FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

赤穂谷温泉

アカホダニ温泉 (アルカリ性単純温泉)

恋の季節
♪忘れられないの あの人が好きよ・・・・

あまりの好天に公園で真面目な写真をとっている場合ではないと、恋人と温泉に行くことにしました。
昨年一度訪れたときに露天風呂の先客の方が「ここは鯉料理が美味しいんですよ」とおっしゃっていたことを思い出してやってきました。
昼飯も食べずにやってきたのに、入り口には「入浴は石油高騰のため土日の午後三時~」の看板が・・・。とりあえず3時迄、食事をして暇つぶしと思って「食事を所望したい」と申し出ると、「予約はななされましたか」と・・・
「とにかく何か食べないと低血糖で死にそうだ、こんな田舎ではレストランもないし、金に糸目はつけないから、梅干とご飯でよいから食べさせてちゃぶだい」との思いが通じて、「それでは何か適当に見繕って準備しますので、先にお風呂に入ってください」と地獄に仏。
団体客は既に入浴をすませてお食事タイムに入っているようで、お風呂には誰もいません。露天風呂も貸し切り状態でのんびりとできました。せっかくデジカメをもって来たのだから女湯の露天風呂でもデバガメしようと覗くと絶世の美女が一人・・・・
昨年来たときは露天風呂の紅葉が綺麗だったので、今回は一眼レフをもって入浴したのですが、鯉の季節ともなると紅葉には遅すぎたようで温泉の「効用」とウメモドキとマンリョウの実を撮りました。

朝晩が冷え込む晩秋から雪解けまでが、恋の季節で、「泥臭い」と敬遠していた彼女も「恋って甘いのね」とご満悦です。シッポも鱗もカラカラの唐揚げでとてもおいしゅうございました。

帰りには綺麗な虹がお見送りしてくれましたが、帰宅と同時に豪雨となりました。
つかの間の恋の季節でございました。

尚、露天風呂の紅葉(効用)で読めないと思われる漢字がございましたので追記に追記しておきました。

赤穂谷温泉801



赤穂谷温泉802



赤穂谷温泉803



赤穂谷温泉804



赤穂谷温泉805



赤穂谷温泉806



ウメモドキ811



ナンテン801



マンリョウ801



ニジ801


僂麻質斯:リューマチ

歇私垤里:ヒステリー

膀胱加答児:ボウコウカタル

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/12/01(月) 22:15:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5
<<伊呂波楓 | ホーム | 亜米利加楓>>

コメント

いいですねぇ
小松の赤穂谷温泉?行く途中の道は紅葉はもう終わっていましたか?
相変わらずラブラブで…
恋のフルコースなんて"す・て・き"
虹までオマケだなんて最高だv-237
  1. 2008/12/02(火) 09:26:05 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
国道8号線から小松バイパスを軽海で降りてすぐですから、途中で紅葉はまったくありませんでした。
もう平地では紅葉の色も茶色でほとんどが落ち葉となっていますね。
これからは露天風呂で雪見が良いですね。
  1. 2008/12/02(火) 23:54:56 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

 鯉も虹も よろしいですね。
 水車も建物も景色も 最高です。
  1. 2008/12/03(水) 12:34:53 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。
そう、私にとっては、ひなびた温泉でのんびりするのが一番です。
小紋さんのようにちょっとそこまでとイタリア旅行とはいきませんが
定年後はリタイア旅行でもしたいなぁv-8
  1. 2008/12/03(水) 23:08:35 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

 はい ぜひおすすめいたします。
 葡萄の木の行列は とても素晴らしく 美しく お酒のだめな私も 
つい飲んじゃいました。
  1. 2008/12/05(金) 10:41:12 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1160-0affbd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する