FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

花の木

ハナノキ (カエデ科カエデ属)

「花の木」って花が咲く木のことでしょ? 桜とか梅とか・・・・。
花が小さすぎて目立ちません。花が散ってしまうと全く目立ちません。
雌雄異株ということです。写真の花は雄花でしょうか? 

花ノ木 1801


花ノ木 1802


花ノ木 1803


花ノ木 1804


花ノ木 1805


花ノ木 1806


花ノ木 1807

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/03/31(土) 23:59:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

能登かき

BA3が「牡蠣が喰いたい、牡蠣はまだか?」とうるさいので七尾湾の牡蠣を食べに行ってきました。
能登かきまつりの期間中はメガ盛りプランと言うのがあって通常8個のところが16個も付いてくるのです。
飲みすぎ食べ過ぎで早朝に目が覚めて、七尾湾に朝日が昇ってくるのを待ち、写真を数十枚も撮りました。
帰りに能登半島の最先端で車が故障して、予定外の出費となりました。
「牡蠣喰えば 金がなくなり 宝立路」

七尾湾の牡蠣棚 1803260512


七尾湾の牡蠣棚 1803260545


七尾湾の牡蠣棚 1803260547


七尾湾の牡蠣棚 1803260556


七尾湾の牡蠣棚 1803260603


七尾湾の牡蠣棚 1803260607

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/29(木) 18:19:36|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウメ (バラ科バラ属)

果物では梅と桃と桜の見分けは簡単ですが、花となるとなかなか難しいです。

↓八重咲なので桃の花に似ていますが、神社の御神木ですから梅でしょう?
下の写真と同じ木ですから、梅ですね?
ウメ 1801


ウメ 1802


ウメ 1803


ウメ 1804


ウメ 1805

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/03/28(水) 21:50:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

藪椿

ヤブツバキ (ツバキ科ツバキ属)

写真の椿の花の赤色には少し青色が混ざっているでしょうか?
藪椿の花の色には微妙な違いがありますが、私はもう少し濃い赤の椿が好きです。

ヤブツバキ 1801


ヤブツバキ 1802


ヤブツバキ 1803


ヤブツバキ 1804


ヤブツバキ 1805


ヤブツバキ 1806


ヤブツバキ 1807

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/03/21(水) 22:50:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

土筆(つくし)

スギナ (クサ科トクサ属)

♪つくしだれの子 スギナの子♪
うちの庭にスギナが生えることはありますが、ツクシは見たことがありません。
本当に親子なのでしょうか?
スギナは厄介な雑草です、引っ張ると途中で千切れてしまって根こそぎ取れません。
ツクシもスギナも食用になるようですが、自分で料理してまで食べたいとは思いません。

ツクシ 1801


ツクシ 1802


ツクシ 1803


ツクシ 1804


ツクシ 1805

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/03/19(月) 22:17:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大犬の陰嚢

オオイヌノフグリ (オオバコ科クワガタソウ属)

今日(3/13)はとても暖かく、春の陽気に誘われて春の野の花を探しに散歩の足を延ばしてみました。
遠くの白山は雪で真っ白ですが、田んぼは細かな雑草が芽を出してすっかり緑色になっています。
日当たりが良い畦道の所々に瑠璃色のオオイヌノフグリが群生していました。
何かと物議を醸す名前ですが、犬の陰嚢なんて見たことがありません。
ゴマノハグサ科からオオバコ科に替わった様ですが、オオバコの花とは似ていません。
花弁が4枚あるように見えますが、椿の花の様に基部でつながっています。

オオイヌノフグリ 1801


オオイヌノフグリ 1802


オオイヌノフグリ 1803


オオイヌノフグリ 1804


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2018/03/13(火) 17:48:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

シャープ 石油ファンヒーター

シャープ石油ファンヒーター (強制通気形開放式石油ストーブ)

♪雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ♪
「ペチカ」はロシアの暖炉(ペーチカ、печка pechka ピェーチカ)でシャープの大昔の石油ストーブの商品名です。
シャープの「ペチカ」はその後「楽タンク」石油ファンヒーターに変わりました。
この「楽タンク」はタンクをひっくり返さず上から給油出来るので、とても便利です。
その楽タンクの石油ファンヒーターも2006年で製造中止となりました。
ネットオークションでは10年も前に製造中止になったシャープ石油ファンヒーターが「通電OK」として1000円から5000円程度で出品されています。「通電OK」とは電源が入ったということで、実際に燃焼させたわけではありません。「運転ボタン」を押して数分すると点火し、数秒でエラーH3やエラーH2を表示して消火してしまいます。
皆さん、それを分かっていて買っているのでしょうか? 落札額に送料をくわえると3000~10000円にもなるのですよ。
私が雪の降る日にストープの修理で楽しむには一台3000円が限度です。
今年は例年になく雪が降り除雪以外にすることもないので、ヤフオクやメルカリでファンヒーターを6台も買いました。

↓メルカリで1500円+送料1800円で買った廃品のOK-S58CR。いわゆる「無料回収」の野積み雨ざらしの商品。
シャープ石油ファンヒーター 1801

↓「通電OK、しばらくするとエラーとなります」という商品、天板がベゴベゴでキズキズで野積み状態のゴミであることが見え見えです。
シャープ石油ファンヒーター 1802

↓分解修理してキャビネットを簡易板金して、物干し場で洗濯乾燥機として使用しています。
シャープ石油ファンヒーター 1803

↓H2やH3のエラーは燃焼不良で、第一の原因は気化器に古い灯油がタールとなって詰まり、次のシーズンで気化不良となるわけです。この場合は「お手入れ」を何度も繰り返し、それでも直らない場合は気化器を分解して「空焼き」をします。大抵は無駄な努力となるでしょう。
シャープ石油ファンヒーター 1804

↓第二の原因は、灯油の供給経路の詰まりで気化器へ十分な灯油が供給できないことです。取説ではジョイントフィルターの清掃となっています。目詰まりしたフィルターは交換した方がよいでしょう。100円ですから。
シャープ石油ファンヒーター 1805

↓第三の原因は、電磁ポンプフィルターの目詰まりです。フィルターは電磁ポンプ入口内部にある細かな網ですが、外部から掃除できないので電磁ポンプの分解が必要です。写真の下部の真鍮製のパイプの右から左の白いプラスチックに向かってエアースプレーのノズルを入れて吹き付ければフィルターに詰まっているゴミは飛びます。
シャープ石油ファンヒーター 1806

↓第四の原因は、エアーバルブ内部にゴミが入って通路を完全に閉じられないからです。分解して清掃が必要です。
シャープ石油ファンヒーター 1807



↓「通電OK」でも運が良いと新品同様の物もあります。ヤフオクの写真で、温風の吹き出し口や吸気ファンにもホコリがついていなく、外装に凹みも傷も見られず、電源ケーブルもタンクも汚れていないので「即決価格」2100円で落札しました。
シャープ石油ファンヒーター 1808

↓底板も傷なしで新品同様です。
シャープ石油ファンヒーター 1809

↓ジョイントフィルターも汚れていません。
シャープ石油ファンヒーター -1811

↓内部にホコリが無く、修理のプロが清掃したものなのだろうか? と気化器を分解して確認するも、Oリングもノズルも新品同様です。
シャープ石油ファンヒーター 1810.jpg

↓「柳の下にドジョウは2匹いない」の諺のとおり、その後数台購入しましたが、新品同様には巡り合うことはありませんでした。各部を分解清掃して正常に稼働しております
シャープ石油ファンヒーター 1812


シャープ石油ファンヒーターの修理記録は別の記事もあります。下記のURLも参考にしてください。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-3102.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-3094.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2695.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2580.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2412.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2391.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-2364.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1971.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1845.html
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1834.html

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2018/03/07(水) 22:59:43|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する