FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

波来草

ナミキソウ (シソ科タツナミソウ属)

タツナミソウと同じ科属の花で、立波草は荒波のような形から名付けられていますが、波来草は波が来る様な海岸の草地に咲いているのでその名が付けられたようです。実際は波が寄せる砂浜や岩場ではなく直接波がかからないような海岸の草地に咲いています。
草丈は20~40cmで立波草の倍ほどの大きさです。

ナミキソウ901



ナミキソウ902



ナミキソウ903



ナミキソウ904



ナミキソウ905



ナミキソウ906

---------------------------------------------------

↓我が家の庭に咲いていた立波草
タツナミソウ901

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 23:34:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<浜払子 | ホーム | 砂引草>>

コメント

海岸の可憐ななみきそうにもちゃんと"ありさん"は訪問ですね。
変わったお花の形にも何か理由があるのかしら?
  1. 2009/07/14(火) 23:44:50 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは
花の形にはそれ相当の理由があるのでしょうがわたしには解りません。
波来草の花は筒状になっていて奥が深くて中は広い様でした。
入ってみたわけではありませんが、アリさんが何匹も出たり入ったりしていましたから・・・・
こうやってアリさんを使って受粉しているのでしょうね。
  1. 2009/07/15(水) 23:27:18 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1364-af8335a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する