FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

虫捕撫子

ムシトリナデシコ (ナデシコ科マンテマ属)

手取川の河原ではマンテマとムシトリナデシコは別々の場所に群生しているのですが、マンテマの花を撮っていて、ムシトリナデシコを数本見つけました。
小さな花ですが、花の中央部にシベを囲むように付いている副花冠が美しく可愛い花です。
虫を捕らえて食べる訳でもありませんが茎上部の葉の付け根の下から粘液を分泌し、そこに小さな虫がくっ付いて離れられなくなることから虫捕り撫子と名付けられています。

ムシトリナデシコ901



ムシトリナデシコ902



ムシトリナデシコ903



ムシトリナデシコ904



ムシトリナデシコ905



ムシトリナデシコ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/06/18(木) 22:32:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<待宵草 | ホーム | 小改造!! 非劇的ビフォーアフター(外壁下地張り)>>

コメント

可憐ななでしこはいいですねぇ
でも食べないのに何で粘液を出しすのかな?
くっついたままで干上っちゃうのかな?
  1. 2009/06/19(金) 19:14:53 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

これ べたべたくっついて苦手です~~!昔から・・・
でもこうやって拡大するとナデシコ~! なのね!
この色合いがまた苦手なんです~~!
ったく! 我侭ばかり言ってすみません。v-8
  1. 2009/06/19(金) 21:28:19 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
虫捕り撫子のハエ捕り装置がなぜあるのかは世界の七不思議なんですが、
花の名前から想像するから分からないのでしょうね。
これがベタベタラブラブ花という名前であったなら、「お互いにくっ付き合って倒れにくくするために粘液を分泌しているのです」ということになるんでしょうねv-8

>くっついたままで干上っちゃうのかな?
河原のはそんなに粘液が出ていませんので虫が捕らえられているのは見たことがありませが、たぶん干上がるんでしょうねv-40
  1. 2009/06/20(土) 00:29:38 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは
>べたべたくっついて苦手です~~
濡れ落ち葉のこと言っているんじゃないでしょうねv-8

確かにこの色合いには味がないというか、奥深くないというか、色が飽和するというか、知的でないというか、尻軽というか、友達になりたくない色ですねv-8
  1. 2009/06/20(土) 00:36:28 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1343-5838b83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する