FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

座禅草

ザゼンソウ (サトイモ科 ザゼンソウ属)

座禅草の特徴は仏炎苞の中心にある肉穂花序が発熱することです。
摂氏20℃もの熱をだして残雪にぽっかりと穴をあけて花を咲かせるのです。
近年は暖冬の影響で雪のない杉林の湿地に咲いていたのですが、昨夜から降った雪が15Cmも積もっていました。

ザゼンソウ901



ザゼンソウ902



ザゼンソウ903



ザゼンソウ904



ザゼンソウ905



ザゼンソウ906



ザゼンソウ907



ザゼンソウ908



↓現場の駐車場、長靴を履いてくるべきでした。(備えなければ憂いあり)
\3月15日の雪901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 22:16:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<越の小貝母 | ホーム | セカンドラブときめき>>

コメント

あらすごい
15センチも雪が降ったなんてこの駐車場はだいぶん山の上?
20℃にもなる熱を発するなんてなんて不思議な自然なんだろう。
8枚目の雪の中から顔を出してるの可愛いね。
  1. 2009/03/16(月) 01:47:56 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます!

冷え込んだと思ったら、そちらは雪が降りましたか。
積雪15cmとは平地でしょうか?
近年北九州の平地では大雪の時でもそんなに積もりません。
さぞかし、庭を駈け巡ったことでしょうねv-8

ザゼンソウは未見の花です。
雪の中では濃い色が冴えますね♪
聞くところによると、素敵な臭いがするそうですねv-8
鼻栓して一度見てみたいです。
  1. 2009/03/16(月) 07:23:18 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

雪の中のザゼンソウ!
憧れのショットです~~
仏炎苞のなか そんなに熱くなるのですか~~
それで雪をとかす!
自然ってすごいパワーを持っているのですね。
うちのザゼンソウ 管理が悪く咲いたことがありません。v-12

雪と仏炎苞の色 肉穂花序の黄色 こぼれた葯 葉の緑 土の色 どれもとても素敵な組み合わせ!詩人ですね~~ってザゼンソウがですよ!
 
  1. 2009/03/16(月) 17:34:45 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは

ここは旧尾口村のハーブ園の駐車場の脇です。平地ですが山裾ですね。
天気がよいので瀬名の道の駅で愛人の好みの土地持ちじゃなかった栃餅を買いにいってきたんです。ホワイトデー過ぎましたけどv-10
人間だって寒いと風邪をひいて熱をだすでしょ、原始植物なのですが生命体としては人間並みなのですね。
  1. 2009/03/16(月) 20:04:38 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

九ちゃん
こんばんは

金沢市内には雪はなくて天気もよかったんですが、白山の方向に30分も車を走らせたら突然このように新雪が不親切に積もっていたんですね。
ザゼンソウの臭いって嗅いだことがないので分かりませんし、おるごどんの華麗臭のほうが勝って気が付きませんです。おまけに、老人性鼻炎で鼻の粘膜が松脂状の物質で覆われておりますので・・・・v-12
  1. 2009/03/16(月) 20:13:47 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは

一枚目の黄色いヒーターは暖かそうでしょう。
外側を発泡スチロール状で肉厚の炎で包んでいるのでホッカホッカなんです(本当か?)
フクジュソウは反射式の暖房器ですが、ザゼンソウは対流式暖房器なんですよ。
座禅僧は修行僧ですから自ら語ることも詩を詠むこともありません、残念でしたv-396
おるごどんは死にそうな老人ですが死人ではありません、まして詩人ではありませんv-8
  1. 2009/03/16(月) 20:28:28 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1259-0798b4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する