FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

那谷寺

ナタデラ (高野山真言宗別格本山自生山那谷寺)

先月、紅葉の庭を身に行ったがあまりの人ごみに入山を取り止めましたが、
今回は閑散としていてゆっくり庭を鑑賞できました。
例年なら雪も見られる頃なのに雪吊りが完了していない木も何本もありました。
さほど広くもありませんが、三尊石琉美園の雪吊りは兼六園を上回る本数かと思われます。

那谷寺801



那谷寺802



那谷寺803



那谷寺804



那谷寺805



那谷寺806



那谷寺807

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2008/12/16(火) 22:26:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<浜姫榊 | ホーム | チンダルの花>>

コメント

そちらの方では 普通のおうちでも雪吊りをされるとかいうお話を聴いたことがあります~~
これはまたすごいですね。
ツバキがなんとも可憐で・・・
サザンかもいいけど やはりツバキに軍配を!v-8
  1. 2008/12/17(水) 20:41:21 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
一晩に50cmも降ることもありますので枝振りの良い庭木に雪吊りは必須です。
石灯篭や手水鉢にまで菰巻きをされるお宅もあります。
どう見ても無駄な労力と出費なのですが・・・v-290
我が家の場合は子猫の額ほどの庭なので雪吊りは1本、雪囲いが3本ほどです。
DIYが趣味ですから縄代しかかかりませんv-8
最近は椿より山茶花が多いですね。
金沢の武家屋敷では、首からボトンと落ちる椿は縁起がわるいと植えられることが少ないですね。我が家もリストラが怖くて椿は植えていません。
植え込みや垣根の山茶花は趣がないので殆ど撮る事はありませんが、雪吊りとコラボしている山茶花は珍しいので撮っちゃいました。
  1. 2008/12/17(水) 23:21:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

 おもわず わあっと 言ってしまいました。
 労力と出費 ほんとですね。
 でも でも 芸術的 美的 すばらしいです。
  1. 2008/12/18(木) 19:18:34 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは。
この庭では大も小もすべての庭木に雪吊りをしていまして、
ちょっとやりすぎだろ! って感じですが、何十年、何百年も大切に育ててきた木ですから折るわけいにはいきません。
芸術というより工芸(職人技)という感じですが空間を演出するアートです。
芸術が金持ちの暇と金から生まれるのは消費拡大、経済発展のためにも大いに賛成です。
貧乏からこのような芸術は生まれません。貧乏人は労力だけです。
芸術は金持ちと貧乏職人のコラボで生まれますね。
  1. 2008/12/18(木) 22:34:40 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

雪つりの縄の隙間から自己主張している"サザンカ"のなんとかわいいコトv-218
  1. 2008/12/20(土) 22:35:31 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
大きな山茶花の木なので雪吊りも大きくて縄目が細かいので、良い絵になりました。
三尊石琉美園は穴場ですよ。
  1. 2008/12/20(土) 23:37:19 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1175-fe78bb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する