FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その16 修復完了)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (修復完了)

雨にも負けず 風にも負けず
夏の暑さにも コロナにも負けそうになりましたが、ついに完成することが出来ました。



national cash register 39-1/2 2108


national cash register 39-1/2 2109


national cash register 39-1/2 2110


national cash register 39-1/2 2111


national cash register 39-1/2 2112


national cash register 39-1/2 2113

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/30(日) 17:06:07|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その15)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (リッドストッパー作成)

ネジが無いとかバネが無いのは何とかなるのですが、部品がないのはどうしょうもありません。
プリンターの部品は相当外されていましたので、見なかったことにしました。
印字できなくても、見た目には気にならないのですが、正面の大きな蓋の留め金が無いのは使用上も問題があります。

↓試作品を作る為にアルミ板に図面を書きます。
national cash register 39-1/2 2102

↓ハサミで切れるので簡単にできます。
national cash register 39-1/2 2103

↓試作品の完成です。
national cash register 39-1/2 2104

↓予算が足りなくなったので真鍮板を諦めてアルミの厚板(3mm)に試作品をコピーします。
national cash register 39-1/2 2105

↓本体に取り付けて動きを確認します。
national cash register 39-1/2 2106

↓リッドストッパーの完成です。
national cash register 39-1/2 2107

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/30(日) 16:20:43|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その14)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (ドロアーの修復)

100年も使うと何度かは泥棒に合うでしょう。
「閉店後はドロアーを開けておく」のが鉄則ですが、中にお金を入れたまま締めている店もあるのでしょう。
このレジスターも何度かこじ開けられてドロアーや上の大理石を割られています。

↓割れた大理石は接合面を掃除して、2液混合型のエポキシ接着剤で接着します。
national cash register 39-1/2 2092

↓接着部分が開かないように小一時間テープで固定しておきます。
national cash register 39-1/2 2093

↓大理石は問題なく接着しましたが、引き出しはおんぼろボロボロです。
national cash register 39-1/2 2094

↓ネジ穴は何度も修理していて、ボロボロスカスカですですから、穴埋めする為に穴を広げます。
national cash register 39-1/2 2095

↓お正月用の丸箸にボンドを付けてねじ込みます。
national cash register 39-1/2 2096

↓余分な部分をカットします。
national cash register 39-1/2 2097

↓反対側の2ヶ所も同様に穴埋めします。
national cash register 39-1/2 2098

↓お札押えにОリングを取り付けます。
national cash register 39-1/2 2099

↓ドロアーフロントのニッケルプレートをネジ止めしてドロアーの修復完了です。
national cash register 39-1/2 2100

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/30(日) 15:49:31|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その13)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (ネジ交換)

レジスターも100年以上経ちますと何度も分解修理されて、ネジが無くなったりネジ山が壊れたり、ネジ頭が欠けたりしていますので交換が必要です。真鍮のマイナスでインチで頭が楕円のネジは日本では手に入りませんし、エンドキャップやトップサインのネジやニッケルのネジも米国から購入します。
特にベースのネジは特殊なのでeBayで購入します。

↓キャビネット用のネジは長短2種類を購入しました。
national cash register 39-1/2 2085

↓インチネジ用のネジカッターで切ります。
national cash register 39-1/2 2086

↓短いネジも用途に合わせて更に短く切りました。
national cash register 39-1/2 2087

↓ドロアー修復用のミリネジはミリネジ用のカッターで切ります。
national cash register 39-1/2 2088

↓ベース取り付けネジは新品がありませんので、錆びたままで使用します。
national cash register 39-1/2 2089

↓頭が小さいネジは加工が面倒なので、研磨して使います。
national cash register 39-1/2 2090

↓用途に合わせてニッケルメッキもします。
national cash register 39-1/2 2091

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/30(日) 10:22:20|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その12)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (キャビネット等の塗装)

このレジスターのキャビネットは真鍮の上にニッケルメッキを施し、その上に金色の金属をメッキしたものでした。
アルカリや酸でも緑青は取れず、金色のみが無くなりました。クレンザーや真鍮ブラシでゴシゴシと擦ってニッケルメッキが剥げない程度に仕上げました。
金属の上に塗料を塗っても剥がれやすいので接着剤のミッチャクロンで下地塗装したあと、2液混合のウレタンクリアー塗装で仕上げました。

national cash register 39-1/2 2078


national cash register 39-1/2 2079


national cash register 39-1/2 2080


national cash register 39-1/2 2081


national cash register 39-1/2 2082


national cash register 39-1/2 2083


national cash register 39-1/2 2084

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/30(日) 09:31:48|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その11)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (メカ調整完了)



↓Bの合計器はリセットのメカが壊れているのでゼロ戻しが出来ません。累計で加算していく使い方となります。
間違ってリセットしないようにキーの差込口は塞ぎました。
national cash register 39-1/2 2072

↓Aの合計器はリセットできますのでゼロ戻しして使用できます。
national cash register 39-1/2 2073


national cash register 39-1/2 2074


national cash register 39-1/2 2075


national cash register 39-1/2 2076


national cash register 39-1/2 2077

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/29(土) 23:28:24|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その10)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (ベルの音色)

このレジスターはA・B2名のバーテンダーの売上登録を識別する為にレジを打った際にA・B別々のベルの音色がするはずですが、
ABどちらも同じ音色です。

↓ベルの音色の違いはYouTubeで確認できます。



↓ベルはAとBの2個付いていて、肉厚で音色を変えています。
national cash register 39-1/2 2067

↓左の肉厚なのがAのベル、右の肉薄なのがBのベルです。
national cash register 39-1/2 2068

↓ベルハンマーのガタで常にBのベルしか打たないようです。
national cash register 39-1/2 2069

↓ベルハンマーを万力に挟んで曲げました。
national cash register 39-1/2 2070

↓こんなに曲げないと正常な音色となりませんでした。
national cash register 39-1/2 2071



 

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/29(土) 00:52:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その9)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (合計器Bの修理)

このレジスターはAとBの2名の合計器と引き出しを持つのが特徴ですが、
Bの合計器が壊れているので使えなくしてありました。

↓鍵が合わなかったのか? 経年劣化なのか?
ダイキャストがヒビだらけで脱落しそうなので、瞬間接着剤で固めて、補強ピンを打つことにしました。
1mm程のピン穴を開けました。
national cash register 39-1/2 2060

↓ピンを打ちこみましたので割れ落ちることはなくなりました。
national cash register 39-1/2 2061

↓合計器Bが壊れていたので、Bボタンが押せない様ロックし、尚且つ解除する鍵が廻らない様に筒の部分を凹ませてありました。
national cash register 39-1/2 2062

↓特殊な治具を作って筒の内側から凹みを戻します。
national cash register 39-1/2 2063

↓Bのキーを作成します。鋸で切るよりハサミの方が早いです。
national cash register 39-1/2 2064

↓Aはもともとあったもので、Bは今回作成したものです。
national cash register 39-1/2 2065

↓Bの鍵が廻る様になったので、Bボタンが使えるようになりました。Bの合計器も加算できるようになりました(リセットはできませんけど・・・)。
national cash register 39-1/2 2066

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/28(金) 23:13:25|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その8)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (折れたピンの交換)

プリンターのタイミングがズレているので、よくよく調べてみるとインクリボンや紙送りのフィードメカのピンがシャフトの内部で剪断していることが判明しました。


↓シャフトの内部で剪断しているのでピンが3つに切れています。
national cash register 39-1/2 2054

↓ピンを交換するにはピン抜きポンチとテーバーピンとスケアーポンチが必要です。
national cash register 39-1/2 2055

↓内部のピンを抜きました。
national cash register 39-1/2 2056

↓テーパーピンの長さを調整します。
national cash register 39-1/2 2057

↓ピンを打ち込みます。
national cash register 39-1/2 2058

↓反対側からピンの状態を確認しました。
national cash register 39-1/2 2059

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/28(金) 20:22:24|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その7)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (折れたネジの抜き取り)

折れたネジをそのままにしておいては、新しいネジが入りませんので抜かなくてはなりません.。


↓木のベースを取り付けるネジですが、このネジは特殊でネジが緩まないよう雄ネジと雌ネジの溝角度が違っています。
これを必要以上締め付けますとネジ切れるのです。
national cash register 39-1/2 2048

↓この例の場合はネジ切れた部分が出っ張っているので、ヤスリでマイナス溝を付けてマイナスドライバーで弛めることが出来ます。
national cash register 39-1/2 2049

↓キャビネットを取り付けるネジですが、真鍮製なので必要以上に強く締め付けるとネジ切れます。
内部でネジ切れているので、手の打ちようがありません。このような状態でもネジの中心に逆ネジを切って弛めるツールもあるのですが、ネジが細すぎてそのようなツールは使えません。
national cash register 39-1/2 2050

↓ネジ切れたネジの中心に極細のドリルで穴を開けます。
national cash register 39-1/2 2051

↓穴の中へマイクロドライバーを打ち込んで逆回しで弛めます。
national cash register 39-1/2 2052

↓ネジ切れたネジが外れました。
national cash register 39-1/2 2053

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/28(金) 19:49:58|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その6)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (キーリング取り付け)

↓外したキーリングをバフ研磨します。
national cash register 39-1/2 2041

↓右側が研磨前、左が研磨後です。
national cash register 39-1/2 2042

↓キーリングを硬質ウレタン塗装します。
national cash register 39-1/2 2043

↓キーアームも硬質ウレタン塗装します。
national cash register 39-1/2 2044

↓PCでキーシートを作成します
national cash register 39-1/2 2045

↓キーシートをラミネート加工してリングの大きさにカットし、楕円の金属板に張り付けます。
national cash register 39-1/2 2046

↓万力でキーアームに圧入します。
national cash register 39-1/2 2047

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/27(木) 20:15:12|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その5)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (表示フラッグの塗装)

↓酒量の1/2パイント、パイント、クオートの3つの表示フラッグはオレンジ色に上塗りされていました。
100年の間にレジスターの用途が変わったのか? 酒量をカウントする必要がなくなったからでしょう。
このレジスターの特徴である、酒量の登録処理を再現させるために表示フラッグも元の状態に戻します。
national cash register 39-1/2 2034

↓剥離剤で塗装を剥がします。
national cash register 39-1/2 2035

↓下地処理としてプライマー・サーフェイサーを吹き付けます。
national cash register 39-1/2 2036

↓表示フラッグは遠くからでも識別できるように色別に塗装します。
national cash register 39-1/2 2037

↓「1/2 Pint」は青色の下地に白色の文字なのですが、透明転写シートでは白色は印刷できません。
従って白色のシートに背景色を青色にして反転印刷して水転写します。フラグの青色と転写シートの下地の青色が同じになる様に色違いで何枚も作成します。
PintとQuartは透明シートに黒文字ですから色合わせは必要ありません。
national cash register 39-1/2 2038

↓青色の1/2パイントのフラグは下地の色が微妙に合いませんでした。
national cash register 39-1/2 2039

↓金額表示フラッグは作成が面倒なので、クリアー塗装のみでお茶を濁しました。
national cash register 39-1/2 2040

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/26(水) 22:30:00|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その4)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (レジスターの洗浄)

レジスターはコンプレッサーで洗い油(ミネラルスピリット)を吹き付けて洗浄するのが一般的ですが、我が家にはそんな設備はありません。灯油を掛けてブラシで擦る程度です。

婿殿に手伝ってもらってお庭に準備した土壌攪拌用のケースに入れました。
っていうか、昨年買った、大型のレジスターを洗う為の大型の入れ物ですが、このレジスターは大きすぎて入りません。
容器の縁に載せて上から灯油をぶっかけます。
綺麗になったら、灯油とミシン油の混合を吹き付け、2~3日放置して雫が落ちなくなったらクリーニング完了です。
婿殿に手伝ってもらい、ワークベンチに戻します。

national cash register 39-1/2 2022
national cash register 39-1/2 2023
national cash register 39-1/2 2024
national cash register 39-1/2 2025
national cash register 39-1/2 2026
national cash register 39-1/2 2027

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/26(水) 22:05:58|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その3)

National Cash Register 39-1/2-2-2  (キーリング取外し)

↓レジスターを灯油でクリーニングする前に金額ボタンが付いている全てのキーアームを取り外しておく必要がありますが、
酒量カウンターラインとドロアーコントロールラインが邪魔をしていて外せません。
national cash register 39-1/2 2015

↓酒量カウンターラインとドロアーコントロールラインはピンで固定されているので、ピンを抜きたいところですが、テーパーピンを打ち抜くには反対側を同じ質量で保持していないとラインが曲がってしまいます。サポートしてくれる肉親も友達もいないので断念しました。
national cash register 39-1/2 2016

↓キーアームをレジスターに取り付けた状態でキーリングを抜くには治具が必要です。
面倒ですが、自作するしかありません。一日かかりました。
national cash register 39-1/2 2017

↓キーリングの縁に治具のエッジを当てがって下から持ち上げることで、リングは外れるのです。
national cash register 39-1/2 2018

↓キーリングは圧入されているので百円ショップの万力でゆっくりと加圧します。
national cash register 39-1/2 2019

↓簡単そうですが、かなり時間を要します。
national cash register 39-1/2 2020

↓キーリングは無傷で外れました。ついでに治具の底板も外れました。
national cash register 39-1/2 2021

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/25(火) 22:39:49|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その2)

National Cash Register 39-1/2-2-2 (クリーニングの準備)

分解修理するには、古くなった油汚れを洗い流す為に、予めキャビネットや取外し可能なパーツを取り外します。

national cash register 39-1/2 2008


national cash register 39-1/2 2009


national cash register 39-1/2 2010


national cash register 39-1/2 2011


national cash register 39-1/2 2012


national cash register 39-1/2 2013


national cash register 39-1/2 2014

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/25(火) 21:03:19|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register 39-1/2-2-2  (その1)

National Cash Register model 39-1/2-2-2

↓数年前に大枚をはたいて買った緑青が吹いたアンティークレジスター(右端)です。
動きませんが、直さなくてもディスプレイとして、アンティークらしい良い味わいを醸し出しています。
ですが、直すのが私の趣味ですから分解修理することにしました。
このレジスターの特徴はAとBの2名のバーテンダーごとに夫々の引き出しと合計器を持っていることです。
また、バーテンダーの不正を防ぐ目的でしょうか? それとも酒税法による酒量の管理の為でしょうか? 1/2パイント、パイント、クォートの3つの酒量ごとにカウンターを持っていて、売上登録ごとにフラグ表示と記録紙にプリントされるようになっています。
national cash register 39-1/2 2001

↓引き出しの底に貼り付けてある保証書によると、
モデルNoが39-1/2-2-2 です。「1/2」はプリンターの形式、「2-2」は引き出しの数が2つで合計器が2つという意味合いでしょう?
製造番号が449418ですから、1904~1905年頃に製造されたものです。
購入者の名前も記されているのですが、達筆?なので読めません。
national cash register 39-1/2 2002

↓The Rainier は店舗名でしょうか? ワシントン州にあったバーかサロンで使われたものでしょうか?
national cash register 39-1/2 2003

↓ドロボウさんに左側の引き出しが無理やり開けられたようで、ドロアーや大理石が割れています。
national cash register 39-1/2 2004
national cash register 39-1/2 2005
national cash register 39-1/2 2006
national cash register 39-1/2 2007


テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/24(月) 20:47:55|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万両

マンリョウ (ヤブコウジ科ヤブコウジ属)

あじぃ~! 連日の猛暑で外出自粛しなくても外出他粛状態です。
庭に出来ることもできませ~ん! ので先月庭で撮ったボツ写真を載せます。


マンリョウ 2001


マンリョウ 2002


マンリョウ 2003


マンリョウ 2004


マンリョウ 2005


マンリョウ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/19(水) 08:09:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

NCR2114-1708 修復完了

NCR 2114-1708 は、米国のNCR社が1984年に創立100周年を記念して発売したクラシック調の電子レジスターです。
製造からすでに40年近く経過していますので、正常稼働しているものは多分無いと思われます。
アンティークレジスターの修復のついでに時々修理依頼をおうけしているのですが、その部品取り用として数台保有しています。
のんびりと構えていたのですが、外出自粛の効果もなくコロナウィルス感染の脅威が迫ってきています。
早く終活をしておかないと、残された遺族が始末に苦労しますので、早く修復しておかなくてはなりません。
直しておけば遺族がオークションに出して火葬費用の足しにでもなるのではないか?
ということで、緊急に数台を修復しました。
操作方法などが分かりやすい様に動画も作成しました。

↓設置例の動画


↓レシート交換方法の動画


↓インク補充方法の動画




↓修理完了したレジスター数台は押し入れに保管しました。
NCR2114-1708 2050

↓レシートの入れ方を図示したシートを作成して内部に貼り付けました。
NCR2114-1708 2051

↓プリンターの活字をクリーニングしました。
NCR2114-1708 2052

↓プリンタードラム内のプリントハンマーをクリーニングしました。
NCR2114-1708 2053

↓プリンターを完全分解してクリーニング&オイリングしました。
NCR2114-1708 2054

↓電子基板は水洗いとエアークリーニングし、ICソケットやコネクターの接点はクリーニングして保護剤を塗布しました。
NCR2114-1708 2055

↓真鍮のネジはバフで研磨し、メッキのネジは研磨後にアクリル塗装しました。
NCR2114-1708 2056

↓経年劣化で剥がれかかった表示部のガラス板は塗装をやり直しました。
NCR2114-1708 2057

↓表示部のガラス保護用にフレームにゴムシートを貼り付けました
NCR2114-1708 2058

↓ドロアーのロールをクリーニングしてグリスアップしました。
NCR2114-1708 2059

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/08/16(日) 17:50:37|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

向日葵

ヒマワリ (キク科ヒマワリ属)

連日の猛暑日にヒマワリは嬉しいのでしょうか?
太陽に向かって咲くヒマワリはアサヒの登る方向に向かって咲いています。
太陽が昇り始めるとヒマワリは花を太陽に向けてゆっくりと首を回し続けます?
夕日が沈むとヒマワリは一晩掛けて花の向きをゆっくりと戻しますが、
180度戻すのか? そのまま360度回り続けて翌朝にはアサヒの登る方向を向いているのか?
誰も見たことがありません(笑)


ヒマワリ 2001


ヒマワリ 2002


ヒマワリ 2003


ヒマワリ 2004


ヒマワリ 2005


ヒマワリ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/14(金) 20:31:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

姥百合

ウバユリ (ユリ科ユリ属)

ウバといっても乳母や伯母ではありません「姥捨て山」の姥です。
老女と書いてウバと読む失礼な漢字です。
花が咲く頃に葉(歯)がないことから姥となったようですが、ジジイにも歯がありません。
素朴な花です。
ウバユリには大ウバユリという種類もあって、
違いを調べると、ウバユリより大きくて花数が多いのが大ウバユリらしいのです。
但し大ウバユリは石川県以南には生育していないそうです。

ウバユリ 2001


ウバユリ 2002


ウバユリ 2003


ウバユリ 2004


ウバユリ 2005


ウバユリ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/13(木) 08:59:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夏水仙

ナツズイセン (ヒガンバナ科ヒガンバナ属)

葉がスイセンに似ているそうですが見たことがありません。
花が咲く前に葉は枯れるそうで、
美しい花で目立つので咲いてから気が付きます。
誰かが植えたのでしょうか? 民家の庭や墓地、廃村などに塊りとなって咲いています。

ナツズイセン 2001


ナツズイセン 2002


ナツズイセン 2003


ナツズイセン 2004


ナツズイセン 2005


ナツズイセン 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/11(火) 10:13:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

睡蓮

スイレン (スイレン科スイレン属)

水の上に連なって咲いているので水連なのかな? 
と、思っていたら睡蓮でした。
モネのマネ(真似)をして印象的に表現したいところですが・・・・、ム~リ~です。
在来種の睡蓮は一種類のみで、ほとんどが外来種なのだそうです。
写真の花は外来種らしく、水面に浮いているというより水面から立ち上がっている感じです。


スイレン 2001


スイレン 2002



スイレン 2003


スイレン 2004


スイレン 2005


スイレン 2006



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/10(月) 09:01:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蜻蛉

セスジイトトンボ (イトトンボ科クロイトトンボ属)
ミヤマカワトンボ (カワトンボ科/アオハダトンボ属)
コオニヤンマ (サナエトンボ科コオニヤンマ属)

↓背筋糸蜻蛉(セスジイトトンボ)
セスジイトトンボ 2001
セスジイトトンボ 2002
セスジイトトンボ 2003
セスジイトトンボ 2004


↓深山川蜻蛉(ミヤマカワトンボ)
ミヤマカワトンボ 2001
ミヤマカワトンボ 2002
ミヤマカワトンボ 2003
ミヤマカワトンボ 2004


小鬼蜻蜓(コオニヤンマ)
コオニヤンマ 2001
コオニヤンマ 2002
コオニヤンマ 2003
コオニヤンマ 2004

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/07(金) 10:56:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

揚羽蝶

ミヤマカラスアゲハ (アゲハチョウ科アゲハ千ョウ属)
モンキアゲハ (アゲハチョウ科アゲハ千ョウ属)
キアゲハ (アゲハチョウ科アゲハ千ョウ属)

蝶々の種類の中でもアゲハ蝶とタテハ蝶は綺麗な蝶が多いです。
昨日、白山麓で撮ったスミナガシはタテハ蝶でしたが、アゲハ蝶も撮りました。

↓深山烏揚羽(ミヤマカラスアゲハ)は、鱗片の緑色が美しい蝶で、
ミネラル補給の為に濡れたアスファルト道路で吸蜜するので撮り易いです。
あまりにも近くで舞っているので飛翔を撮ろうと粘りましたが、没写真の山でした。
ミヤマカラスアゲハ 2021
ミヤマカラスアゲハ 2022
ミヤマカラスアゲハ 2023

↓モンキアゲハは和服正装の黒地に黄色の紋があることに由来している名前で、見た目も上品です。
モンキアゲハ 2021
モンキアゲハ 2022
モンキアゲハ 2023

↓キアゲハは街中や庭で見られるアゲハ蝶のなかではオーソドックスな蝶ですが、際立って美しい蝶です。
キアゲハ 2021
キアゲハ 2022
キアゲハ 2023

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/04(火) 20:46:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

墨流し

スミナガシ (タテハチョウ科スミナガシ属)

先週白山麓の道の駅で買ったスイカが安くて美味しかったので、
今日買いに行ったのですが、残念なことに休館していました。
山道を運転中、前方で蝶々が栄養補給していたので、その場に車を止めて撮りました。

見たことのない涼しげな蝶々ですが、赤いストローが気色悪いですぅ。

スミナガシ 2001


スミナガシ 2002


スミナガシ 2003


スミナガシ 2004


スミナガシ 2005


スミナガシ 2006

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/03(月) 20:37:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

花蓮

ハナハス (ハス科ハス属)

ハスの根はレンコン、レンコンの花はハスと呼ばれています。
花を観賞用とするものは花に名前をもっていますが、この花の名前は分かりません。
以前近所に咲いていたハスは誠蓮(マコトハス)という名前で切り花として出荷していました。
その蓮田は今は焼肉屋の駐車場になっていて、コロナ過というのに繁盛しています。
毎晩お散歩でその店の前を通るのですが、
歩道に向けた大きな排気筒から焼肉の匂いをばらまいていて、前を通る時には息を止めています。


ハナハス 2001


ハナハス 2002


ハナハス 2003


ハナハス 2004


ハナハス 2005


ハナハス 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/08/02(日) 22:06:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する