「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

野原紫

ノハラムラサキ (ムラサキ科ワスレナグサ属)

北陸道の白山インターの工事で、私のテリトリーから姿を消していたノハラムラサキが近くに生き延びていました。
花は2~3mmと小さく、キュウリグサの花と良く似ています。
茎や葉はキュウリグサのように小さくなく茎が太く葉も大きく毛に覆われています。
花は開くにしたがって色がかわります。

ノハラムラサキ 1501


ノハラムラサキ 1502


ノハラムラサキ 1503


ノハラムラサキ 1504


ノハラムラサキ 1505


ノハラムラサキ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/30(木) 23:17:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

伊呂波紅葉

イロハモミジ (カエデ科カエデ属)

イロハモミジなのかイロハカエデなのか知りませんが、たぶん同じものでしょう。
秋に紅葉したカエデも綺麗ですが、春に芽吹いたばかりのカエデも綺麗です。
写真のカエデはイロハモミジなのかどうか不明なのですが、便宜上イロハモミジとしておきます。
因みに最後の写真は年中葉が赤い種類を陽に透かして撮ったものです。

イロハモミジ 1501


イロハモミジ 1502


イロハモミジ 1503


イロハモミジ 1504


イロハモミジ 1505


イロハモミジ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/29(水) 22:01:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

深山酢漿草

ミヤマカタバミ ( カタバミ科カタバミ属)

カタクリの群生地の脇の杉林の林床に沢山咲いているのですが、カタクリを撮るのに夢中で誰も気づいてくれません。
誰も撮ってくれないから、私が撮ってあげましょう。

ミヤマカタバミ  1501


ミヤマカタバミ  1502


ミヤマカタバミ  1503


ミヤマカタバミ  1504


ミヤマカタバミ  1505


ミヤマカタバミ  1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/27(月) 22:29:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

箒桃

ホウキモモ (バラ科 サクラ属)

時期遅れの桜の花見に白山麓をドライブしていると、鶴来町の旧道沿いに美しいサクラを見つけました。
「サクラだよね~」
『見事だね、美しいね~』
「桜なら花柄があるはずなんだけど~?」
てなことで、ネットでググると、ホウキモモと出ました~。

ホウキモモ 1501


ホウキモモ 1502


ホウキモモ 1503


ホウキモモ 1504


ホウキモモ 1505


ホウキモモ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/23(木) 22:34:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一輪草

イチリンソウ (キンポウゲ科 イチリンソウ属)

花がニリンソウに似ていて、葉はイチゲの葉に似ています。
開き始めはわずかに薄緑色の花弁ですが、完全開花では真っ白となります。
ニリンソウのようにガクが色づいているものはありません。

イチリンソウ 1501


イチリンソウ 1502


イチリンソウ 1503


イチリンソウ 1504


イチリンソウ 1505


イチリンソウ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/20(月) 22:58:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

二輪草

ニリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属)

毎年、ニリンソウは白山市鶴来町の山麓で撮っていたのですが、
今日、鶴来町を散策していて、民家のあちこちの庭先に咲いていることを知りました。
山のニリンソウは白いものが多いですが、民家の庭に咲いているものは色が付いていてとても可愛いです。
たぶん、山の可愛い花を庭に移植したものなのでしょう。
山のニリンソウよりも大きな群生を造られているお宅もありました。

ニリンソウ 1501


ニリンソウ 1502


ニリンソウ 1503


ニリンソウ 1504


ニリンソウ 1505


ニリンソウ 1506


ニリンソウ 1507


ニリンソウ 1508

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/19(日) 23:23:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山吹

ヤマブキ (バラ科ヤマブキ属)

庭のヤマブキが満開です。
ヤマブキは春の季語です。
また、「袖の下」の象徴とされることもあります。
『越後屋 おぬしも 春よの~』

ヤマブキ 1501


ヤマブキ 1502


ヤマブキ 1503


ヤマブキ 1504


ヤマブキ 1505


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/16(木) 23:16:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

岐阜蝶

ギフチョウ (アゲハチョウ科 ギフチョウ属)

カタクリの保護地で、バズーカ砲のような巨大なレンズが付いたカメラを持った人に出会いました。
『それ何ミリですか?』
「500mmだよ、見てみるか?」
『2匹いますね、良く見えます』
「今日は交尾を撮りに来たんだよ」
・・・・・
てなことで、わたしの180mmマクロがとても貧弱に見えます。こういう場所ではお金が物を言いますね~。

ただでさえ頭尾がわからないギフチョウですが、「組みつほぐれつ」していると何が何だか分かりません。
襟巻がオレンジ色のが雌です。
ギフチョウの雄は十字軍の兵士のように雌に貞操帯を付けるそうです。
どういう体位なのかは写真を見てご想像下さい。

ギフチョウ 1501


ギフチョウ 1502


ギフチョウ 1503


ギフチョウ 1504


ギフチョウ 1505


ギフチョウ 1506


ギフチョウ 1507


ギフチョウ 1508


ギフチョウ 1509


ギフチョウ 1510


ギフチョウ 1511


ギフチョウ 1512

↑ここまでが交尾中
-----------------------------------------------------------------------


↓雄
ギフチョウ 1513

↓雌
ギフチョウ 1514

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/15(水) 00:37:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

片栗

カタクリ (ユリ科カタクリ属)

桜は例年より早く咲きましたが、寒い日が続いて、ようやく散り始めました。
晴れの日もすくなく、寒くてカタクリも咲いていないだろうとは思いましたが、待ちきれなくて行ってみました。
里山一面にカタクリの花が満開でしたが、花びらが開いた状態で雪にあったらしく殆んどの花が傷んでいました。
ギフチョウも飛んでいるのですが、下手な腕と安いレンズではピンボケ写真の山でした。

カタクリ 1501


カタクリ 1502


カタクリ 1503


カタクリ 1504


カタクリ 1505


カタクリ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/13(月) 22:12:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サクラ (バラ科サクラ属)

「金沢地方気象台は四日、金沢市でソメイヨシノの満開を観測したと発表。平年より六日、昨年より三日早い。」そうです。
早すぎて準備が間に合わなかったのか? 皆既月食に遠慮したのか? 今年は近所の桜並木のライトアップがされていないようでした。
好天に恵まれた4日の犀川河原や市民芸術村は花見の家族連れで賑わっていましたが
今日4月5日の天気は曇りのち雨で、お花見をしている人はチラホラと寂しい限りでした。

2015 さくら 1501


2015 さくら 1502


2015 さくら 1503


2015 さくら 1504


2015 さくら 1505


2015 さくら 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/05(日) 21:45:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

繁縷

ハコベ (ナデシコ科ハコベ属)

春の七草とか、小鳥のエサとして誰でも知っている?ハコベです。
ハコベが咲いているとオシベの葯が赤いものを見つけようと、マクロレンズで覗きます。
青い葯の花も見つけましたが、やっぱり赤い葯の花の方が可愛いです。

ハコベ 1501


ハコベ 1502


ハコベ 1503


ハコベ 1504


ハコベ 1505


ハコベ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/04/01(水) 22:05:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する