FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

藪蔓小豆

ヤブツルアズキ (マメ科 アズキ属)

ツルマメが大豆の原種でヤブツルアズキは小豆の原種らしいです。
ヤブツルアズキの花も蝶形花(ちょうけいか)で旗弁 翼弁、竜骨弁から構成されています。
で、どれが旗弁で、どれが翼弁で、どれが竜骨弁かといいますと、
一般的な蝶形花は帆掛け舟のようなを想像してください。
舟形の竜骨弁の中に雄蕊と雌蕊が入っていて、その船を左右上から覆っているのが翼弁です。
帆になるのが旗弁というわけです。
わっかるかな~?わかんないだろうな~。
ヤブツルアズキの場合は蝶形花でありながら、かなり変形していますのでまったく分りません。
なぜこのようなへんてこな形になったのでしょうか?この形がダーウィンの「適応的性質の進化における自然選択...」ということになるのでしょうか?
写真をみてよ~く考えて見ましょう。

ヤブツルアズキ801



ヤブツルアズキ802



ヤブツルアズキ803



ヤブツルアズキ804



ヤブツルアズキ805



ヤブツルアズキ806



ヤブツルアズキ807


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/09/10(水) 22:11:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<< | ホーム | 蔓豆>>

コメント

ノアズキを去年アップしましたが このヤブツルアズキのお花によく似ています。アシメトリーな蝶形花の構造も似ていますね~
厳密に言うとちょっと違う気もするのですが・・・???
決定的に違うのは葉の形です!
ノアズキはクズのような形をしているのでヒメクズともいいます。
また鬱陶しいでしょうが リンク貼らせていただきました~~v-436

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-463.html
  1. 2008/09/10(水) 22:32:13 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは
ノアズキとヤブツルアズキはウリ二つですね。
野小豆の実は葛や大豆の様に平たいですが、藪蔓小豆は丸細長いですね。
竜骨弁の左が長くて筒状で右側が短くて袋状のところがダーウィンの右手の法則に合致するんですよね。v-12
  1. 2008/09/10(水) 23:08:36 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

なんじゃぁこの不思議な花の形は…
○○科○○属分かりませんが随分細かく分析なさっているのですね。
”難しいの”一言でコメント終了です
  1. 2008/09/11(木) 02:14:41 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
この花はアズキとほとんど同じですから、
オハギを食べるときに、このアンコのアズキはあのややこしい黄色い花の種だということを思い出してください。
  1. 2008/09/11(木) 22:41:52 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1071-383e502c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する