FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

藤袴

フジバカマ (キク科フジバカマ属)

マクロ等倍で撮ってもモジャモジャしていて花の構造が良く分からないので思い切りトリミングしてみました。
フジバカマの名前の由来は花の色が藤色をしていることからですが、良く見ると袴(萼、苞)が藤色で筒状花は白色で、花から飛び出した二つに別れた糸状のメシベの柱頭も白、花の中に隠れているおしべが紫色です。同じ菊科のアザミ等と同じくオシベ同士はくっ付いていてその中心の空洞から花粉を押し出しながらメシベが出てきます。

フジバカマ901



フジバカマ902




フジバカマ903



フジバカマ904



フジバカマ905



フジバカマ906



フジバカマ907



フジバカマ908



フジバカマ909



フジバカマ910

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/10/29(木) 22:25:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6
<<河原撫子 | ホーム | 杜鵑草>>

コメント

秋の七草フジバカマもドアップで見るとえらい複雑ですコト…
でも必ず「訪問者あり」で”シアワセモン”です
  1. 2009/10/30(金) 02:13:09 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!

フジバカマの構造 ここまで拡大していただいてもまだ理解できないでいます~~
あったま悪いんでないの? なんです~~!v-8
撮ることは撮ったのですが この構造がわからなくって・・・汗 汗
結論 フジバカマは近くでなく遠くからその風情を愛でるもの・・・!です。
  1. 2009/10/30(金) 22:08:48 |
  2. URL |
  3. fairy ring #0/9lwY.w
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
>ドアップで見るとえらい複雑ですコトv-12
じゃなくて、遠目で見ると複雑ですがドアップでみると単純なんです。
ただその単純を分析するとややこしいってことです。v-8
  1. 2009/10/31(土) 00:33:32 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

fairy ringさん
こんばんは。
>遠くからその風情を愛でるもの・・・
全く仰せの通りでございますv-8
でも、フッと疑問に思ってしまうと解決するまで眠られない性分でして・・・・。
って誰かと同じじゃないですかv-8
  1. 2009/10/31(土) 00:41:47 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

花の名前付いて・・・

忌憚なく申し明けますが、この花はサワフジバカマの様です・・・
  1. 2016/10/24(月) 11:09:34 |
  2. URL |
  3. OHMY #vXSRGPo2
  4. [ 編集 ]

OHMYさん
こんばんは。

>この花はサワフジバカマの様です
そうなんです。
葉の違い、茎の色合いからして園芸種なのですが、世の中にはたくさんの交雑種がありますので交雑種にいちいち名前を付ける必要もないような、あるようなv-8
私はフジバカマの園芸種と理解して載せています。

コメントありがとうございました。
  1. 2016/10/24(月) 21:41:01 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1449-f6c70674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する