴(ガランガラン)
杉森の幟旗 竹かごに入った鈴1407


↓白山市別宮の幟にぶら下がっているさるぼぼ。昭和56年11月の文字が見えます。
別宮の幟旗 さるぼぼ1408

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/19(金) 00:08:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

筵 (1)

ムシロ (敷物)

今年の夏は暑かったです。
暑い日は、木陰にムシロを敷いて、稲穂の上を渡ってくる爽やかな風を感じて昼寝をしてみたい。
ムシロの粗いわら目が背中のアセモに当たって気持ちがいいなぁ~。
てなことを妄想していたら、手織りのムシロが欲しくなってきました。
最近売っているのは機械織りで薄っぺらで農具としてしか使えないような粗悪なものです。
編目の込んだ手織りのムシロはないかいな~。自分で織ってみようかな~。
実家の蔵にムシロ機があったよな~。納屋に昔の手織りのムシロがあるのではないかいな~。
素手で細縄をなったら手が荒れるかな~。藁はどこで手に入れようかな~。稲藁を苗からそだててみようかな~。
などと、妄想は膨れるばかりでした。
とりあえず、実家の納屋で手織りのムシロを探してみようと出かけました。
が、ムシロもムシロ機も見当たりません、所詮、妄想だったようです。

↓海岸で稲刈りをしていました。今どきにしては珍しくバインダーで刈って天日干しです。
稲刈り1401


↓7段組みの大きな稲架もあります。
稲架1401


↓色も青いしムシロを織るには都合が良い長さの稲です。潮風の強い海岸で育てた稲ですから実入りは期待できません。て、いうか畳屋さんの田んぼでした。
稲架1402


↓黄金の稲穂が垂れる田園に緑色の葉に黒い稲穂の田んぼが2枚ありました。此処だけ不作?
緑米1401


↓黒い稲穂を見るとオシベが出ていました、今頃開花ということはかなりの晩生のようです。
緑米1402


↓手織りのムシロもムシロ機も見つからなかったのですが、民俗資料館にならムシロがあるのではないかと羽咋市歴史民俗資料館へ行ってみました。色々な農具や民具はあるのですが、ムシロ機はありません。ふと足元を見ると懐かしいムシロを敷いてあるではありませんか。
農具・ムシロ1401


↓縁をかがってあるので手織りに間違いありません。かなり古い上に使いこまれていて縁の織り方が理解できませんでした。
ムシロ1402


テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/17(水) 22:38:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

釣鐘人参

ツリガネニンジン (キキョウ科 ツリガネニンジン属)

釣鐘のような花を付けて、根は人参の様だから釣鐘人参と呼ばれているのでしょう。
子どもの頃、春先に根っこを掘って食べました。白いゴボウのようで歯ごたえがシャキシャキして美味しかったような?記憶ですが、水で洗って泥を落としてそのままかじったのですから醤油でもつければもっと美味しかったに違いありません。
春先に芽から伸びた葉と、秋に花が咲いている時期の葉は全く違っており、春先には花が咲いていないので根を掘る為に探してもなかなか見つけられません。

ツリガネニンジン1401


ツリガネニンジン1402


ツリガネニンジン1403


ツリガネニンジン1404


ツリガネニンジン1405


ツリガネニンジン1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/16(火) 22:48:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

防犯センサー (徘徊センサー) の設置

リーベックス人感チャイム (人感送信機 X50 , 受信チャイムX800,ACアダプター X0505, 24時間タイマー PT25)

敬老の日っていったい何の日でしょう。
高齢者を抱える家族の生活がどうなっていくのかを考える日なのでしょうか?
老人の7人の内一人は痴呆なのだそうです、痴呆や徘徊でお悩みのご家庭はたくさんあります。
そこで、ボケないうちに徘徊対策と防犯を兼ねて人感センサーを設置しました。
今回設置したのは人感センサー5台と受信機3台です。
この人感センサーを家のあちらこちらに設置して置けば家の中でボケ老人が今どこにいるかが分かります。
受信機はご家族(ボケ老人以外)がいる複数の場所に設置しておきます。
例えば人感センサーをボケ老人の寝室と廊下とトイレと玄関と玄関の外に設置した場合では
受信機はセンサーごとにメロディを変えることができますのでメロディによって、今起きた、今廊下にでた、今トイレに入った、今玄関にいる、今玄関から出た。とかがチャイムやメロディで判断できます。
メロディは受信機の方で鳴るので台所とか居間とか洗濯干し場など複数の場所に受信機を設置しておけば、どこにいても聞こえますからボケ老人に付っきりにならなくても済みます。送信機には人感センサー以外に音センサーやドアセンサーもありますので、必要に応じて購入するとよいでしょう。受信機の必要個数は家の構造や受信距離によっても異なります。小さなマンションではセンサーが数台でも受信機は1台で済む場合もあるでしょう。

と、いうことでボケ老人の徘徊対策にはとても有効な機器ですが、私はまだボケていません(と思っている)ので人感センサー4台は防犯用に軒下に設置しました。お庭とか軒下をうろつく場合は警報が30秒間鳴ります、窓際に設置した受信機のランプも光りますので、小心な泥棒さんはビックリして退散するでしょう。1台は玄関の外に設置しました。
人感センサーの電源は電池なので配線は必要ありません、単4電池3本で1年持つそうです。
受信機は電池でも別売りの電源アダプターでもよいのですが、24時間プログラムタイマーでセンサーの作動時間をコントロールする為に電源アダプターも買いました。
実は人感センサーは赤外線の発生源の動きを検知して人間がいると判断しているので、屋外に設置した場合には太陽熱の影響で誤検知が発生することがあります。そこで直射日光の影響を受ける場所のセンサーの信号を受ける受信機は昼間は電源が切れるように24時間プログラムタイマーに接続してあります。
玄関外のセンサーは直射日光の影響を受けないので受信機は常時オンで、玄関以外に設置してあるセンサーの信号を受信しない様に受信チャンネルを変えてあります。(受信チャンネルは256通りの中から選べます)

総額2万円弱でできましたので、徘徊老人の監視で睡眠不足の方には良いのでは内科小児科精神科・・・


↓人感センサー送信機。受信機で鳴る16種類の音が選択できます。(チャイムX2、メロディX9、ブザーX1、サイレンX2、動物の鳴き声X2)
人感センサー


↓受信機チャイム。電池で持ち歩くことも可能。音量の調節ができる。センサーから送られてくる信号でメロディが自動的に変わるので、どのセンサーが感知したかが分る。音で知らせる。光で知らせる、音と光で知らせるが選択できます。
受信機


↓受信機の電源アダプター。受信機の電源をタイマーでコントロールする場合は必要。
電源アダプター


↓24時間タイマー。誤検知でも反応しない様に昼間はオフで夜間だけオンと自動でする場合は必要。15分単位で電源の入り切りが設定できます。
24時間プログラムタイマー


↓軒下に設置する場合は、外れても落っこちない様に釣り糸を付けておきます(付属品ではありません、自作です)。
防犯センサー1400


↓設置例 (軒下) 防犯の目的で付けました。
防犯センサー1404


↓設置例 (軒下に2台) 防犯の目的で付けました。
防犯センサー1403


↓設置例 (玄関) 玄関チャイムを押す前に検知します。玄関前を通過する自動車に反応するのでセンサー窓上部にブラインドを付けました。
防犯センサー1402


↓設置例 (庭) 完全防水ではないので、窓の庇に設置したので雨除けのプレートを付けました。
防犯センサー1401


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2014/09/14(日) 01:00:39|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

露草

ツユクサ (ツユクサ科ツユクサ属)

家の庭や近所の空き地、田んぼの畔などでちょっと変わったツユクサを見つけました。
なにがちょっと変わっているかといいますと、見た目で分かるのが花弁の色です。
葉が斑入りのツユクサも珍しいです。
ちょっと変わっているけど、見分けが付かないのがメシベの長さで、
長いの短いの殆んど退化したものなどがあります。

ツユクサ1401


ツユクサ1402


ツユクサ1403


ツユクサ1404


ツユクサ1405


ツユクサ1406


ツユクサ1407


ツユクサ1408


ツユクサ1409


ツユクサ1410
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1472.html

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/11(木) 22:53:52|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

藪枯らし

ヤブカラシ (ブドウ科ヤブガラシ属)

別名を貧乏蔓(ビンボウカズラ)と言います。我が家によく似合う雑草です。
貧乏暇なしということでちょっと雑草取りをサボっていると、ヤブカラシが伸びてきます。目立つほど伸びたところで根元から抜けば良いのですが、連日の猛暑と蚊の大群で草取りをする気にもならず、ずいぶんと伸びてしまいました。

ヤブガラシ1401


ヤブガラシ1402


ヤブガラシ1403


ヤブガラシ1404


ヤブガラシ1405

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/10(水) 23:09:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日本薄荷

ニホンハッカ (シソ科ハッカ属)

野草好きな田んぼのオーナーが保護しているニホンハッカです。
減反でコスモスを植えている田んぼの畔に咲いています。
コスモスが色鮮やかで、ハッカは全く目立ちません。野草というより雑草です。
日本薄荷(和種薄荷)と西洋薄荷(洋種薄荷)の比較の為、写真の後の方に洋種薄荷を3枚掲載しました。

ニホンハッカ1401


ニホンハッカ1402


ニホンハッカ1403


ニホンハッカ1404


ニホンハッカ1405


ニホンハッカ1406

ここから下は洋種薄荷(ミント)です。

セイヨウハッカ1401


セイヨウハッカ1402


セイヨウハッカ1403

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/04(木) 22:24:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

柚香菊

ユウガギク (キク科 シオン属)

写真の野菊は毎年同じ田んぼの畔に咲いています。
野菊の同定は難しいのですが、ユウガギクではないかと思います。田の畔という成育環境と8月から咲いていること、
それに、この田んぼの持ち主はオグルマやニホンハッカなどと同じように在来種を保護しているからです。(私の思い過ごし?)

ユウガギク1401


ユウガギク1402


ユウガギク1403


ユウガギク1404


ユウガギク1405


ユウガギク1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/03(水) 23:04:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小車

オグルマ (キク科オグルマ属)

いつもの田んぼの畔に咲いていました。この田んぼのオーナーは雑草が好きで畔に咲く雑草は大切にしています。
ご高齢の為減反して雑草で埋まった田とか、コスモスを植えている田も持っていますが、田の畔にはちゃんと野草を生やしています。

オグルマ1401


オグルマ1402


オグルマ1403


オグルマ1404


オグルマ1405


オグルマ1406


オグルマ1407


オグルマ1408

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/02(火) 22:16:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

金狗尾草

キンエノコログサ (イネ科エノコログサ属)

漢字で書くと何の草と思われますが、直訳すると「金色に見える子犬の尻尾」という名前の草です。
な~んだ、どこにでもある雑草じゃ内科小児科耳鼻咽喉科。ってことで、子どもが耳や鼻の中に入れると難儀しますよ。

キンエノコログサ1401


キンエノコログサ1402


キンエノコログサ1403


キンエノコログサ1404


キンエノコログサ1405


キンエノコログサ1406

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2014/09/01(月) 23:52:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する