FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

軽減税率

10月から消費税が10%になるという、本当だろうか?
世界経済が混とんとしている上に、日本では年金財政破綻の問題もあるし、正気の沙汰ではないような・・・・。
我が家では増税対策として奥様(BA3)の車を買い替えましたが、3月にエコカー減税が終了しており、10月からは自動車取得税が廃止されるとのこと、これって得なの損なの?

消費税というのは、消費者が納付するものではありません。消費税を納入しなかったからといって差し押さえにはなりません。
しかし、納税義務のある業者さんには軽減税率の導入に際して、ややこしい問題がたくさん発生しそうです。

アンティークレジスターやビンテージレジスターを愛する人達は軽減税率に対してどう対応するのかな~。
買い替えにしても機能変更するにしても補助金申請が必要です。
しかしながら、骨董品を使い続けるには補助金申請するまえに、メンテナンスが必要でしょう。


↓ビンテージな電子レジスターはバッテリー不良やプリンターの焼き付き等で電源を入れただけでエラーが表示されます。
 バッテリーの劣化の場合は電子基板の機能不良やプログラムの消滅でインジケーターに判別不能の文字列が表示されます。
NCR2114 レジスター 1901


↓バッテリーはレジを使っていなくても最長10年で使用不能となります。レジスターメーカーの部品保有期間は10年で終了しますのでメーカーでは修理不能となるのです。
NCR2114 レジスター 1903


↓どれだけ大切にお使いになっても、電子基板は埃に埋もれて冷却不足の為誤動作し、注油されていないプリンターは焼き付きます。
NCR2114 レジスター 1902


↓電子基板はバッテリー交換とイニシャルリセット&プログラムの再入力で直る場合もあります。
NCR2114 レジスター 1904


↓プリンターはユニット交換が基本ですが、メーカーにも部品はありません。インクロールも世界中どこを探しても見つかりません。
NCR2114 レジスター 1905


↓プリンターユニットが無い場合、完全分解してクリーニング&オイリングし、印字タイミング調整すれば使えるようになる場合もあります。
NCR2114 レジスター 1906


↓写真のようにグリスは溶けたキャラメル状態となり、機能不全となりますので、完全にふき取った上に新たにシリコングリース等を塗布します。
NCR2114 レジスター 1907


↓プリンタードラムはシリコンゴムで出来ていますが、経年劣化していますので清掃する際に欠けてしまいますので、汚れを落とすのは最小限にしておきます。
NCR2114 レジスター 1908


↓電子基板とプリンターを取り付けてプログラミングして修理完了です。
 軽減税率には%1ボタンと%2ボタンで簡易的に対応します。
NCR2114 レジスター 1909


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/31(土) 12:33:28|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

National Cash Register Class 6000  (その1)

先日インターネットをググっていたところ、「大丸心斎橋店 本館、9月20日13時グランドオープン」というニュースを見つけました。
「エ゛~~ッ、一か月もないじゃん、納入間に合うかな~、それに消費税の増税もあるしぃ!」
ということで、「ナショナル金銭登録機6000号大丸モデル」を急遽修復することにしました。

↓巨大で重い6000号、測ったことはありませんが100kg以上と思われます。貧相な爺さんではビクともしません。ワークベンチに乗せるのにも家族総出での作業となりました。
NCR 6000 daimaru Model 1901

↓部門ボタンの名前が「ダイマルサカエヨ」の大丸仕様です。もちろんレシートの印字も「ダイマルサカエヨ」となっています。
NCR 6000 daimaru Model 1902


↓製造が消費税が無かった1954年ですから、Taxボタンはありません。
NCR 6000 daimaru Model 1903


↓米国仕様の6000号の場合は売上の小計を出して税金計算し、Taxボタンで税金を入力します。ところがこの大丸モデルではトータルレバーを小計にしても作動しません。
NCR 6000 daimaru Model 1905

↓なんでだろう?と悩んで、試行錯誤したところ、小計をとるには明細登録をする必要があることが分かりました。
NCR 6000 daimaru Model 1904


↓操作方法が分かったので、機械内部のクリーニングと注油をすることにしましたが、重くて移動できません。軽量化する為には分解可能なアッセンブリーを外さなくてはなりません。
NCR 6000 daimaru Model 1906


↓二人懸かりならなんとか持ち上げられる状態にし、婿さんに手伝ってもらい油槽に入れました。
  (長雨の為、作業は中断しております。まだ蚊も出ますしぃ・・・)
NCR 6000 daimaru Model 1907

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/31(土) 11:12:49|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

檜扇

ヒオウギ (アヤメ科アヤメ属)

ヒオウギの花がようやく咲きました。
他所のヒオウギが咲き始めてから、半月遅れです。
ヒオウギの花は一日花で、夕方にはグルグル巻きに萎み、強制的に自家受粉します。


↓右上の花の下に、昨日咲いて萎んだ花がグルグルと巻いたのが見えます。雄しべも雌しべも大きく、蜜線から離れているので蜂や蟻での受粉は期待できません。
ヒオウギ 1901


↓雌しべの柱頭は雄しべの葯より上にあり、自家受粉を防ぐために雄しべより離れています。
ヒオウギ 1902


↓蜜線は花弁の基部にあって、アゲハ蝶によって受粉をさせられます。アゲハ蝶が来ない日は花弁がグルグルと巻いて強制的に自家受粉します。
ヒオウギ 1903


↓長い茎の先端に花を付けるのも、蝶による受粉を期待しているのでしょう。
ヒオウギ 1904


↓葉は名前の由来となっている扇の形をしています。
ヒオウギ 1905


↓こちらは、向かいの駐車場の隅に咲いているヒオウギです。根元からポッキリと折って花を千切れば団扇の代わりに使えそうです。
ヒオウギ 1906


↓ツボミは残り少なくなって、たくさんの実(サヤ)が付いています。秋になるとこの実が割れて真黒な種が顔をだします。
ヒオウギ 1907

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2019/08/05(月) 22:16:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

National Cash Register Model 3  (その16 完了)

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑くて外出もできず、ブログの更新が日課となっております。
長々と書き綴ってきました National Cash Register Model 3 の修復ブログも今日でお終いです。
明日からお盆休みに入ります。といっても家事手伝いは休めません。

↓自撮りは手間がかかります。


national cash register model 3 19090
national cash register model 3 19091
national cash register model 3 19092
national cash register model 3 19093
national cash register model 3 19094
national cash register model 3 19095
national cash register model 3 19096
national cash register model 3 19097
national cash register model 3 19098

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/04(日) 18:06:59|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Model 3  (その15)

取扱説明書

National Cash Register Model 3 の取扱説明書は引き出しの裏に貼り付けられています。
汚れている上に所々に破れがあって、私には読めません(英語だし~)。

↓引き出しの裏には保証書や取扱説明書などが貼り付けられています。
national cash register model 3 19087


↓取扱説明書です。130年経過しています。
national cash register model 3 19088


↓拡大すると読めますか?
national cash register model 3 19089

インターネット翻訳機で解読しました(uso)

ホイールマシンのための指示。
売上登録を開始する前にはレジスターの蓋を開けて、すべての金額ホイールが0になっていることを確認します。
金額票が上がりベルが鳴って引き出しが開くまで、金額釦をしっかりと底まで押し下げます。
売上登録では、売り上げを確定するために2つ以上の金額釦を同時に押す必要もあります。
例えば15ドル60セントを売上登録する場合は10ドル釦と5ドル釦と60セント釦の3つの釦を同時に押す必要があります。10ドルと5ドルと60セントの3つの金額票が同時に上がり引き出しが開くまで釦を押し下げます。
上記の指示が完全に実行されない限り、当社はこのレジスターの正常な動作を保証しません。

鍵の説明
1と表示されているキーは合計器の蓋のロック用です。蓋をロックすると売り上げの確認やリセットができません。
2と表示されているキーは、レジスターのロック用です。ロックすると金額釦が押せなくなるので、売上登録や引き出しの開閉ができなくなります。

すべての金額ホイールをリセットする、または「0」にするには
合計器の蓋を開け
先ずは合計器の右側にあるシャフト1番にレンチをセットし、ストッパーを持ち上げて金額ホイールが0になるまで反時計回りに回転させます。回転し始めたらすぐにストッパーを落とすことを忘れないでください。
次に2番目のシャフトにレンチをセットし、ストッパーを持ち上げて上部の金額ホイールすべてが0になるまで時計方向に回転させます。回転し始めたらすぐにストッパーを落とすことを忘れないでください。

使い方
キーが押されると、対応するホイールを1歯移動させます。
上側の合計ホイールは、下側の対応する合計ホイールが30歯分移動または1回転すると1歯分移動します。
金額釦を押すとレジスターは次の6つの動作をします。:
(1)ベルを鳴らす。
(2)前の取引の金額標を落とす。
(3)新しい金額標を掲げる。
(4)引き出しのロックを解除する。
(5)引き出しを開けます。
(6)対応する金額ホイールを1歯分移動させ売上高を加算します。

総売上を確認するには
上段と下段の金額ホイールに表示されているさまざまな合計をすべて手集計します。
それぞれの金額釦は900回まで登録できます。30X30=900
900を超えた場合は0から始まります。

売上登録が終わったら必ず引き出しを閉めてください
工場出荷時は引き出しが閉まっていないと売上登録ができないように設定されています。
機械の右側にある小さなハンドルを手前に引くと、引き出しが開いているときでもレジスターを操作できます。 ハンドルを押し戻すと、引き出しが開いているときにはレジスターが作動しなくなります。
これらの指示のコピーが引き出しの下側に貼り付けられています。
引き出しをレジスターから取り出すには、引き出しの下のバネを押し上げます。

                         ナショナルキャッシュレジスター会社

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/04(日) 17:01:57|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Model 3  (その14)

ウレタン塗装

キャビネットを研磨したりキーアームにメッキしたりしましたが、このまま放置しておくと、
真鍮が曇ったり薄いメッキには錆が浮いてきます。
今の輝きを保つ為にウレタン塗装をしました。
2液硬化型の塗料ですから、スプレー缶を開封すると24時間以内に缶の中で硬化してしまいます。
全部品の下地塗装からウレタン塗装までを一日で終わらなければなりません。
失敗は許されません。
密着用下地を塗った後、全部品に一気にウレタンスプレーで塗装します。


風の無い晴天の日を選んで、我が家のチャブダイ総出で玄関先でスプレーしました。
national cash register model 3 19082



national cash register model 3 19083



national cash register model 3 19084



national cash register model 3 19085



national cash register model 3 19086

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/04(日) 10:03:58|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Model 3  (その13)

Drawer close feeler 作成

National Cash Register は引き出しを閉めていないと売上登録できないようになっています。
このレジスターは引き出しが閉まっているのを感知する部品が取り外されていて、
そのかわりに引き出しが開いていても売上登録できるように、「する、しない」の切り替えレバーが「する」に設定されていました。
通常、引き出しを開けたままで売上登録するのは、防犯上好ましくありません。
そこで、引き出しが閉まっていることを検知するフィーラーを作成しました。
本来の形状は分かりませんので、適当に作成しました。

↓真鍮の板を切って曲げて削って、
national cash register model 3 19078


↓ドリルで穴を開けて、ネジをきって、
national cash register model 3 19079


↓引き出し検知機構の先端にネジ止めしました。
national cash register model 3 19081


↓引き出しが閉まると検知レバーが後ろに下がることで、キーカプラーのロックが解除されるようになっています。 
national cash register model 3 19080

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/03(土) 22:00:43|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Model 3  (その12)

ロックキーの作成

Model 3 にはロックが2つ付いています。
一つはレジスターの蓋の鍵です。レジスターの蓋をロックすると売上の確認や売り上げのリセットができなくなります。
もう一つはレジスターの金額ボタンのロックです。金額ボタンがロックされると売上登録や引き出しの開閉ができなくなります。
予算が無いので、自作することにしました。

↓ジャンクの鉄板に他の機種の#1、#2キーを乗せて型取りします。
national cash register model 3 19074


↓外側を削る前にドリルで穴を開けます。
national cash register model 3 19075


↓ノコギリでは手間が掛かるので、タガネで切断しました。
national cash register model 3 19076


↓ヤスリで仕上げて、刻印を打って完成です。簡単そうに見えますが、貧乏人でないとできないことです。
national cash register model 3 19077

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/02(金) 18:06:32|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Model 3  (その11)

合計ホイールの補修

初期のレジスターは合計器を持っていませんでした。
このレジスターは金額ごとに合計ホイールを二つ持っています。
下のホイールは金額ボタンを押し度に1目盛り分進みます。
例えば50セントキーの下のホイールはレバーを押すたびに0→.50→1.00→1.50→2.00・・・・14.5→0と進みます。
上のホイールは下のホイールが30回進む(1回転する)度に1目盛り分進みます。
従って50セントキーの上のホイールは下のホイールが1回転するたびに0→15→30→・・・・450→0と進みます。


↓汚れてはいますが文字はまだ見えます。
national cash register model 3 19068


↓クリーニングする為に分解します。
national cash register model 3 19069


↓中性洗剤で洗った後、剥げている数字の上にパソコンで作ったシールを貼り、クリーア塗装で保護します。
national cash register model 3 19070


↓60個のホイールを数字の間違いが無いように組み立てます。
national cash register model 3 19071


↓合計ホイールユニットの補修完了です。
national cash register model 3 19072


↓合計ホイールユニットの補修完了です。
national cash register model 3 19073

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2019/08/01(木) 18:52:55|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する