FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

ハゼ (ウルシ科ウルシ属)

赤い葉に朝日を当てて撮りました。
ウルシでかぶれてもこれほどは赤くなりません。
ハゼの実をかじったときは顔面と首筋に赤い斑点がでました。
ハゼの木に雪囲いをして樹液が手首に付いたときはその部分が黒くなりました。

ハゼ801



ハゼ802



ハゼ803



ハゼ804



ハゼ805



ハゼ806

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/12/05(金) 22:02:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<香林坊 | ホーム | 山茱茰>>

コメント

ウルシ科の植物には近寄りたくないのですが ハゼの紅葉はほんとうにうつくしいですね~~
大好きな赤です! 嬉しいです!にこっ!
ちょっと元気出ました。
何? ハゼの果実をかじられたのですか? すごいことされますね~~
お顔が命ですよ~~
って 寝ながら書いています。
今しばらく静養させていただきます~~
  1. 2008/12/05(金) 22:14:59 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
寝ながら掻いているってそんなに敏感なの、写真を見ただけでかぶれるなんてv-402
見て、撮って、触って、齧って見るのが本当に植物を知ることだと言っていたのは誰でしたかねv-8
櫨の実の中に蝋が入っているか調べるために齧ってみたんですよv-12
このときの医者とのやり取りが面白くって今でも思い出すと笑ってしまいます。
櫨の実でかぶれるとは思ってもいなかったので、
おるごどん:「何でかぶれたのか思い当たらないんです」
藪医者:人差し指でわたしの頭を小突きながら「ここはどうなんだ?」と
おるごどん:「自分ではいたって正常だと思いますが、ちょっとおかしいという人もいます」
藪医者:「そんなことを聞いているんじゃない、染めているのかと聞いているんじゃ」

藪医者殿は白髪染めでかぶれたのでは内科、小児科、皮膚科、耳鼻淫行科と疑っていたのですね。

おるごどんは正真正銘の9696.2323で白髪になるほど悩んだり、禿るほど苦労をしたりする真面目人間じゃあ~りません。v-8
  1. 2008/12/05(金) 22:53:23 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

まぁなんてきれいな"赤"ですコト…
軸まで赤いなんて知りませんでした。
またまたお勉強

ところで昔のお宅の前でかぶれる木はありませんでしたかね。
  1. 2008/12/06(土) 00:43:16 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
>ところで昔のお宅の前でかぶれる木はありませんでしたか
足軽長屋の玄関にあったのは「ヒイラギ」でした。
樹齢何十年の見事な木でしたが、老齢で衰弱死したようです。
ある日、見知らぬ老人が尋ねてきて、表の枯れた木を100円で切ってあげると申し出ましたが、子どものお駄賃のような金額なので不審に思って断りました。
その老人は「花神」か「木霊」か、はたまた「木の精」だったのでしょうか?
枯れたヒイラギは自分で切りましたが、その根元で種から芽生えた苗は今の家の玄関口に植えてあります。
  1. 2008/12/06(土) 10:01:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1164-92d3e437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する