FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

長元坊

チョウゲンボウ (ハヤブサ科ハヤブサ属)

散歩中に団地造成中の田んぼで見つけました。
時々草地に下りて昆虫かなにかを捕まえているようです。
電柱や電線、工事現場の赤白棒を定点としていることが確認できましたので、今日は車の中で待ち伏せして撮りました。
もちろん、写真は最大限にトリミングしています。

チョウゲンボウ  2001


チョウゲンボウ  2002


チョウゲンボウ  2003


チョウゲンボウ  2004


チョウゲンボウ  2005


チョウゲンボウ  2006


チョウゲンボウ  2007


チョウゲンボウ  2008


チョウゲンボウ  2009

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/29(日) 21:41:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その11 完了)

雨にも負けず 風にも・・・ではなく、熊にも負けず 猪にも負けず 猿や狐にもコロナにも・・・。
3か月半もかかりましたが、ようやく完成しました。



National Cash Register CLASS1000 model1055G  2081


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2082


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2083


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2084


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2085


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2086

↓最後にプリンタードアにダミーのノブを取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2087

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/25(水) 16:15:50|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その10)

Model 1055GはAutographic Cash Registerで売り上げ登録の明細を手書きで記入できるのが特徴です。その為に明細記録紙の窓に記入窓を開けておく必要があります。アクリル板を加工して取り付けました。
またアンティークレジスターにはコインスラブという大理石の硬貨吟味板が付いています。Class1000では乳白色のミルク硝子となっていますがこれが割れていたので人工大理石を加工して代用しました。

↓3mmのアクリル板を加工しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2074

↓プリンターの窓に取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2075

↓人工大理石を加工します。石ではないので鋸で切れます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2076

↓新旧の比較です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2077

↓取り付けた状態です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2078

↓キャビネットを組み上げました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2079

↓キャビネットの内側は組み上げると見えなくなるので磨いていません。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2080

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/24(火) 17:14:22|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その9)

メカの組立調整が終わり、ベース(引き出しの筐体)も出来上がりましたので乗せて動作の確認をしました。
メカの動作は動画で確認できます。




National Cash Register CLASS1000 model1055G  2069


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2070


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2071


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2072


National Cash Register CLASS1000 model1055G  2073

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/23(月) 10:19:26|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その8)

メカニズムの修理と調整が終わりましたので、いよいよ本体の組立を始めます。

↓好天に恵まれて順調に仕上がったキャビネットがお座敷で出番を待っています。ウレタンクリアー塗装が完全硬化するのに1週間ほどかかります。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2062

↓不要なネジ穴などを塞ぎ、表面を磨いた木製ベース。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2063

↓ニスを塗りました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2064

↓ボロボロの引き出しもニスで補強します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2065

↓ベースやキャビネット用のインチネジは近くのホームセンターに売っていました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2066

↓不足していたネジも全部取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2067

↓出来上がったレジスターのベースです。重たいレジ本体を乗せるのには婿さんの手が必要です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2068

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/22(日) 09:53:32|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その7)

表示器(インジケーター)の文字が擦れて薄くなっていますので、シールを貼り付けました。
金額の表示器はA4用紙よりも長さが長くなるので断念し、取引種別の表示器だけ作成しました。

↓SHOPの文字はシールを貼り付けてあったので剥がれかかっていました。凸凹した表面を磨いて平坦にしました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2056

↓PCでシール用の写真用紙に印字します。前面と後面で2枚作成します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2057

↓減色しないように表面にラミネートシールを貼りますが、曲面のシールになる様に曲面の上でラミネート加工します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2058

↓ブラインドが剥げていましたので、塗装を剥がして錆びも取ります。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2059

↓ブラインドを塗装しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2060

↓表示器を取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2061

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/21(土) 09:35:49|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その6)

アンティークレジスターでは100年も使っているうちに何度も修理を重ね、壊れた部品が取り外されていることが多いです。
特にプリンターは消耗部品が多く、インクリボンやハンマーラバーが劣化して使えなくなっています。
幸いなことにこのレジスターのプリンターは取り外されている部品がなく、インクリボンとハンマーラバーを交換すれば使えそうです。

↓100年使ったとは思えないほどきれいなプリンターです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2045

↓写真上のひび割れたゴムロールがハンマーラバーです。
プリンターハンマーラバーを切り出します。100円ショップの段ボールカッターで切れました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2046

↓13.5mmのドリルを買い、切り出したハンマーラバーの中心に金属芯を入れる穴を開けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2047

↓金属芯を圧入してハンマーラバーロールの完成です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2048

↓インクリボンスプール、エンドレスではなく交互に巻き取ります。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2049

↓近所の手芸ショップでリボンを買ってインクを塗ります。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2050

↓インクリボンを取り付けました。綺麗な藍色です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2051

↓ハンマーラバーロールを取り付けました。印字圧は偏心ロールで調整できます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2052

↓芯穴17mmで幅広のレシートは現存しませんので、45mm幅のレシートの芯をくっ付けて自作しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2053

↓自作したレシートロールをセットしました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2054

↓右側にはレジスターで印字される取引種別のシンボルと金額が印字され、左側は詳細を手書きできるようになっています。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2055

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/20(金) 11:12:50|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉 (卯辰山) その2

今日は小春日と言われる好天でした。
金沢市では27℃もあって、小春日なのに夏日でした。
昨日もクマに襲われた人がいるので、今日は近場で紅葉狩りです。
卯辰山の紅葉は信号機のように赤黄緑でとてもきれいでした。

紅葉 (卯辰山) その2  2001


紅葉 (卯辰山) その2  2002


紅葉 (卯辰山) その2  2003


紅葉 (卯辰山) その2  2004


紅葉 (卯辰山) その2  2005


紅葉 (卯辰山) その2  2006

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/19(木) 16:31:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅葉 (荒俣狭)

このところ好天が続いています。
今日は小松市の荒俣狭へ出かけてきました。
早く行き過ぎたので、渓谷に陽が当たるまでかなり待たされました。
おまけに、橋の工事や落石防止の工事で遊歩道が通行止めでした。
天気が良いし暖かいので、良い気分転換になりました。

紅葉 (荒俣狭)  2001


紅葉 (荒俣狭)  2002


紅葉 (荒俣狭)  2003


紅葉 (荒俣狭)  2004
紅葉 (荒俣狭)  2005
紅葉 (荒俣狭)  2006

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/17(火) 20:02:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その5)

分解と各部品のクリーニングが終わりましたので、劣化した塗装などの修復作業をしながら組み立てていきます。

↓劣化した金額ボタンのリングを交換します。リングはカシメが強く外れないのでカットして外しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2038

↓写真用紙に印字してラミネートフィルムを貼り付けます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2039

↓シートから切り取ったシールと購入したキーリングをキーステムに取り付け、キーバンクを組み立てます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2040

↓擦り減ったキーステムはポンチで打ち出して調整します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2041

↓左からキーバンクを取り付けて、ディファレンシャルユニットを組み上げます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2042

↓フレームにディファレンシャルユニットを取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2043

↓続いて合計器ユニットを取り付けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2044

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/16(月) 22:09:01|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烏瓜

カラスウリ (ウリ科カラスウリ属)

名前の由来は諸説あるようですが、私は唐朱瓜(唐から伝わった朱色の瓜)を支持したい。
雀瓜より大きいので烏瓜となったのではないか? とも思うのですが、
雀瓜の名前の由来には烏瓜より大きいから、 と言うのがあるので違うか?

カラスウリ  2001


カラスウリ  2002


カラスウリ  2003


カラスウリ  2004


カラスウリ  2005


カラスウリ  2006

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/14(土) 22:19:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その4)

分解したついでに、不良個所を修理します。

↓擦り減ったキーステムの山にポンチを打ち込んで山を大きくします。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2025

↓オペレーションボタンのストッパー部(画面中央)が衝撃で凹んでいます。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2026

↓ここまで凹んでいるとポンチで膨張させるのは無理なので受け側のロールを大きくしなくてはなりません。
丁度良いロールがありませんのでスプリングを巻いて調整します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2027

↓調整したロールを取り付けた状態です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2028

↓スタッドが緩んでガタついています。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2029

↓タガネとポンチでカシメました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2030

↓スプリングを掛けるスタッドが折れたので、穴を開けてスプリングを引っ掛けていました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2031

↓折れたスタッドを外してネジ穴を開けました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2032

↓ネジを取り付けて補強用にナットで締め付けてスプリングスタッドを作りました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2033

↓折れたネジです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2034

↓ドリルで穴を開けて、リーマを打ち込んで抜き出しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2035

↓こちらも折れたネジですが、締めすぎてネジ切れたようで回りません。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2036

↓尖がったドライバーをタガネのように打ち込んで少しづづ回して取りました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2037

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/13(金) 21:36:54|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉 (白山麓)

金沢市内の紅葉はもう少し後の様なので、紅葉前線はどのあたりまで来ているのだろうか?
と白山麓へ出かけてみました。
白山麓の麓では見頃です。
旧白峯村あたりでは葉が散り始めており、山の上部では白骨樹林となっており、それはそれで美しい景色です。

紅葉 (白山麓)  2001


紅葉 (白山麓)  2002


紅葉 (白山麓)  2003


紅葉 (白山麓)  2004


紅葉 (白山麓)  2005


紅葉 (白山麓)  2006


紅葉 (白山麓)  2007

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/12(木) 19:51:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その3)

アンティークとはいえ何度も修理をし、その都度注油して油まみれですが、軸受け等が劣化した油で固着しています。
ユニットごと洗い油に漬けてブラシで擦ったくらいでは取れそうもありません。
やりたくはないのですが思い切って完全分解して、ワイヤーブラシで固着した油を落とす必要があるようです。

↓キーボードは各桁ごとに外れないのでディファレンシャルアッセンブリーとしてユニットで外しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2013

↓ディファレンシャルアッセンブリーを外した本体、ここからプリンター部を外します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2014

↓プリンター部の左のフレームを外しました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2015

↓プリンター部を外した本体、ここから表示器とセグメントとリンクを外します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2016

↓外した表示器ユニット。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2017

↓外した表示器用のセグメントとリンクライン。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2018

↓結構分解しましたが、ここまで分解しないと合計器ユニットが外せません。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2019

↓外した合計器ユニット。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2020

↓これ以上分解しても意味がないので、この状態でクリーニングします。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2021

↓ディファレンシャルユニットを更にキーバンクごとに分解しします。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2022

↓こびり付いた古い油のカスをドライバーの先端やワイヤーブラシを使って取り除きます。すべての部品でこのような作業を行うので大変時間がかかります。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2023

↓合計器ユニットのように分解できないもので各部が固着したものは、洗い油に漬けたまま固着がなくなるまで強制動作を繰り返します。接着剤で固めたような状態なので正常に動作するようになるまでに二日ほどかかりました。
National Cash Register CLASS1000 model1055G  2024

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/11(水) 16:03:14|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉 (卯辰山)

天気予報では曇り時々雨でしたが、陽が射すこともありましたので卯辰山の紅葉はどうなっているのだろうか? 
と、見に行ってきました。
チョット早かったようですが色づいている葉もあり十分楽しめました。
あと一週間ぐらいで見頃になりそうです。

紅葉 (卯辰山) 2001


紅葉 (卯辰山) 2002


紅葉 (卯辰山) 2003


紅葉 (卯辰山) 2004


紅葉 (卯辰山) 2005


紅葉 (卯辰山) 2006

テーマ:紅葉の写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/11/10(火) 19:36:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その2)

引き出しが出てこない、合計が合わないアンティークのレジスターのキャビネットを外してみました。
外すとは言ってもバラバラにして分解できないので筐体一括で上方へ持ち上げなくてはなりません。非力な老人は助けが必要です。


↓右側面、なんじゃ~これ! というような見慣れないメカがびっしりと張り付いています。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2005

↓油がかかっていますが、汚れの上から吹き付けたようで汚らしいです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2006

↓左側面、プリンター部です、シンプルです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2007

↓油に汚れていてインクリボンも引き千切られています。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2008

↓左下は記録紙(ジャーナル)巻取り部分、右側はキーボード、上部は表示器(インジケーター)です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2009

↓左側は金額ボタン、右側は動作開始ボタン(オペレーションボタン)です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2010

↓下側がキーボード、中央上が合計器です。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2011

↓レジスター後部、バネ(スプリング)がたくさん見えますが、引き出しを閉める時にすべて引かれた状態になっています。
中央右の大きなバネが縮む力で動作を開始します。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2012

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/09(月) 10:22:21|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

National Cash Register Class 1000 Model 1055G  (その1)

外出自粛と終活を兼ねてのアンティークレジスターの修理です。
2ケ月かかっても未だ完成しません。もうそろそろ終わらせたいのですが、修理箇所や修復箇所がテンコ盛りです。
初期のNational Cash Registerは指一本で操作するタイプライター方式でしたが、その後クランクハンドルを回転して操作する機種へと変わってきました。
その中で、Class1000は引き出しの出し入れで動作する、特異な機種です。
特異な機種でありながら、40年間も製造されてベストセラーとなったと言われています。
このClass1000を設計したのがチャールズ・ケタリングです。
ケタリングはレジスターを電動化したり自動車の電動スターターを発明した有名な発明家です。
引き出しの出し入れでレジスターを駆動する方法もケタリングの考案なのかと思いがちですが、レジスターの駆動を引き出しの操作で行う方法はHall Wood Cash Register社がすでに発売しておりました。


↓銅製の分厚いキャビネットに包まれたModel1055G、製造は1911年ですから100年以上前のアンティークレジスターです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2001

↓ナショナルレジスターの一般的な金額ボタンは下から⓵②③④⑤⑥⑦⑧⑨となっているのですがケタリングが設計したクラス1000は下から⑨⑧⑦⑥⑤④③②①となっています。Hall Wood社と同じです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2002

↓真鍮製ではなく銅製なので酸化して黒褐色で良い味わいを醸しています。このままでアンティーク感を味わうか、磨いてレストアーするか、悩みどころです。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2003

↓ドロアーオペレーションの概略図 (面倒なので説明はなしです) 動作原理は後日動画でアップロードします。
National Cash Register CLASS1000 model1055G 2004


↓Hall Wood Cash Register社のレジスター。1901年製で全世界に3台しか現存しないという珍しいレジスターです。
流通科学大学の中内コレクションの所蔵品です。
Hall Wood Cash Registe 2001

↓キャビネット左面にある薔薇の装飾が美しいです。ガラスケースの中に入っているので写真が撮りづらいです。
Hall Wood Cash Registe 2002

↓キャビネット右面にもある薔薇の装飾、とても美しいです。どうやって彩色したのでしょうか?
Hall Wood Cash Registe 2003

↓ドロアーオペレーションの概略図 (面倒なので説明はなしです) 動画はありません。
Hall Wood Cash Register 2004

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2020/11/06(金) 20:35:22|
  2. NATIONAL CASH REGISTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石蕗

ツワブキ (キク科ツワブキ属)

朝から晴天の小春日となりました。
外出自粛でボケてきましたし、日に当たっていないのでビタミン不足気味です。
紅葉には早いので、日光浴を兼ねて近所を徘徊しました。

ツワブキ 2001


ツワブキ 2002


ツワブキ 2003


ツワブキ 2004


ツワブキ 2005


ツワブキ 2006

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2020/11/05(木) 20:02:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する