FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

軽鴨の親子

カルガモ (カモ科マガモ属)

先週は近所の小川で「カモ撮り権兵衛」をしました。
3組か4組の親子がいて、夫々10羽前後の雛を連れていました。
小さなヒナはとっても可愛いので癒されます。





カルガモの親子 2001


カルガモの親子 2002


カルガモの親子 2003


カルガモの親子 2004


カルガモの親子 2005


カルガモの親子 2006

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/31(日) 21:27:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小蕙蘭

コケイラン (ラン科コケイラン属)

3か月もの外出自粛を自己解禁しました。
三密を避けて人里離れた山奥へでかけてみました。
いつもの花はとっくに花期を過ぎて撮るべき花はあまりありません。
薄暗く湿っぽい林床で小さな黄色い花をみつけました。
葉っぱは茎にも地面にもなく、地面から直接茎が伸びています。
花はランやエビネに似ています。
無葉蘭(ムヨウラン)のようにも見えますが、ムヨウランには葉緑素が無いはずですから、茎が緑色なので納得できません。
石川県にはホクリクムヨウランというムヨウランがあるようですが、ネットでググると別物でした。
野生のランなのでしょうが同定できないので?マークを付けておきましたところ、
九ちゃんから、『コケイラン』ですよ~と教えていただきました。
fairy ring さんから、『斑点のないコケイランでは?』と教えていただきました。

ラン 2001


ラン 2002


ラン 2003


ラン 2004


ラン 2005


ラン 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/30(土) 21:56:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

薔薇

バラ (バラ科バラ属)

昭和レトロのあばら家には似合わないので、アジサイの木とマユミの木の裏に隠れて咲いています。
日当たりが悪いのでヒョロヒョロとして倒れるので、添え木をするのが唯一の手入れです。

バラ 2001


バラ 2002


バラ 2003


バラ 2004


バラ 2005


バラ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/30(土) 11:27:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

文目

アヤメ (アヤメ科アヤメ属)

マユミさんは真由美とか真弓で、アヤメさんは綾女とか彩芽なんて書きます。
休耕田などに雑草として生えているものもありますが、我が家では雑草として抜いたりはしません。
かといって世話もしていません。

アヤメ 2001


アヤメ 2002


アヤメ 2003


アヤメ 2004


アヤメ 2005


アヤメ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/29(金) 09:36:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紫片喰

ムラサキカタバミ (カタバミ科カタバミ属)

我が家の雑草はドクダミしか残っていないだろうと思っていたら、ドクダミの爽やかな白い花の隣に爽やかな赤い花が咲いていました。
赤い花ですがムラサキカタバミと名付けられています。大きく群生する赤いカタバミと比べると少しムラサキがっかっているかも。
花の中を覗くとシベが変化して小さな花弁になっているものもあります。
花の中心にあってメシベに見えるのはオシベです。オシベは10本あって真ん中に5本くっ付いてメシベの様に見えているのです。
メシベはどこにあるのかというと、外側の5本のオシベの間に見える緑色の物で、先端が5本に分かれているようです。
5枚のガクの先端にオレンジ色の点があるのも可愛いのです。

ムラサキカタバミ 2001


ムラサキカタバミ 2002


ムラサキカタバミ 2003


ムラサキカタバミ 2004


ムラサキカタバミ 2005


ムラサキカタバミ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/27(水) 22:37:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マユミ (ニシキギ科ニシキギ属)

金沢のお正月のお菓子の福梅に似ている実を沢山付けるマユミです。
花は小さく目立たないので撮る気にはならなかったのですが、赤い葯が可愛かったので撮りました。
まだ蕾が多いのに、下の水たまりにたくさん落花していました。木を揺するとパラパラと花が落ちてきます。
木に付いて開いている花は、白い花弁が4枚で赤い葯がついた長い雄蕊が4本で短い雌蕊が1本です。
檀の木は1本だけなので雌雄異株ってことはないのですが??

と、思って再度確認してみました。
よくよく株元を見ると枝だと思っていた一番下の枝は地面から生えていました。
と言うことで、雌蕊(花柱)の長い花が咲く木と雌蕊(花柱)が短い花が咲く木があることが分かりました。
これが雌雄の違いなのか、どちらも実が成る? のかはもう少し待たないとわかりません。

と、思って一昨年の檀の実の写真(最後の写真)を調べたところ、雌蕊(花柱)の長い花が咲く木の方に実が成っていました。
花柱が短い花(雄花?)が咲く木は実が成らない雄株で、花柱が長い花(雌花?)が咲く木は実が成る雌株でした。

と、言うことで、檀は雌雄異株ということになりました。


マユミ 2001

↓ほとんどの花が逆さまに落花するので緑色の細長いものは雌蕊ではなく花柄です。
マユミ 2002


マユミ 2003


マユミ 2004


マユミ 2005


マユミ 2006

↓マユミの雄花、メシベよりオシベが長い。
マユミの雄花 2007

↓マユミの雌花、メシベの方がオシベより長い。
マユミの雌花 2008


↓2018年11月28日撮影  紅葉気味の葉が付いた左側の木には実が成っていなく、右側の小さな木には実がたくさん成っています。
マユミ 1800

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/26(火) 21:55:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

裏白父子草

ウラジロチチコグサ (キク科チチコグサモドキ属)

植えた訳ではないのですが、放置してある植木鉢に1本咲いていました。
沢山の蕾が付いているので、「何時咲くのかな~」と期待していたのですが、
咲く気配はありません。
このまま綿毛になるのか?
現在どうなっているのか?
と虫眼鏡で覗いてみたら、咲いていました。

ウラジロチチコグサ 2001


ウラジロチチコグサ 2002


ウラジロチチコグサ 2003


ウラジロチチコグサ 2004


ウラジロチチコグサ 2005


ウラジロチチコグサ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/05/25(月) 21:31:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

藪田平子

ヤブタビラコ (キク科ヤブタビラコ属)

薮田平子(ヤブ タビラコ)さんと同定するのに苦労しました。
このての花はニガナの仲間だとおもってニガナ属で検索しまくったのですが、どうも違う!
庭で葉っぱや、根っこや、茎や、花を何度も確認しました。
ネットが正しいとは言えないし、図鑑も持っていないので確証はありませんけど、ヤブタビラコということにしました。

ヤブタビラコ 2001


ヤブタビラコ 2002


ヤブタビラコ 2003


ヤブタビラコ 2004


ヤブタビラコ 2005


ヤブタビラコ 2006


ヤブタビラコ 2007


ヤブタビラコ 2008



テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/23(土) 14:38:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

おっ立ち片喰

オッタチカタバミ (カタバミ科カタバミ属)

カタバミというと最近は赤いカタバミが群生しているのをよく見かけます。
草丈も大きく花も美しいので園芸種として育てている人もいるようです。

黄色いカタバミは小さいのと、見慣れているので人目を引きませんが
我が家の入口のアスファルトの割れ目に生えています。
いつもなら車に轢かれるか、私が引っこ抜くのですが、ことしは希少な雑草です。
いつも葉を閉じているので、午前中しか葉を広げていないのかな?
と、今日は午前中に撮ったのですが、やっぱり葉を閉じていました。
黄色いカタバミにも種類があって、カタバミ、タチカタバミ、オッタチカタバミがあるそうです。
どれもほとんど同じですけど、葉を閉じているのはオッタチカタバミなのだそうです。

オッタチカタバミ 2001


オッタチカタバミ 2002


オッタチカタバミ 2003


オッタチカタバミ 2004


オッタチカタバミ 2005


オッタチカタバミ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/19(火) 21:36:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

八重葎

ヤエムグラ (アカネ科ヤエムグラ属)

花が咲いたら撮ろうと放置していたら、伸び放題で実だけの状態です。
花は何時咲いたのだろう? 
「ひょっとしたらまだ咲いているかもしれない」と探しまわってようやく1本見つけました。
花は1mmほどで目に留まりません。これでは咲いていても気が付かないわけです。

ヤエムグラ 2001


ヤエムグラ 2002


ヤエムグラ 2003


ヤエムグラ 2004


ヤエムグラ 2005


ヤエムグラ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/18(月) 21:25:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小茄子

コナスビ (サクラソウ科オカトラノオ属)

雑草とは、
「作物に直接または間接的な害をもたらし、その生産を減少させる植物」
「人間活動で大きく撹乱された土地に自然に発生・生育する植物」
「人間の身の回りに自生する草」
ということらしい、
のですが、
コナスビは、我が家の庭で雑草の花を探していて、「ラッキー!」と思える「身の回りに自生する草」です。
オカトラノオ属と言われても、どこか似ている所がある?
って感じです。
花は時々みかけるのですが、実は見たことがないのでコナスビっていう名前はググって見ないと思い出せません。
雄しべはミルククラウン(雨垂れの王冠)みたいです。
雌しべは雄しべより短く自家受粉を防いでいるのでしょう。

コナスビ 2001


コナスビ 2002


コナスビ 2003


コナスビ 2004


コナスビ 2005


コナスビ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/17(日) 23:46:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

二人静

フタリシズカ (センリョウ科チャラン属)

一人静は撮りづらい場所に生えていたので、雑草取りのついでに駆除しました。
二人静の方は撮りやすい場所に生えているので放置しています。
今年は4本ほど咲いていました。
花穂は4本が多く、二人静は名ばかりです。
花は中指を立ててグーをしている様に見えてとても下品です。
花弁はありませんが、雄しべ3本と雌しべはあります。
花の様に見える白いものが雄しべです。


フタリシズカ 2001


フタリシズカ 2002


フタリシズカ 2003


フタリシズカ 2004


フタリシズカ 2005


フタリシズカ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/16(土) 22:41:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

母子草

ハハコグサ (キク科ハハコグサ属)

母子草と漢字で書くと「どんな物語があるの?」と思われるのですが「な~んもありません」。
我が家の庭に咲く雑草です。
キク科なので小さな花が寄り集まって花序を形成しています。
花はどうなっているのと聞かれても、小さくてな~んも分かりません。

ハハコグサ 2001


ハハコグサ 2002


ハハコグサ 2003


ハハコグサ 2004


ハハコグサ 2005


ハハコグサ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/15(金) 18:26:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大和白蟻 (その2)

ヤマトシロアリ (シロアリ科ヤマトシロアリ属)

♪晴れた~ 五月ぅ~の 青空に~ 
今日も良い天気です。
外出自粛中ではありますが、家事手伝いは休めません。
生ごみ出しに皿洗い、洗濯を早く終えて、今日はシロアリ駆除をしました。
業者に頼むと法外なお金を請求されそうで、シロアリより怖いです。
前回の駆除で縁の下へ潜りましたが、シロアリは見つけられず、基礎や柱には問題を見つけられませんでした。
今回は、お風呂の天井裏の駆除と防御です。



↓Amazonで買った殺虫剤、3本買いましたが、被害が少なかったので使ったのは2本でした。
ヤマトシロアリ 2007

↓お風呂の天井裏に一番近い押し入れの底板を外します。1階の天井と2階の床の間は暗くて狭いです。ヘッドライトを付けて匍匐前進です。
ヤマトシロアリ 2008

↓お風呂の天井、プラスチックだから食べらていません。手前の垂木がスカスカの空洞でした。
ヤマトシロアリ 2009

↓台所の天井、お風呂の天井に近い部分で天井板の石膏ボードと垂木の間に蟻道があります。多分中身はスカスカでしょう。殺虫剤をたっぷりかけて防蟻処理しました。
ヤマトシロアリ 2010

↓押し入れの底板にするベニヤ板を買ってきました。
ヤマトシロアリ 2011

↓今後も1階の天井裏に入ることがあるかもしれないので釘で止めるのではなく、ネジ止めで仕上げました。
ヤマトシロアリ 2012

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/05/14(木) 20:00:49|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塔花

トウバナ (シソ科トウバナ属)

何処にでも生えている雑草ですが、我が家の庭では栄養不足で小さく目立ちません。
草丈が10cm程で花は2mm程です。
花序の特徴とかろうじて分かる花の形でシソ科であることが分かります。
こんな小さな雑草でも「花序が塔のようだから・・・」と名付けるのは凄い感性です。

トウバナ 2001


トウバナ 2002


トウバナ 2003


トウバナ 2004


トウバナ 2005


トウバナ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/13(水) 21:45:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

立犬の陰嚢

タチイヌノフグリ (ゴマノハグサ科クワガタソウ属)

我が家の雑草の中では小さい方で、草丈が10cmほどで花の直径は1mm程です。
花は名前の様にイヌノフグリにそっくりですが、小さすぎて肉眼では花の構造は確認できません。
イヌノフグリの花は子房を残して開いた花弁にオシベがくっ付いたままポトンと落ちるのですが、
タチイヌノフグリは花弁が閉じて白く萎みます。

タチイヌノフグリ 2001


タチイヌノフグリ 2002


タチイヌノフグリ 2003


タチイヌノフグリ 2004


タチイヌノフグリ 2005


タチイヌノフグリ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/12(火) 22:22:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

矢筈豌豆

ヤハズエンドウ (マメ科ソラマメ属)

カラスノエンドウと云った方が分かりやすいかもしれません。
漢字で書くと烏野豌豆です。
スズメの豌豆に対してのカラスの豌豆ではなく、鞘が真黒になるので烏色の野豌豆ということです。
花外蜜腺という蜜線を托葉の付け根に持っていて、蟻さんを呼び寄せています。
蟻さんはカラスノエンドウを他の虫の食害から守っているものと思われます。
ただし、アブラムシさんと蟻さんは共生関係ですから、アブラムシさんには関係ありません。

ヤハズエンドウ 2001


ヤハズエンドウ 2002


ヤハズエンドウ 2003


ヤハズエンドウ 2004


ヤハズエンドウ 2005


ヤハズエンドウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/11(月) 21:43:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

姫風露

ヒメフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)

根のほとんどが地上にあって、浮足立っているので雑草取りが簡単です。
取っても刈っても来年には又生えてきます。種が広範囲に飛び散っているからでしょう。
花は2個づつ対になって咲き、見た目には雄花と雌花の様に見えますが、雄性先熟です。
花が開くと雄しべが10本見えます、雌しべは小さいので目立ちません。やがてオシベ10本のうち5本が中央に集まり葯が開きます。続いて残りの5本も中央に集まって葯を広げます。その後雌しべが伸びてきて雄しべの葯を突き破って顔を見せます。
先に開いた花は雄しべが落ちて雌しべだけになり、後から開いた花は雄しべがだけが見えているので雌雄同株の様に見えるのです。


ヒメフウロ 2001


ヒメフウロ 2002


ヒメフウロ 2003


ヒメフウロ 2004


ヒメフウロ 2005


ヒメフウロ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/10(日) 22:21:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

躑躅

ツツジ (ツツジ科ツツジ属)

コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言が出たのが、ツツジの花芽が出た頃でした。
それから一か月経ちましたがまだ花は咲いています。
花が萎むまでに緊急事態宣言が解除されることを願いたいものです。

花芽は触るとネバネバしていて、小さな虫がくっつくと動けなくなります。
ネバネバしたカバーが剥がれ落ちると中から3~4個の蕾が現れます。
例年だと、アゲハ蝶が吸蜜にやってくるのですが、ことしはまだ来ません。
外出自粛中で暇な私が毎日見張っているからでしょうか?

ツツジ 2001


ツツジ 2002


ツツジ 2003


ツツジ 2004


ツツジ 2005


ツツジ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/09(土) 20:27:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

立浪草

タツナミソウ (シソ科タツナミソウ属)

我が家の庭に咲くタツナミソウは白色だけになりました。
紫色のタツナミソウは日陰には咲かないのでしょうか?
しろい花だと表も裏もオシベもメシベも分かりませんので近くに咲いている紫の花も載せました。
やっぱり紫色の方が美しいのですが、白い花は笑っているような? 怒っているような? 
恐竜の顔のような?・・・

タツナミソウ 2001


タツナミソウ 2002


タツナミソウ 2003


タツナミソウ 2004


タツナミソウ 2005


タツナミソウ 2006
http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-1793.html

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/08(金) 17:31:16|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

釣鐘水仙

ツリガネスイセン (ユリ科ツリガネスイセン属)

外出自粛中なので、庭に咲く花なら何でもアップすることにしました。
一昔前(10年前?)の私のブログの記事によると
「・・・・公園で見かけるツリガネズイセンと比べると草丈が半分ほどしかなく色もピンクなので、昨年まではシラー・ヌータンスと名付けていました。シラー属には他にシラー・ヒスパニカもあるのですがどちらなのか同定できませんのでいっそのこと和名の釣鐘水仙としました。」と書いてあります。
ヒメヒオウギズイセンの群生の中に生えてきて、ヒメヒオウギズイセンの葉が伸びる頃に花芽を出しますが、花が咲き終わる頃にはヒメヒオウギズイセンの葉の中に埋もれて見えなくなります。

ツリガネスイセン 2001


ツリガネスイセン 2002


ツリガネスイセン 2003


ツリガネスイセン 2004


ツリガネスイセン 2005


ツリガネスイセン 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/07(木) 21:39:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

宝鐸草

ホウチャクソウ (ユリ科チゴユリ属)

名前の由来となっている宝鐸のような花が、茎の先端に1~3個付きます。
釣り鐘状の花は、基部から先端に掛けて白色から緑色へのグラデーションがとても美しいです。
我が家の庭では日の当たらない場所に群生しています。

ホウチャクソウ 2001


ホウチャクソウ 2002


ホウチャクソウ 2003


ホウチャクソウ 2004


ホウチャクソウ 2005


ホウチャクソウ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/06(水) 22:45:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大和白蟻 (その1)

ヤマトシロアリ (シロアリ科ヤマトシロアリ属)

♪晴れた~ 五月ぅ~の 青空に~ 
今年のシロアリ前線は例年より早いようで、先日から我が家では羽アリが大量に発生しています。
シロアリが羽アリとなって、飛び立つ条件は気温が約20度に達する「雨上りの晴れた温かい日」です。

お風呂の入口のアルミサッシの木枠から羽アリが発生しましたので、穴に殺虫スプレーを吹き付けて退治しました。
翌日には玄関に大量の羽アリが出口を求めて殺到していました。
玄関を開けて羽アリさんを出してあげましたが、スズメに食べられていました。

↓一階の天井角から羽アリが大量に出てきています。殺虫スプレーのノズルを穴に差し込んで噴霧します。
ヤマトシロアリ 2001

↓昨年シロアリが発生したお風呂の脱衣場入口の上部木枠を引っ剥がしました。外からは異常がない様に見えますが中は食べられていてスカスカです。
ヤマトシロアリ 2002

↓上部を確認すると、蟻道が大量にあって蟻道を壊すと、すでに木の中は空洞です。シロアリは乾燥と光に弱いので木の内部を食べても外気に接した外側は食べません。ここにはもういないので見なかったことにします。
ヤマトシロアリ 2003

↓床下へもぐって基礎や柱を確認してもシロアリや巣は見つけられませんでした。基礎の上側を確認する為に脱衣場入口の下側の木枠(敷居)を外して被害状況を確認しましたが、問題は見つけられませんでした。気休めに殺虫スプレーを吹き付けておきました。
ヤマトシロアリ 2004

↓シロアリを確認できなかったので、敷居を取り付けて何もなかったふりをします。
ヤマトシロアリ 2005

↓シロアリに食べられた上枠を新規に作成して、証拠を隠蔽しました。
ヤマトシロアリ 2006


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/05/06(水) 20:08:04|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

満天星躑躅

ドウダンツツジ (ツツジ科ドウダンツツジ属)

灯台躑躅とか満天星躑躅とか書きますが、新芽は燈台に、花は満天星に見えるからでしょうか?
壺を逆さまにした様な形の花は、小さな蟻さんが出入りする際に壺の中のオシベの花粉が、
出口の中央にあるメシベに付くように配置されています。

ドウダンツツジ 2001


ドウダンツツジ 2002


ドウダンツツジ 2003


ドウダンツツジ 2004


ドウダンツツジ 2005


ドウダンツツジ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/05(火) 20:16:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

青木

アオキ (ミズキ科アオキ属)

アオキは雌雄異株ですが、花は小さくて地味なので雌雄は分かりづらいです。
家の庭には2本のアオキが生えているのですが、2本とも実を付けるので雌の木です。
近くに雄の木が無いのに実を付けるのが不思議です。
花の無い早春の山には赤い実がとっても美しく目立ちます。
山に出かけて雄花と雌花をセットで撮りたいところですが、外出自粛中なので庭の雌花しか撮れません。

アオキ 2001


アオキ 2002


アオキ 2003


アオキ 2004


アオキ 2005


アオキ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/04(月) 22:17:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

windows 10 1909アップデートで Error: 0x800700B7 となる

Japan Windows Blog によると、
「Windows 10 バージョン 1809 の各エディション (Home, Pro, Pro Education, Pro for Workstations) のサービス終了日を 2020 年 11 月 10 日に延長することをお知らせします。
この変更により、2020 年 6 月から 11 月まで引き続き月次でセキュリティ更新プログラムの提供が行われますので、Windows 10 バージョン 1809 に対して提供される最後のセキュリティ更新プログラムのリリースは 2020 年 5 月 12 日ではなく、2020 年 11 月 10 日になります」となっています。

どういう事かと言うと、
「Windows 10 バージョン 1909にアップデートしていないと5月12日以降はセキュリティの保証はしません」ということだったのですが、「コロナ騒動で大変だから保証期限を11月10日まで延長します」ってことです。

だからどうなの? というと、
バージョン1909 にアップデートしてないPCは11月10日以降は「大変なことになります!」ってこと。
『え~っ!』 私のポンコツPCは昨年から 1909バージョンアップを何回トライしても、「アップデートに失敗しました。元のバージョンに戻します。」ってなるんですけど・・・。

愚痴っていてもらちが明かない、ちゃんと原因を調べないととsetuperr.logをチェックしてみますと、
.....
2020-04-26 19:59:22, Error SP DRVMIG: Failed to reflect driver package in WinRE: C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\o2mdgx64.inf_amd64_c2053ee3ff1701c2\o2mdgx64.inf.[gle=0x0000007a]
2020-04-26 19:59:27, Error SP DRVMIG: Failed to reflect driver package in WinRE: C:\Windows\System32\DriverStore\FileRepository\snvcd.inf_amd64_94d06168651f98b0\snvcd.inf.[gle=0x0000007a]
2020-04-26 19:59:36, Error SP Failed to open WinPE DISM session. Error: 0x800700B7[gle=0x0000007a]
2020-04-26 19:59:36, Error SP Operation failed: Process External Drivers. Error: 0x800700B7[gle=0x000000b7]
....
どうやら、o2mdg ドライバー と snvcd ドライバーに問題があるらしい。

windows「設定」の「アプリと機能」で「o2micro」をアンインストールし、バージョン1909 アップデートを実行したところ無事アップデートを完了できました。

↓ディバイスマネージャーを確認しますと、「ほかのディバイス」-「大容量記憶域コントローラー」にがありますが、今のところ問題がないので無視です。
ディバイス マネージャー


追記
Windows10のアップデートはMicrosoftが自動的にやってくれるので、知る必要はないのですが、
確認方法を記しておきます。
一般的には ①画面左隅のスタートボタン→②設定→③システム→④バージョン情報 の順にクリックしていけば確認できます。

簡単な確認方法は
↓① キーボードの「Windowsボタン」を押したまま「Rボタン」を押します。
winver2001

↓② 名前(O):の入力欄に winver と入力し、OKをクリックします。
winver2002

↓③ 「バージョン」の右に表示している数字(この例では1909)が現在のwindowsバージョンになります。
winver2003



テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/05/04(月) 10:47:54|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫踊子草

ヒメオドリコソウ (シソ科オドリコソウ属)

外出自粛中は裏の空き地に生えている雑草を撮れば良い、と思っていたのですが、
ついに工事が始まりました。
金木犀の木が切り倒され、空地の大半を占めていた雑草も根こそぎ掘り起こされました。
写真の1~4枚目は3月に撮ったもので、5枚目と6枚目が工事が始まる二日前に撮ったものです。

ヒメオドリコソウ 2001


ヒメオドリコソウ 2002


ヒメオドリコソウ 2003


ヒメオドリコソウ 2004


ヒメオドリコソウ 2005


ヒメオドリコソウ 2006


駐車場工事 2001



テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/03(日) 22:00:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

山吹

ヤマブキ (バラ科ヤマブキ属)

5月に入った途端、暖かくなりました。
ヤマブキは昔、細い枝に咲く花が風に揺れる様から「山振りの花」と呼ばれていました。
先週は晴れてはいましたが、風が強く庭のヤマブキの花は散ってしまいました。

花咲而 實者不成登裳 長氣 所念鴨 山振之花
(花咲きて、実はならねども、長き日(け)に、思ほゆるかも、山吹の花)

山振之 尓保敝流妹之 翼酢色乃 赤裳之為形 夢所見管
( 山吹の、にほへる妹が、はねず色の、赤裳の姿、夢に見えつつ)

ヤマブキ 2001


ヤマブキ 2002


ヤマブキ 2003


ヤマブキ 2004


ヤマブキ 2005


ヤマブキ 2006

テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/01(金) 20:19:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三菱 ケロッピー アッパーマウントの調整

三菱アイ (三菱の軽自動車(2006年~2013年)

愛車の三菱アイの車検が通り保険にも加入しましたので、あと2年乗ることになりました。
車検は通ったのですが、なにせデンタルカー(歯医者=廃車)なので手入れが大変です。
今回はガタガタと五月蠅いフロントサスペンションからの雑音の軽減に挑戦しました。
素人が自動車の整備をしますと大事故になりかねませんのでやってはいけません。
今回はネジ回しやスパナなどは使いません。

↓アッパーマウントはサスペンションをボデーに取り付ける部分ですが、古くなるとゴムがへたってアッパーマウントに隙間が出来ます。素人がフロントサスペンションを外してアッパーマウントを交換してはいけません。
っていうか出来ません。要するに1.8mmの隙間を埋めれば良いのです(たぶん)。
三菱アイ アッパーマウント調整 2001

↓ホームセンターに1.8mmのゴムシートは売っていませんでしたので、2.0mmで代用します。円形にカットするには100円ショップに売っているコンパスカッターを使います。
三菱アイ アッパーマウント調整 2002

↓内径40mm、外径60mmのドーナッツ型のゴムシートを作成します。
三菱アイ アッパーマウント調整 2003

↓本来ならばヘッドライトアッセンブリーを外さないとアッパーマウントにはアタックできないのですが、ゴムシートを挟むだけなので無理やり引き延ばして嵌めました。1.8mmの隙間に2.0mmのゴムシートはなかなか入りません。
三菱アイ アッパーマウント調整 2004

↓前輪に負荷を掛ければより隙間が開くので、私より体重の重いBA3に乗ってもらったり車の後ろをジャッキアップしたりしてようやく挿入できました。ガタガタ音はかなり軽減し新車の乗り心地です(ウソだよねー)。
三菱アイ アッパーマウント調整 2005

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/05/01(金) 17:47:37|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月から4月に出会った昆虫

3月から4月中旬に出会った昆虫

アカタテハ 2021


アカタテハ 2022


キタテハ 2021


キタテハ 2022


ギフチョウ 2021


ギフチョウ 2022


クマバチ 2021
クマバチ 2022


スジグロシロチョウ 2021


スジグロシロチョウ 2022


テングチョウ 2021


テングチョウ 2022


ビロードツリアブ 2021


ビロードツリアブ 2022


ヤマトシジミ 2021


ヤマトシジミ 2021


ルリタテハ 2021


ルリタテハ 2022

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2020/05/01(金) 00:09:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する