FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

仏御前

仏御前 (芸能人)

仏御前902


おるごどんは石碑が好きで、読めないくせにこの彫りは機械彫りだとか手彫りだとか、筆跡がどうだとか彫り手の技量はどうだとかをノウノウと語るのです。
この日もよその庭の読めない石碑を眺めて愛人に薀蓄をかたっていたところ、玄関先ににこやかな老婦人が現れて、説明をしてくださいました。
「御仏前」ではなく「仏御前」であると・・・・・
で、石碑に書かれているのは以下のごとくであると・・・・・

   仏
誰知蔡沢出蛾眉。  
奪寵辞栄転瞬時。
紫石稜稜以秋鶻。
見機郤不及家姫。
(分かりやすく簡単にいうと、清盛も潔さでは仏御前に及ばない。頼山陽)



頼山陽の漢詩「十二媛絶句」は紫式部、清小納言、祇王、仏御前、常磐御前、巴御前、千手前、静御前、北条政子、 梶原景高の婦、こうとうの内待、楠母 のことを詠っているが、その内の仏御前の詩なのだそうです。

因みにネットでググっても以下の三絶句しか見当たりませんが、ご参考に。


 十二媛絶句(其の一) 紫式部
静女高風冠内家。   静女の高風 内家に冠たり
何唯朱管逞才華。   何ぞ唯に朱管 才華を逞しくするのみならんや
相公百事原無缺。   相公 百事 原と缺くる無きも
不折一枝深紫花。   折らず一枝の深紫花

(貞静な彼女の風格は宮廷中の貴婦人中第一であった。それは源氏物語を書いたと言うだけでは無い。父であった,摂政関白の藤原道長は,この世の中に何一つ思うようにならぬ事は無い,と歌っていが,唯一枝の濃い紫の花だけは,折り得なかった。即ち式部だけは思うようには,ならなかった。)

  十二媛絶句 (其の二) 清少納言
暗記長慶亦等閑。   暗に長慶を記するも亦等閑
蝦鬚一捲解竜顔。   蝦鬚一たび捲いて竜顔を解く
誰知雑纂臨摸手。   誰か知らん雑纂 臨摸の手
当喚釵裾李義山。   当に喚ぶべし釵裾の李義山

(清少納言は白楽天の長慶集を暗記していたが,平素は等閑にしてた,簾を捲き上げた一事を以って竜顔を解いた。彼女の枕草子は,唐の李義山の雑纂を見てこれに摸したものだと言う。知っている人がいるだろうか,ともあれ,彼女は女流作家中の李義山と呼ぶべき才媛である。)

  十二媛絶句 (其の三) 鞆絵
料峭東風凍鉄鱗。   料峭の東風 鉄鱗凍る
冰肌濺血涙妝新。   冰肌 血を濺いで涙妝新たなり
粟津有勝烏江処。   粟津 烏江に勝れる処あり
従騎中猶著美人。   従騎 中 猶を 美人を著く

(春寒身にしむ東風に、甲冑の札も凍るばかりである。美しい冰肌に返り血を浴びた鞆絵が、涙に泣き濡れて、義仲との別を惜しんでいる。粟津で戦没した義仲の方が,烏江で死んだ楚の項羽より勝つた話がある。虞美人は抜山蓋世に唱和し、遂に自ら刃に伏し死し、烏江には従い得なかった。鞆絵御前は粟津に近い打出浜まで送っている。項羽と義仲の一生は哀れだが、よく似たところがある。)

仏御前901



仏御前905



仏御前904



仏御前903

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/15(木) 22:33:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<エコ欄間 | ホーム | 熊童子>>

コメント

 花を包んでくれた新聞に 80代の主婦が 源氏物語を 長い間かかって 現代語訳にしたことが 載っていました。タイミングがいいです。私は餞別にもらった田辺聖子訳で読みました。そういえば 大昔 漢文なんてありました。
  1. 2009/01/16(金) 19:14:09 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集 ]

小紋さん
こんばんは
源氏物語は谷崎潤一郎の新々訳で読みました。
女流文学はピンとこないところもあってあまり記憶にはのこっていません。
平家物語は未だ読む機会がありませんが、読破すれば彼方此方の史跡を尋ねるのも楽しくなるのではと思います。足腰がしっかりしているうちに読んでおきたいものです。
  1. 2009/01/16(金) 23:27:17 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

今日は読むの難しいぞ~^
こんな漢字変換した?
  1. 2009/01/17(土) 00:25:22 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
漢字変換はしておりません。
だって読めないのに変換できるわけないでっしゃろv-8

で、日本語に変換すると
誰知蔡沢出蛾眉。  蔡沢は蛾眉山の出身であることを誰知ろう。(?)
奪寵辞栄転瞬時。  幸せな時は長続きしないものである。
紫石稜稜以秋鶻。  隼のごとき天下人の清盛であるが、
見機郤不及家姫。  仏御前のいさぎよさには及ばない。

蔡沢:燕の論客。「功を成した後は身を引くのが最上の道」と范雎に説き、かわって宰相となる。
紫石稜:平清盛のこと。


だったかなv-507

  1. 2009/01/17(土) 19:56:37 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

昨日 コメをしたはずなのですが ありませんでした~~ why?
コメするな!ということでしょうかね~~

難しいことはわかりません~~
漢文は苦手です~~
仏午前様は とても穏やかなお顔をしていらっしゃいますね~
御前様屋敷ですか~
どこかの相方はいつも午前様です~~~v-12
  1. 2009/01/18(日) 09:21:45 |
  2. URL |
  3. pole pole #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

pole poleさん
こんばんは。
貴重な じゃなかった希少なコメを削除するなんて有り得ませ~ん。

午前様ですか、家族の為に稼いでいるのか?
はたまた、景気回復の為にサービス業で浪費されているのでしょうか?
わたしの場合は、ご香典とか御仏前が多くて午前様する経済的余裕がございません。
おまけに、愛人が自宅にいるので毎日定時に帰宅ですぅv-8
  1. 2009/01/18(日) 23:50:20 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1205-be7c55db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する