「花もわたしを知らない」

花と写真の学習帳

七竈

ナナカマド (バラ科ナナカマド属)

カマドの燃料として使うには不向きです。葉は落ちて無くなってるし枝が細いのですぐに燃え尽きてしまい実だけが燃え残るのです。灰の中に落ちた実がなかなか燃え尽きないことが名前の由来として語れ継がれていますが、本当なんでしょうか?

ナナカマド901



ナナカマド902



ナナカマド903



ナナカマド904



ナナカマド905



ナナカマド906

テーマ:赤い実 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 22:53:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<木斛 | ホーム | 小真弓>>

コメント

木の枝が燃えにくいのだと思っていましたが…みも燃えないの?
秋には一番先に葉っぱが赤く色づくのでは無かったですか>
  1. 2009/12/10(木) 23:25:19 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集 ]

kaachさん
こんばんは。
「七回カマドに入れないと燃え尽きない」って言われるのは、
枝では無くて実だと思いますがv-12
公園では葉の紅葉はあまり目立ちませんが、山ではナナカマドが一番先に色付くようですね。
  1. 2009/12/11(金) 23:46:47 |
  2. URL |
  3. おるごどん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orugodon.blog17.fc2.com/tb.php/1483-290b1bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

おるごどん

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する