「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

笹百合

ササユリ (ユリ科ユリ属)

葉が笹の葉によく似ているのでササユリと名付けられたのでしょう。
生えている場所も笹の生えそうな場所です。

ササユリ  1501


ササユリ  1502


ササユリ  1503


ササユリ  1504


ササユリ  1505


ササユリ  1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/25(木) 23:03:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Canon EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM

Canon EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM

先日、輪島市の千枚田で撮った写真を現像したところ四隅にフードの影が映っていました。
原因はフードの溝が擦り減ってカッチッと止まらないので適当に嵌めていたためなのですが、
ゴミの埋め立て場で拾ったレンズに新しいフードを買うのももったいないことなので直すことにしました。
どうして直そうかとレンズを眺めていると、前玉の内側にゴミが・・・・

↓焦点距離 28mm フードをカチッとなる位置まで嵌めていなかったので写真の四隅にフードが写り込んでいます。
Canon EF28-135 IS USM 1501

↓ゴミの埋め立て場で拾ったレンズですが、広角から望遠まで使える何かと便利なレンズです。
Canon EF28-135 IS USM 1502

↓前玉の内側にゴミが多量に入っています。安物ズームレンズの宿命です。
Canon EF28-135 IS USM 1503

↓レンズを外すにはどこかにネジがある筈ですが、見えません。ネットでググるとこのリングシールの穴にドライバーを突っ込んで外すと書いてありました。
Canon EF28-135 IS USM 1504

↓両面テープでくっ付いているだけなので簡単にはがれました。
Canon EF28-135 IS USM 1505

↓ネットでは、赤い丸で囲ったネジを3個外すと前玉が外れます。と書いてありました
Canon EF28-135 IS USM 1506

↓取り付ける時にネジの位置が分らなくならない様にマークしておきます。ネジの締め跡が残っている場合はこの跡をマークとし、記憶します。
Canon EF28-135 IS USM 1507

↓さて、ネジを外しましたが前玉が取れません。溝にドライバーなどを差しこんでみましたが動きません。レンズ全体を下向きにしたところ前玉だけが簡単に外れてきました。単に乗っかっているだけの様です。
Canon EF28-135 IS USM 1508

↓レンズをクリーニングクロスで拭いて、エアーダスターで埃を吹き飛ばしました。
Canon EF28-135 IS USM 1509

↓このレンズは前玉の回転位置でピント調整ができるように外周がテーパーになっています。したがって外した時に記憶したネジ痕(又はマーク)にピッタリと合わせて取り付けなくてはなりません。
取り外した手順と逆に組み立てればレンズのクリーニングは完了です。
Canon EF28-135 IS USM 1510

↓さて、擦り減ったフードの修理ですが、フードの内側に2カ所スリットがあります(緑色で囲った部分)、ここに小さなネジを嵌め込んでスリットを広げれば多少はフードのガタが取れます。
Canon EF28-135 IS USM 1511

↓ネジが多少出っ張っても問題ありませんが、見た目がカッコ悪い(貧乏ったらしい)と感じたら黒いサインペンなどで着色しておきましょう。
Canon EF28-135 IS USM 1512

↓焦点距離 135mm
Canon EF28-135 IS USM 1513

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2015/06/22(月) 23:23:24|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

深山烏揚羽

ミヤマカラスアゲハ (アゲハチョウ科アゲハ 千ョウ属)

カラスアゲハとミヤマカラスアゲハの違いも知りませんが、この蝶はどちらかだと思われます。
道路脇の崖から落ちる水が、道路の中にまで流れ込んでいる場所で吸水していいました。
ミネラルの補給なのでしょうか、同じ場所でいつまでも動かずに吸水しています。
吸水ばかりでは水ぶくれしてしまいますので、吸いながら排水(排尿?)もしているようです。

ミヤマカラスハゲハ 1501


ミヤマカラスハゲハ 1502


ミヤマカラスハゲハ 1503


ミヤマカラスハゲハ 1504


ミヤマカラスハゲハ 1505


ミヤマカラスハゲハ 1506

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/19(金) 23:55:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

筋黒白蝶

スジグロシロチョウ (シロチョウ科モンシロチョウ属)

名前の由来は翅脈(しみゃく)が黒いことに由ります。
雄は白っぽいのでモンシロチョウに似ていますし、メスは色が濃いのでウスバシロチョウに似ています。


スジグロシロチョウ  1501


スジグロシロチョウ  1502


スジグロシロチョウ  1503


スジグロシロチョウ  1504


スジグロシロチョウ  1505


スジグロシロチョウ  1506

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/17(水) 23:44:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

薄羽白蝶

ウスバシロチョウ (アゲハチョウ科ウスバシロチョウ属)

半透明というより、スリガラスのような透過の羽根が名前の由来で、
ヒラりヒラりというより、羽化したての蝶のようなぎこちない飛翔で他の蝶と区別がつきます。


↓交尾嚢を付けたメスが蜘蛛の巣に引っかかったので助けました。
ウスバシロチョウ  1501


ウスバシロチョウ  1502


ウスバシロチョウ  1503


ウスバシロチョウ  1504


ウスバシロチョウ  1505


ウスバシロチョウ  1506

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/15(月) 00:30:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

山法師

ヤマボウシ (ミズキ科ヤマボウシ属)

公園や街路樹としてよく見かけます。
山に咲いているものは周りの緑色に対してそこだけが真っ白となってとても目立ちます。
花弁に見える白い部分は総苞片で、その中心の薄緑色の小さな花がくっ付いて集合花となり、そのまま結実して秋には赤い集合果となります。

ヤマボウシ 1501


ヤマボウシ 1502


ヤマボウシ 1503


ヤマボウシ 1504


ヤマボウシ 1505


ヤマボウシ 1506


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/12(金) 23:08:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

野薊

ノアザミ (キク科アザミ属)

春に咲くアザミはノアザミ、それ以外のアザミは秋に咲くそうです。
写真のノアザミは能登半島のヤセの断崖に咲いていたものです。

ノアザミ 1501


ノアザミ 1502


ノアザミ 1503


ノアザミ 1504


ノアザミ 1505


ノアザミ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/10(水) 23:44:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

浅葱

アサツキ (ユリ科ネギ属)

ピンクの帽子が可愛いアサツキですが、この帽子はガクなのか苞(ほう)なのか?
ネギ坊主はネギ帽子が転訛したものだとか。
橋の欄干の擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)も葱帽子(ねぎぼうし)に似ていることから「ギボウシ」と言われるようになったとか?、じゃなくて植物のギボウシは蕾の形が擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)に似ているので擬宝珠(ギボウシ)と名付けられたとか。ああややこしい。

アサツキ 1501


アサツキ 1502


アサツキ 1503


アサツキ 1504


アサツキ 1505


アサツキ 1506


アサツキ 1507


アサツキ 1508

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/08(月) 22:44:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

砂引草

スナビキソウ (ムラサキ科スナビキソウ属)

海浜の砂丘や磯の波打ち際近くに咲いています。
海流によって種子が運ばれて漂着した砂浜や磯で発芽するからで、
栄養の少ない砂礫でも育ち、潮風にも負けない強靭な植物です。


スナビキソウ 1501


スナビキソウ 1502


スナビキソウ 1503


スナビキソウ 1504


スナビキソウ 1505

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/04(木) 23:19:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

波来草

ナミキソウ (シソ科タツナミソウ属)

海浜の波が来そうで来ない様な場所に生えています。
海浜の松林の手前の草地に生えているものは他の草に負けない様に草丈は大きいですが、
砂浜に生えていてるものは草丈は小さいようです。
写真の花は砂浜の上部に咲いているもので草丈は10cm~20cm程です。
タツナミソウより大きいですが花数はずっと少ないです。

ナミキソウ 1501


ナミキソウ 1503


ナミキソウ 1502


ナミキソウ 1504


ナミキソウ 1505

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/03(水) 23:12:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

都草

ミヤコグサ (マメ科 ミヤコグサ属)

海岸に群生している様は、何故か見る者に幸せを感じさせてくれます。

ミヤコグサ 1501


ミヤコグサ 1502


ミヤコグサ 1503


ミヤコグサ 1504


ミヤコグサ 1505


ミヤコグサ 1506

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2015/06/01(月) 23:16:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する