FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (外壁のコーキング)

県境の山が白くなってきました。窓枠と外壁の隙間や母屋の外壁との接合面のコーキング作業が急がれます。防水テープの下地を施してあるので水漏れや隙間風の心配はありませんが几帳面な性格が許してくれません。

↓コーキングする部分のホコリを取り除いてバックアップ材を埋め込みます。これはコーキング材が収縮してひび割れしないようにする為のスポンジです。
外壁のコーキング901


↓バックアップ材を埋め込んだら、溢れたコーキング材が壁に付かない様にマスキングします。
外壁のコーキング902


↓コーキングが剥がれ無いように、バックアップ材と隙間に接着塗料のプライマーを塗ります。
外壁のコーキング903


↓コーキング材を装填したコーキングガン。この器具で隙間をコーキング材で埋めます。
外壁のコーキング904


↓充填したコーキング材を指で撫でて表面を滑らかにします。コーキングヘラでも良いのですが、指先の腹の方が自由がききます。この写真ではすでに片側のマスキングテープを剥がしています。
外壁のコーキング905


マスキングテープを剥がすと、ほら!この通り綺麗な仕上がりです(汗)。素人だし日当ももらっていないのでこれくらいで勘弁してください(笑)。
外壁のコーキング906

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/19(木) 22:31:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<柿木 | ホーム | 黄花秋桜>>

コメント

≪水漏れや隙間風の心配はありませんが几帳面な性格が許してくれません。≫
それにしても細かく恰好よく出来ていくではありませんか。
10拍手ですよ。
電球替えようと思ってカバーまで割ってしまうようなうちのトウチャンとは大違いです。
  1. 2009/11/20(金) 23:05:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Kaachさん
こんばんは。
10拍手、ありがとうございます。
私の場合、DIYは趣味の世界ですからどれだけお金が掛かろうが、どれだけ時間が掛かろうが問題ではありません。道具とお金と暇があれば家だって造りたいと思うのですが、道具もお金も暇もありません。あるのはやる気だけv-8
  1. 2009/11/21(土) 00:11:16 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1464-622e8ca7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する