FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

照葉野茨

テリハノイバラ (バラ科バラ属)

毎年手取川の河原で撮っていたのですが、今年は能登の海岸で撮りました。
白一色の花の中に赤い蕾を見つけました、赤い色は花が開くと花弁の裏側になるのですが、開いた花にもちょっとだけ表側に赤色がついていました。

テリハノイバラ901



テリハノイバラ902



テリハノイバラ903



テリハノイバラ904



テリハノイバラ905



テリハノイバラ906

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/06/26(金) 23:45:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<野薊 | ホーム | 雌の万年草>>

コメント

開いた花とつぼみの赤さの差はこりゃなんだ
つぼみの後ろにとんでるように見えるのは一体何?
  1. 2009/06/27(土) 00:09:58 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
おはようございます。
一般的にテリハノイバラの花は純白で蕾も白色が普通ですが、たまたま見つけた赤い蕾を撮ったのです。蕾の先端だけ赤いので開くと花びらの先端だけチョット赤いだけで花全体としては花は白色ですね。
蕾にくっ付いているのは、キク科の植物の綿毛(種)です。取るのがめんどくさいのでそのまま撮りましたv-8
  1. 2009/06/27(土) 07:49:55 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1350-345b6398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する