FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

紅キリン

紅キリン

トウダイグサ科ユーフォルビア属の紅キリンです。
トウダイグサ科の特徴として傷つけると乳液が出ます。
ユーフォルビア属の多肉植物では小さな葉っぱが出ることもあります。
小さな花が咲いています。

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/01/19(木) 22:53:42|
  2. 多肉植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<女仙(01) | ホーム | 臥牛>>

コメント

花キリンのなかま?

同じトウダイグサで、毒の乳液を出すんですね。
それにしても、見た目がかなり違いますね~
ところで、>最旧式自走式の屋根 というのは・・・とても気になるアイテムなんですが・・・
春まで美しい横顔(●^o^●)
元は『花キリン』『紅キリン』によって、私が判断します!щ( ̄∀ ̄)ш
  1. 2006/01/21(土) 18:55:17 |
  2. URL |
  3. miyo #syYevUeU
  4. [ 編集 ]

こうがんの美少年?

miyoさん
こんばんは。
お返事が遅くなりまして、ごめんなさい。
金沢も席雪が少なくなりましたので東京の雪の視察に行っておりました。
金沢では必要の無かったブーツ底のスパイク、東京では役にたちました。

雪の多い地方では住宅の屋根構造に昔から様々な工夫がなされてきました。
都市部の住宅では、屋根の雪は屋根の上で処理するような構造になっています。
屋根雪は下ろさずに屋根の上で溶かしてしまう様に屋根には雪止めが付いています。これは、狭い敷地では屋根雪が中庭の植木の上に落ちたりお隣の敷地に落ちると色々と問題が起こるからです。大雪になって屋根の雪を下ろさなくてはならくなっても問題が無いように、屋根の勾配方向も両隣の敷地方向ではなく、敷地に面している道路側へ向いています。
郊外の住宅地でも余程の広大な敷地の住宅で無き限りは屋根瓦には雪止めが付いています。積雪が1m前後の地方では概ね、屋根の上で雪を溶かす仕様が多いと思います。

しかしながら、豪雪地帯では屋根の上に雪を載せていると雪の重みで建物が倒壊します。年に数回の雪下ろしが必要となりますので、最近の住宅では自然と落ちるように雪止めは付いていません。屋根の分水嶺?部分も雪が切れるように尖っていますし、落下した雪を敷地内で溶かすように融雪装置も設置しているようです。

「最旧式自走式の屋根」とは雪止めが付いていない屋根のことで、雪が積もってある程度の量に達するとニュートンの第一法則?(万有引力)により屋根からドドーッと落ちる方式です。庭木は潰れる枝折れる、隣の敷地の庭木も潰す。屋根下で雪かきしている紅顔の美少年の上にも落ちて林檎のほっぺ(シモヤケ)もそのまま春まで新鮮に保存するという大変危険な構造です。スキーもできるし、カマクラも作れるし、冷蔵庫代わりにも使えます。どぅゆぅあんだすた~んど?
  1. 2006/01/24(火) 21:25:17 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

厚顔?^m^

いわゆる、ニュースで見る、危険な屋根の状況ですね(;^_^A
屋根の雪を屋根の上で溶かしてしまう・・・
昔は囲炉裏などで屋根を温めるというのは聞いたことがありますが、(あってる?)現在ではどのようにされるのでしょう?
自然に任せて、溶かすのでしょうか?
そう言えば、寒い地区の屋根は勾配がきついですよね。紅顔の美少年が雪に埋まらないうちに落としてしまおうというお考えなんですね。
ところで、深窓のお嬢様は雪下ろしなんてされませんよね。
窓辺から、本を読む手を休めて、白い手をそっと美少年へと向ける・・・(((((o≧∇≦)o
それが死にそうなお爺様だと知らず・・・顔を見なくてよかったね(^_-)-☆
春になると、幸せそうな林檎のほっぺの、美しい顔が・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちょっとおふざけが過ぎました・・・豪雪地域の皆様。。。ごめんなさいm(_ _;;m
小さい頃はかまくらが出来るくらい(と言っても子供が何とか入れるくらいですが)雪が降っていたこの辺ですが、最近は、10センチ以上積もることはなくなりました。
  1. 2006/01/24(火) 22:52:24 |
  2. URL |
  3. miyo #syYevUeU
  4. [ 編集 ]

太陽エネルギー

miyoさん
こんばんは。
深窓の窓も雪で埋まりますねぇ~。窓雪で読書?
死にそうな爺さんは56豪雪のとき福井市に住んでいましたので雪下ろしのベテランです。屋根の上で融雪する方法としては電気、水、太陽光などがありますが99.9パーセントが太陽光ですね。
囲炉裏はありませんが、室内の暖房で屋根雪はかなり減少します。
  1. 2006/01/25(水) 19:16:05 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/117-6259ab58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する