FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

山萩

ヤマハギ (マメ科ハギ属)

秋の草というと萩です。「草がんむりに秋」そのままです。
ヤマハギは木本ですから「木へんに秋」か・・・・・
耐久性は竹箒に敵いませんがヤマハギで造った箒の方が使いやすいです。
それと、『おはぎ』は大好物です。

ヤマハギ801



ヤマハギ802



ヤマハギ803



ヤマハギ804



ヤマハギ805



ヤマハギ806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/09/07(日) 21:53:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<能登島水族館 | ホーム | 野豇豆>>

コメント

おはぎ いいですね~
秋に食べるからお萩!
春だと牡丹で牡丹餅だそうですね~~v-290
もうすぐお彼岸で 本当に涼しくなるのでしょうか?
今年は台風 ほとんど上陸していません。
これからが怖いです~~

ハギの花は素敵です!
いろいろと個性があるのですね~~
  1. 2008/09/08(月) 16:37:16 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

暑い暑いと思っている内に萩も咲き出しているんですね。
近くに”ほんとの萩”の名所はどこかありませんか?

ヤマ萩で箒ね…
”おはぎ”も“牡丹餅”もだ~~いすきですよ~~
「川口のおはぎ美味しいぞー」
  1. 2008/09/08(月) 16:39:58 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは
花より団子ですね。
牡丹餅の名の由来が分らなかったのでググって見たら
「秋の彼岸は収穫の時期とあって、皮も柔らかくつぶのままで、
形もその頃に咲く萩の赤紫の花をかどって小ぶりに作られたようです。
そして、その年の収穫に感謝したという事のよう。
春の彼岸は農作業が始まる時期ですから、越冬した小豆は皮も硬い事からこし餡にし、その頃に咲く大輪の牡丹をかたどって丸く大きい形に作り、山の神などを迎えるにあたり捧げたようです。」
とありました。
オハギは小豆が萩の花の様だから納得ですが
牡丹餅ってコシアンでしたか?
昨日までは蒸し暑かったですが今日は涼しく感じました。
暑さ寒さも彼岸までv-8
  1. 2008/09/08(月) 20:57:00 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
川口ってパン屋さんだったんですが
今は和菓子屋さんになったの?

近くの萩の名所と言われても・・・
近くの山へ行けば何処にでも山萩が咲いていますよ。
この写真は医王山です。
近すぎるのが兼六園、
名所というと萩の寺として有名な大聖寺の実性院でしょうね。
  1. 2008/09/08(月) 21:42:03 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1068-e6471f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する