FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

梨の花

ナシ (バラ科ナシ属)

コロナウィルス感染予防で外出できない日々が続いています。
今は庭の木や家の周りの雑草の花を撮っています。
外出自粛前に撮った花の写真も最後となりました。

ナシ 2001


ナシ 2002


ナシ 2003


ナシ 2004


ナシ 2005


ナシ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/27(月) 17:42:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

欅の樹皮

ケヤキ (ニレ科ケヤキ属)

今時のケヤキは芽吹いた若葉が萌黄色で綺麗なのですが、
樹皮の模様がとっても美しい欅の大木に出会いました。
ケヤキは銘木で固くて木目が美しいのですが、老木ともなると樹皮も美しくなるのです。
わたしもそうありたいと願います。

ケヤキ 2001


ケヤキ 2002


ケヤキ 2003


ケヤキ 2004


ケヤキ 2005


ケヤキ 2006

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/25(土) 21:28:46|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花水木

ハナミズキ (ミズキ科ミズキ属)

外出自粛中に写真を撮っているのは、罪悪感いっぱいです。
花撮りは自宅の狭い敷地内でしかできなくなりました。
ハナミズキは先日生ごみ捨てのついでに近所で撮りました。一軒先の塀越しに見えるものです(弁解がましいです)
今日は生ゴミ捨てと生ごみネットの片づけ、夜回り、夜のリハビリ散歩と4回も外出してしまいました。


ハナミズキ 2001


ハナミズキ 2002


ハナミズキ 2003


ハナミズキ 2004


ハナミズキ 2005


ハナミズキ 2006
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1791.html

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/23(木) 21:42:52|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

団扇楓

団扇楓 (ムクロジ科カエデ属)

外出自粛中なのですが、家事手伝いが職業なので生ごみを捨てに行かなくてはなりません。
ゴミ置き場の上にウチワカエデが赤い花を咲かせています。
このまま放置しておくと花が散ってしまうので、カメラを持って行ってパチクリしました。
カエデは葉の形がカエルの手に似ているからカエデになったとか・・・。
ウチワカエデはカエルの手がウチワに似ているからウチワカエルの手となったのでしょう。


ウチワカエデ 2001


ウチワカエデ 2002


ウチワカエデ 2003


ウチワカエデ 2004


ウチワカエデ 2005


ウチワカエデ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/22(水) 22:22:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花ノ木

ハナノキ (カエデ科カエデ属)

カエデは花と葉が同時に芽吹くのが一般的ですが、ハナノキは花が散ってから葉が開きます。
花はとっても美しいのですが、枯れ枝に小さな花なので遠目では咲いているのが分かりません。
樹形もカエデ科とは違って箒形なので、モミジとはだれも気が付きません。

ハナノキ 2001


ハナノキ 2002


ハナノキ 2003


ハナノキ 2004


ハナノキ 2005


ハナノキ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/21(火) 22:17:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カエデ (ムクロジ科カエデ属)

カエデと云えば紅葉を連想します。
紅葉は秋ですが、カエデの紅葉は春にも見ることができます。
サクラの花が咲くころ、カエデには赤い蕾と葉が同時に出始めます。

カエデ 2001


カエデ 2002


カエデ 2003


カエデ 2004


カエデ 2005


カエデ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/20(月) 19:18:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

菫細辛

スミレサイシン (スミレ科スミレ属)

淡い色のすみれ
淡い思い
不安な心
細い心
初恋


スミレサイシン 2001


スミレサイシン 2002


スミレサイシン 2003


スミレサイシン 2004


スミレサイシン 2005


スミレサイシン 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/19(日) 23:22:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山瑠璃草

ヤマルリソウ (ムラサキ科ルリソウ属)

園芸種にしても良いような可愛さです。
チョット小さいので山野草として庭に植えても良いかもしれません。
オシベもメシベも花の中心の穴の中で、中心部の穴の縁にある5個のハートがネクターガイドでしょうか。
花弁は5枚あるように見えますが、5裂しているだけです。

ヤマルリソウ 2001


ヤマルリソウ 2002


ヤマルリソウ 2003


ヤマルリソウ 2004


ヤマルリソウ 2005


ヤマルリソウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/18(土) 19:40:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Canon バッテリー充電器 LC-E6

キヤノン バッテリー充電器 LC-E6

ノンではありませんキノンです。
毎日使用しているバッテリー充電器の調子が悪いので分解してみました。
多分バッテリー側の接点の接触不良なのでしょうが、充電器側もチェックしないと気がすみません。

↓キヤノンではありません観音です。
CANON LC-E6 2001

↓分解しようと裏を見ると、ネジが1本しかありません。困ったことにプラスでもマイナスでもありません。
CANON LC-E6 2002

↓星形のネジかと思いきや真ん中に出っ張りがあります。
CANON LC-E6 2003

↓ネジを外しても開きません。殻割りするには引っかかりを探さなくてはなりません。強引にドライバーを差し込みます。
CANON LC-E6 2007

↓3ヶ所 引っ掛かりがありました。
CANON LC-E6 2004

↓2ヶ所 引っ掛かりがありました。
CANON LC-E6 2005

↓2ヶ所 引っ掛かりがありました。
CANON LC-E6 2006

↓接点のクリーニングと注油をしました。
CANON LC-E6 2008

↓接点のクリーニングと注油をしました。
CANON LC-E6 2009

↓上下の殻を合わせて、パッチンと閉じて、ネジを閉めて完了です。
CANON LC-E6 2010

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/04/18(土) 13:59:55|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

延齢草

エンレイソウ (ユリ科エンレイソウ属)

薬効あらたかな名前ですが、どのような薬効があるのでしょう?
どの部位で寿命が延びるのでしょう?
そしてその処方は?

イー薬草・ドット・コムによると、
薬効・用い方
『中国では、民間薬として用いられていて、漢名では、延齢草根(えんれいそうこん)といい、高血圧、神経衰弱、健胃、腹痛、食あたりに、乾燥した根茎(こんけい)を、1日量3~5グラム程度煮出して服用する。
一般には、有毒植物として服用はしない、特に体質の弱い人は用いてはいけない。
多量に使用した場合には、嘔吐、下痢、血便が生じる。
有毒成分:サポニンほか
中毒症状:嘔吐、下痢、血便、酩酊など

と書かれています。
ご注意ください。

エンレイソウ 2001


エンレイソウ 2002


エンレイソウ 2003


エンレイソウ 2004


エンレイソウ 2005


エンレイソウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/16(木) 21:56:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

翁草

オキナグサ (キンポウゲ科オキナグサ属)

平成18年に「石川県指定希少野生動植物種」に指定され、
「捕獲や採取、所持、譲り渡し、譲り受けを禁止し、無許可で採取した場合は 1 年以下の懲役、もしくは 50 万円以下の罰金に処せられる」のです。
所持しているだけで懲役になるんですよ、怖いですね~。恐ろしいですね~。
6枚の花弁はユリ科の様に、3枚のガクと3枚の花弁で構成されているのでしょうか?
それとも、キンポウゲ科ですから6枚ともガクなんでしょうか?

オキナグサ 2001


オキナグサ 2002


オキナグサ 2003


オキナグサ 2004


オキナグサ 2005


オキナグサ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/15(水) 22:38:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

馬の足形

ウマノアシガタ (キンポウゲ科キンポウゲ属)

馬の足形といっても、脚の形なのか蹄の形なのか足跡の形なのか?花をみてもさっぱり分かりません。
キンポウゲ科キンポウゲ属のヒメリュウキンカやウマノアシガタでは花弁に見えるものはガクだと言われていますが、花弁の後ろに見えるガクに似たものはなんなのでしょう? 苞なのでしょうか副ガクと言われるものなのでしょうか?
同じキンポウゲ科でもイチリンソウ属のイチリンソウやニリンソウは花弁に見えるのがガクで、その外側にガクに見えるようなものはありません。

ウマノアシガタ 2001


ウマノアシガタ 2002


ウマノアシガタ 2003


ウマノアシガタ 2004


ウマノアシガタ 2005


ウマノアシガタ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/14(火) 21:55:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

二輪草

ニリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属)

イチリンソウより有名なのは、川中美幸さんの歌のおかげでしょうか。
♪おまえ あなた 春がそこまで 来たようだ よかった一緒に ついて来て……
二輪あっても同時には咲かないニリンソウ、種の保存にはそのほうが良いようですね。

ニリンソウ 2001


ニリンソウ 2002


ニリンソウ 2003


ニリンソウ 2004


ニリンソウ 2005


ニリンソウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/13(月) 22:01:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

一輪草

イチリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属)

ニリンソウより大きめの花です。
花弁と思われるのはガクで、表は白色ですが裏には少し赤い色があります。
この花もスプリング・エフェメラルと言われる春植物で、晩春には地上部が枯れ、地下茎だけで翌春まで生きるのです。

イチリンソウ 2001


イチリンソウ 2002


イチリンソウ 2003


イチリンソウ 2004


イチリンソウ 2005


イチリンソウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/12(日) 21:30:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

猩々袴

ショウジョウバカマ (メランチウム科ショウジョウバカマ属)

ショウジョウバカマの名前は、花の色が猩々という動物の顔の色に似ているのと、葉の付き方が「ハカマ」に似ているからだ、というのです。
が、
私は、花の色と花の形から「少女の袴」と呼んでいます(^∇^)。

ショウジョウバカマ 2001


ショウジョウバカマ 2002


ショウジョウバカマ 2003


ショウジョウバカマ 2004


ショウジョウバカマ 2005


ショウジョウバカマ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/11(土) 22:23:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紫華鬘

ムラサキケマン (ケシ科キケマン属)

ケマンはお寺の御堂に吊るされている「金色に輝いている飾り」なのだろう、花の形が似ているのだろう、
と、思っていたのですがネットでググると似ていませんでした。
華鬘という漢字をそのまま解釈すると、花カツラとなりますが・・・・。
誰かの勘違いでこの名前になったのかな~?

ムラサキケマン 2001


ムラサキケマン 2002


ムラサキケマン 2003


ムラサキケマン 2004


ムラサキケマン 2005


ムラサキケマン 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/10(金) 19:42:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

黄華鬘

キケマン (ケシ科キケマン属)

エンゴサクの花が花序となっているのですが、花がボンヤリしていて美しく感じません。
スプリング・エフェメラルと呼ぶには「儚さ」という点で無理がある様に感じます。
普通に撮っているのですがピントが合っていません。
カメラが悪いのか、レンズがダメなのか、腕がアホなのか?
絞りすぎるとゴミゴミしてしまいます。

キケマン 2001


キケマン 2002


キケマン 2003


キケマン 2004


キケマン 2005


キケマン 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/09(木) 18:11:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

延胡索

エンゴサク (ケシ科キケマン属)

エンゴサクの仲間にはヤマエンゴサク、 エゾエンゴサク、ジロボウエンゴサク等があるようですが、私には同定不可能です。
それよりも、「延胡索」という名前はどういう由来で付けられたのでしょうか?
ボケ老人の私には覚えにくい名前なので、「エンゴ咲く」とか「エンゴ柵」とかで覚えるようにしています。
この花も一応、スプリング・エフェメラルになっていますので、スプリング・エフェメラルのギフチョウが吸蜜していました。

エンゴサク 2001


エンゴサク 2002


エンゴサク 2003


エンゴサク 2004


エンゴサク 2005


エンゴサク 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/08(水) 21:32:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

越の小貝母 (その2)

コシノコバイモ (ユリ科バイモ属)

昨日のブログでアップしたコシノコバイモは、村外れの神社の境内で撮ったものです。
多分、移植だと思います。
今日、遠くの山里へ山野草を撮りに行ったら、道路わきに数本咲いているのを見つけました。
多分、自生だと思います。
野生であろうと栽培であろうと、コシノコバイモは地味で素朴です。

コシノコバイモ 2007


コシノコバイモ 2008


コシノコバイモ 2009


コシノコバイモ 2010


コシノコバイモ 2011


コシノコバイモ 2012

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/07(火) 16:40:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

越の小貝母 (その1)

コシノコバイモ (ユリ科バイモ属)

目立たない花なので、自生の物はなかなか見つけられませんでした。
が、カタクリの花の接写をするときに、足元の植物を踏まないようにと注意すると、たくさん目につきます。
地元の方がカタクリを植える時にコバイモも一緒に植えたのでしょう。
カタクリもコシノコバイモも春の儚い植物(スプリング・エフェメラル)と呼ばれています。

コシノコバイモ 2001


コシノコバイモ 2002


コシノコバイモ 2003


コシノコバイモ 2004


コシノコバイモ 2005


コシノコバイモ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/04/06(月) 21:46:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

岐阜蝶

ギフチョウ (アゲハチョウ科ギフチョウ属)

カタクリの群生地でヒラヒラと飛び回るギフチョウは、結婚相手を探しているか、産卵のためにカンアオイの葉を探しています。
カタクリに止まって吸蜜するのを撮りたい場合は午前中が良いようです。
あまり早く行くと、カタクリが開いていなかったり、気温が上がっていないのでギフチョウは飛来してきません。
カタクリはスプリング・エフェメラルと言われる春の妖精ですが、ギフチョウもまた春の妖精とよばれています。
儚い花に儚い蝶という取り合わせです。

ギフチョウ 2001


ギフチョウ 2002


ギフチョウ 2003


ギフチョウ 2004


ギフチョウ 2005


ギフチョウ 2006

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2020/04/02(木) 11:53:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する