FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

二宮金次郎

ニノミヤキンジロウ (二宮尊徳)

八重洲ブックセンターの販売促進用モニュメント。
昔は小学校の校庭に必ずあったが、最近は全く見られない。
働きながら学ぶということは仕事がおろそかになるので良くない、歩きながら本を読んでいると交通事故に合う、青少年にマンガを読んでほしくない、などの理由で全国の小学校の校庭から消えてしまったのでしょうか?
最近は働きながら学ぶなどなかなか難しいというか、働き口が見つからない。

↓本屋で立ち読みしている金次郎と日中から酔っ払っている青年。
二宮金次郎010715



↓学校から「時代にそぐわない」と捨てられ、民家の庭で読書する尊徳君(金沢市森戸1丁目)
二宮尊徳020224

テーマ:お散歩カメラ - ジャンル:写真

  1. 2009/02/28(土) 23:23:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<赤花万作 | ホーム | 日本橋西河岸地蔵寺>>

コメント

金色のキンジローさんとうつむいた人
何とも言えないバランスだコト
金沢の金次郎さんはたぶんひっそりと立っているんだろうね。
  1. 2009/03/01(日) 20:04:34 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
働きたいのに働けない青年は可哀想、働きたくないのに働かなくてはならない老後も可哀想。

老後は民家の庭にある金次郎さんのように静かに読書をして過ごしたいものですv-8

  1. 2009/03/01(日) 23:41:04 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1243-2beb371f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する