FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

雌の万年草

メノマンネングサ (ベンケイソウ科マンネングサ属)

磯の岩場の岩の割れ目に群生していて紅葉したベンケイ科の小花をずっとタイトゴメ(大唐米)たと思っていたのですが、先日裏の有料駐車場の溝の中に群生しているのを見つけて、良く似ているけど花の付き方が違うことを発見しました。
ネットで調べて見ますとタイトゴメの説明に「能登半島から北の日本海沿岸には、海岸の岩場に本種とよく似たメノマンネングサの海岸型が生育しており、長い間、本種と混同されてきた。タイトゴメは枝先に花がつき、主茎の先にはつかないが、メノマンネングサは枝にはつかず、主茎の先にだけ花をつける。」と書いてあり納得できました。

↓磯の岩場に咲くメノマンネングサ
メノマンネングサ901


↓磯の岩場に咲くメノマンネングサ
メノマンネングサ902


↓海岸の護岸脇に咲くメノマンネングサ
メノマンネングサ903


↓海岸の近くの草地に咲くメノマンネングサ
メノマンネングサ904


↓海岸の近くの草地に群生するメノマンネングサ
メノマンネングサ905


↓犀川・御影大橋下の護岸に群生しているメノマンネングサ(オカタイトゴメかも?)
メノマンネングサ906


↓有料駐車場の溝に咲くタイトゴメ
タイトゴメ901


↓有料駐車場の溝に群生するタイトゴメ
タイトゴメ902

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/06/25(木) 22:29:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<照葉野茨 | ホーム | 豚菜>>

コメント

メノマンネングサ
タイトゴメ
なんて名前は永久に覚えられそうもありませんが、遠目にも写して下さったのは「あったあったあんな草」なんて少しずつ関心を持てるようになったから私も少しは進歩してきたカナ?
  1. 2009/06/26(金) 18:19:56 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
進歩?ってのは「前へ歩むってこと」ですよねv-12
生まれてから前へ進んでばかりいると死んでしまいます、たまには後ろ戻りしてのんびりとしましょうねv-8
こんなややこしい名前など覚える必要はありません、眺めて楽しむだけがよろしいかと。
わたしも、名前は覚えませんし解りません。ただ撮るだけでブログにアップするときだけ調べているんです。v-12
  1. 2009/06/26(金) 23:58:11 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1349-53e42259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する