FC2ブログ

「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

小改造!! 非劇的ビフォーアフター (エンド処理)

エンドと言っても終了ではありません。先端部とか縁(ふち)のことです。
廊下の床の先端は、離れ側は離れの玄関のタイルに接していますが、母屋側は母屋のアルミサッシの外側窓のレールの上に乗っかっています。母屋の内側ガラス窓が閉められるようにサッシの内側窓レール部分に隙間を作ってありますので、適当に処理した床材の先端が丸見えでカッコ悪いです。
内装の壁板も下地の柱は母屋の外側窓枠サッシにゴムで密着していますが、壁板はガラスとの間に隙間がありますのでここもミットモナイ状態です。

↓母屋のアルミサッシに乗っかっている離れの床板。雑な切断面が丸見えです。
床板の先端処理901


↓アルミのL(エル)アングルに皿ネジ用の穴を開けます。手前の白っぽいのが母屋の窓のアルミサッシとレール。
床板の先端処理902


↓Lアングルの縁に沿ってマスキングテープを貼り、Lアングルを外してLアングルと床との隙間を埋める為にシーリング材を塗ります。
床板の先端処理903


↓再びLアングル取り付けてネジ止めします。
床板の先端処理904


↓マスキングテープを外して出来上がりです。(離れ側から撮影)
床板の先端処理905


↓壁板の母屋の窓枠側。中央の黒い部分が廊下とサッシ枠の接合部で機密保持のゴムです。
内装壁板の先端処理901


↓プラスチックのL型エンド処理材の裏に両面テープを貼り付けます。
内装壁板の先端処理902


↓壁板の縁にL型エンド処理材を貼り付けます。
内装壁板の先端処理903


↓両面テープでの接着だけでは剥がれるのではないかと夜も眠れませんので、釘を打っておきます。
左側から、母屋の外側窓の縦枠、機密ゴム、エンド材、内装壁板の順です。
内装壁板の先端処理904

テーマ:DIY - ジャンル:その他

  1. 2009/11/21(土) 22:52:02|
  2. DIY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪吊り | ホーム | 柿木>>

コメント

ホームセンターで材料調達している“プロ”がはだしで逃げ出すよv-237v-236
ハクシュー
  1. 2009/11/22(日) 01:20:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
玄人裸足ってこと?
ほんまかいな?ネットでググってみよ~っと。

ほんとだ!
〔玄人がはだしで逃げる意〕素人(しろうと)なのに、本職が恥ずかしくなるほど、技芸や学問などにすぐれていること。

この程度で逃げ出すとすればプロじゃないってことですねv-8
  1. 2009/11/23(月) 23:44:56 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1466-251b2ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する