FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

岐阜蝶

ギフチョウ (アゲハチョウ科ギフチョウ属)

何処からともなく現れて林床をひらひらと飛び回るのですが、
安物のレンズに古いカメラではなかなか撮れません。
巨大な白レンズの高速連射音には引け目を感じるので、
人のいない場所でのんびりと撮るのが好きです。

ギフチョウ 2101


ギフチョウ 2102


ギフチョウ 2103


ギフチョウ 2104


ギフチョウ 2105


ギフチョウ 2106


ギフチョウ 2107


ギフチョウ 2108


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/31(水) 22:21:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

片栗

カタクリ (ユリ科カタクリ属)

黄砂の影響で、晴れなのに曇りの様な天気です。
花粉の為と黄砂の為とコロナウィルスの為にマスクか欠かせません。
マスクをしているので上着がいらないほど暖かいです。
里山では、タケノコは出ていませんがカタクリは満開です。

カタクリ 2101


カタクリ 2102


カタクリ 2103


カタクリ 2104


カタクリ 2105


カタクリ 2106


カタクリ 2107


カタクリ 2108


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2021/03/30(火) 17:46:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

坐禅草

ザゼンソウ (サトイモ科ザゼンソウ属)

ザゼンソウの花を撮りに行く途中で長靴を持ってこなかったことに気がつきました。
例年なら杉林の中の雪の上を歩いて、水の流れで雪が解けている場所で撮るのですが、
今年は駐車場には道路の除雪で寄せた雪の山があるのですが、林の中に雪はありません。
長靴はいりませんでしたが、雪のない林床の坐禅草は風情が感じられません。

ザゼンソウ 2101


ザゼンソウ 2102


ザゼンソウ 2103


ザゼンソウ 2104


ザゼンソウ 2105


ザゼンソウ 2106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2021/03/29(月) 21:40:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

サクラ (バラ科サクラ属)

今年になって初めて白山麓に行ってみました。
急斜面の日陰にはまだ雪が残っている所もありますが、すっかり春になっていました。
椿の花や早咲きの山野草が咲いています。
越冬したのでしょうか?蝶も飛んでいます。
名前は分かりませんが公園のサクラも満開です。

サクラ 2101


サクラ 2102


サクラ 2103


サクラ 2104


サクラ 2105


サクラ 2106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2021/03/28(日) 16:20:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

一年生

♪ 桜咲いたら 一年生

新年度より高齢ドライバーの仲間入りです。
新型コロナウィルスの第4波が来たら免許更新に行けなくなるかもしれないので、
早めに運転免許証の更新に行ってきました。
受け付けはスムーズにいったのですが、視力検査の列が長くて往生しました。
私の並んだ列の前の方に高齢者(見た目が)が二人いて、
「右.・・・・? 上・・・・? 左・・・・・・・・・?」
『じゃあ これはどうですか』
「左・・・・? 下・・・・? 上・・・・・・・・・・?」
『じゃあ これはどうですか』
「上.・・・・? 下・・・・? 右・・・・・・・・・?」
『あとでもう一度測定しますのでそちらでお待ちください』

『次の方、どうぞ~』
「上.・・・・? 下・・・・? 右・・・・・・・・・?」
『じゃあ これはどうですか』
「左・・・・? 下・・・・? 上・・・・・・・・・・?」
『じゃあ これはどうですか』
「右.・・・・? 上・・・・? 左・・・・・・・・・?」
『あとでもう一度測定しますのでそちらでお待ちください』

をいをい! 確率25%なんだからいっぱつで当てろよ!
そもそも、見えないなら「みえませ~ん」て言えよ!
てな具合で高齢ドライバーがいると渋滞してしまいます。
わたしは新入生ですから、一発で当てました。

免許証が更新されて、晴れて高齢者ドライバーの仲間入りしたのですから、
堂々と高齢ドライバーマークが貼れます。
さっそくホームセンターで高齢運転者マークを買ってきて愛車に貼ろうとしたのですが、
このマークの上下が分かりません。
説明書には貼る位置については書いてあるのですが、向きについては書いてありません。
マークを眺めて思案しました。
「右.・・・・? 上・・・・? 左・・・・・・・・・?」それとも
「左・・・・? 下・・・・? 上・・・・・・・・・・?」それとも
「上.・・・・? 下・・・・? 右・・・・・・・・・?」
試行錯誤しましたがようやくわかってきました。
このインターチェンジのような模様はシルバーのSを表しているのでは内科外科耳鼻咽喉科・・・・・。
Sの字に見えるように貼るのが正しいようです。
高齢者は何でS(シルバー)なの? どう見てもG(グレー)だと思うのですが・・・・・
G(ジー)だと爺さんは当てはまるのですが婆さんは当てはまらないから?
それとも、灰色(鼠色)だと汚爺さん汚婆さんみたいで汚らしいから?
ということで光り輝くネズミ色にしたのでは内科外科耳鼻咽喉科・・・・・。

三菱ケロッピー 2101


三菱ケロッピー 2102

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2021/03/26(金) 14:46:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浜鷸

ハマシギ (シギ科オバシギ属)

浜にいればハマシギ、磯にいればイソシギ、田にいればタシギ・・・シギの仲間は多いです。
春の海 ひねもす のたり のたりかな
浜辺に車をとめて一時間も鳥と戯れました。
ばあさんはず~っとスマホをいじっていました。
鳥を撮るのも最後なので いつもの倍載せました。

ハマシギ 2101


ハマシギ 2102


ハマシギ 2103


ハマシギ 2104


ハマシギ 2105


ハマシギ 2106


ハマシギ 2107


ハマシギ 2108


ハマシギ 2109


ハマシギ 2110


ハマシギ 2111


ハマシギ 2112

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/24(水) 22:14:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

白千鳥

シロチドリ (チドリ科チドリ属)

コロナ感染予防の為に砂浜に車を停めておにぎりを食べていると、近くにスズメに似た可愛い小鳥が遊んでいました。
車から降りて近づくとすぐに逃げますが、車だと警戒心が弱く近づいても気にしない様子です。
車で間近まで近づくと千鳥足で逃げます。並走して走るとかなり早いことが分かります。
いわゆる「千鳥足」ではありません。一生懸命の駆け足です。その駆け足の姿がとても可愛いのです。

シロチドリ 2101


シロチドリ 2102


シロチドリ 2103


シロチドリ 2104


シロチドリ 2105


シロチドリ 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/23(火) 10:01:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

背黒鶺鴒

セグロセキレイ (セキレイ科セキレイ属)

河原でよく見かける白黒の小鳥なので、ハクセキレイだと思っていたのですがセグロセキレイでした。
ハクセキレイも背中が黒いのですが、頬の部分が白いのがハクセキレイで頬も黒いのがセグロセキレイでした。

セグロセキレイ 2101


セグロセキレイ 2102


セグロセキレイ 2103


セグロセキレイ 2104


セグロセキレイ 2105


セグロセキレイ 2106


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/21(日) 21:22:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

小啄木鳥

コゲラ (キツツキ科アカゲラ属)

小さいキツツキと書いてコゲラです。
啄木鳥と書いてケラというのはどうしてかとググると、
ケラとは小さい物のことで、ムシケラとかコケラ(木屑)などに使われています。
ということはコケラとは小さな鳥、小さな啄木鳥ということなのでしょう。
どれだけ小さいのかはアカゲラやアオゲラと比べたいところですが、赤も青も見たことも撮ったこともありません。
コゲラは地味な啄木鳥ですがよく見ると後頭部に赤い羽があります。
現像してトリミングすると地肌じゃないの?と思われるのですが、これもググると赤い羽毛なのだそうです。

コゲラ 2101


コゲラ 2102


コゲラ 2103


コゲラ 2104


コゲラ 2105


コゲラ 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/18(木) 09:51:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

柄長

エナガ (エナガ科エナガ属)

小さくて可愛い小鳥です。
小さな群れで木から木へと飛び回っていて、近距離で撮っているのですが撮りずらいです。
名前の由来は漢字名の通りで、長い尾を柄杓の柄に例えたものでしょう。

エナガ 2101


エナガ 2102


エナガ 2103


エナガ 2105


エナガ 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/17(水) 07:55:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

河原鶸

カワラヒワ (アトリ科カワラヒワ属)

散歩中に鳥のさえずりが聞こえたので頭上を見ると、黄色い小鳥が電線に止まっていました。
近くの電線にも異性が止まってさえずっています。
嘴が太いのでウソかシメだろうとネットをググったらカワラヒワでした。
ヒワは可愛く弱々しいので弱い鳥と書きますが、カワラヒワはマヒワより嘴が太く目つきも強そうです。

カワラヒワ 2101


カワラヒワ 2102


カワラヒワ 2103


カワラヒワ 2104


カワラヒワ 2105


カワラヒワ 2106


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/15(月) 22:02:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ノスリ (タカ科ノスリ属)

車で農道を走っていると、近くの田んぼで白いトンビがバタバタと何か獲物を捕まえているのが見えました。
近くの電信柱に止まったので、車を停めて徒歩で近づきました。
近づきすぎると飛び立つのですが、さほど遠くへはいかないので,
徒歩で近づいて望遠レンズの射程距離内で撮れました。
トンビ程の大きさの猛禽類ですが、カラスには勝てない様でカラスの攻撃には逃げ回っています。

ノスリ 2101


ノスリ 2102


ノスリ 2103


ノスリ 2104


ノスリ 2105


ノスリ 2106


ノスリ 2107

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/14(日) 11:51:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ケリ (チドリ科タゲリ属)

新型コロナ感染予防は
1密集・密接・密室を避ける
2安全な距離を保つ
3こまめに手を洗う
4室内換気と咳エチケット
5接触確認アプリをインストール
なのですが~
農家の皆様は田や畑での農作業ではどのようにしているのでしょうか?
私の場合は田んぼでは人と会わないのでマスクを付けている程度です。

田んぼで赤いトラクターが畔塗りをしているのを見ていると、遠くに鳥が見えました。
米粒程度にしか映りませんがとりあえず撮っておいて、現像で最大限にトリミングして確認しました。
ツグミより大きく足が長いのでタシギではないかと思ったのですが、ネットでググるとケリでした。


ケリ 2101


ケリ 2102


ケリ 2103


ケリ 2104


ケリ 2105


ケリ 2106


田の畔塗り 2101


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/13(土) 09:16:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

紅梅

ウメ (バラ科サクラ属)

お散歩中に撮った他所家の梅です。
外出自粛中といっても、お天気が良いと健康維持の為にお散歩(徘徊)はしなくてはなりません(かかりつけ医の指示ですから)。
ただ歩くだけではすぐに飽きて三日坊主になりますので、鳥や花の写真を撮るためにカメラを持って出かけます。
ただでさえ怪しい爺さんなので、他所んちのお庭の花を撮る時は注意が必要です。
窓や洗濯物にカメラを向けてはいけません。敷地に足を入れてはいけません。
「家の中を撮られた」とか「洗濯物を撮られた」などと要らぬ疑いをかけられてしまいます。
帽子、サングラス、マスクは疑われます。
コロナ過といえども黒いマスクは絶対にダメです。
白い不織布マスクにしましょう。

紅梅 2101


紅梅 2102


紅梅 2103


紅梅 2104


紅梅 2105


紅梅 2106


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2021/03/12(金) 09:11:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

河津桜

河津桜 (バラ科サクラ属)

「梅は咲いたか 桜はまだかいな」
3月も中旬となり三寒四温な日々が続いています。
健康維持の為に、暖かな日は近所を徘徊しております。
川沿いの散歩道に桜の花が咲いていました。
早咲きの桜ですからカワズザクラと思われるのですが、
枝には片仮名で「コウズ」の札が2枚、漢字で「河津桜」が1枚ぶら下がっていました。
3枚も名札が掛かっているのですから、この桜の名前は「コウズザクラ」なのでしょう。

河津桜 2101


河津桜 2102


河津桜 2103


河津桜 2104


河津桜 2105


河津桜 2106

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2021/03/11(木) 19:17:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

川鵜

カワウ (ウ科ウ属)

海(港)にいたので海鵜ではないか?
首が白いので海鵜ではないか?
脚の付け根が白いので海鵜ではないか?
とネットでググったら嘴の付け根の形状から川鵜らしいですぅ。

カワウ 2101


カワウ 2102


カワウ 2103


カワウ 2104


カワウ 2105


カワウ 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/07(日) 10:30:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

星羽白

ホシハジロ (カモ科ハジロ属)

名前の由来は定かではありませんが、金黒羽白の仲間ですから赤茶羽白という名前が相応しいように思います。
メスはほとんど見かけませんし、見開いた赤い目ではなくショボイ黒目なので夫婦とは思われません。
カモ科なので川で流れてくる穀類などを食べているのかと思っていたら、港の中で潜って何かを食べているようです。
クチバシの形が魚を捕るようには成っていないので、小魚を捕っているのではないと思われます。

ホシハジロ 2101


ホシハジロ 2102


ホシハジロ 2103


ホシハジロ 2104


ホシハジロ 2105


ホシハジロ 2106


ホシハジロ 2107


ホシハジロ 2108

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/05(金) 09:04:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

金黒羽白

キンクロハジロ (カモ科ハジロ属)


目が金色で頭が黒くて翅が白いので金黒羽白と名付けられたのでしょう。
隣の住人の名前も思い出せない高齢者でも、一度聴いたら忘れない覚えやすい名前です。

キンクロハジロ 2101


キンクロハジロ 2102


キンクロハジロ 2103


キンクロハジロ 2104


キンクロハジロ 2105


キンクロハジロ 2106


キンクロハジロ 2107

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/03(水) 21:32:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小白鳥

コハクチョウ (カモ科ハクチョウ属)

白鳥の仲間で、白鳥より小さいから小白鳥と名付けられています。
群れの中には薄灰色の鳥もいますが、これは幼鳥であってココハクチョウです。
漢字では子小白鳥とでも書くのでしょう?

コハクチョウ 2101


コハクチョウ 2102


コハクチョウ 2103


コハクチョウ 2104


コハクチョウ 2105


コハクチョウ 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/02(火) 16:56:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大鷭

オオバン (クイナ科オオバン属)

カモなどの水鳥を撮りに行くとよく見かけます。
水に浮かんでいたり、川べりの草地で採食していたりする水陸両用の水鳥です。
遠目にはカラスのように黒一色に見えますが、首から上は黒色ですが羽などは鼠色や茶色がかった黒色です。
目が赤いのと嘴とおでこが白いのも目立った特徴です。
水搔きが指の付け根ではなく指全体に付いているのもこの鳥独特です。

オオバン 2101


オオバン 2102


オオバン 2103


オオバン 2104


オオバン 2105


オオバン 2106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/03/01(月) 11:07:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する