FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

大錦草

オオニシキソウ (トウダイグサ科ニシキソウ属)

農道の脇に咲いていますが、小さすぎて花が咲いているのに気がつきません。
花の径は2mmほどですから視力の良い人でも写真1ぐらいの大きさでしか見えないでしょう。
マクロレンズで覗いて初めて花や実のの可愛さが分かります。
大錦でさえこんなに小さいのですから小錦はどんなに小さいのでしょう?
エッ!小錦はものすごく大きいって?

オオニシキソウ901



オオニシキソウ902



オオニシキソウ903



オオニシキソウ904



オオニシキソウ905



オオニシキソウ906



オオニシキソウ907



オオニシキソウ908


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/08/19(水) 22:22:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<亜米利加畦菜 | ホーム | 溝隠>>

コメント

小錦関は大きいですが コニシキソウは小さいです~~v-8
こちらではコニシキソウはよく見るのですが オオニシキの方は・・・
これらトウダイグサ科の植物は肉眼ではよくわからないですよね~
さすがマクロはすごいです!
これだけ拡大していただいてもイマイチ この花の構造がよくわからないでいます。
腺体の付属の4枚の白い萼(?)はわかるのですが・・・
どれが花で?雄しべは? 雌しべの先端は3裂????杯状花序って?
子房のような丸い玉は果実?
あ~~わからない! 眠れそうにない!v-8
  1. 2009/08/20(木) 21:37:50 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは。

安眠妨害をしたようですみませんでした。
花の構造は昨年のBlogを見ていただくとより分かりやすいかと思います。
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1041.html
メシベの下に大きな果実があってその下に蜜腺と白いガクがあって花弁が退化していると考えるとよろしいかとv-8
最後の写真ですと果実(子房)が成長していないので分かりやすいのですが、真ん中の白いのがメシベ(4本?)周りの赤っぽいのがオシベ、ウグイス色で光っている丸い玉が退化した花弁か蜜腺、その外側の白い花弁に見えるのがガクってことなんでしょうね。(よく分からないけどv-8)
ついでに同じトウダイグサ科のハナキリンの構造も過去のブログでご確認ください、ハナキリンの場合は果実がありませんけど・・・・
http://orugodon.blog17.fc2.com/blog-entry-1213.html
  1. 2009/08/20(木) 23:08:05 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

"畦道シリーズ"はすごいね。
良くまぁこんなものが見えるねぇ~~
≪心眼≫か?
  1. 2009/08/21(金) 01:51:55 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんにちは。
>良くまぁこんなものが見えるねぇ~~
心眼で見るような対象ではないのです。心眼では未だ見えませんv-8
裸眼では見えないものをカメラを通して見ているだけですよ。
  1. 2009/08/22(土) 12:02:32 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1388-0b2db855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する